作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

作家、サークル名性転換該当作品リスト[や行]

サークル[yappyfire]

一般向けの同人誌作品を製作されている、サークル[yappyfire]様の性転換(変身)該当作品です
紅白黒色 総集編その1
紅白黒色 総集編その1

作品内容
オリジナルTSF(性転換)もののギャグ漫画です。

マッドサイエンティストの父親から送られてきたクスリで女の子になった主人公「暁日紅白(あけびべにしろ)」が女になったことを利用して周囲をいじりながら、わりとゆるい日常を過ごしていくギャグ漫画です。

総集編その1として2010年から2011年までの4冊分、計100ページの漫画となっております。

オリジナルの一般向けの性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数はPDF形式で制作された96ページの本編に表紙1ページ、jpg画像形式の本編96ページが収録されています。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、友人である主人公の男子生徒「暁日 紅白」からの「助けて」と書かれたメールに驚き、両親が海外出張していることでしている事で1人で暮している「紅白」の家にやって来た、「紅白」の親友である平凡な男子生徒「月出 黒輝」だったが、そこにはマッドサイエンティストで有名な父親が送ってきたクスリを自ら呑んで、ロングヘヤーの可愛い女の子の身体になったと能天気に笑う「紅白」を見つけた上に、女の子の身体になった事をまったく悩んでいない「紅白」にからかわれたりしている最中、「紅白」の行動を予測し、女子生徒として学校に通う事ができるように段取りをし、女子制服と女物の下着を入った荷物を「紅白」の父親が送ってきた事がきっかけで、今の状況を楽しみ、あっさり女子制服と女物の下着を着た「紅白」と父親の連絡で、学校中の人間が「紅白」が女の子になったことを知っている、自分たちの通う学校に登校するのであった」です。

作品としては、ある日、マッドサイエンティストで有名な父親が送ってきたクスリを自ら呑んで、ロングヘヤーの可愛い女の子の身体になってしまったものの、今の状況を普通に受け入れ楽しんでいる主人公の元男子生徒「暁日 紅白」とその仲間達の日常を描いていく、性転換(変身)該当の同人誌作品[紅白黒色]の2010年12月から2011年10月にかけて発行された計4作品の同人誌作品を収録した、同人誌作品集になります。

性転換該当作品としては、個人的にこの作品の該当キャラは、上でも書きましたが、女の子の身体になったことをアッサリ受け入れ、今の状況を楽しんでいるタイプの該当キャラで、話の展開も、女の子の身体になった該当キャラとその仲間達の学校生活などの日常を描いている、一般向けのギャグマンガになりますので、女の子の身体になった該当キャラの戸惑いなどの心理描写を描いた該当作品及び女の子の身体になった該当キャラの受難を描いた該当作品などを好み人には、該当作品的な面白さが薄い印象を受ける所があり、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、該当キャラのデザインを含めた絵柄はあまり好みが分かれない絵柄だと思いますし、話の展開も女の子の身体になってしまった該当キャラとその仲間たちのほのぼのとした日常を描いた一般向けの該当作品らしい面白さがある話の展開になっていて、作中には、女の子の身体になってしまったことを周りに知られているものの、元の身体に戻ったと男装して学校に登校する該当キャラの話や親友の男子生徒を強引に誘い、女物の下着を買いに行く4コマ漫画、親友の男子生徒とゲームセンターに遊びに行く話など、女の子の身体になった該当キャラに、親友の男子生徒が振り回される該当作品らしい面白さがある話などもあって良いと思います。また冒頭と巻末に描かれた、主人公である該当キャラの親友の男子生徒「月出 黒輝」が女の子の身体になってしまう4コマ漫画も該当作品らしい面白さがある4コマになっていて良いと思いますので、、作中の話の中には人により該当作品的な面白さが薄い所があるかもしれませんが、女の子の身体になってしまった該当キャラとその仲間たちの日常を描いた該当作品が好みに合う人には、該当作品らしい面白さがある話も収録されていて、好みが合えばあまり好みが分かれないで中々面白く読める良い該当作品ではないかと思います。

紅白黒色3
紅白黒色3

オリジナルの一般向けの性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数はPDF形式及びjpg画像形式で制作された、表紙を含めた28ページ(jpg画像形式では不必要なページが省かれ26ページになります)が収録されています。
作品としては、上でご紹介した、性転換(変身)該当のシリーズ作品[紅白黒色]の4作品目にあたる作品になります。
このブログでの紹介文にはタイトルからいけます。

紅白黒色4
紅白黒色4

オリジナルの一般向けの性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数はPDF形式及びjpg画像形式で制作された、表紙を含めた28ページ(jpg画像形式では不必要なページが省かれ26ページになります)が収録されています。
作品としては、上でご紹介した、性転換(変身)該当のシリーズ作品[紅白黒色]の5作品目にあたる作品になります。
このブログでの紹介文にはタイトルからいけます。

サークル[山田くん]

オリジナルのCG集(台詞付きCG集)を製作されている、サークル[山田くん]様の憑依該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。
d_060214pr憑依~モテない私が可愛い子の体を乗っ取ってセックス三昧!~




作品内容
モテなさすぎて憂鬱な毎日を過ごしてる私は、ある日突然憑依能力に目覚めた!
誰にでも乗り移り放題となった私は、溜まった鬱憤を晴らすべく可愛い子達の体を借りて男達を誘惑してセックス三昧♪

オリジナルの憑依該当のCG集(台詞付きCG集)で、枚数は台詞付きのCG21枚になります。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「異性にモテなさすぎる憂鬱な毎日を過ごしていたものの、ある日突然、相手の身体に乗り移る憑依能力に目覚めた、主人公(性別不明)は、誰にでも乗り移れるその憑依能力を使い、様々な可愛い女の子の身体を手に入れ、その身体で男性を誘惑し、性行為をして男性に抱かれる快感を味わっていくのであった」です。

作品としては、台詞付きのCG21枚で構成された、「憑依能力にある日目覚めた主人公が、様々な可愛い女の子の身体に乗り移り、その身体を使い好き勝手に男性に抱かれる快感を味わっていく」と言う、作中では作品内容に書かれた経緯が描かれていない憑依該当の台詞付きCG集で、作中の性行為描写には、様々な可愛い女の子の身体に乗り移った主人公が、作中に登場する男性キャラと性行為をする描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

憑依該当作品としては、個人的に上で書いたように作中では、主人公が憑依能力に目覚めた経緯や可愛い女の子の身体に乗り移る経緯も描かれておらず、主人公の性別も明確に解かる台詞や描写がほとんどありませんので(まあ、性別がわからない所はある種、憑依該当作品らしいといえるかもしれませんが、個人的な印象では女性同士の憑依該当作品ではないかと思います)、作中のCGに描かれた台詞が一言程度で、CGによっては状況がわかりにくい所があるのを含めて、全体的に憑依該当的な要素は作品内容以外には殆んど無く、人により該当作品としての評価や好みが大きく分かれる該当作品ではないかと思いますが、作中の性行為描写には、殆んどマニアックな性行為描写は無く、絵柄もそれほど好みが分かれない絵柄ではないかと思いますので、全体的に様々な女の子が男性キャラと性行為するシンプルな成人向けの同人誌作品が好みに合う人には、あまり好みが分かれないで読める作品ではないかと思いますし、作品収集の面でも、女性キャラが主人公の憑依該当作品であれば、「モテない女性が乗り移った女の子の身体で好き勝手に行動する」と言う憑依該当作品としては中々珍しい設定の該当作品ではないかと思いますので、全体的に憑依該当作品的な面白さは薄く、価格を含めて人により該当作品としての評価や好みが大きく分かれる作品ではないかと思いますが、全体的にあまり好みが分かれないで読めて、自分のように該当作品を収集している人は、この作品に興味があれば購入を考えても中々良いのではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。
憑依~モテない私が可愛い子の体を乗っ取ってセックス三昧!~
憑依~モテない私が可愛い子の体を乗っ取ってセックス三昧!~

サークル[八房の小部屋]

オリジナル及び二次創作の同人ゲーム作品(アドベンチャー作品、RPG作品)又はCG+ノベル作品を製作されている、サークル[八房の小部屋]様の性転換(変身)、憑依(精神同居)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

女の子始めました。

作品内容
女の人とエッチした夢をみた男の子、早瀬 夏月(はやせ かつき)は目覚めると、そこに、夢だったはずの女性が立っていた。
そして、違和感を感じた夏月は、自分の身体をそっと見ると、なんと女の子の身体にッ!
彼女、サキュバス族の女、シェリーと同化したためであった。
シスター達と交戦して疲弊した魔力を回復させるため、彼女に代わって男達から精を集める事になってしまった夏月ちゃんの運命は…

オリジナルの性転換(変身)、憑依(精神同居)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、選択肢は、3つのエンドも、3つに回想シーンに登録されるシーンは、19シーンになります。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、見知らぬ爆乳の女性と性行為をする、不思議と現実感のある夢を見て、普段どうり自分の通う学校の学生寮の部屋で目覚めたものの、目覚めた直後、何故か自分の身体が、胸が小さい目でボーイッシュな可愛い女の子の身体になっている事に気が付いた、生まれてこの方、女性と付き合ったことの無く、女性の身体に関しての知識は殆んど知らない、主人公の男子生徒「早瀬 夏月」は、女の子になった自分の身体に戸惑う中、自分の傍らに立っていた、夢の中で性行為したはずのサキュパスだと言う女悪魔「シェリー」から「悪魔祓い」のシスターたちとの交戦で身体を構成する魔力を失った事で、「シェリー」と波長の合う自分の身体に同化し、夢の中で性行為をして、自分の身体を女の子の身体に変えてしまった事とその女の子の身体になった自分の身体を使い、「シェリー」の身体を再び再構成する魔力の源である男性の精を集める様に頼まれてしまうのだった。そして、自分と同化した「シェリー」の身体を再構成しない限り、元の身体に戻れない事も自分にしか見えない「シェリー」から教えられたものの、半サキュバスとも言える女の子の身体になってしまった自分の身体を使い、男性と性行為する事に躊躇する「夏月」は、突然自分の部屋に入ってきた、同じ寮に住む友人の男子生徒「佐藤 信夫」に女の子の身体になった事を何とかごまかし、学校を休む事にしたが、女の子になった自分の身体への興味から、女の子になった自分の身体の女性器をカメラに映して自慰行為し、女の子の身体の快感を味わったり、銭湯の女湯に入り、身体を洗う女性たちの姿を堪能するなど、女の子の身体を堪能し始めるのであった。しかし、銭湯から帰ってきた直後、女の子の身体になっていることを忘れ、そのまま裸で寝てしまった事で、「シェリー」曰く他の人より精力が高い「信夫」に女の子の身体になった事がバレてしまい、そのまま女の子になった身体を責められ、再び女の子の身体での絶頂を味合わされてしまった上に寮の共同の風呂場で「シェリー」によって、へその下にハートマークの痣があるのが特徴の胸が爆乳で発情している女の子の身体(「シェリー」の手により又は興奮することによって、「夏月」の身体の中にある、サキュバスの因子が覚醒し身体が変化する、通称「吸精モード」)に変えられて、一緒についてきた「信夫」に抱かれてしまい、その後も無意識に発情して「吸精モード」になった姿を人に見られ、女の子になったことがばれないようにする為に寝ている先輩の男子生徒の男性器を咥えたり、「信夫」に頼んで性行為をして、否応もなく精を集めていく内に、徐々に女の子の身体での快感に呑まれて行くのであった」です。

作品としては、「夢に出てきたサキュバスの女悪魔と性行為した事がきっかけで、女の子の身体になってしまった主人公の男子生徒が、徐々に女の子の身体の快感に呑まれていってしまう」と言う、選択肢及びエンドが共に3つで構成された、該当キャラを含め女性キャラフルボイスの快楽墜ち系の該当のアドベンチャーゲーム作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体になってしまった該当キャラが、自慰行為や友人の男子生徒に身体を責められて、女性器から潮を吹く描写や該当キャラの女性器又は下着姿をカメラに撮られ、そのカメラの前で自慰行為をするその映像をクラスメイトに見せられる又は、友人の男子生徒に強引にボディペイントされて授業を受けさせられるなどの羞恥、露出描写、該当キャラ又は作中に登場する女性キャラが複数の男性又は触手に犯される性行為描写など、作中にはマニアックな描写が多数ありますので苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に該当キャラの絵柄や声優様の演技は、好みに合って良いと思うものの、該当キャラの体形や羞恥、露出などのマニアックな描写が多数ある作中の性行為描写及びその各CGの構図などには人によって好みが分かれる所があると思いますので、少し違和感を感じる話の展開なども含めて、全体的に人によって作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思います。しかしながら、作中での無意識に発情して、胸が小さい女の子の身体から胸が爆乳で発情した女の子の身体になってしまう設定や胸が爆乳で発情した女の子の身体になった自分の身体を普段の女の子の身体に戻し、周りの男子生徒に女の子の身体になった事がばれないようにする為(設定や作中の描写的な面はあると思いますが、その割には女の子になった身体を隠すような行動は殆んどしませんので、羞恥系の描写が多い事を含めて話の展開などに好みが分かれる所ではないかと思います)、女の子の身体で否応もなく、何度も男性と性行為をする内に徐々に女の子の身体の快感に呑まれていく設定などは、該当キャラの一人称で話が進み、ある程度該当キャラの心理描写がしっかり描かれている事もあって、全体的に成人向けの該当作品の面白はしっかりある話の展開になっているのではないかと思いますし、少しネタバレになりますが、3つの選択肢の選び方で別れる3つの各エンドも、快楽墜ち系の該当作品の為、該当キャラが元の身体に戻るエンドは無いものの、該当キャラが妊娠してしまうエンド、男子生徒たちの性奴隷になってしまうエンド、快感に呑まれサキュバスの身体になってしまうエンドと快楽墜ち系の該当作品らしいエンドばかりになっているのは良く、該当キャラが戻れない理由も簡単に説明されているのも中々良いのではないかと思いますので、全体的に作中のフェチ又はマニアックな性的描写などに好みが分かれる所がありますが、マニアックな描写のある快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人には、中々オススメできる良作の該当作品ではないかと思います。

バランスポリシー 1 (TSコミックス)

バランスポリシー 1 (TSコミックス)バランスポリシー 1 (TSコミックス)
著者:吉富 昭仁
販売元:少年画報社


2012年11月に少年画報社(TSコミックス)から発行された、性転換(手術)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ある夏休みの日に、とある田舎に住む少年「真臣」の元にやってきたセーラー服を着た可愛い少女は、少子化にともない女児の出生率が極端に低下したこの世界で、他の先進国と同様に10年前から始まった、適性のある男性を女性の身体に変えて、出産率を上げようとする「男女均衡政策」の適合者だった事から1年前に東京に行き、元の男の子の身体を女の子の身体に作り変えて帰ってきた、親友の元少年「大井 健二」であった」です。

作品としては、前にこのブログでもご紹介した、2009年7月から少年画報社(TSコミックス)から発行されている、女装・男装・性転換…異性へ変身する物語を集めたアンソロジーコミック作品の季刊誌[チェンジH]の2010年4月発行の[チェンジH yellow(第3号)]から連載が開始された、「少子化にともない女児の出生率が極端に低下した事をきっかけに他の先進国と同様に10年前から始まった、適性のある男性を女性の身体に変えて、出産率を上げようとする「男女均衡政策」の適合者であった為に女の子の身体に変えられた少年達の1人が、1年後の夏休み女の子になった身体で、親友の住む田舎に帰ってくる」と言う設定で、該当キャラと親友の少年2人の夏休みの日常生活をメインに描いていく該当作品で、この第1巻には、2010年4月発行の[チェンジH yellow(第3号)]から2011年4月発行の[チェンジH white(第7号)]、月刊誌[月刊ヤングキング:2012年3月号]、[2012年8月号]、[2012年10月号]に掲載された、第1話から第8話までが収録されています。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、とある夏休みの田舎を舞台に国の政策で女の子の身体になった該当キャラ「健二」と親友の少年「真臣」の2人の夏休みの日常生活をメインに描かれていく該当作品で、作中には該当作品的なお約束シーンは少なく、絵柄も多少クセがあり、全体的に独特な雰囲気のある絵柄ではないかと思いますので、元の男性の身体と女性の身体の違いなどの該当キャラの身体的な変化をメインに描いた該当作品を好む人などには、人により作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、女の子の身体になった該当キャラの心理描写や該当キャラが元の身体だった時の生活をしっている親友の少年を含めた作中に登場するキャラクターたちの女の子の身体になった該当キャラに対しての戸惑いなどの心理の変化や戸惑いはしっかり描かれていますので、該当キャラ及び作中に登場するキャラクターの心理の変化又は人間関係の変化を描く、性転換該当作品の面白さと、この作者様の作品特有の透明性のある独特な雰囲気のある日常生活が描かれていて、該当キャラたちの心理描写がしっかり描かれた該当作品やこの作者様の作品などが好みに合う人には、全体的に面白く読める該当作品ではないかと思います。また、少しネタバレになりますが、この第1巻に収録された、該当キャラ「健二」が女の子の身体に変えられている、東京の病院で出会った「福山 五郎」と言う該当キャラを中心に話が進んでいく第5話と第6話も該当作品の面白さがしっかり出ていて面白く読める話ではないかと思いますので、絵柄や作品の雰囲気など人により好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、該当キャラたちの心理描写がしっかり描かれた該当作品やこの作者様の作品が好みに合う人には、オススメできる良作の該当作品ではないかと思います。

サークル[妖刀定光]

成人向けの二次創作CG集(台詞付きCG集)などを製作されている、サークル[妖刀定光]の二次創作女体化該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

なぶるおー

二次創作女体化該当のCG集(台詞付きCG集)で、枚数は基本CG10枚に2種類のサイズの台詞差分などを含めた台詞付きのCG21枚に同じく2種類のサイズの台詞無しのCG33枚が収録されています。
作品としては、このブログでもいくつかご紹介した、前期と後期に別れ放送され、完結編として映画版も製作された、某リアル系ロボット作品シリーズの12作品目に当たる作品の作中に登場するメインキャラクターの1人が女性の身体になって潜入したものの、敵に捕らえられてしまい、女性になった身体を陵辱され快楽墜ちしてしまう設定の二次創作該当の台詞付きのCG集で、作中の性行為描写には、女性の身体になった該当キャラが、2人の男性に犯される描写やこの作品の元ネタの作品のマスコットロボット2体に胸を絞られ母乳を噴出す、噴乳描写、段シキを挿入された該当キャラの膣内の断面図などの描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、上で書いたようにこの作品は、二次創作女体化該当の作品で、作中には該当キャラが女性の身体になった経緯などは細かく描かれず、CG2枚目で該当キャラが快楽墜ちしてしまう話の展開の為に作中の性行為描写などを含めて、該当キャラが快楽墜ちする経緯などを描いている該当作品を好む人には、人によって作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、絵柄自体は、あまり好みが分かれない絵柄で、快楽墜ちした該当キャラの台詞や表情は良く、話の中盤では、敵に犯されて開放されたものの、快楽墜ちした該当キャラが再び自らの意思で敵に犯されに行くような話の展開になっているのも中々良いのではないかと思いますし、作中の性行為描写もそれほどマニアックな描写はありませんが、全体的に濃い目の性行為描写になっていて、好みが会う人には中々良いのではないかと思いますので、二次創作女体化該当作品である事を含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所がありますが、この作品と同じ該当キャラの作品が好みに合う人には、好みが合えば中々面白く読める良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
d_053864pr
なぶるおー
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード