作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

作家、サークル名性転換該当作品リスト[は行]

サークル[平平]

成人向けの二次創作同人誌作品を制作されている、サークル[平平]様の二次創作性転換(変身)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。
スプリガンバースト
スプリガンバースト

二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、32ページになります。
作品としては、元々はオンライン小説として制作された、オンラインゲームを舞台にした作品を商業化した、アニメやゲームも製作されている、某ライトノベル作品を元ネタに、その元ネタの作品の第3巻と第4巻に登場する敵の男性キャラが、助けに来たものの、何も出来ないでいる主人公の目の前で元ネタの作品のヒロイン兼もう1人の主人公である女性キャラの身体を嬲り、犯し、さらにその主人公の男性キャラも女の子の身体に変化させられ、徐々に快感に呑まれていくヒロインの目の前で触手に犯されていくと言う、話の展開及び該当設定の寝取られ要素及び長女く要素の強い二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、作中の性行為描写には、助けに来たものの、拘束され何もできないまま、目の前でヒロインを犯されている姿を見せつけられながら、自分の身体を巨乳の女の子の身体に変えられてしまった該当キャラが、ヒロインが目の前で犯され、徐々に快感に呑まれていく姿を見ながら、女の子になった身体を触手に犯されていく、陵辱要素の強い、寝取られ描写のある性行為描写や妊娠した状態の該当キャラが触手に犯される描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、上でも書きましたが、この作品は寝取られ要素や陵辱要素の強い性行為描写がメインの二次創作該当作品で、作中では寝取られ描写がメインの印象が強く、女の子の身体の快感に徐々に呑まれ堕ちていく該当キャラの姿のなどは描かれていませんので、該当キャラやヒロインに救いのない陵辱要素の強い話の展開や二次創作該当作品である点などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、絵柄はあまり好みが分かれない絵柄で良く、女の子の身体になった該当キャラの姿なども良いと思いますし、話の展開的にも、女の子の身体に変えられ他該当キャラが、目の前でヒロインを犯されていく姿を見せつけられながら触手に犯される、寝取られ要素及び陵辱要素のある成人向けの該当作品らしい話の展開になっていて、作中には女の子の身体に変えられ触手に陵辱され、今まで知らなかった女の子の身体の快感を感じてしまう該当キャラの姿と心理描写が中々しっかり描かれているのは良く、本編の後には該当キャラ達のその後の姿を描いた台詞付きのカラーイラストが収録されているのも、陵辱要素の強い該当作品が好みに合う人には、なかなか面白く読める二次創作該当作品ではないかと思いますので、作中の性行為描写などには、人により好みが分かれる所があると思いますが、ファンタジー要素のある陵辱要素の強い成人向けの該当作品が好みに合う人やこの作品と同じ元ネタの二次創作該当作品が好みに会う人には、好みが合えば中々面白く読める、良い二次創作該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_070638pr
スプリガンバースト

サークル[PISS]

オリジナルの成人向けCG+ノベル作品(台詞付きCG集)を製作されている、サークル[PISS]様の性転換(変身)該当作品です。
成人向けの作品になりますのでご注意ください。
d_069849prIQ160オーバーのヒロシ君によるかなりヒン曲がった夏休みの自由工作!!




作品内容
某県某市に住む少年ヒロシは、一見ぱっとしない感じのごく普通の少年です。
しかし彼は、その外観からは想像もつかないIQ160を越える大天才だったのです!!
が、彼は、その天才的な頭脳と引き換えに、人間としての大事な部分をゴッッソリと
抜け落ちてしまった少年なのでした。
そんな彼が取り組む夏休みの自由工作、手作り蝋燭を作ろうと思えばなぜか超強力な
媚薬となったり、木彫りの鉛筆立てを作ったらなぜかTS化光線照射装置になったりと、
ド天然の天才ぶりを発揮します。そんなとても学校に出せない発明品を「せっかくだから」
と、周囲の女性達に躊躇なく使用して凌辱しちゃうCG集です。

オリジナルの性転換(変身)該当のCG+ノベル作品(台詞付きCG集)で、枚数は、HTML形式で製作された、基本CG10枚に台詞付きのCG32枚(該当CG8枚)及び各CGのサイズ差分などを含めて、計123枚のCGにオマケとして、台詞付きのCG32枚を使用したPDF形式で製作された作品も収録されています。
上の作品内容にも少し該当は書かれていますので分ると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「夏休みの自由工作の課題ををこなそうとするものの、何故か作ろうとした物とはまったく違う、強力な「媚薬」や周囲から見えなくなる「光学迷彩発生装置」を作り出してしまった上に、自分の作り出したアイテムを「せっかくだから」と何も罪悪感も無く、母親や隣に住む同級生の女の子に使い、その女性たちの身体を好き勝手に犯していく、ごく普通の見た目とは裏腹に、IQ160を超える天才ではあるが、天才的な頭脳とは引き換えに人間としての大事な部分を失ってしまっている、主人公の男の子「ヒロシ」は、一向に上手くいかない自由工作の課題をこなそうと、自由観察のためのメダカの水槽を作ろうとした夏休みのある日、結果できてしまった「使い捨てTS化光線照射装置」を今回も「せっかくだから」と「ヒロシ」をいつも虐めている、いじめっ子の男の子「タカヲ」に使用した上に、ショートカットの可愛い女の子の身体になった「タカヲ」を地下室に監禁し、さらに女の子の身体になり拘束されてもなお罵詈雑言を吐く「タカヲ」に直接脳の快楽中枢を刺激する装置になってしまったアイテムを使い、強制的に「タカヲ」を発情させ、黙らせ、そのまま可愛い女の子になった「タカヲ」を犯していき、元は男の子であるはずの「タカヲ」に女の子の身体の快感を味合わせ、堕していくのであった」です。

作品としては、台詞付きのCG32枚を使用し、3つのエピソードで構成された「ごく普通の見た目とは裏腹に、IQ160を超える天才ではあるが、天才的な頭脳とは引き換えに人間としての大事な部分を失ってしまっている、主人公の男の子が、夏休みの自由工作をこなそうとするものの、偶然できてしまった様々なアイテムを使い、母親や隣の家に住む同級生の女の子、そして、偶然できたアイテムを使い可愛い女の子の身体に変えたいじめっ子の男の子の身体を好き勝手に犯していく」と言う話の展開の性転換(変身)該当要素のあるCG+ノベル作品(台詞付きCG集)で、作中の性行為描写には、夏休みの自由工作をこなそうとするものの、何故か作ろうとした物とはまったく違う、強力な「媚薬」や周囲から見えなくなる「光学迷彩発生装置」、相手を女の子の身体に変える「使い捨てTS化光線照射装置」を作り出した、主人公の男の子が、その各アイテムを使い、実の母親やお風呂に入っている隣に住む女の子、スタンガンで気絶し地下室に拘束した、女の子の身体になった該当キャラを好き勝手に犯していく、近親相姦要素及び透明の身体になって相手を犯す又は、女の子の身体になった相手を拘束し犯すなどの性行為描写がメインの作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「ごく普通の見た目とは裏腹に、IQ160を超える天才ではあるが、天才的な頭脳とは引き換えに人間としての大事な部分を失ってしまっている、主人公の男の子が、夏休みの自由工作をこなそうとするものの、偶然できてしまった様々なアイテムを使い、母親や隣の家に住む同級生の女の子、そして、偶然できたアイテムを使い可愛い女の子の身体に変えたいじめっ子の男の子の身体を好き勝手に犯していく」と言う、3つのショートエピソードで構成された台詞付きのCG集になりますので、3つのエピソードの内、該当エピソードが1つである事や各エピソードが主人公の男の子の視点で話が進み、該当キャラの背員描写が明確に語られていない所、近親相姦描写などもある作中の性行為描写などに、人により該当作品としての評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、作品としては、全体的にあまり好みが分かれない綺麗な絵柄で良く、話の展開も「様々なアイテムを使い、女性又は女の子の身体を好き勝手に犯していく」強制モノの作品の面白さがある話の展開になっていると思いますし、該当シーンである3つ目のエピソードも、他のエピソードと同じく、各女性キャラ及び該当キャラのあえぎ声に入り混じった台詞などに好みが分かれる所があるものの、女の子の身体に変えられ、拘束され、強制的に女の子の身体の快感を味合わされ、墜ちていく該当キャラの姿が中々しっかり描かれ、快楽墜ち系の該当作品らしい面白さは中々しっかりある話の展開になっていると思いますので、この作品が該当設定がメインの作品ではないと言う事で、該当作品としては、作中の性行為描写などを含めて、人により該当作品としての評価や好みが分かれる所があると思いますが、女性又は女の子の身体を好き勝手に犯していく」強制モノの作品及び快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人には、好みが合えば、マニアックな描写があまり無く中々面白く読める、該当要素のある良い作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。
IQ160オーバーのヒロシ君によるかなりヒン曲がった夏休みの自由工作!!
IQ160オーバーのヒロシ君によるかなりヒン曲がった夏休みの自由工作!!

サークル[ぽっきり苑]

オリジナルのCG集(台詞付きCG集)を制作されている、サークル[ぽっきり苑]様の性転換(他者変身、皮モノ)該当作品です。
成人向けの作品になりますのでご注意ください。
d_068764pr皮娼婦




作品内容
性転換可能な全身スーツが実用化された近未来。夜の街ではスーツを着た<女>たちが春を売る。
ちょっとした好奇心から主人公はなじみの皮娼婦に頼んでスーツを着させてもらおうとするが……


【概要】

●前半:主人公×皮娼婦(基本7枚+差分46枚)

主人公が贔屓にしている皮娼婦「マイ」ちゃんとホテルでエッチします。
スーツの中身がどんな人間かは解らないものの、マイちゃんは見た目も反応も可憐な少女そのもの。
ちょっぴりヤクザちっくな主人公のセックスも健気に受け止めちゃいます!


●幕間

お風呂でいちゃいちゃしながらマイちゃんのスーツを着てみたいとわがままを言う主人公。
しつこくせがまれたマイちゃんは「ちょっとだけだよ……」と応じます。
主人公の熱い視線に見守られながらマイちゃんが首筋に手をあてがうと、白い背中がぱっくりと開いていき……

中から出てきたのはなんと見上げるようなゴリマッチョ!
顔面蒼白になる主人公ですが、万力のような男の腕で掴まれて、脱いだばかりのスーツを着させられます!


●後半:スーツの中から出てきた男×スーツを着て女体化した主人公(基本8枚+差分62枚)

女の子になった自分の体を鏡に写しながら探り探りのどきどきオナニー!
男の足元にひざまづかされながら屈辱のフェラチオ&夢だと思いたい初めての飲精!
隙を見て逃げ出そうとするも、あっさりベッドに組み伏せられて、そしてついに…!

「…嫌だ…気持ちいいの嫌だ…!」

一晩中休みなしのマラソンセックスと連続絶頂の果てに主人公が辿り着く境地とは――

オリジナルの性転換(他者変身、皮モノ)該当のCG集(台詞付きCG集)で、枚数はjpg形式及びPDF形式で制作された、台詞付きのCG129枚に本編の台詞を抜いた、台詞無しのCG129枚が収録されています。
上の作品内容にも該当は書かれていますので分ると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「元々は軍事用に開発されたものの、今は医療の場で広く利用されている、多少の性別や体格差を補正する機能もある、着る事によってまったく別人の姿になる事ができる全身シーツ「自立式全身外皮膜」・通称「スーツ」が開発され、その「スーツ」を着込み、男性に春を売る仕事をしている「皮情婦」と言う職業がある近未来の世界で、外見は可憐な女子校生の姿をしている、お気に入りの「皮情婦」の女の子(中身の性別は知らないが)「マイ」とホテルで会っている主人公の男性は、いつものように献身的な性格の「マイ」と身体を重ね楽しんでいたある日、一寸した好奇心から、一般人の自分では普通には入手する事もできない「マイ」が着ている「スーツ」を着てみたいと「マイ」にわがままを行った事がきっかけで、「マイ」の中身が、筋肉隆々の体格が良い男性だと言う事にショックを覚える事になってしまった上にその「マイ」の中身のマッチョの男性に見られながら、可憐な女子校生の姿をしている「マイ」の「スーツ」を着込み、巨乳の女子校生である「マイ」の身体になった事で、「マイ」の中身であった男性に促されるまま、女の子になった身体で自慰行為をし、女の子の身体の快感を味わい、さらに「マイ」の中身であった男性に言われるまま、その男性の男性器を自ら咥え、遂にその男性に女の子になった身体で抱かれてしまい、屈辱と倒錯的な快感の中、徐々に異性の身体の快感と絶頂に呑まれ、見も心も女の子の快感に墜ちていくのであった」です。

作品としては、「多少の性別や体格差を補正する機能もある、着る事によってまったく別人の姿になる事ができる全身シーツ「自立式全身外皮膜」・通称「スーツ」が開発され、その「スーツ」を着込み、男性に春を売る仕事をしている「皮情婦」と言う職業がある近未来の世界で、お気に入りの可憐な女子校生の姿をした「皮情婦」とホテルで楽しんでいた主人公の男性が、一寸した好奇心から、その「皮情婦」の女の子の着ている「スーツ」を着て見たいとわがままを言い出した事がきっかけで、そのお気に入りの「皮情婦」の女の子の中身が,筋肉隆々の体格が良い男性だと言う事にショックを覚える事になってしまった上に、その「皮情婦」の中身であった男性に促されるまま、自分の相手だった「皮情婦」の女の子の「スーツ」を着込み、その「皮情婦」の女の子の身体になったことで、女の子になった身体を「皮情婦」の中身であった男性に好きなように責められ、徐々に女のこの身体の快感に呑まれていく」と言う、主人公である該当キャラの1人称で話が進む、快楽墜ち系の皮モノの該当作品で、作中の描写には、女の子の全身スーツを着て春を売る「皮情婦」の女の子が、自分が着ていた「スーツ」を脱ぐ姿及びその相手の「皮情婦」が着ていた女の子の全身スーツを主人公の男性が着ていく姿など、皮モノの該当作品らしい少々マニアックな描写があり、作中の性行為描写にも、女の子の全身スーツを着て春を売る「皮情婦」の女の子と男性の身体の主人公の男性が性行為をする描写や相手の「皮情婦」が着ていた女の子の全身スーツを着て、巨乳の女の子の身体になった主人公の該当キャラが、先ほどまで「皮情婦」の中身であった男性に女の子になった身体を好きなように責められ、性行為をする描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたがこの作品は、皮モノの該当作品になりますので、作中には全身シーツの女の子の皮を脱ぎ、元の姿に戻る又はその全身シーツの女の子の皮を着込み、女の子の身体になる、皮モノの該当作品らしい少々マニアックな描写がありますので、作中の性行為描写や話の展開などを含めて、人による作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、絵柄は全体的にあまり好みが分かれない絵柄で良く、話の展開も、可憐な女子校生の姿をした「皮情婦」の相手と性行為をし楽しむ、主人公である該当キャラの姿が前半で描かれていることで、中盤で女の子の全身スーツを着て春を売る「皮情婦」の相手の中身が、実は改革の良いマッチョの男性である事がわかる話の展開は、該当作品らしい外見と中身のギャップ差の面白さがしっかりでている話の展開になっていると思いますし、その中盤では、上で書いたように全身シーツの女の子の皮を脱ぎ、元の姿に戻る又はその全身シーツの女の子の皮を着込み、女の子の身体になる、皮モノの該当作品らしいシーンがしっかり描かれているのも良く、その後の話の展開も主人公の該当キャラの一人称で話が進むことで、相手の「皮情婦」が着ていた女の子の全身スーツを着て、巨乳の女の子の身体になった自分の身体を、先ほどまで「皮情婦」の中身であった男性に好きなように責められ、徐々に女の子の身体の快感に呑まれ、墜ちていく該当キャラの心理描写が中々しっかり描かれ、快楽墜ち系の該当作品のらしい面白さがある話の展開になっているのではないかと思いますので、皮モノの該当作品と言う事で、作中の描写などには、人により好みが分かれる所があると思いますが、全体的に皮モノ及び快楽墜ち系の成人向けの該当作品らしい面白さのツボはしっかり押さえられていて、皮モノ及び快楽墜ち系の成人向けの該当作品が好みに合う人には、あまり好みが分かれずに中々面白く読める、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。
皮娼婦
皮娼婦

女体化ロストバージン(秋水社ORIGINAL)

一般向けの作品ですが、作中に性的描写がありますので、未成年の方はご注意ください。
女体化ロストバージン
女体化ロストバージン
著者:ひたか良
ページ数:76ページ

作品内容
誰にも触らせたことも挿れさせたこともない、
オレの蜜壺へセンパイが侵入してくる。
「破瓜に痛みはつきものだ。ガマンしろ。」って、そんな…!!
大好きなセンパイの感触を感じつつも…。
ある日大学で、憧れのセンパイ(♂)にもらったジュースを飲み、気絶してしまったオレ(♂)。
目が覚めると、手を拘束されベッドに寝かされていた。
腕に触れた柔らかい感触に気づき、首から下をみると胸が!!
そして更に下を見ると…チ○○がなくなってる!?
体が女になってるなんて!
オレの体をこんな風にしたセンパイを憎らしげに見上げると、
センパイはオレの下着を引きずり下ろし女性器の説明をしだして…!?
やっ…。ク○トリスをそんなに転がさないでぇ。

2014年5月に秋水社ORIGINALから配信された、性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、大学で、同性でありながら恋愛感情を持つ憧れの先輩である、眼鏡をかけた美形の男子大学生から、突然ジュースを渡され、何も疑わないまま、その先輩の行動に感動しながら渡されたジュースを飲むものの、飲んだ自分の様子を観察している先輩の行動に疑問を覚えながら、そのまま意識を失い、目覚めると自分の身体が女の子の身体になってしまい、ベットに拘束されている事に気が付いた、中性的な容姿の主人公の元男子大学生は、ベットに縛られている女の子の身体になった自分の身体に驚き、目の前で女の子になった自分の姿を観察する先輩に自分の身体の変化を問いただした事がきっかけで、先ほどジュースに先輩の作り出した「男性を女性の身体に変える」と言う変身薬「スーパーチェンジEX」を混ぜられて飲まされた事で自分の身体が女の子の身体になってしまったことを知らされた上に、自分の作り出した薬の実験結果を確認するように自分の身体を好き勝手に触る先輩から、隠していたはずの恋愛感情を先輩に知られている事や女の子の身体になっている今なら抱いてやると言われてしまい、男性としての自らのプライドを捨て、女の子の身体で先輩に抱かれる事を決め、遂に先輩に抱かれる事になったものの、処女の女の子の身体で処女を失う破瓜の凄まじい痛みを感じ、その拍子で薬の効果が切れもとの男性の身体に何とか戻る事に成功するのだった。そして、憧れの先輩の作り出した変身薬で女の子の身体に変えられ、変身薬の効果を確認したい傲慢な性格の先輩に自らのプライドを捨て、女の子の身体で抱かれる事にしたものの、破瓜の痛みから変身薬の効果が切れ、先輩に抱かれる事無く、なんとか元の男性の身体に戻った、主人公の男子大学生であってが、恋愛感情を持つ憧れの先輩に、元の男性の身体ではなく女の子の身体で抱かれそうになった事が少々トラウマ気味になっているある日、数日あっていない先輩の様子を見に先輩の研究室に向った事がきっかけで、改良されカプセル状になった変身薬「スーパーチェンジEX改」を再び先輩に飲まされ、意識を失っている間に、再び女の子の身体になって自分の身体にメイド服を着せられ、再び女の子の身体で先輩に抱かれることになってしまうが、女の子の身体で挿入され女の子の身体の絶頂を味わって事で、今回も何とか元の身体に戻るものの、その数日後、間違って自ら更に改良した変身薬を飲んでしまい女性の身体になってしまった先輩に変身薬を強引に飲まされ、女の子の身体に変えられ、女の子の身体の絶頂を少し味わい、男性器の生えた女の子の身体に変化した自分の身体を、女性の身体で絶頂を味わい元の身体に戻ろうとする、女性の身体になった先輩に犯されてしまう、受難な毎日を送る事になってしまう」です。

作品としては、携帯コミックサイトでも配信されている、「同性なのに恋愛感情を持つ、憧れの先輩の男性に騙され、先輩の作り出した「男性を女性の身体に変える」と言う変身薬「スーパーチェンジEX」を呑まされた事がきっかけで、ショートカットの可愛い女の子の身体になってしまう」と言う該当設定の該当キャラである主人公の男子大学生の受難を描いていく、女性向けの該当作品的な印象の強い、コメディタッチの該当作品[女体化ロストバージン]の全3話を収録し、電子書籍化した該当作品で、作中の性行為描写には、恋愛感情を持つ憧れの先輩の男性に騙され、女の子の身体に変えられてしまった主人公の該当キャラが、自分を女の子の身体に変えた先輩に女の子になった身体を迫られ、抱かれそうになる描写や男性器の生えた女の子の身体になってしまった該当キャラの間違えて女性の身体になってしまった先輩に押し倒され、犯されてしまうなどの描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「同性なのに恋愛感情を持つ、憧れの先輩の男性に騙され、先輩の作り出した「男性を女性の身体に変える」と言う変身薬「スーパーチェンジEX」を呑まされた事がきっかけで、ショートカットの可愛い女の子の身体になってしまう」と言う該当設定の該当キャラである主人公の男子大学生の受難を描いていく、女性向けの該当作品的な印象の強い、コメディタッチの該当作品[女体化ロストバージン]の全3話を収録した該当作品で、主人公である該当キャラが、先輩の男性に恋愛感情を持ち、女の子の身体になる事を含め女の子の身体を見るのも嫌がる該当キャラの設定や女性向けの作品らしい絵柄、作中で女の子の身体になった該当キャラの心理描写があまり描かれていないことなどを含めて、全体的に人により該当作品としての評価や好みが分かれる所が多い、女性向けの該当作品的な印象が強いクセのある話の展開の該当作品ではないかと思いますが、作中では、女の子の身体になってことに驚き戸惑う該当キャラの姿や傲慢な性格の先輩の男性に女の子の身体に変えられ振り回されていく該当キャラの姿、女の子の身体に変えられた自分の身体を責められ、徐々に女の子の身体の快感などを感じていく該当キャラの姿などは中々しっかり描かれていると思いますし、作中での該当キャラと先輩の男性の話の掛け合いも中々面白く、最終話の第3話での、先輩の男性が、間違って変身薬を飲み女性の身体になってしまい、該当キャラの再び女の子の身体に変えられ、更に男性器が生えたフタナリの女の子の身体に変えられてしまう話の展開や最終的に該当キャラの元の男性の身体に戻れなくなる終わり方なども、女の子の身体に変えられた該当キャラの受難を描いた、女性向けのコメディタッチの該当作品らしい面白さがある話の展開になっているのではないかと思いますので、全体的に絵柄を含めてクセの強い該当作品ではないかと思いますが、女の子の身体に変えられた該当キャラの受難を描いた、コメディタッチの該当作品が好みに合い、この該当作品に興味がある人や自分のように該当作品を収集している人などには、好みが合えば中々面白く読める、中々良い該当作品ではないかと思います。

サークル[ホワイト・スクウェア]

二次創作の同人誌作品を製作されている、サークル[ホワイト・スクウェア]様の二次創作入れ替わり該当作品です。
Retransmute!

Retransmute!

一般向けの二次創作入れ替わり該当の同人誌作品で、枚数は、表紙を含めて26ページになります。
作品としては、某日曜朝の変身ヒロインモノのアニメシリーズの8作品目を元に、その作品に登場する、変身ヒロインのメインキャラの1人と悪の心を植えつけられ敵に願えるが最終的に元の状態に戻った敵キャラの1人が、入れ替わり能力を持つ某特戦隊のリーダーの名前を冠した入れ替わり装置で身体が入れ替わってしまうと言う、コメディタッチの一般向けの二次創作入れ替わり該当の同人誌作品になります。

個人的に作品としては、上でも書きましたがこの作品は、某日曜朝の変身ヒロインモノのアニメシリーズの8作品目を元にした一般向けの二次創作入れ替わり該当作品になりますので、入れ替わり該当作品的な面白さは薄い面があり、コメディタッチの話の展開になっている事なども含めて、人により該当作品としての評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、話の展開は、発明された入れ替わり装置によって偶然からだが入れ替わってしまうと言う、コメディタッチの作品らしい該当キャラたちの入れ替わりの経緯が描かれ、その後も入れ替わった身体でトイレに行きたくなる下ネタや身体が入れ替わった変身ヒロインの変身した姿、アニメネタ及び中の人ネタなど、コメディタッチの二次創作同人誌作品らしい面白さがある話の展開になっていると思いますし、作品収集の面でも中々珍しい元ネタの二次創作該当作品ではないかと思いますので、全体的に入れ替わり該当作品としての評価や好みが分かれる所があると思いますが、この該当作品に興味がある人やコメディタッチの二次創作入れ替わり該当作品が好みに合い、この作品と同じ元ネタの二次創作作品が好みに合う人には、コメディタッチの二次創作入れ替わり該当作品らしい面白さが中々あって好みが合えば、あまり好みが別れずに軽い気持ちで読める、中々良い該当作品ではないかと思います。
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード