作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

性転換作品[成人向け小説]

自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった (ぷちぱら文庫 ギミックス)


作品内容
硬派を自認する薫だったが、事故の影響で身体が異性へと変化し、女生徒として学園に通うことになった。それからというもの、友人たちに胸を揉まれたり、女子には下着モデルにされたりと、前途多難な毎日だ。しかも、薫の新しい姿は、かなりの美少女だったのだ。男子の童貞喪失に協力し、街に出ればナンパされてすぐエッチ。クラスのオカズとして、すっかり快楽に負け始めた薫の様子に、因縁ある不良達がさらなる罠を仕掛けて…。

2013年12月に出版社[パラダイム(ぷちぱら文庫 ギミックス)]から発行された、前にこのブログでもご紹介した、性転換(手術、変身)該当の同人ゲーム作品[自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった]のノベライズ版です。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、成人向けの同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)を製作している、サークル[ピンポイント / キングピン]から発売された、「ある日、交通事故に合ったことがきっかけで、女の子の身体になった男の中の男を目指す、主人公の男子生徒が、女の子になった自分の身体を男子生徒やナンパをして来た男性、不良たちに嬲られ、女の子の快感に目覚め、淫乱な女の子又は雌奴隷に墜ちていってしまう」話の展開の主人公である該当キャラの一人称で話が進み、後半の選択肢で2つのルートに別れる構成の性転換(手術、変身)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)[自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった]のノベライズ版に当たる作品で、作中の性行為描写には、ひょんな事から女の子の身体になってしまった該当キャラが、複数の男子生徒及び男性に犯される性行為描写及び乱交描写や女の子の身体になって、女の子の身体の快感の虜になった該当キャラが、自ら男性を誘い又は援助交際をして、男性と性行為をする描写、不良たちに女の子になった身体を嬲られ、自ら土下座をして女の子の言葉遣いで奴隷になる事を誓う、快楽調教描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、前にこのブログでもご紹介した、性転換(手術、変身)該当のアドベンチャーゲーム作品[自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった]のノベライズ版に当たる作品で、話の展開的には元の作品である[自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった]とほぼ同一の話の展開になっていて、作中の性行為描写や作中で使用されている挿絵が元のゲーム画像を使用されている点(まあ挿絵2枚は、通常の挿絵になりますが)など、この作品の元の作品をプレイした事がある人には、人により作品の評価や分かれる所がある該当作品だと思いますが、作中では3人称で話が進むものの、女の子の身体になってしまい、様々な体験を通して徐々に女の子の身体の快感に呑まれ、淫乱な女の子へと墜ちていく該当キャラの心理描写はしっかり描かれ、元ネタの作品では余り書かれていなかった該当キャラの女の子としての生活や徐々に女の子として男性を見る印象が変化する所なども描かれていて、快楽墜ち系の該当作品の面白さと元ネタのアドベンチャーゲーム作品とは一味違う、該当のノベル作品らしい面白さがしっかりあルナ威容になっていると思いますので、快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人には、最後まで面白く読める話の展開になっていると思いますし、後半の話では、元ネタの作品では2ルートに分かれる話が上手くまとめた、ほぼオリジナルの話の展開になっていて中々面白く、女の子になった該当キャラを襲い、快楽調教の末、奴隷になる事を自ら誓わせ、該当キャラの主人となったものの、該当キャラがセフレである男性2人に助けられ事がきっかけで、最低の淫乱奴隷に堕そうとした該当キャラが、実は援助交際やセフレを普通にやっている淫乱な女子生徒に堕ちていた事を知ってしまう、不良のリーダーの姿が描かれている所や終わり方なども中々面白くて良いと思いますので、元ネタの作品をプレイした事がある人には、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、該当のアドベンチャー作品とは一味違う該当のノベル作品らしい面白さがしっかりあって、快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人や元ネタの作品をプレイした事があり、話の展開が好みにあった人などには、好みが合えば最後まで面白く読めて、オススメできる良い該当作品ではないかと思います。続きを読む

二次元ドリームマガジンVol.53(キルタイムコミュニケーション・二次元ドリームマガジン)

成人向けの作品ですのでご注意ください。
二次元ドリームマガジンVol.53
二次元ドリームマガジンVol.53

作品内容

戦うヒロインたちが陵辱されちゃう
業界唯一のアダルトライトノベル雑誌!

★空蝉×ぼっしぃ両先生による新連載小説スタート!
★大人気小説『魔が堕ちる夜』&『ピルグリムメイデン』の書き下ろし外伝小説掲載!


個人的に隔月誌ということで、作品としての評価は分かれる所があると思いますが、2014年1月にキルタイムコミュニケーション(二次元ドリームマガジン)から発行された、性転換(変身)該当作品が1作品収録された、隔月刊のジュブナイルポルノ小説誌[二次元ドリームマガジンVol.53]の電子書籍版です。
作品としては、2002年6月に創刊し、現在は隔月の偶数月に発行され、電子書籍版も配信されている、2014年現在、定期的に発行されている唯一のジュブナイルポルノ小説誌だと思われる[二次元ドリームマガジン]の2010年6月発行及び2014年1月に電子書籍版も配信された、性転換(変身)該当作品が1作品収録された、[二次元ドリームマガジンVol.53]の電子書籍版で、この作品に収録された該当作品は、性転換(他者変身)該当作品[女体化捜査官ツバサ 白い悪魔の狂辱]の作品になります。また収録された各作品の作中の性行為描写には、作中に登場する女性キャラ及び該当キャラが、複数の男性又は触手などに犯される、陵辱要素及びSM要素が強い性行為描写や作中に登場する女性キャラ同士の性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

少し違うかもしれませんが、この作品に収録された、性転換(他者変身)該当作品[女体化捜査官ツバサ 白い悪魔の狂辱]の該当は、「ある日、上司である女性捜査官「八重垣 アツコ」に突然、遺伝子情報を持ったナノマシンによる女体化を命じられ、そのナノマシンによる女体化の被験者第1号として、自分の身体を強制的に実の妹と同じ容姿と体形の可愛い女の子の身体に変えられ、不振な自殺が多発している、とある全寮制の女子学園生として潜入捜査する事になった、表舞台に上がる事のない非合法の諜報活動をする国家機密調査庁・通称「NSIA」に所属する、元刑事の新米の男性捜査官「ツバサ」は、今は、離れ離れになった実の妹と同じ姿の巨乳の女の子になった身体に戸惑いつつも、女子学園生「佐藤 マイ」として潜入捜査を続け2日たったある日、学園内で他の女子生徒を虐めていた、多発している不振な自殺に関わっていると思われる、虐めの主犯格である女子生徒「流崎 レイナ」の行動を止めに入り、突然女の子になった自分の唇を奪い、身体を好きなように触りだした「レイナ」に反撃してしまった事きっかけで、「レイナ」に一目惚れされてしまった上にそのときの騒動で、自分の身体を元の男性の身体に戻れるように維持する、「X抑制試験薬(これを定期的に服用しないと、女体化が安定してしまい元の身体に戻れなくなる)」を落としてしまうのだった。そして、元の男性の身体に戻れるように維持する「X抑制試験薬」を落としてしまい動揺する中、「X抑制試験薬」の代用として、男性に女の子になった自分の身体の膣に精液を注いで貰う方法を実践しようと、女性だらけの学園の中で男性を探し、遂に見つけたドイツ系のハーフの男性教師「賽園・アウグスト」を自ら誘惑し、女の子の身体で男性に抱かれる決意をした「ツバサ」は、自分に迫る男性教師によって、女の子になった自分の身体を触られ、徐々に女の子の身体の快感を感じ始める中、妹と同じ姿の女の子の身体で男性に抱かれ、処女を奪われる事に恐怖を覚え、抱かれる直前で自分が誘惑した男性教師を拒否してしまった事がきっかけで、プライドを傷つけられ正体を現した、男性教師「賽園・アウグスト」こと孤高のマッドサイエンティスト「ドクトル・サイエン」の操る機械触手に拘束され、今まで自殺したと思われていた女子生徒たちを洗脳し、監禁した「ドクトル・サイエン」とその「ドクトル・サイエン」に洗脳された「レイナ」に女の子になった自分の身体をローターや薬で母乳が出るようになった巨乳の胸を搾乳機などでを好き勝手に責められ、徐々に女の子の身体の快感に流され始めてしまい、何時の間にか女の子の言葉に使いになって自分の身体の処女を奪われ、犯され、男性に抱かれる女の子の身体の快感までも味わってしまうのだった」です。

個人的に作品としては、上でも書きましたが、隔月刊のジュブナイルポルノ小説誌と言う事で、この隔月誌を定期的に呼んでいない人などには、連載小説及び連載漫画の話の展開などが解からず、収録された各作品の作中の性行為描写なども含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、収録された各作品と共に成人向けの作品らしい面白さがある話ばかり収録されているのではないかと思いますので、収録された各作品の話の展開などが好みに合う人や色々な作品を読むことの出来る隔月誌又はアンソロジー系の作品が好みに合う人には、好みが合う作品が収録されているのではないかと思いますし、この作品に収録された性転換(他者変身)該当のノベル作品[女体化捜査官ツバサ 白い悪魔の狂辱]も短めの話であるためか、話の展開には、人により戸惑いが覚える所があり、女の子の身体になった該当キャラの胸を薬で母乳がでるように改造されたり、該当キャラのクリトリスを肥大化される肉体改造描写などもある作中の性行為描写にも、人により好みが分かれる所があると思いますが、作中では、女の子の身体になった該当キャラの戸惑いや徐々に女の子の身体の快感に流され、女の子の身体の言葉遣いに変化した身体を犯され、女の子の身体の快感に呑まれていく該当キャラの心理描写が中々しっかり描かれ、成人向けの該当作品らしい面白さはあり、終わり方も該当キャラが元の男性の身体に戻ってしまう話の展開は好みが分かれるものの、該当キャラが相手の男性と同じ姿に変化した上で元の男性の身体に戻る終わり方は、中々面白いと思います。また、該当キャラが登場しない事で該当作品的な面白さはありませんが、前にこのブログでご紹介した、性転換(変身、手術)該当作品[ピルグリムメイデン]の外伝小説が収録されているのも作品収集的には中々良いのではないかと思いますので(まあ、前後編の前編だけが収録されているのは評価が分かれる所かもしれませんが)、隔月刊のジュブナイルポルノ小説誌と言う事で、この隔月誌に収録された該当作品1作品を目的に購入するのは、人により好みが分かれる所があると思いますが、この隔月誌に収録された各作品の話の展開に興味がある人や自分のように該当作品を収集している人などには、この隔月誌に収録された該当作品に興味があれば購入を考えても中々面白く読める隔月誌ではないかと思います。

続きを読む

二次元ドリームマガジンVol.67(キルタイムコミュニケーション・二次元ドリームマガジン)

成人向けの作品ですのでご注意ください。

二次元ドリームマガジンVol.67

作品内容
戦うヒロインたちが陵辱されちゃう
業界唯一のアダルトライトノベル雑誌!

★今号は性転換特集! 凛々しい格闘家から中性的な少年まで、女体化していろいろエッチな目にあっちゃう!
★大熊狸喜先生x池田靖宏先生の新連載小説スタート! くノ一と天才格闘少女がその身体を賭けた勝負に挑む!
★『雷の戦士ライディ』の特別カラー小説掲載! イラストは和馬村政先生描き下ろし!

個人的に隔月誌ということで、作品としての評価は分かれる所があると思いますが、2013年6月にキルタイムコミュニケーション(二次元ドリームマガジン)から発行された、性転換(TS)特集が組まれた、隔月刊のジュブナイルポルノ小説誌[二次元ドリームマガジンVol.67]の電子書籍版です。
作品としては、2002年6月に創刊し、現在は隔月の偶数月に発行され、[二次元ドリームマガジンVol.60]からは電子書籍版も配信されている、2013年現在、定期的に発行されている唯一のジュブナイルポルノ小説誌だと思われる[二次元ドリームマガジン]の2012年10月発行及び2013年6月に電子書籍版も配信された、性転換(TS)特集が組まれた[二次元ドリームマガジンVol.67]の電子書籍版で、収録された性転換(変身)該当作品は、冒頭のカラーページ1ページに[性転換(著者:倉田シンジ イラスト:無望菜志)]、イラストを含めて計4ページのカラーイラストノベル[ニジマガ性転換コレクション]に、[投薬被検体Rの記録(著者:空蝉 イラスト:Ro-Ga)]、[友情は、破瓜の血に濡れ穢れゆく(著者:空蝉 イラスト:左藤空気)]、分岐型の読み切り小説[TS騎士シャーリー 牝悦楽の罠(著者:狩野景 イラスト:SAKULA)]、読みきり漫画[ある日、俺らの番長が萌えキャラになってしまったら(著者:ぱふぇ この作品は前にこのブログでもご紹介した,成人向けのアンソロジーコミック作品[メガミクライシスVol.10]にも収録されています)]、[忍XX(著者:綾枷ちよこ)]の合計6作品になります。また収録された各作品には、作中に登場する女性キャラ及び該当キャラが、複数の男性又は触手などに犯される、陵辱要素、羞恥露出描写を含めたSM要素が強い性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

少し違うかもしれませんが、この作品に収録された各性転換(変身)該当作品の該当は、

カラーイラスト
[性転換] 著者:倉田シンジ イラスト:無望菜志(1ページ)
「暴力に支配された学園を開放しようと戦いを挑んだ主人公の男子生徒「ナツキ」だったが、恨みを持つ者に騙されて女性に変異する薬を飲まされ、学生服を来た髪をポニーテールにした、巨乳の女の子の身体に変えられ、遂に捕らえられてしまい、女の子になった身体を好きなように嬲られる絶望の中、徐々に女の子の身体の快感に呑まれて行くのであった」です。

[投薬被検体Rの記録] 著者:空蝉 イラスト:Ro-Ga(イラスト2ページを含めて計4ページ)
「以前捕えられたとある組織に、拷問と称して麻薬と媚薬をブレンドした薬を打たれ、何故か女性の身体になってしまった上にその女性になった身体を好きなように調教されてしまうものの何とか逃げ出し、自分を女性の身体に変えたその組織を汚い手をも駆使して壊滅寸前に追い込んだが、再び捕えられてしまった、特務捜査官の元男性「レン」は、女性になった身体を再び好きなように責められる中、何とか男性としての意識を保ち再度逃げ出そうとするが、徐々に身も心も女性の身体の快感に呑まれ墜ちていくのであった」です。

[友情は、破瓜の血に濡れ穢れゆく] 著者:空蝉 イラスト:左藤空気(イラスト2ページを含めて計4ページ)
「高名な格闘家だった父親を失い、全ての門下生が去り傾いた道場に道場破りを仕掛けてきた、1年前家族と共に消息をたち、まったく違う雰囲気と変わり果てた姿で帰って来た幼馴染の男性「竜一」を撃退したものの、隙を付かれ口に何かの薬を強引に呑まされてしまった、主人公の男性「凛太郎」は、自分の身体の異変に戸惑う中、強引に飲まされた薬の影響で、胸が巨乳の空手着を来た女の子の身体に変えられてしまった上に突然、道場に入ってきた「竜一」の手下と共に女の子になった身体を「竜一」に好きなように犯され処女を失い、さらに「竜一」に「凛子」と名付けられ犯されていく内に、徐々に女の子の身体の快感に呑まれていくのであった」です。

分岐型の読み切り小説[TS騎士シャーリー 牝悦楽の罠] 著者:狩野景 イラスト:SAKULA(表紙、挿絵を含めて22ページ)
「妖魔討伐を命じられた同じ部隊の仲間と共に妖魔のアジトの1つを壊滅させたものの、風邪を引いた為か自分の身体に不調を感じ、その日の夜、妖魔のアジト近隣にある村で戦勝の宴が繰り広げられる中、専門の薬師にしか扱えない、数種類の薬の組み合わせによって様々な効能を発揮する薬師の薬を正確な知識もないまま、風邪に効くようにと、数種類適当に選び飲み干し、宿屋の1室で眠りに就いてしまった、小柄な体形で中性的な容姿をした、とある王国の男性騎士「シャーリー・コルベール」だったが、数種類の薬を正確な知識の無いまま選び呑んでしまったのが原因で、偶然にも性別を変える効能のある薬を作り出してしまい、朝起きると自分の身体が、赤い髪を首筋まで伸ばした可愛い女の子の身体になってしまうのだった。そして、朝起きると何故か女の子の身体になってしまうものの、女の子の身体になってしまったことを受け入れてくれた同じ部隊の仲間と共に引き続き妖魔討伐に向かった「シャーリー」だったが、行軍中や妖魔との戦闘中に女の子になった身体で感じる快感に戸惑う中で、様々な選択を強いられ、その結果女の子の身体の快感に徐々に呑まれて行ってしまうのだった」です。

読みきり漫画[ある日、俺らの番長が萌えキャラになってしまったら] 著者:ぱふぇ(全24ページ この作品は、前にこのブログでもご紹介した、成人向けのアンソロジーコミック作品[メガミクライシスVol.10]にも収録されています)
「上級生である3年の不良たちが束になっても歯が立たない実力を持つ、一匹狼の喧嘩最強の番長「鬼塚」は、ある日、「鬼塚」に復讐しようとする3年の不良たちに後からスタンガンで襲われ気絶している最中に囚われてしまった上にその3年の不良の1人「田所」の父親の試薬会社が、「禿げ治療」の薬を作る際、間違って作ってしまったと言う「毛が抜ける薬」を頭から掛けられ、一生毛の生えてこない禿げ頭に変えられそうになってしまうが、何故か「鬼塚」の身体は、髪が長く胸が巨乳の学ランを着た可愛い女の子の身体になってしまうのだった。そして、女の子になったことで拘束から抜け出し、何故か女の子の身体になっても元の身体と同じ力があったために周りの不良たちを蹴散らしていく「鬼塚」だったが、身体が変化した事でサイズの合わなくなった自分の服の裾を踏み転んだしまった事がきっかけで、再び捕らえられてしまい、女の子になった身体を不良達に責められていく内に徐々に女の子の身体の快感に呑まれて行ってしまうのだった」


読み切り漫画[忍XX] 著者:綾枷ちよこ(全16ページ)
「忍者として仕える主の命で偵察していた、悪徳商人の屋敷である夜、密会が行なわれるとの情報を入手し、単身その悪徳商人の屋敷に潜入したものの、潜入を察知した悪徳商人に仕える忍者たちに囲まれ、アッサリ捕えられ、頭巾で隠した素顔をさらした、主人公の忍者の青年は、整った顔立ちをした素顔を気に入った、悪徳商人に仕える忍者たちの頭である男性の術によって、突然自分の身体を女性の身体に変えられてしまった上に女性の身体のまま悪徳商人に差し出され、元の身体の力が全くでない非力な女性になった自分の身体を好色な悪徳商人に好きなように責められ、徐々に女性の身体の快感に呑まれ墜ちていくのであった」です。

性転換該当作品としては、個人的にこの作品は上で書いたように、性転換(TS)特集が組まれた、隔月刊のジュブナイルポルノ小説誌と言う事で、この隔月誌を定期的に呼んでいない人には、連載小説及び連載漫画の話の展開などが解からず、収録された各作品の作中の性行為描写や性転換(TS)特集が組まれた隔月誌である点、冒頭のカラーページに収録された、3作品の該当作品のページ数が少なく話の展開などに好みが分かれる所があるのではないかと思う所など、人によっては該当作品としての評価や好みが分かれる部分がある隔月誌ではないかと思いますが、収録された各該当作品共に陵辱又は快楽墜ちの成人向けの性転換(変身)該当作品らしい話の展開になっていて良く、各作品ともに成人向けの該当作品が好みに合う人には、好みが合えば面白く読める作品ばかりではないかと思いますし、特に導入部を除き全7シーンで構成されている分岐型の該当小説[TS騎士シャーリー 牝悦楽の罠]は、成人向けの該当作品の面白さがしっかりあり、様々なシュチーションで陵辱又は快楽墜ちする該当キャラの姿が見れて、該当小説の中では数がそれほど多くない分岐型の該当小説である事も含めて、ファンタジー系の世界観の該当作品が好みに合う人には、面白く読める該当作品ではないかと思います。また収録された該当の漫画作品も[ある日、俺らの番長が萌えキャラになってしまったら]は、前にご紹介した事がありますので感想を省きますが、もう1つの該当の漫画作品[忍XX]も女性の身体に変えられた該当キャラの心理描写が中々しっかり描かれ、終わり方も含めて成人向けの該当作品らしい面白さがある該当の漫画作品ではないかと思いますので、性転換特集が組まれた隔月誌と言う事で、人により評価や好みが分かれる所があるとは思いますが、成人向けの該当作品が好みに合う人には、該当作品を目的に購入しても好みが合えば面白く読める作品が収録されていると思う、性転換特集が組まれた良い隔月誌ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
b073bktcm00010ps
二次元ドリームマガジンVol.67続きを読む

俺はオンナだ!? (ナポレオン文庫)

成人向けの作品ですのでご注意ください。
51UwMYoUe0L__SL500_AA240_
俺はオンナだ!? (ナポレオン文庫)
著者:山際 遥
販売元:フランス書院
発売日:1993-11



作品内容
下校途中に赤い杖を拾ってしまったばかりに、啓介クンの悲劇がはじまった。妖しい美女・魔百合のセクシーな挑発で、ときめきの体験をすませたものの、なんとオンナの身体になってしまったのだ。どーする、啓介?

1993年11月にフランス書院(ナポレオン文庫)から発行された、性転換(変身)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、天界で人間界で生まれる赤ちゃんの性別を決める、仕事をしている天使「メリル」が天界から落してしまった、赤ちゃんのお尻に杖を入れることで、その赤ちゃんの性別を女の子にする、赤い宝珠の付いた杖を偶然拾った、主人公の男子生徒「風間 啓介」は、その赤い杖を拾った所に現れた、妖しい美女「魔百合」に誘われるままにラブホテルで、初体験を済ませた後、何時の間にか「魔百合」が手にしていた、拾った赤い杖をお尻に入れられた事で激しい痛むを受け気絶してしまい、その後、ラブホテルの部屋で1人目覚め、鏡を見ると、自分の身体が何故か女の子の身体になっているのに気が付いてしまうのだった。そして、訳の解からずままに女の子の身体になった事に戸惑いながらも、女の子の身体になった自分の身体で自慰行為をし、女の子の身体の快感を味わい、その快感の虜になりかけてしまった、「啓介」だったが、自分の通う学校に臨時教師として現れた「魔百合」の命令に何故か逆らえないまま、女の子の身体になった自分の身体を嬲られ、遂に「魔百合」の手にしたバイブで、女の子の身体になった自分の身体の処女を奪われた上に「魔百合」の手先となった、この学校の番長格の男子生徒「蛮田 岩男」やこの学校の「教頭」によって、女の子になった身体を調教されてしまうのだった」です。また少しネタバレになりますが、話の後半では、「啓介」の親友の男子生徒「山森 伸悟」や「啓介」の通う学校の他の男子生徒も赤い杖で女の子の身体に変えられてしまいます。

作品としては、主に成人向けの漫画や小説を発行している、出版社[フランス書院]から発行されていた、ジュブナイルポルノ小説のレーベル[ナポレオン文庫(現在は廃刊になっています)]が1993年11月に創刊された時の初発行作品の1つであった、性転換(変身)該当作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体になった該当キャラが、作中に登場する女性キャラや男性キャラに襲われる、陵辱要素又はSM要素の強い描写やフタナリの女の子の身体になった天使(元々性別はありませんが)が複数の男性に犯される描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に現在は廃刊になっている[ナポレオン文庫]創刊時に発行された、性転換(変身)該当作品で、前半の話の展開は、女の子の身体になった該当キャラ「風間 啓介」が女の子の身体で自慰行為をするシーンや作中に登場するキャラクターに女の子の身体になった身体を調教され、嫌々ながらも徐々に被虐の快感に目覚めるなど成人向けの該当作品の面白さや該当キャラが徐々に調教される調教モノの面白さが中々しっかり描かれているのではないかと思うものの、該当キャラの身体を女の子の身体に変えて赤い杖を落とした張本人のお気楽な性格の淫乱な天使「メリル」がメインで登場する第3章など、10年以上前の該当作品らしく、該当キャラ以外のキャラクターの出番が多い所や中盤から後半にかけて、話の展開が速くなり、話が進むに連れて、該当作品的な面白さが薄くなっている印象を受ける所がありますので、SM及び寝取られ描写、陵辱要素の強い描写などの作中の性行為描写を含めて、話の展開や描写などには、人により作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思います。しかしながら、後半の話では、短いながら該当キャラと親友の男子生徒の性行為描写やその親友の男子生徒や該当キャラと同じ学校に通う男子生徒たちが女の子の身体に変えられる描写があり、女の子の身体になった該当キャラ及び親友の男子生徒の言葉遣いが、女の子の言葉遣いになっているなど、作中のシーンとしては短いながらも該当作品的な面白さや該当キャラたちを女の子の身体に変えた、赤い杖が話の最後まで中々上手く使われているのは、中々面白いと思いますし、終わり方も女の子の身体になった該当キャラと親友の男子生徒が結ばれる該当作品的な終わり方になっていて良いと思います。また全体的に話の展開や作中の性行為描写などに好みが別れる所があり、作品としても絶版になった該当作品で手に入りにくい該当作品ではないかと思いますが、個人的な印象としては、絶版の該当作品の中でも中々見つけやすい該当作品の1つで、該当作品としての面白さも中々しっかりある該当作品ではないかと思いますので、成人向けの該当作品が好みに合う人や自分のように該当作品を収集している人は、この作品を発見したなら購入を考えても良いのではないかと思う、個人的にはオススメの良い該当作品ではないかと思います。

ツイてる勇者さま! (あとみっく文庫)

成人向けの作品ですのでご注意ください。
ツイてる勇者さま! (あとみっく文庫 42)ツイてる勇者さま! (あとみっく文庫 42)
著者:狩野景
販売元:キルタイムコミュニケーション
(2012-02-21)

作品内容
少年魔王アーヴェンガルドは、女勇者クラリスに打ち倒されたはずが、魂が彼女に憑依しちゃった!?宿主である女勇者が気付かないのをいいことに、パーティの女剣士や女魔導士と危険な関係をもったり、果ては純朴な青年騎士にまで誘惑かけたりとやりたい放題!―憑依されてしまった女勇者に、安息の日は訪れるのか。

2012年2月にキルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)から発行された、憑依(精神同居)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「数に勝るだけが取り柄の脆弱な人間共を殲滅せんと魔王の城に集結した魔族軍の中に魔族の姿に変身し紛れ込んだ、自分の母親である魔族の女王「ヴィルヘルミナ」を卑劣な策で葬った、勇者「ギャリエン」の娘である、女勇者「クラリス・クリューガー」が率いるパーティーに打ち倒されて、死んでしまった、魔族の女王「ヴィルヘルミナ」の後を継ぎ、まだ少年の年頃の容姿でありながらも魔族を率いていた、少年魔王「アーヴェンガルド」だったが、死ぬ直前に「クラリス」に傷つけられた傷口から鮮血と共に生き物のように蠢き出した瘴気が、突然「クラリス」の身体に絡みつき、その瘴気の中にあった「アーヴェンガルド」の魂が「クラリス」の身体に吸い込まれた事で、気が付くと魔王の城から帰還し、近隣の村で魔王討伐の祝勝会で酔いつぶれ、意識を失った「クラリス」の身体で「アーヴェンガルド」の魂が目覚め、一時的に「クラリス」の身体を乗っ取ってしまうのだった。そして、死の直前から目覚めると何故か「クラリス」の身体を乗っ取り、魅惑的な美巨乳を持つ「クラリス」の身体で目覚め、訳も解からずに自分の身体になった、酔っ払っている「クラリス」の身体の胸と股間をまさぐり、女の子の身体の快感を味わい、「クラリス」の仲間の一人で、「クラリス」の幼なじみでもある豊満な肉体を持ち、ビキニのような鎧をまとった女剣士「ミューネ・プーリー」に連れられた、宿屋の部屋のベットで酔いがさめた事もあって、今の自分の状況を認識し、魔王である自分を倒し、英雄になった「クラリス」の身体で悪逆の限りを尽くし、人々を恐怖のどん底に落とす計画を立てた「アーヴェンガルド」は、その計画の邪魔になる、「クラリス」の仲間達を始末しようと、横でより姿のまま寝てしまった「ミューネ」に十分に辱めを与えて命を奪おうと襲い掛かるが、実は子供の頃から「クラリス」に対して、激しいまでの好意を持っていた「ミューネ」に逆に襲われ、女の子の身体の快感を徹底的に味合わされ意識を失い、「クラリス」に身体の主導権を取り戻されてしまうのだった。さらに眠っているなどの「クラリス」が意識を失っている時に「クラリス」の身体の主導権を奪い、魔族でありながらも人間に育てられた事で、魔王である自分に敵対した、「クラリス」の仲間の一人である、魔導師の少女「エピカ・ハンネ」を自身の魔法で召喚した触手で犯し、「クラリス」の身体を盾に「エピカ」を脅す事に成功した「アーヴェンガルド」は、「クラリス」の精神を消して「クラリス」の身体を完全に手に入れる為に東にある山間の小さな国「ネオン王国」にいると言う、肉体を乗り換えながら長い時を生きる「換身の魔女」と呼ばれる魔女「ナスタロヴィカ」の元に行くように「エピカ」に命令を下すのだった」です。

作品としては、上の該当でも書きましたが、前にこのブログでもご紹介した、2009年11月から2010年10月の間に[キルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)]から発行され、電子書籍版も配信されている、性転換(変身)該当作品[ピルグリムメイデンシリーズ(全3巻)]の前日譚としても読める構成になっていると思う、2012年1月発行の入れ替わり該当のジュブナイルポルノ小説[換身の騎士アルベルト 淫靡な魔女と入れ替わった肉体]と同じ世界観の剣と魔法の世界を舞台にした、「女勇者に打ち倒された、主人公の少年魔王がその女勇者の身体に憑依してしまう」設定の大きく七章に分かれ構成された憑依(精神同居)該当作品で、作中の性行為描写には、女勇者の身体を一時的に乗っ取った該当キャラが、作中に登場する女性キャラと性行為をする、女性同士の性行為描写や該当キャラ又は作中に登場する女性キャラが複数の男性、触手などに犯される、陵辱要素の強い描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

憑依該当作品としては、個人的に前にこのブログでもご紹介した、2009年11月から2010年10月の間に[キルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)]から発行され、電子書籍版も配信されている、性転換(変身)該当作品[ピルグリムメイデンシリーズ(全3巻)]の前日譚としても読める構成になっていると思う、2012年1月発行の入れ替わり該当のジュブナイルポルノ小説[換身の騎士アルベルト 淫靡な魔女と入れ替わった肉体]と同じ世界観の剣と魔法の世界を舞台にした、「女勇者に打ち倒された、主人公の少年魔王がその女勇者の身体に憑依してしまう」設定の大きく七章に分かれ構成された憑依(精神同居)該当作品で、話の展開は、この著者様の作品らしい、中々しっかりとした話の展開になっていて、作中の性行為描写も中々バリエーションがあり、剣と魔法の世界を舞台にした、ジュブナイルポルノ小説作品としては、好みが合えば中々楽しめて読める作品だと思うものの、作中の性行為描写には、女勇者の身体を一時的に乗っ取った該当キャラが、作中に登場する女性キャラと性行為をする、女性同士の性行為描写や該当キャラ又は作中に登場する女性キャラが複数の男性、触手などに犯される、陵辱要素の強い描写などがあり、話の展開も、少しネタバレになりますが、作中には、女勇者の身体を一時的に乗っ取った該当キャラが、その身体で作中に登場する仲間の男性キャラを誘惑し性行為をする直前で、女勇者に身体の主導権を返し、訳の解からないまま女勇者が仲間に襲われるシーンや女勇者の身体を一時的に乗っ取った該当キャラが、擬態魔法で元の姿に戻り、女性キャラを犯すシーン、該当キャラが女の子の身体の快感を感じるシーンが、ほぼ受け側で描写されている所など、成人向けの憑依該当作品の面白さの1つである「憑依した女の子の身体を好き勝手に使い、女の子の身体の快感を味わう」と言う面での面白さは、人によって薄く感じる面があると思いますので、話の展開や作中の性行為描写、この著者様の書かれた、ほぼ全ての該当作品の世界観が[ピルグリムメイデンシリーズ]と同一になっている所などを含めて、全体的に該当作品としての評価や好みが分かれる所が少し多い該当作品ではないかと思います。しかしながら、上で書いたように話の展開は、この著者様の作品らしい、中々しっかりとした話の展開になっていて、女勇者の身体を一時的に乗っ取った該当キャラが、その女勇者の身体で自慰行為をしたり、作中に登場する女性キャラ又は男性キャラに襲われて、男性の精神のまま女の子の身体の快感を味わう、成人向けの該当作品の面白さは十分あり、特に該当キャラが女勇者の身体になった事に初めて気が付くシーンは中々面白く、該当キャラが女の子の身体で好き勝手な行動を取る面白さも中々しっかりあると思いますし、女勇者の身体を一時的に乗っ取った該当キャラの心理描写も中々しっかり描かれ、女勇者の身体で仲間と接していくうちに該当キャラに変化が起こり始めている所が描かれている所や該当キャラが女勇者の身体に乗り移っている事を唯一知っている、女勇者の仲間の1人でこの作品のヒロイン的な位置づけの魔導師の少女「エピカ・ハンネ」が、該当キャラに徐々に惹かれて行く所が描かれているのも良く、終わり方も多少好みが分かれる所がありますが、該当キャラの精神が最後まで男性の精神のままで、該当キャラに乗り移られている女勇者を含めて「エピカ」を覗いた仲間達が、最後まで該当キャラが女勇者に乗り移られている事に気が付かず、そのまま旅を続けていく、続編が描ける終わり方になっていて、この作品の続編が製作されたら中々期待できる作品ではないかとも思いますので、この著者様が書かれた該当作品が好みに合う人や成人向けの憑依該当作品が好みに合う人には、話の展開などに評価や好みが別れる所がありますが、中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されました。

ツイてる勇者さま!続きを読む
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード