作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

手術

性転換オフィス

成人向けの作品ですのでご注意ください。
性転換オフィス
性転換オフィス

作品内容
【性転換オフィス】
男だったのに、女にされて犯される。
M女特有のマゾヒスティックな倒錯。
・・・・女になって、味わってみたいと思いませんか?

★概要
営業成績が悪い男性社員は、強制性転換っ!
枕営業でお客様にご奉仕!ご奉仕!
女の恥も辛さも覚えたら、中出しされる快感も覚えなさい!!!

成人向けのオリジナルの同人誌作品(挿絵付きノベル作品)を製作されている、サークル[TSリボルバー(幾つかのDL作品販売サイトでは、サークル[強制女装・強制女体化・強制男の娘]又は[M小説同盟]名義で配信されています)]様の性転換(手術)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「とある女性上位の会社に勤務する、チーフの男性社員とその部下である新人の男性社員の3人は、営業成績が悪い為に「枕営業」要員への降格が決まったある日、クールビューティーな上司の女部長によって会社のビルの前に連れ出され、衆人観衆の目の前でお尻を叩かれる「お尻叩きの刑」を受け、最後の勃起をしてしまった後、性転換手術で「枕営業」要員である女性の身体に変えられてしまった上に、会社のビルの前でた足を縛られ吊るされ、手術によって女性の身体に変えられた女性器を衆人観衆の前で一日中晒され、自分がマゾの性癖を持つ女性の身体になった事を自覚させられてしまうのだった。そして、営業成績が悪い為に「枕営業」要員である女性の身体に作り変えられ、業務命令によって今まで使っていた全ての男物の服などを処分させられてしまい、女物の服や下着、化粧などを自ら準備して今後会社に勤務する事になった、「枕営業」要員の女性社員である元男性社員たちは、初めて身に付けた女物の服を上手く着こなさなかった為に、女部長に全裸にされ、女子トイレを舐めて綺麗にする罰を与えられたり、この会社の社運を賭けた
新商品である、射精できる機能のある「ペニスバンド」をお客さまによく知ってもらい購入してもらう為に、その新商品の「ペニスバンド」を装着した女部長に奉仕し方を教わり、その新商品の発表会でお客様の前で新商品の「ペニスバンド」で犯され、女性の身体になった自分の身体の処女を失いつつ、実際の使い心地を身をもって体験したり、その新商品を購入したお客様のクレームに対処する為、そのお客様の家の前で全裸で土下座をし、そのお客様の命令で性転換し女性の身体になった自分たちのレズビアンショーを見せたりと様々な、恥辱を味わい日々を送る中、自分たちが被虐の快感から逃れられないマゾの女性である事を身をもって認識し、墜ちていくのであった」です。

オリジナルの性転換(手術)該当のイラスト+ノベル作品(台詞付きCG集)で、枚数は、台詞付きの本編43ページに表紙CGやこの作品で使用されたCGのラフ、原画などを合わせ、jpg形式及びPDF形式で制作されたCG62枚が収録されています。
作品としては、台詞付きのCG43枚で構成された「営業成績が悪い為に「枕営業」要員への降格が決定し、性転換手術によって女性の身体に変えられた、とある女性上位の会社に勤務する、元男性社員3人が、「枕営業」要員のマゾ女性としての勤務風景を描いていく」と言う、とある会社の新人社員募集要項のPV風の話の展開になっている該当のイラスト+ノベル作品(台詞付きCG集)で、作中の性行為描写には、営業成績が悪い為に「枕営業」要員への降格が決定した、該当キャラである男性社員3人が、会社のビルの前に連れ出され、衆人観衆の目の前で女部長にお尻を叩かれ、性転換手術によって女性の身体に変えられた女性器を一日中晒される羞恥、露出描写や罰として女部長に女子トイレの床を舐めさせられながら、女部長のヒールでアナルを刺される描写、ペニスバンドを装着した女部長に奉仕する又は、お客様である女性たちの前でそのペニスバンドで犯され処女を喪失する描写など、女性の身体になった該当キャラが、女性に徹底的に責められる、マニアックな要素のある女性上位、該当キャラ受けの恥辱描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたがこの作品は、「営業成績が悪い為に「枕営業」要員への降格が決定し、性転換手術によって女性の身体に変えられた、とある女性上位の会社に勤務する、元男性社員3人が、「枕営業」要員のマゾ女性としての勤務風景を描いていく」と言う、とある会社の新人社員募集要項のPV風の話の展開になっている該当作品になりますので、作中では強制的に女性の身体に変えられた該当キャラたちの心理描写や台詞は描かれておらず、女性の身体になった該当キャラの心理描写が描かれた該当作品が好みに合う人には、女性上位、該当キャラ受けのマニアックな要素のある作中の性的描写がメインである事なども含めて、このサークル様の他の該当作品と同じく、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、話の展開は、女性の身体に変えられた該当キャラたちが、女性に徹底的に言葉責めされながら、身体を責められ、調教されマゾの女性に墜ちていく、このサークル様の該当作品らしい面白さがしっかりある話の展開になっていて、作中には、作中に登場する女性の台詞ではありますが、女性の身体で被虐の快感を味わった該当キャラたちが、その女性の身体の快感から逃れられないマゾ女性に堕ちてしまっている事が語られているのも、女性上位、該当キャラ受けの調教モノの該当作品の面白さが出ている内容になっているのではないかと思いますので、該当キャラの心理描写及び台詞は描かれていない該当作品と言う事で、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、このサークル様の該当作品及び女性上位、該当キャラ又は男性受けの該当作品が好みに合う人には、女性上位、該当キャラ受けの調教モノの該当作品の面白さはしっかりあって、好みが合えば、中々お勧めできる良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
d_068230pr
性転換オフィス続きを読む

私達の玩具にしてあげる

成人向けの作品ですのでご注意ください。
私達の玩具にしてあげる
私達の玩具にしてあげる

作品内容
女性に犯され、女にされ、堕ちていく…。

女性上位・逆アナル・搾精・性転換(女体化・ふたなり化)を含む
小説作品2本セットです。

PDF計72ページ
イラスト総数8枚(カラー3枚・モノクロ2枚・ラフ3枚+α)


~内容詳細~

●私達の玩具にしてあげる
魔女に戦いを挑んだ少年は戦わずして敗北し、魔女からきつい仕置きを受ける。
未開発のアナルを弄ばれ、淫魔に枯れるまで搾精され、体に変化が現れはじめ…
最後には女体化し、ふたなり淫魔に犯されて堕ちていく。
・PDF35ページ・挿絵カラー3枚+ラフ3枚付き(イラスト・朝日奈登子様)
※少年が女性から責められるシチュが中心。女体化は後半のみです。

●魔女様の女体化玩具 
魔法の鋏で性器を切られた少年は、鋏の力によって女にされてしまう。
ふたなり化した魔女のペニスをしゃぶらされた後、男に体を売ることになり…
女となった体を嬲られ続け、元少年は淫売の素質に目覚め始める。
・PDF37ページ・挿絵モノクロ2枚(イラスト・にしのゆの様)
※女体化後が中心、男との絡み描写が多めです。

「女装・ショタ・男の娘・ふたなり・性転換」を扱う文章中心にデジタルノベル作品を制作されている、サークル[UMA]様の性転換(変身、手術、精神女性化)該当作品です。

オリジナルの性転換(変身、手術、精神女性化)該当のノベル作品で、枚数は、PDF形式で制作された、表紙及びカラー挿絵2枚、キャラクター紹介を含めたラフ絵3枚などを含めた35ページと表紙及びモノクロの挿絵2枚を含めて37ページの該当の本編2作品に本編2作品で使用された、表紙及び挿絵イラスト9枚が収録されています。
作品としては、「魔女によって、少年が女の子の身体に変えられてしまう」と言うコンセプトで描かれた、「魔女退治に来たものの、戦うまでも無くアッサリ返り討ちにあった少年剣士が、魔女のセイテンカン魔法に著って男何の子の身体に変えられ、女の子になった身体を魔女の僕である淫魔の少女に好きなように責められ、自ら望んで魔女達の性奴隷に墜ちていく」話の展開の性転換(変身、精神女性化)該当のノベル作品[私達の玩具にしてあげる]と。「魔女の使い魔に攫われた、天文学者を目指す美少年が、魔女の行動に抵抗した事がきっかけで、魔女の怒りを買い、魔法のハサミで男性器を切断され、女性器に作り変えられ、女の子の身体にされてしまった上に、女の子になった身体を貴族の男性に売られ、その貴族の中年男性とそ息子たちに、女の子になった身体を好き勝手に責められ、犯され、徐々に女の子の身体の快感に呑まれて行く」話の展開の作中に登場する魔女及び該当キャラである少年の一人称で話が進む、性転換(手術、精神女性化)該当のノベル作品[魔女様の女体化玩具]の2作品を収録した該当作品で、作中の性行為描写には、作中で魔女によって女の子の身体に変えられてしまった又は元の少年の身体の該当キャラが、作中に登場する魔女や男性器を生やし蓋ナチの身体になった、魔女の僕である淫魔の少女に犯される、オネショタ要素の強い女性上位、男性受けの性行為描写や女の子の身体になった該当キャラが、中年男性とその息子に犯される、女の子になった身体に絵の具を塗られる、少々マニアックな描写及び陵辱要素の強い性行為描写などがありますので、作中の描写に苦手な描写がある方はご注意ください。

上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、この作品に収録された該当2作品の該当は、

性転換(変身、精神女性化)該当作品[私達の玩具にしてあげる]
「被害はそれほど出てはいないものの、毎月、魔女の僕が家畜を攫いに来ると言う事件に不安を感じている、孤児である自分を育ててくれた自分の住む村に恩を返すために、たった一人で、魔女が住むと言う洞窟へ魔女討伐に向かった、実年齢より幼く見える、中性的な容姿で性知識も殆んど無い、童貞の少年剣士「カイ」は、臆することなく魔女の住む洞窟を突き進み、真っ向から自分が考えていた姿とはまったく違う、美しい容姿で豊満な女性の身体の魔女に挑もうとするものの、圧倒的な実力を持つ魔女から戯れに、自分にはさっぱり解からない「セックス勝負」を提案されてしまい、自ら着ていた服を脱いだ魔女の姿に戸惑いつつも、自分も魔女の目の前で着ていた服を脱ぐが、自分を騙したと言う魔女の魔法で突然、拘束され四つんばいされた裸の自分の身体の上に座られ、アナルを魔女の手が変化した触手で徹底的に責められ、屈辱と嫌悪の中、徐々にアナルを犯される快感を感じ始め、更に魔女の僕である淫魔の少女「アンリ」に童貞の自分の男性器を咥えられ、初めての射精の快感までも味合わされてしまうのだった。そして、魔女討伐に向うものの、戦うまでも無く魔女に敗北し、その後、魔女とその僕である淫魔の少女に弄ばれ、精液を徹底的に搾り取られる、奴隷のような生活を送る事になってしまった「カイ」は、淫魔の少女「アンリ」に自分の精液を縛り取られる日々を送っていたある日、「アンリ」から自分の精液を絞り取り過ぎた所為で、男性器が生殖機能を失ってしまった事を聞かされてしまった直後、男として役に立たなくなった男性器が徐々に小さくなり、なくなってしまった上に自分の精力を吸収し続けた事で自分の男性器が生えた「アンリ」に男とも女ともわからない不思議な身体になった自分の身体のアナルを犯され続ける中、ちょうどやって来た魔女が編み出した性転換魔法によって、男性器を失った自分の身体を、徐々に貧乳の可愛い女の子の身体に変えられ、出来たばかりの女性器をアナルと共に「アンリ」に責められ、アナルを犯される快感と女の子の身体の快感を味合わされ、さらに女の子の身体になって自分の身体の女性器も「アンリ」の男性器で犯され、今まで以上の快感を味合わされる中、魔女の提案どおり魔女達の奴隷になる事を自ら誓い、主人である魔女と「アンリ」の為、女の子の身体になった自分の身体で、村人の男性を誘い、犯され、中出しされた精液を「アンリ」の元に持ち帰る、淫乱なマゾ奴隷に墜ちていくのであった」です。

性転換(手術)該当作品[魔女様の女体化玩具]
「ある日、豊満な女性の身体を持つ魔女「ロジアンナ」の使い魔に攫われ、魔女の目の前に連れてこられた、農民の子でありながら、貴族の子供でも見たことのないような美しい容姿の将来、天文学者になる事を目指している、母親思いの性知識のない美少年「リステル」は、自分が攫われてきた事に撹乱する中、自分を犯そうとする魔女にかたくなに抵抗し、魔女を侮辱した事がきっかけで、怒りを表した魔女が持ってきた「何を切っても出血することなく、苦痛も与えない」魔法医術に使用される特別な魔術と魔女を手篭めに使用とした悪徳医師の魂が封じられた銀製のハサミで、意識を失っている間に自分の身体の男性器を切断され、女性器に作り変えられてしまった上に両手を紐で拘束され、天井に吊るされ目覚めた後、切断した自分の男性器を自分に移植し、フタナリの身体になった「ロジアンナ」から、次の満月の夜まで「ロジアンナ」の奴隷として素直に従えば、元の身体に戻してやると言われた事で、女性器に作り変えられたことで徐々に胸が膨らみ始め、徐々に女の子らしい身体に変化し始めた自分の身体を、「ロジアンナ」に好きなように責められていくうちに、今まで知らなかった女の子の身体の快感を感じ始めた上に、「ロジアンナ」の性奴隷として、処女の女の子の身体になった自分の身体を、中年の貴族の男性「ゲルプス」に売られ、「ゲルプス」とその息子2人に女の子になった身体を好き勝手に責められ、処女を奪われ犯される絶望の中、徐々に女の子の身体で男性に抱かれる快感に目覚め呑まれて行くのであった」です。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「魔女によって、少年が女の子の身体に変えられてしまう」と言うコンセプトで描かれた該当作品を2作品収録した該当作品集で、性的知識の殆んど無い少年が女の子の身体に変えられる設定や作中のオネショタ要素又は陵辱要素の強いの作中の性行為描写、話の展開などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品集ではないかと思いますが、収録された、性転換(変身、精神女性化)該当作品[私達の玩具にしてあげる]は、女性上位、該当キャラ受けのオネショタ要素の強い作品ではあるものの、性的知識のない少年が、魔女やその僕の淫魔の少女に犯され、女の子の身体に変えられていく経緯が中々しっかり描かれ、話の最後では快楽墜ちし、魔女の性奴隷へとなった該当キャラの自慰行為姿など、その後が少し描かれているのも良いと思いますし、収録された性転換(手術)該当作品[魔女様の女体化玩具]も「魔女によって、少年が女の子の身体に変えられてしまう」と言うコンセプトで描かれているものの、作中では魔女が、主人公である該当キャラを責める描写は少なく、中盤は魔女によって女の子に変えられ、貴族の中年男性にうあられた該当キャラの視点で話が進みますので、男性に抱かれる事に嫌悪感を持っていた該当キャラが、徐々に女の子の快感に呑まれ、墜ちていく姿が中々しっかり描かれ、成人向けの該当作品らしい面白がある話の展開になっているのは良く、話の最初や話の終わりが、該当キャラである少年を攫って魔女の一人称で進み、魔女の心理描写も中々しっかり描かれていて、該当キャラが元の少年に身体に戻る終わり方も中々味のある終わり方になっていて良いと思いますので、全体的に作中の性行為描写などには、人により好みが分かれる所があると思いますが、2作品共に該当キャラが女の子の身体になり、快楽に墜ちていく経緯や過程が中々しっかり描かれ、オネショタ要素のある快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人やこのサークル様の該当作品が好みに合う人には、好みが合えば2作品ともに短いながらも中々面白く読める良い該当の作品集ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_072197pr
私達の玩具にしてあげる続きを読む

ひとよひとよに乙女ごろ (ヤングキングコミックス)



2014年3月に少年画報社(ヤングキングコミックス)から発行された、性転換(手術)該当作品です。
少し違いますが、該当は「良い上官ではあるものの、軽薄な性格の男性軍人「櫻小路」中尉に連れて来られた、中尉の屋敷で行われる慰安会の雰囲気に馴染めず、屋敷の庭に出た直後、屋敷の2階の部屋から抜け出そうと、足を統べらせ落ちてきた、中尉の妹である、結構お転婆な性格の「櫻小路 日向子」を偶然、受け止めた事がきっかけで、奇妙な出会いを果たした「日向子」の事が忘れられなくなった、女性の事が理解できない堅物の性格で、陸軍に所属する一等兵の帝国軍人である青年「黒崎 和馬」は、中尉を含めた上官たちに呼び出されたある日、人間の能力を高めると言う、軍の強化兵士の実験体になる事をほぼ強制的に命令され、断る術もないまま、その強化兵士の実験体になる事を了承した事がきっかけで、ある段階で被験者の身体が乙女化してしまう所で止まっている未完成の強化兵士を作り出す実験の結果、実験から一ヵ月後目覚めると、自分の身体が長い黒髪を腰まで伸ばした、美しい乙女の身体になってしまっている事に気が付いた上に、元の男性の身体に戻るまでの間、中尉の屋敷である「櫻小路」家に身を寄せる事になってしまった事がきっかけで、元の容姿とはまったく違う強化乙女となった美しい女性の身体で再会を果たした、自分をほぼ同年代の女性軍人として見ている「日向子」のボディーガードとして、元は男性軍人なのに女物の服を着て、「黒崎 和馬」の妹「黒崎 乙女」と名乗り、「日向子」と共に女学校に通う事になってしまい、今まで知らなかった女性の身体で様々な体験をする事になってしまうのだった」です。

作品としては、前にこのブログでご紹介した、2009年7月から少年画報社(TSコミックス)から発行されている、女装・男装・性転換…異性へ変身する物語を集めたアンソロジーコミック作品の季刊誌[チェンジH(2013年11月からは、[トランススイッチ]と言う新タイトルで発行されます)]の2012年12月発行の[チェンジH orange]から連載が開始され、[チェンジH]の休刊にともない月刊誌[月刊ヤングキングアワーズGH]にて引き続き連載され、完結した「一等兵である主人公の男性軍人が、人間の能力を高めると言う、軍の強化兵士の実験体に強制的に選ばれた事で、長い黒髪の女性の身体になってしまう」と言う大正時代的な日本を舞台にした、性転換(手術)該当作品[ひとよひとよに乙女ごろ]の全5話と巻末に本編の後日談などを描いた、おまけ4コマ漫画が収録された作品になります。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「一等兵である主人公の男性軍人が、人間の能力を高めると言う、軍の強化兵士の実験体に強制的に選ばれた事で、長い黒髪の女性の身体になってしまう」と言う大正時代的な日本を舞台にした、性転換(手術)該当作品[ひとよひとよに乙女ごろ]の全5話と巻末に本編の後日談などを描いた、おまけ4コマ漫画が収録された作品で、話の展開としては、全1巻構成ということもあってか、後半の話の展開は少々駆け足気味な印象を受け、話の展開的に多少消化不良に思える所があるのではないかと思いますので、大正時代的な日本を舞台にした作品と言う事で、この時代を舞台にした作品をあまり読んでことのない人には、多少解かりずらいところもあるのではないかと思いますので、人により少し作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、作中には、この著者様の前作にあたる性転換(変身、男性化)該当作品[ヒーローの秘密]のような直接的な性的表現はないものの、大正時代的な日本を舞台にした作品らしい雰囲気と女性の身体になってしまい、女性の身体で様々な体験をして行く戸惑いや男性と女性の性別に揺れる該当キャラの心理描写などがしっかり描かれ、女性の身体になってしまった該当キャラのデザインや該当キャラの作中の表情なども良く、全体的に該当キャラの心理描写がしっかり描かれたコミカルタッチの該当作品の面白さは十分にある話の展開になっていると思いますし、終わり方も話自体は駆け足気味ではあるものの、この作品の雰囲気になった綺麗な終わり方で良く、各話の間のページや巻末の4コマ漫画などで本編の話の経緯などをある程度補填している所も良いと思いますので、多少は話の展開や作中の舞台設定などに人により少し好みが分かれる所がありますが、大正時代的な日本を舞台にした、結構珍しい該当作品と言う事も含め、該当キャラの戸惑いや心理の変化などの心理描写をしっかり描いた、コミカルタッチの該当作品が好みに合う人やこの著者様の該当作品が好みに合う人には、好みが合えば最後まで面白く読めて、中々オススメできる良作の該当作品ではないかと思います。続きを読む

トランススイッチ 2014 spring (TSコミックス)

一般向けの作品ですが、作中には性的描写が多数ありますので、未成年の方はご注意ください。

トランススイッチ 2014 spring (TSコミックス)
出版:少年画報社



2013年11月に少年画報社(TSコミックス)から発行された、女装・男装・性転換…異性へ変身する物語を集めたアンソロジーコミック作品の季刊誌[チェンジH]のタイトルを変更しリニューアルされた、性転換該当作品をメインとしたアンソロジーコミック作品の季刊誌[トランススイッチ]の第2号です。

作品としては、上でも書きましたが、前にこのブログでもご紹介した、2009年7月から発行が開始された、女装又は男装の異装子や男性又は女性が、異性の身体になってしまう性転換(変身、女体化、男性化、手術、精神転移、部分変化、転生)、精神の入れ替わりなどのアンソロジーコミック作品を収録した季刊誌[チェンジH]のタイトルを変更しリニューアルされた、性転換該当作品をメインのアンソロジーコミック作品集[トランススイッチ]の第2号に当たる季刊誌で、この第2号には、女装、性転換(変身、男性化)該当作品[のぞむのぞみ(著者:長月 みそか)]が計3話収録され、性転換(手術)該当作品[バランスポリシー(著者:吉富昭仁)]が計2話に、性転換(変身)該当作品[えんとらんす!(著者:ポン貴花田)]及び性転換(変身、男性化)該当作品[転生少女(著者:お子様ランチ)]が各1話、読み切り作品として、季刊誌[チェンジH]の最終号となる第9号[チェンジH peach]に掲載された該当作品の続編にあたる、憑依(精神同居)該当作品[リーダー(著者:龍炎 狼牙)]、季刊誌[トランススイッチ]の第1号に掲載された、性転換(変身、精神女性化)該当作品[銀盤トランス・スケーティング]と同じフィギュアスケートを題材にした、入れ替わり該当作品[銀盤トランス・スケーティングDouble (著者:松本 ミトヒ)]、性転換(変身)該当作品[マイセルフ・ガール(著者:岸里 さとし)]の合計10作品が収録されています。

少し違く、多少ネタばれも含みますが、この第2号に収録された、各作品の感想及び該当は、

女装、性転換(変身、男性化)該当作品[のぞむのぞみ](完) 著者:長月 みそか
個人的に作品としては、「女装癖に目覚めてしまったことがきっかけで、ある日、女の子の身体になってしまい、その事を家族や友人に隠し生活する、主人公である少年野球チームに所属する、中性的な顔立ちの男子中学生の女の子になった事への葛藤や日常を細かく描く」該当作品[のぞむのぞみ]の最終話までの第13話から第15話が収録され、今回も各話共に、前回の話で、遂に胸が膨らみ始め、望み通り完全な女の子の身体への変化し始めた自分の身体を何とか隠して学校に通う中、プール開きが迫った学校の水泳の授業をどう乗り切るか悩む日々を送る該当キャラの身体の変化への戸惑いや精神の変化などの心理描写がしっかり描かれた話の展開になっていて、特に該当キャラの身体の変化がさらに進み、生理までも体験する事になってしまう姿と心情が描かれる第13話や自分と同じように男の子の身体になる事を望んでしまった事で、男性器が生えて男の子の身体に変化し始めた実の妹に、女の子になったことを告白し、妹の男性器の性欲処理をする事になる該当キャラの姿を描く第14話は、該当作品らしい面白さが十分にある話の展開で、最終話である第15話も、身体の変化と共に精神の変化が進み、プールの授業対策で、男の子の身体になった妹と互いの立場を度々入れ替えて学校生活を送る該当キャラの精神の変化と姿が描かれ、遂に親友の男子生徒に女の子の身体になってしまった事がバレてしまう、終わり方も該当作品らしい面白さがある綺麗な終わり方で良いと思いますので、該当キャラの身体の変化及び心理の変化を描いた該当作品が好みに合う人には、最後まで面白く読めてオススメできる内容になっていると思います。

性転換(変身)該当作品[えんとらんす!](完) 著者:ポン貴花田
個人的に作品としては、季刊誌[チェンジH]の第1号から連載が続く、ある日、古びた祠に奉られていた神様にお願いした事がきっかけで、朝起きたら、胸が巨乳の可愛い女の子の身体になってしまった、元男子学生「佐久間 円」を主人公にした、コミカルタッチの基本1話完結型の性転換(変身)該当作品[えんとらんす!]の最終話である第17話が収録され、話の展開的には、季刊誌[チェンジH]が休刊に入り、月刊誌[月刊ヤングキング]に掲載された第2巻以降の第16話の話が絡む内容になっているようですので、月刊誌[月刊ヤングキング]に掲載された話を読んでいない人には、人により解かりずらい所があると思いますが、話の展開的には、女の子の身体になった「円」に好意を抱き、完全なストーカーとなった変態男子学生「根津」の何時も通りの扱いや該当キャラが元の身体に戻る事ができたものの、該当キャラの恋人であるヒロインとHすると女の子の身体になってしまうと言う該当作品らしい終わり方、前回の第18話及び第19話と話の関わりが無い所なども含めて、この該当作品らしい面白さと恋愛モノの該当作品らしい面白さがある、正統派の該当作品らしい良い終わり方と話の展開になっていると思います。

入れ替わり該当作品[銀盤トランス・スケーティングDouble] 著者:松本 ミトヒ
個人的に作品としては、前回の季刊誌[トランススイッチ]第1号に掲載された、性転換(変身、精神女性化)該当作品[銀盤トランス・スケーティング]と同じく、フィギュアスケートを題材に、「スピンが綺麗に決まると互いに身体が入れ替わってしまう」と言う子供の頃からペアを組んでいた、男女のフィギュアスケーターを主役にした入れ替わり該当作品で、今回も、恋愛映画の音楽で演技する事になった事がきっかけで、最近演技の息が合わなくなり、遂に相手の女の子の身体に入れ替わった状態から元の身体に戻れなくなった該当キャラの心理描写と身体が入れ替わった状態で目隠しされて、自分の身体になった相手に着替えをさせられるなどの入れ替わり該当作品らしい面白さがあるシーンがしっかりある話の展開になっていて、特に主役である男女のペアフィギュアスケーターの2人が恋愛関係になっていなく、入れ替わり女の子になった身体で、入れ替わり相手の恋人の男性と性行為をしてしまった事がきっかけで、女の子の立場での恋愛関係を理解する話の展開は面白いと思いますので、前回と同じく今回も一般向けの該当作品やこの季刊誌に掲載された各該当作品が好みにあっと人には、十分面白く読める話の展開になっていると思います。

性転換(変身)該当作品[マイセルフ・ガール] 著者:岸里 さとし
個人的に作品としては、前回の第1号に収録された、この著者様の性転換(変身)該当作品[突発性男女]と同じく、全体的に成人向けの該当作品的な話の展開になっていると思いますので、該当キャラの精神的な変化や戸惑いを描いた該当作品を好む人には、好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、話の展開的には、女性に金と時間を掛ける事を嫌がり、妹の持っていた露出度の高いビッチな衣装(実は魔法少女である妹の魔法衣装)を着て女装し、その姿で自慰行為をした該当キャラが、突然可愛い巨乳の女の子の身体になってしまう、コメディタッチの該当キャラが女の子の身体になる経緯やその後の、女の子の身体になった該当キャラが、その女の子の身体を好き勝手に使い自慰行為をい、童貞の友人に電話をして、妹と偽りテレホンセックスをする話の展開などは、女の子になった身体で好き勝手に行動する該当キャラの心理描写がしっかり描かれていることも含めて、女の子になった身体で好き勝手に行動する成人向けの該当作品が好みに合う人には、好みが合えば面白く読める話の展開になっていると思います。

憑依(精神同居)該当作品[リーダー] 著者:龍炎 狼牙
個人的に作品としては、季刊誌[チェンジH]の最終号となる第9号[チェンジH peach]に掲載された「音楽と本が趣味と言える程度のいたって普通の主人公の女子生徒は、中学の頃から、原因はわからないが、自分の身体を夜突然、見知らぬ男性に自分の身体の主導権を乗っ取られ(因みに、身体を乗っ取った相手の名前がわかれば追い出すことは可能)自分の身体を好き勝手に使われる代わりに、自分の身体を乗っ取った相手の男性の記憶を読み取る能力を得てしまったのだった」と言う該当設定の憑依(精神同居)該当作品[リーダー]の続編に当たる作品で、今回の話は、精神同居系の該当作品的な面白さはないものの、自分の所属する柔道部で練習中に、突然満員電車に乗っている、自分と同じ学校の女子生徒の身体になってしまった、柔道部所属の男子生徒である該当キャラの突然女の子の身体に、なってしまった事への戸惑いがしっかり描かれた話の展開になっていますので、女の子の身体になってしまった該当キャラの戸惑いを描いた該当作品が好みに合う人には、面白く読める良作の該当作品ではないかと思います。

性転換(手術)該当作品[バランスポリシー](完) 著者:吉富昭仁
個人的に作品としては、「少子化にともない女児の出生率が極端に低下した事をきっかけに、他の先進国と同様に10年前から始まった、適性のある男性を女性の身体に変えて、出産率を上げようとする「男女均衡政策」の適合者であった為に女の子の身体に変えられた少年達の1人が、1年後の夏休み女の子になった身体で、親友の住む田舎に帰ってくる」と言う設定の該当キャラと親友の少年2人の夏休みの日常生活をメインに描いている該当作品の女の子の身体になり、遂に生理を向えた該当キャラと親友の少年との別れを描く第13話と、15年後の大人になった親友の少年と子供を生む期間を長くする為に肉体の老化を抑えられ、未だ昔と同じ容姿の該当キャラと再会する話が描かれる最終話である第14話が収録され、特に最終話である第14話は、女の子の身体になってから疎遠となった該当キャラの父親のその後や該当キャラが好意を抱いていた年上の女の子の今まで知らなかった事実が語られるなど、結構重い話になっている部分があると思いますが、第13話及び第14話と共に該当キャラ及び作中に登場するキャラクターの心理の変化及び人間関係の変化を描く、この該当作品特有の透明性のある独特な雰囲気がしっかりある話の展開になっていて、第14話では、この作品の第5話と第6話に登場した該当キャラと同じように、女の子の身体になったもう1人の該当キャラが登場する所やこの作品らしい綺麗な終わり方などは非常に良いと思いますので、明るい話の展開が好みに合う人には、人により好みが分かれる所がありますが、この作品の話の展開が好みに合う人や該当キャラたちの心理描写がしっかり描かれた該当作品が好みに合う人には、面白く読める内容の良作の該当作品ではないかと思います。

性転換(変身、男性化)該当作品[転生少女] 著者:お子様ランチ
個人的に作品としては、「昆虫や両生類、爬虫類など繭や脱皮などの変態し生体となる様々な生物と同じく、第二次成長を迎えると繭や脱皮などをして、大人へと成長、変態する「メタモルフォーゼ」と言う期間がある人々が住む世界を舞台に、その大人へ成長する「メタモルフォーゼ」を向えた少年たちの中にごくまれに、性別を飛び越え少年から少女の身体に変態する人々を描いていく」と言う、1話完結型のオムニバス形式の該当作品[転生少女]の第4話に当たる作品で、今回の話は、夏休みの最後に田舎にやって来た少年とその少年が憧れる、「メタモルフォーゼ」によって男の子になってしまう、男勝りの女の子の関係を描いた話の展開になっていて、主人公の少年が女の子の身体になってしまうのは、話の最後で、男の子の身体になってしまった男勝りの女の子がアッサリ体の変化を受け入れている所などは、異性の身体になってしまった該当キャラたちの心理描写を描いた該当作品が好みに合う人には、少し好みが分かれる所があると思いますが、異性の身体への変化を通して関係を変化させていく思春期の少年少女の変化を描いたこの該当作品の面白さと良さはしっかりある話になっていると思いますので、人により該当作品的な面白さには好みが分かれる所はあるかもしれませんが、この該当作品の話の展開が好みに合う人には、全体的に面白く読めて、綺麗な終わり方になっている良い該当作品ではないかと思います。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、前にこのブログでご紹介した、該当のアンソロジーコミック作品を収録した季刊誌[チェンジH]のタイトルを変更しリニューアルされた、性転換該当作品をメインのアンソロジーコミック作品集[トランススイッチ]の第2号に当たる季刊誌で、今回も収録された各作品の話の展開や終わり方などに、人により好みが分かれる所があると思いますが、今回収録された話で完結する、各連載作品の話の展開は、全体的に各連載作品らしい面白さと該当作品らしい面白さがしっかりある話の展開と終わり方になっていて、各連載作品と共に最後まで面白く読める話の内容になっていると思いますし、収録された読み切り作品3作品も、成人向けの該当作品的な要素の強い性転換(変身)該当作品[マイセルフ・ガール]は、人により評価が分かれる所があるかもしれませんが、今回も読みきりの各3作品共に異性の身体になった該当キャラの心理描写がしっかり描かれ、一般向け及び成人向けの該当作品の面白さは十分にある話の展開になっていると思いますので、各連載作品が完結し、巻末に次回予告がないなど、この季刊誌の今後どのようになるか先行きが不安な部分があると思いますが、今回も性転換モノの該当作品が好みに合う人や各連載作品の話の展開が好みにあった人には、次の第3号が発行されれば中々期待でき、今回も面白く読める作品が多く、オススメできる良作の季刊誌ではないかと思います。

続きを読む

ヤンデレ姉貴が俺を女にした!

成人向けの作品ですのでご注意ください。

d_066548prヤンデレ姉貴が俺を女にした!




作品内容
TSリボルバー ヤンデレ姉貴が俺を女にした!
(小説 + セリフ付きCG集 総CG枚数 78枚)

男だったのに、女にされて犯される。
M女特有のマゾヒスティックな倒錯。
…女になって、味わってみたいと思いませんか?

☆★☆あらすじ☆★☆
大学生になり、姉から逃げるように上京してきた蓮。
地元で弟を性転換・レズM女化するための準備をするヤンデレな姉。
クリスマスイブの夜、何も知らぬ弟を……、ヤンデレ姉が迎えに逝く

成人向けのオリジナルの同人誌作品(挿絵付きノベル作品)を製作されている、サークル[TSリボルバー(幾つかのDL作品販売サイトでは、サークル[強制女装・強制女体化・強制男の娘]又は[M小説同盟]名義で配信されています)]様の性転換(手術)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少しネタバレを含みますが、該当は「子供の頃から、自分に「百合の相手にしたい」と意味の解からない事を言い続けている、おかしな考えを持つ姉から、逃げるように実家からはるかに遠い東京のとある大学の寮に入り、おかしな姉のいない生活を始め、数ヵ月後には彼女もできた、主人公の男子大学生「蓮」だったが、付き合い始めた彼女と一緒に迎えた、雪が降るクリスマスの聖夜の夜、大学の寮の自分の部屋に連れ込んだ彼女と始めて結ばれようとした直前、カーテンを開けた窓の外に自分の居場所を知らないはずの姉が窓に張り付き、自分と再会した事を本気で喜ぶ狂気をはらんだ表情で立っていた事がきっかけで、恐怖に駆られ逃げ出した彼女を尻目に部屋に入ってきた、自分の姉に霧吹きでアンモニア臭の強い何かを吹きかけられ、意識を失っている間に実家の地下室に拘束され、監禁された上に何時の間にか姉によって、自分の身体を巨乳の女の子の身体に作り変えられてしまったことを知るのであった。そして、自分に異常なまでの愛情を持ち、自分を、主人である姉に奉仕して生きるレズのマゾ女に変えようと考えている、おかしな姉によって、意識を失っている間に性転換手術を受けさせられ、強制的に巨乳の女の子の身体に変えられてしまった、姉に「れみー」と言うニックネームで呼ばれている「蓮」は、女の子の身体にされ拘束された身体をレズのマゾ女に調教しようとする姉に表面上は従い、隙を見て逃げようと考えるが、姉から提示された、自分が奴隷となることを誓う「お姉様との約束。10か条」と姉が子供の頃から母親から受けていた「女の子としての自覚を促すためのお尻叩き」などを強要され、それらを拒否した事で強制的に絶食をさせられた事がきっかけで、男としてのプライドや人間の尊厳をへし折られてしまい、自らの意思で姉のマゾ女になる事を誓い、その後、姉の命じるまま、地下室に置いていたオマルでのオシッコを姉の見ている前で強要されたり、姉の女性器を姉が満足するまで永遠に舐めさせられたりする、絶望の生活を続ける中、遂に自分が失った男性器を元に作ったという張り型で女の子になった身体を犯される事になってしまうのだった」です。


オリジナルの性転換(変身)該当の同人誌作品(挿絵付きノベル作品)で、枚数は、表紙1枚に挿絵3枚などを合わせ全44ページのJPEG画像形式及びHTML形式、PDF形式の3種類の形式の本編に、本編で使用された挿絵CGを元にした台詞付きCGや挿絵CGの原画など、計39枚のCGが収録されています。
作品としては、大きく4章に分かれ構成された、「子供の頃から、自分に「百合の相手にしたい」言い続けている、おかしな考えを持つ姉から逃げるように上京したものの、とある大学に入学してから始めて向えたクリスマスの夜、突如、大学の寮の自分の部屋に現れた姉に拉致され、実家の地下室に監禁された上に姉によって意識を失っている間に性転換手術を強制的に受けさせられ、巨乳の女の子の身体に作り変えられてしまった、主人公の男子大学生が、狂気的な姉によって監禁され女の子になった身体をレズM女に調教されてしまう」と言う、該当キャラの一人称で話が進む該当の挿絵付きのノベル作品で、作中の性的描写には、監禁され巨乳の女の子の身体に変えられた該当キャラが、姉によってお尻を叩かれる描写やオマルでオシッコヲする姿を見られる描写、姉のオシッコを飲まさせられ、永遠に姉の女性器を飲まさせられる描写、該当キャラの男性器を模した張り型を装着した姉に犯される描写など、マニアックな女性上位、男性受けの調教描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。


性転換該当作品としては、個人的にこの作品は、該当キャラの一人称で話が進みますが、女の子の身体になった該当キャラが女の子の身体に戸惑う描写や女の子の身体の快感に徐々に呑まれて行く描写などは無く、全体的に成人向けの該当作品的な面白さは薄い面があり、主人公の男性に狂気的な依存と愛情を抱く、ヤンデレモノの作品としても、主人公を女の子の身体に変えた姉が、該当キャラに狂気的な愛情を持った理由などが語られておらず、全編に渡って姉の狂気だけが色濃く表現されている印象を受けますので、作中の性行為描写や話の展開及び終わり方などを含めて、人により該当作品としての評価や好みが分かれる作品だと思いますが、作中では、子供の頃から姉の事をよく知る該当キャラが、姉に何とか抵抗しようとするものの、精神を折られ、自ら奴隷となる誓いをする話の展開や女の子の身体に変えられた該当キャラが、姉にお尻叩きを受けさせられるシーン、淡々と語られる該当キャラの一人称で語られる該当キャラの歪んだ姉の優しさなどは、このサークル様の該当作品らしい面白さが中々出ている内容になっていると思いますし(まあ、該当キャラが姉の奴隷になる事を誓う理由が、強制的に絶食をさせられた末に奴隷になる事を誓うと言うのは、調教モノとしても好みが分かれると思いますが)、終わり方も非常にディープな終わり方ではないかと思うものの、作中で徐々に今の状況を受け入れていく該当キャラの心理が語られ、該当キャラが、調教の末姉に依存してしまった事が語られる終わり方などは、中々印象的な終わり方になっているのではないかと思います。またこの作品に収録された、本編で使用された挿絵を元にした台詞付きのCG集も、本編と同じ内容のストーリー仕立てのCG集になっていて、本編と違った味わいのある話になっていると思いますので、全体的に癖の強い話の展開で、人により該当作品としての評価や好みが分かれる所があると思いますが、このサークル様の該当作品が好みに合う人や自分のように該当作品を収集している人には、作品収集の面では珍しく、好みが合えば中々面白く読める部分もある該当作品ではないかと思います。


DLsite.comでも発売されています。
ヤンデレ姉貴が俺を女にした!
ヤンデレ姉貴が俺を女にした!

続きを読む
記事検索
性転換該当作品
プロフィール

k1024ts

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード