作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

性転換作品[アダルトゲーム]

Yin-Yang! X Change EX~僕の先生がこんなに女なわけがない~

成人向けの作品ですのでご注意ください。
Yin-Yang! X Change EX~僕の先生がこんなに女なわけがない~Yin-Yang! X Change EX~僕の先生がこんなに女なわけがない~
販売元:CROWD
(2012-11-22)

作品内容
私立天ノ川(あまのがわ)学園の教師「姫川大河」は、
手のかかる学生達に囲まれ、忙しい日常を送っていた。

そんなある日、顧問をしている科学部の実験に付き合っていると、
不幸な事故が重なり、実験は失敗してしまう。

気絶した大河が目を覚ましてみると、
何故か女の姿に……。

慣れない女の身体に戸惑いながら、女として教師生活を送るはめになる大河。
果たして元の身体に戻れるのだろうか!?

性転換該当作品を多く制作されている、ブランド[クラウド]の性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「生徒の自主性を重んじる校風で、県下でも人気の高い学園「私立天ノ川学園」に6年前に赴任し、手のかかる学生たちや高校時代からの友人兼飲み友達のガタイのいい、国語教師「熊田 雅美(まさみではなく、まさよし)」、楽しい事や面白いことが大好きな、美人保険医「野宮 蝶子」などの同僚に囲まれ、1人前の教師として生活する、教え子の為なら身体を張ってでも何かをしようとするが、結果的に空回りしてしまう事も多いものの、明るく世話好きでおせっかいな性格の社会科を教える男性教師「姫川 大河」は、夏の衣替えがすんだある日の放課後、幼なじみで自分が担任をしている3年5組の生徒でもある、「大河」と結婚する事が夢の明るく元気な性格の女子生徒「猪王寺 司」と女子生徒たちにモテるが、子供の頃、他界した両親の研究を1人で引き継ぎ、学生とは思えない研究をしている、研究一筋のクールな性格の男子生徒「相馬 悠斗」の2人が所属し、自分が顧問を務める科学部で、「悠斗」の研究している装置の実験台になっている最中、「司」と口論になった拍子に頭に被った装置のケーブルに絡まった上に水を被り、電気に痺れて意識を失ってしまい、「司」や「悠斗」、「蝶子」に囲まれ保健室で目覚めると自分の身体が、髪をショートにした胸が巨乳の女性の身体になっている事に気が付くのだった。そして、次の日、女性の身体になってしまった事で、教師を解雇される可能性のある事に悩みながらも、「司」が持ってきた女性の服を着て学園に向かい、当面そのまま教師として仕事していく事になった「大河(タイガ)」だったが、女性の身体になったことを自覚してない為に「司」や元の男性の身体に戻す装置を作ろうとする「悠斗」たちを戸惑わせたりする中、通勤中の電車で痴漢されたり、元の男性の身体に戻る薬を作ってくれると言う「蝶子」に女性になった自分の身体を検診された事がきっかけで、その夜、女性になった身体で自慰行為をしてしまったりと元の身体に戻るまでの間、遺伝子的には女性の遺伝子だった為に女性の身体になってしまった自分の身体に戸惑いながら教師として生活する、受難の日々を送る事になってしまうのだった」です。

オリジナルの性転換(変身)該当のアドベンチャーゲーム作品で、選択肢は11個のメインルートは2つのエンドは7つになります。
作品としては、3つ目の選択肢で、メインルートである「猪王寺 司」ルートと「相馬 悠斗」ルートの2つのルートに別れ、各ルート中の選択肢によって教師である「野宮 蝶子」(「猪王寺 司」ルートの場合)と「熊田 雅美」(「相馬 悠斗」ルートの場合)が其々絡むルートに分かれる構成のシナリオジャンプ機能が搭載されている、メインキャラクターフルボイスの「男性教師が遺伝子的に半陰陽だった為に女性の身体になってしまう」と言う、このブランドが製作されている[Xchange]シリーズの6作目(リメイク作品を含めると8作品目、[Yin-Yang! X Change]シリーズとしては3作品目)に当たる該当作品で、作中の性行為描写には、女性の身体になってしまった該当キャラが、電車内で男性に痴漢される描写や元の男性の身体に戻る試作薬を飲んでしまい、男性器の生えてフタナリの身体になってしまった幼馴染の女子生徒と性行為をするなどの女性同士の性行為描写、元の身体に戻る装置を作ってくれている男子生徒に襲われてしまう描写、酔っ払った勢いで友人の男性教師を襲い、男性器を足で責める描写などがありますので、作中に苦手な性的描写がある方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、「男性教師が遺伝子的に半陰陽だった為に女性の身体になってしまう」該当設定になっている[Yin-Yang! X Change]シリーズとしては3作品目にあたる該当のアドベンチャーゲームで、該当キャラ「姫川 大河」を含めた作中に登場するキャラクターは、シンプルではありますが魅力があり、声優様の演技も良く、該当キャラのデザインなども、好きな作家様が原画を担当している事もあって、好みに合い良いと思うものの、絵柄自体は、作中に登場する男性キャラが筋肉質でガタイが良く描かれているなど、多少人により好みが分かれる所ある絵柄ではないかと思いますし、作中の性行為描写もマニアックな性行為描写は殆んどなく、作中で見れるHシーンの分量も中々多いいのではないかと思いますが、メインルートは、「猪王寺 司」ルートと「相馬 悠斗」ルートの2つのルートだけで、その各ルートに教師である「野宮 蝶子」と「熊田 雅美」が其々絡むルートに分岐する構成の為、「野宮 蝶子」及び「熊田 雅美」をメインとしたルートはなく、この作品のほかのシリーズ作品をプレイしたことのある人には、全体的に攻略ルートが少なく、シナリオのボリュームが不足している印象を受ける所もあるのではないかと思います。しかしながら、作中には、女性の身体になったことを自覚してない該当キャラが、普段どうりの行動して周りの人間達を戸惑わせるシーンが描かれているのは良く、j他にも該当キャラのトイレシーンや女性下着をつけるシーン、該当キャラの自慰行為シーンなど、成人向けの該当作品らしいお約束のシーンもしっかり描かれていますので、全体的に成人向けの該当作品らしい面白さは十分にある該当作品ではないかと思いますし、話の展開も該当キャラが女性の身体になってしまう該当設定や該当キャラが元の身体に戻る手段が、機械の装置と薬の2種類があり、メインルートでは「猪王寺 司」及び「相馬 悠斗」と該当キャラとの恋愛が其々しっかり描かれ、メインルートのエンドには、男性の身体に戻るエンドと女性の身体のまま生きるエンドの2つ(ネタバレになりますが、「相馬 悠斗」ルートの場合には、選択肢の選び方で女性の身体のまま生きる事にした該当キャラが、妊娠するエンドもあります)に分かれるなど、[Xchange]シリーズ及び[Yin-Yang! X Change]シリーズらしい味付けがされた話の展開になっているのも良く、サブルート扱いの「野宮 蝶子」及び「熊田 雅美」が絡むルートでも、[X Change]シリーズらしい話の展開とエンドになっていて、このシリーズ作品をプレイした事がある人には、全体的に楽しめてプレイできる話の展開になっているのではないかと思います。また上で書いたように全体的にボリュームが不足している印象が強く、他の[X Change]シリーズの作品と比べ、人により作品の評価や好みが分かれる所が多くあるのではないかと思いますが、この[X Change]シリーズの作品が好みに合う人や成人向けの該当作品が好みに合う人には、成人向けの該当作品の面白さはしっかりあって、オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.com及びDMM.comでも発売されています。
Yin-Yang! X Change EX ~僕の先生がこんなに女なわけがない~
Yin-Yang! X Change EX ~僕の先生がこんなに女なわけがない~続きを読む

ふたりはマイエンジェル

成人向けの作品ですのでご注意ください。
ふたりはマイエンジェル 初回限定版ふたりはマイエンジェル 初回限定版
販売元:CROWD
(2012-04-27)

作品内容
――遥か昔

母なる大地を巡り、天使と悪魔は対立していた。
幾度なく繰り返させられる争いの果て、ついに悪魔は地下深くへと封印された。

それから100万年後……。

天使学園に通う、二人の学生がいた。

一人は生徒会長を務める学園の有名人 天河 光
もう一人はクラスでも目立たない 大地 流果

この春から同じクラスになった事以外は、なにも接点のない二人だったが、再び始まった悪魔との争いに巻き込まれ、何故か女の姿にされてしまった!

絶体絶命のピンチに陥る二人だが、突如現れた天使の力により、エンジェルホワイト・エンジェルブラックに変身る事に!

性転換該当作品を多く制作されている、ブランド[クラウド]の性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「今まで接点がなかったものの、私立「天使学園」の2年の始業式の日に同じくクラスの女子生徒「高円寺 さつき」に虐められそうになっていた所を助けられた事で、知り合いになった、1年の頃からこの学園の生徒会長を務め、今は家を出て、友人の男子生徒「空野 暁」と「鳥井 恭介」の2人と同居生活をしながら、将来は総理大臣になる事を目指している、成績優秀ではあるが、実は常識知らずの変人の男子学生「天河 光」と控えめで気が弱く、あまりクラスでも目立たず、社交的な性格で何もかも正反対な双子の弟「大地 優夜」がいる、ごくごく普通な一般家庭に生まれた、アニメやゲーム好きの男子学生「大地 流果」の2人は、始業式の次の日に不思議な夢を見て、学園に登校した矢先、何か邪悪な魔力で「触れたものを裏返す」能力を持つ「魔人」となった「高円寺 さつき」に狙われ、同じ不思議な夢で告げられた言葉どうりに屋上に逃げるが、追って来た「さつき」の攻撃を受けてしまい、「光」と「流果」の身体は、「さつき」の「触れたものを裏返す」能力で性別を反転されて、女の子の身体に変えられた上に2人が見た不思議な夢に出てきた「ミシャ」と名乗る、白くてもふもふした、人語を話す鳥(本来の姿は大天使)に玩具のようなステッキ「エンジェルオーガナイサー」を与えられ、その玩具のようなステッキを頭上にかざし「メタモルフォーゼ」と唱えると、2人の身体は、女の子の身体のまま「光」は、白を基調とした魔法少女のような衣装を着た「エンジェルホワイト」に変身し、「流果」もまた女の子の身体のまま、黒を基調とした魔法少女のような衣装を着た「エンジェルブラック」に変身して、苦戦しながらも邪悪な魔力で「魔人」と化した「さつき」を倒して元に戻し、今まで壊された物も「魔人」に襲われた記憶と共に全て元に戻す事に成功するのだった。そして、神の御使いに選ばれ、「マイエンジェル」と呼ばれる、魔法少女のような衣装を着た神の御使いに変身し、邪悪な魔力で「魔人」と化した「さつき」を倒して、自分らの活躍した記憶以外は、全てを元に戻したものの、神の使いである「ミシャ」さえも原因がわからないままに女の子の身体のままで、「マイエンジェル」として「魔人」やそれを生み出す「悪魔」と戦い、この世界の平和を守る事になった「コウ(光)」と「ルカ(流果)」は、「魔人」と戦う中で元の男性の身体に戻る事に期待しながら、「コウ」は、女の子の身体になった事をまったく隠さず、「ルカ」は、双子の弟「優夜」など周りの人々に女の子の身体になったことを隠して、女の子の身体での生活を続けていく事になってしまうが、「マイエンジェル」として「魔人」と戦う中で、「暁」と「優夜」が2人が変身した「エンジェルホワイト」と「エンジェルブラック」に好意を持った事で、「コウ」と「暁」の関係や「ルカ」と「優夜」の関係、そして「相棒」となった、「コウ」と「ルカ」の関係にも変化がおき始めるのだった」です。

オリジナルの性転換(変身)該当のアドベンチャーゲーム作品で、各ルート分岐までの選択肢は4つのルートは3つ、エンドは5つになります。
作品としては、該当キャラ2人が女の子の身体になってからの1年間を基本1話完結型の構成で話が進み、選択肢の選び方もしくは各ルート話の間に閑話が入り、ルートによって最大16話に別れ、第5話までの各ルート分岐までの4つの選択肢でルートが3つ(「コウルート」、「ルカルート」、「コウルカルート」の3ルートに別れ、各ルートによって第6話から話は少しずつ変わってきますが、本格的に話が分岐するのは第8話からになります)に別れ、エンドは5つで構成された、「ある日、不思議な夢を見た2人の男子生徒が、邪悪な魔力で「魔人」と化した、クラスメイトの女子生徒に襲われ、女の子の身体に変えられて上に2人が見た不思議な夢に出て来た、神の使いに魔法のステッキを渡され変身して「魔人」と戦う事になる」所から話が始まる、該当キャラと親友の男性又は該当キャラと実の双子の兄妹との恋愛関係、該当キャラ同士の恋愛関係がメインで描かれ、このブランドの最近の該当作品と同じくシナリオジャンプ機能が搭載されている、学園をメインの舞台とした、男女共にフルボイスのコメディタッチの変身美少女モノの性転換(変身)該当のアドベンチャーゲーム作品で、第6話から分岐する各ルートの内容は、「コウルート」では、該当キャラの1人「天河 光」と親友の男子学生「空野 暁」との関係がメインに「ルカルート」も該当キャラの1人「大地 流果」とその双子の弟「大地 優夜」と関係をメインにし、「コウルカルート」も該当キャラである「天河 光」と「大地 流果」との関係がメインに話が進んでいきます。また作中の性行為描写には、女の子の身体になった該当キャラが、親友の男性又は双子の弟と性行為する、甘めの性行為描写又は近親相姦描写や該当キャラ2人が性行為をする、女性の同士(中身は男性ではありますが)の性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に該当キャラ2人が女の子の身体になってからの1年間の話を基本1話完結型の話の構成で、話の中盤で分岐する3つのルートによっては、最大16話で構成される、該当キャラと親友の男性又は実の双子の兄妹との恋愛関係や該当キャラ同士の恋愛関係がメインで描かれる、学園をメインの舞台とした、男女共にフルボイスのコメディタッチの変身美少女モノの性転換(変身)該当のアドベンチャーゲーム作品で、作品としては、基本1話完結型の話の構成で、ルートによっては最大16話と作品自体の長さは長めな印象を受ける所がありますが、1話完結型になっている所や各話の話の長さが短めになっている所などこのブランドの他の該当作品にも搭載されているシナリオジャンプ機能が中々有効に使用できて、プレイ環境自体は中々良いのではないかと思いますし、話の展開も該当キャラ2人が女の子の身体になってからの1年間の話が描かれ、各話にシュールなデザインの敵キャラが登場し、最後の話でのラスボスとの戦いでは、変身した該当キャラがパワーアップするなど、戦闘シーンの演出などを含めて、コメディタッチの変身美少女モノらしさが出ていて、好みが合う人には、中々面白くプレイできる作品ではないかと思うものの、該当キャラの着替えやトイレシーンなど該当キャラが女の子の身体になった事に戸惑う、成人向けの該当作品らしいお約束的なシーンは少なく、該当キャラと親友の男性又は実の双子の兄妹との恋愛関係や該当キャラ同士の恋愛関係がメインで描かれる話の為か、主要キャラが殆んど男性キャラで、女性向けの該当作品的な印象を受ける所が多く、作中に登場する女性キャラの扱いが結構ひどい印象を受ける所(女性向けの作品としてみれば、女性向けの作品らしい扱いかもしれませんが)がありますし、話の展開も上で書いたようにコメディタッチの変身美少女モノらしさが出ている作品だと思いますが、終わり方を含めて全体的にアッサリとした話の展開になっていて、該当キャラ2人が変身する設定など、日曜朝の某変身美少女モノのパロディ要素が強い印象を受けますので、全体的に女性向けの該当作品的な印象を受ける所などを含めて、女性キャラも攻略対象にしている、このブランドの該当作品が好みに合う人でも、人によって作品の評価や好みが大きく分かれる所が多い該当作品ではないかと思います。しかしながら、該当キャラを含めて作中に登場するキャラクターの声優様の声や演技、話の掛け合いなどは良く、該当キャラの絵柄やデザインも、少し少女マンガ的な絵柄ではありますが、該当キャラの服装差分が多い事も含めて該当キャラのデザインは良いと思いますし、作中の性行為描写も、該当キャラや敵の女悪魔が触手に囚われる等のイベントCGはありますが、全体的にあまり好みが分かれる描写は少なく、作中の話の展開も該当キャラと男性キャラ又は該当キャラ同士の恋愛関係を描いた、成人向けの該当作品の面白さはしっかりあり、少しネタバレになりますが、3つのルート共に該当キャラ2人は元の男性の身体に戻ることなく、「ルカルート」と「コウルカルート」には、該当キャラが悪墜ちするエンドがある所や「ルカルート」の該当キャラと双子の弟が結ばれるエンドでは、成人向けの作品らしい真実が語られる所も中々面白く、話の最後には該当キャラが元の男性の身体に戻れなかった理由も明確に語られていて、全体的に魔法少女モノ又は変身美少女モノの成人向けの該当作品が好みに合う人には、中々面白くプレイできる作品ではないかと思いますので、全体的に終わり方を含めてアッサリとした話の展開で、女性向けの該当作品的な要素が強く、人により作品の評価や好みが分かれる該当作品だと思いますが、魔法少女モノ又は変身美少女モノの成人向けの該当作品が好みに合う人や該当キャラと親友の男性キャラなどの恋愛関係を描いた該当作品が好みに合う人には、中々楽しめてプレイできる、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されました。

ふたりはマイエンジェル☆続きを読む

姫騎士オリヴィア ~へ、変態、この変態男!少しは恥を知りなさい!~

成人向けの作品ですのでご注意ください。
silkys_0016ps姫騎士オリヴィア ~へ、変態、この変態男!少しは恥を知りなさい!~
ブランド:シルキーズ






作品内容
マーシャル王国の研究所で、人間と魔法生物との間に生み出された主人公のセシル。
両親の愛情を受けず、化け物として人体実験を繰り返されたセシルは次第に心が酷く歪み、恐るべき力で研究者達を皆殺しにしてミッドガルド大陸にあるカルヴァート王国に逃げ延びた。

普通の生活など出来るはずもなく、盗人暮らしを始めてから三年ほどした頃、騎士に掴まって留置場に入れられてしまう。
そこでミッドガルドでも著名な賢者デラスに拾われ、デラスの愛娘スフィアと一緒に我が子同然に育てられる。
月日が流れセシルは成人を機にすでに相思相愛であったスフィアにプロポーズする予定だったが、突然同盟国が裏切り、カルヴァート王国は戦乱に巻き込まれてしまう。

国のために、恋人スフィアを守るために必死で戦うセシル。しかし、強大な兵力を誇る敵国のガーランドに為す術もなく、デラスや恋人のスフィアは処刑されてしまった。
処刑される前にスフィアが気が狂うまで辱められたことを知ったセシルの憎悪は凄まじく、遺伝子操作され作られたセシルの身体にある魔王の芽から邪悪な魔力が溢れ出し、気づいた時にはセシルはたった一人でガーランド兵一千名を焼き殺していた。

各地を点々としながら傭兵暮らしを続けるセシル。その後、セシルを好待遇で誘うケルトゥーラ国に入隊し、セシルは殺戮衝動を満たすために、名声を得るために、戦争があれば自ら最前線に赴いた。
数年後、軍団長に昇進したセシルはリンデガルド王国攻略を称えられて、ミトラス大陸における最高指揮官に任命された。
これからも欲望の限りを尽くそうとするセシルが、再び愛に目覚めることはあるのだろうか……

入れ替わり該当作品[肉体転移]や前に、このブログでもご紹介した、性転換(手術、女体化、精神女性化)該当作品[学園催眠隷奴~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~]を製作した、ブランド[シルキーズ]の女体化(手術、精神女性化)該当キャラが1人登場する該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ミトラス大陸にある、隣国「リンデガルド王国」との戦争に勝利し、「ミトラスの白き薔薇」と称される、最強の姫騎士「オリヴィア・リンデガルド」を捕らえた、ミッドガルド大陸にある「ケルトゥーラ国」でこのミトラス大陸における最高司令官の任に付く、主人公「セシル(人間生物と魔法生物との間に人工的に生み出された人間)」との不戦協定を結び事となった、エルフ達が住む「エルフィンリーネ国」の女王「アリエッタ・エルフィンリーネ」は、自国を守り、戦争中に「セシル」部隊に囚われた国民を開放することを条件に「アリエッタ」自身の身体と「エルフィンリーネ国」の王女である「ローラ・エルフィンリーネ」を「セシル」の情婦(対外的には「ローラ」が「セシル」の妻として嫁ぐ事になっている)として差し出すことになったが、「ローラ」の幼馴染で相思相愛の中だった、剣や魔法の才能が無いため、未だに騎士見習いから出世できない、「エルフィンリーネ国」のエルフの男性「ディートハルト」は、「ローラ」を取り戻す為に「セシル」の暗殺を企み、「セシル」の部屋に夜中、仲間と共に忍び込んだものの、「セシル」を守る謎の女性騎士「ルーネ」によって、仲間達は殺され「ディートハルト」も重傷を負い囚われ、「セシル」の側近の女性「リリーナ・マーシャル」に差し出されてしまう。そして、「リリーナ」の魔法の実験体となった「ディートハルト」は、「セシル」が「ローラ」の心を手に入れる為に「リリーナ」に精神を操られ「ローラ」を心ならずも裏切らされた上に「リリーナ」によって、精神を女性の精神に変えられ、「セシル」への恋愛感情までも植えつけられ、さらに、自分の身体も戦死した女性の死体の胸を移植され、女性物の服を着せられてしまい、「ティーア」と呼ばれる、人形のような愛らしい容姿を持ち、「セシル」に恋愛感情を持つ、女の子の姿に変えられてしまう」です。

女体化(手術、精神女性化)該当キャラが1人登場する、剣と魔法の世界を舞台とした、調教モノのアドベンチャーゲーム作品で、攻略キャラ4人のエンドは7つ(内バットエンドが1つあります)、回想シーンに登録されるシーンは、95個(内、該当キャラのシーンは6つあり、他にも各攻略キャラのイベントシーンが合計15個、登録されています)になります。
作品としては、このブランドが前に製作した、調教モノのアドベンチャーゲーム作品[姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~]と同じ剣と魔法の世界を舞台とした、朝、昼、夕、夜の4つに別れ、場所や選択肢を選んで、調教や調教シーンで使用する道具の製作などを行いなから話を進めていくタイプの攻略キャラ、4人及びサブキャラクター、1人に調教レベルが設定されている調教モノのアドベンチャーゲーム作品で、各キャラに個別エンドがあり、調教レベルが設定されている攻略キャラは、「オリヴィア・リンデガルド」、「ローラ・エルフィンリーネ」、「テレサ・ケルトゥーラ」、「ルーネ」の4人になり、個別エンドがなく、サブキャラクター扱いにある、「アリエッタ・エルフィンリーネ」、「リリーナ・マーシャル」、「ディートハルト」の3人、合計7名の女性キャラクター(内一人は、該当キャラ)が登場し、エンドは、攻略キャラ4人の個別エンドに調教レベルが設定されている攻略キャラ4人の内、「オリヴィア・リンデガルド」、「ローラ・エルフィンリーネ」、「テレサ・ケルトゥーラ」の3人とサブキャラクターの内、唯一調教レベルが設定されている、「アリエッタ・エルフィンリーネ」の計4人の内3人の調教レベルを2以上にすると見られるハーレムエンドとバットエンドが1つになります。またこの作品に登場する該当キャラ「ディートハルト(ティーア)」の身体の変化は、ニューハーフ(シーメール)の状態までの変化で、作中の性行為描写にも、作中に登場する女性キャラが、主人公を含めた男性キャラ又は複数の男性キャラに襲われる、陵辱要素の強い描写が多くあり、主人公が女性キャラを調教する、調教モノのアドベンチャーゲーム作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、このブランドが前に製作した、調教モノのアドベンチャーゲーム作品[姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~]と同じ剣と魔法の世界を舞台とした、朝、昼、夕、夜の4つに別れ、場所や選択肢を選んで、調教や調教シーンで使用する道具の製作などを行いながら話を進めていくタイプの調教モノのアドベンチャーゲーム作品で、作中の登場する女性キャラのデザインやCGは、綺麗な絵柄で中々良く、調教モノ作品としては、作中に登場するキャラクターも多いのではないかと思うものの、作中の性行為描写の描かれたCGは、基本的に女性キャラが服を着たままの性行為描写がメインで、下着の上から男性器を挿入するなどCGによっては、違和感を感じるCGが多く、女性キャラを調教するシーンも個別エンドがあるメインの女性キャラ4人とサブキャラクターの女性キャラ1人には、調教レベルが設定されていますが、調教レベルが上がっても、CGの変化は少なく、台詞や差分CGの変化がメインになり、調教レベルが最大になっても、女性キャラによっては、完全に快楽墜ちはせず、メインの女性キャラ4人の個別エンドも恋愛モノのエンドしかありませんし、各女性キャラの個別エンドに必要な選択肢も正しい選択肢を選んだのか解り難く、最悪最後まで選択肢を間違ったのか解らなくなっていますので、全体的に人によっては、調教モノのアドベンチャーゲーム作品としての評価や好みが分かれる作品ではないかと思います。しかしながら、世界観や主人公を含めた作中に登場するキャラクターの設定などはしっかりしていて、話の展開も主人公の設定をしっかり絡めた、調教モノの恋愛モノの話になっていますので、調教モノのアドベンチャーゲーム作品としては好みが分かれる所はあると思いますが、作中に登場するキャラクターや話の展開に好みが合う人には、中々楽しめてプレイできる作品ではないかと思いますし、この作品のメインとなる調教シーンもファンタジー系の調教モノのシュチエーションは、一通りそろっていて、調教モノの作品としては、女性キャラが完全に快楽墜ちするシーンやエンドは少ないものの、作中に登場する女性キャラ「オリヴィア・リンデガルド」、「ローラ・エルフィンリーネ」、「テレサ・ケルトゥーラ」、「アリエッタ・エルフィンリーネ」が絡むハーレムエンドなどでは、完全に快楽墜ちした女性キャラのシーンを見れ、他にもシスターや村人の女性キャラが男性キャラに犯されるシーンなどシーン数は少なめな印象を受ける所はがありますが、剣と魔法の世界を舞台にした調教モノの作品らしいシーンもあって、好みが合う人には中々良いシーンがあるのではないかと思いますので、全体的に剣と魔法の世界を舞台にした調教モノの作品としては、CGや話の展開、作中の性行為描写などを含め、人により作品の評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、この作品に登場するキャラクターに興味がある人や恋愛要素のある調教モノの作品が好みに合う人には、中々楽しめる良い作品ではないかと思います。

女体化該当作品としては、個人的にこの作品に登場する該当キャラ「ディートハルト(ティーア)」は、前にこのブログでもご紹介した、このブランドが製作された、催眠モノ、調教モノの[学園催眠隷奴~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~]に登場した、女体化、性転換(手術)該当キャラ「藍原 晶(晶子)」と同じように男性器を残し女の子の身体に改造され、精神も女の子の精神に変えられた上に主人公に好意を持つように変えられてしまう設定の該当キャラで、サブキャラクター扱いの為かエンドがなく、回想シーンに登録される該当キャラのシーンも6つになり、この作品の該当キャラの身体の変化もニューハーフ(シーメール)の状態までの変化になりますので、該当キャラの声優様の演技などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる作品だと思いますが、この作品の他のメインキャラクターの女性キャラのように調教レベルが設定されていないものの、該当キャラを選んでいくと調教シーンが変化し、該当キャラが女の子として生きていこうと決意するシーンがあるのは良いと思いますし、他にも作中にある該当キャラの自慰行為シーンでは、該当キャラの身体の変化がニューハーフ(シーメール)の状態での自慰行為シーンになりますので、好みが分かれると思いますが、該当キャラが相思相愛の中であった女性キャラを想って自慰行為をしても興奮せず、主人公を想って自慰行為しているのは、該当キャラの心理の変化が中々上手く描写されていて、面白いと思いますので、サブキャラクター扱いでエンドがなく、該当キャラが完全に女性の身体に変化しないなど、人によって作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、該当キャラの精神の変化などは中々しっかり描かれていて、この作品に登場するキャラクターや話の展開に興味がある人は、購入を考えても面白いのではないかと思う該当作品です。続きを読む

ずっと! 女装で孕ませてっ

成人向けの作品ですのでご注意ください。
67728_pずっと! 女装で孕ませてっ








作品内容
主人公・亜貴は、華奢で少女のような外見の美少年だが、
れっきとした総合格闘家のタマゴ。

ある日、亜貴は何者かに寝込みを襲われた。
その正体は、年上の従姉妹であり、幼なじみでもある由依。

「早速、由依姉さんと子づくりしちゃおっか」

突然の、衝撃的な一言に驚く亜貴。
そこで亜貴は、由依から自分に女体化の呪いが
かけられていることを教えられる。

呪いを解くためには嫁候補を孕ませなければいけない。

そこで由依とその妹・藍依が通っている
リリエンヌ女学園に女装して通うことになった亜貴。

彼の、嫁候補孕ませ計画は成功するのか!?

作品としては、2011年10月21日に[Gyutto.com]にて、DL版が先行販売され、2011年11月に製品版が発売される、ブランド[桃色劇場]で制作された、前にこのブログでもご紹介した、個人的には設定は性転換該当ですが、CGや話の展開的には、該当作品としては、少しビミョーかなと思う、性転換(女体化、フタナリ女体化)、女装該当のオーソドックスなアドベンチャーゲーム作品[女装で孕ませてっ]とその[女装で孕ませてっ]の続編に当たり、新たに女性キャラ1名と性転換該当のエンドが3つある、性転換(女体化、フタナリ女体化)、女装該当のオーソドックスなアドベンチャーゲーム作品[もっと! 女装で孕ませてっ]と同じ設定のシリーズ作品で、今作も該当設定は、前作、前々作と同く「1年後の誕生日までに自分の血を引く男の子が産まれないと女性の身体になる呪いを代々かけられている、神代一族に生まれ、実は、一族に掛けられた呪で、男性の身体から女性の身体になってしまった母親と一緒に住んでいる、総合格闘技の選手を目指す、体育会系男子の主人公が、神代一族にかけられた呪いを解くために神代家に使え、嫁候補でもある人形家の姉妹(今作では、言動、行動ともに天然で、国語教師の姉「人形 由依(ひとかた ゆい)」と口は悪いが、根は素直な女子生徒の妹「人形 藍依(ひとかた あい)」が登場します)が通う「リリエンヌ女学園」に女装して入学し、にぎやかな学園生活を送りながら子作りに励むが、結局、嫁候補(母親を含めて)の少女たちとの間に子供を作ることができず、主人公の身体は完全に女性の身体になってしまう」になりますが、今作の主人公は、前作、前々作の該当キャラで女装該当キャラでもある主人公「神代 由宇」の母親(実は父親)で、フタナリ女体化該当キャラとして登場した「神代 亜貴」を主人公にその「亜貴」が女性の身体になってしまう呪を受けた、学生時代の「リリエンヌ女学園」を舞台に話が進み、作中に登場するキャラクターの中には、今作にも「亜貴」の母親(実は父親)として、おっとりしたお嬢様気質で、言動、行動ともにかなり天然な性格の性転換該当キャラ(一応性転換該当キャラではありますが、個別ルートに入った後の選択肢によっては、男性器が生えフタナリ女体化該当のキャラになります)「神代 乃亜(かみしろ のあ)」が登場します。また作中の性行為描写には、作中に登場する3人の女性キャラ(内一人は性転換該当キャラである母親)との性行為及びその女性キャラたちが妊娠した状態での性行為や性転換該当キャラである実の母親(実際は父親)との性行為及び、男性器が生えフタナリの女性の身体になった母親と女の子の身体になった主人公との性行為描写、フタナリの女性の身体になった実の母親の子供を妊娠した該当キャラと実の母親及び実の母親を含めた3人の女性キャラとの性行為などがありますので、苦手な方はご注意ください。

今作の攻略ルートは、大きく分けて、今作のメインヒロインで、前作、前々作に話が繋がるエンドもある「人形 由依」ルート(エンドは2つ)、「人形 由依」ルートに入った後でも選択肢の選び方でこのルートに入ることもできる「人形 藍依」ルート(エンドは2つ)、このルートに入った後の選択肢でハーレムエンドにも分岐する、性転換及びフタナリ女体化該当キャラ「神代 乃亜」ルート(ハーレムエンドも併せエンドは4つ)の3つでルート分岐が起こるまでの選択肢は12個(各ルートに入った後も選択肢によって「人形 由依」ルートと「人形 藍依」ルートは、ルートの変更ができ、「神代 乃亜」ルートは、選択肢の選び方で「神代 乃亜」個別エンドとハーレムエンドに分岐します)になり、エンドは8つ(該当エンドは、5つで内1つは、前作、前々作の話に繋がるフタナリ女体化該当の正史エンド)の回想シーンに登録されるシーンは29個(内該当シーンは、12個)で構成された、作中に登場する該当キャラ及び女性キャラ3人はフルボイスのオーソドックスなアドベンチャーゲーム作品になります。

個人的に作品としては、前にこのブログでもご紹介した、性転換(女体化、フタナリ女体化)、女装該当のオーソドックスなアドベンチャーゲーム作品[女装で孕ませてっ]とその[女装で孕ませてっ]の続編に当たり、新たに女性キャラ1名と性転換該当のエンドが3つある、性転換(女体化、フタナリ女体化)、女装該当のオーソドックスなアドベンチャーゲーム作品[もっと! 女装で孕ませてっ]と同じ設定で舞台はこの2作品より前の時代になリ、前作、前々作の主人公の母親(実は父親)で、フタナリ女体化該当キャラとして登場した「神代 亜貴」を主人公とし、その主人公「亜貴」の一人称で話が進む、作中に登場する該当キャラ及び女性キャラ3人はフルボイスのオーソドックスなアドベンチャーゲーム作品で、設定及び作中に登場するキャラクターの立ち位置と設定は、作中に登場する各キャラクターの性格は少し違うものの、前作、前々作と殆んど同じで、作中の性行為描写も含めて攻略方法も殆んど同じになりますので、前作、前々作をプレイしたことがある人には、作品の評価や好みが分かれる所はあると思いますが、今作の主人公「亜貴」が、女装して「リリエンヌ女学園」に通うまでに何処の学校に通っていたのかや総合格闘技の選手を目指す事になった理由など主人公及び作中に登場するキャラクターのキャラクター設定の掘り下げが行なわれており、今作のメインヒロインで、前作、前々作に話が繋がるエンドもある「人形 由依」ルートでは、重めの話の展開ではありますが、前作、前々作に繋がる話の経緯がしっかり描かれていて、この正史エンドの終わり方も前々作の話の冒頭に繋がる終わり方(母親になった「亜貴」にボイスが付いていないのは少々残念ではありますが)になっていて良いますし、設定的にもこのシリーズ作品の主人公の一族である、神代一族に受け継がれている「ある一定の年齢に達すると、女性の身体になってしまう呪」が何故受け継がれている理由など、このシリーズ作品の設定が、中々しっかり解説されていますので、前作、前々作の話が面白かった人には、中々面白くプレイできるのではないかと思います。また今作の作中に登場する攻略キャラ3人の性格が、天然の性格の姉「人形 由依」と実の母親「神代 乃亜(演技しているだけかもしれませんが)」とツンデレの性格の妹「人形 藍依」になっていて、今作の主人公「亜貴」が他のシリーズ作品以上に作中に登場する女性キャラたちに振り回される話の展開になっているのは面白く、話の内容も他のシリーズ作品よりしっかりしている印象を受けますので、作中に登場するキャラクターの性格が好みが合う人には、中々面白くプレイができる作品ではないかと思いますし、攻略ルートも「人形 由依」ルートと「人形 藍依」ルートは、個別ルートに入った後でも選択肢の選び方でルートが変更できる構成は中々面白く、攻略方法も他のシリーズ作品と同じですので、このシリーズ作品をプレイしたことがある人には、短時間ですべてのCGやエンドが見れて、各ルートの話の展開に集中できる構成になっているのではないかと思いますので、この作品シリーズが好きな人には、中々楽しめてプレイできる作品ではないかと思います。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、前にこのブログでもご紹介した前作、前々作と該当設定は同じで、今作に登場する該当キャラは、最終的に女の子の身体になってしまい、メインルートである「人形 由依」ルートの前々作の話に繋がる正史エンドにて、男性器の生えたフタナリの女の子の身体になってしまう、前作、前々作の主人公の母親(実際は父親)として登場していた、性転換及びフタナリ女体化該当キャラになる主人公「神代 亜貴」と今作で初登場となる、基本的に性転換該当キャラではあるものの、個別ルート及びハーレムルートの主人公「亜貴」が最終的に女の子の身体になってしまい、妊娠してしまうエンドでは、明確な理由もなく突然男性器が生えて、フタナリの女性の身体になってしまう、「亜貴」の母親(実際は、やはり父親)である、該当キャラ「神代 乃亜」の2人で、主人公「亜貴」の該当シーンは、エンド4つを含め5つあり、「乃亜」も基本的に性転換該当キャラですので、「乃亜」個別エンド及びハーレムエンドを含め該当シーンが、7つ(内1つはフタナリの女性の身体になった「乃亜」の男性器を男の身体の「亜貴」が咥えるシーン)と前作、前々作に比べ、該当シーンは非常に多くなったものの、作中の該当シーンに関わる性行為描写は、前作、前々作と同じく、主人公である該当キャラが実の母親を孕ませる又は孕まされるなどの近親相姦描写が多くあり、特に「乃亜」ルートの主人公「亜貴」が最終的に女の子の身体になってしまい、妊娠してしまうハーレムルートの該当エンドでは、女の子の身体になってしまった「亜貴」が、ハーレムルートの該当エンドで突然、男性器が生えてフタナリの女性の身体になっている「乃亜」の子供を何故、妊娠したのかが、まったく描かれていませんので、全体的に該当シーンの話の展開や作中の性行為描写に作品の評価や好みが別れるのではないかと思います。しかしながら、今作の該当シーンの尺は全体的に長くなっていて、各該当シーンの話の内容も女性の身体になった「亜貴」及び「乃亜」の身体は女性の身体としては処女として描かれているなど成人向けの性転換モノの面白さはしっかりあるシーンが多くあり、前作、前々作をプレイしたことがある人には、母親になった「亜貴」が、今作のメインヒロイン「由依」や母親の「乃亜」の性格を真似ている印象を受けるのは面白いのではないかと思いますし、「人形 由依」ルートには、今までお嬢様風の言葉遣いだった「乃亜」が突然、男性っぽい言葉遣いに変るシーンが描かれていて、元々男性の身体だったことが解るシーンもあるのは良いと思いますので、設定的には、前作、前々作と同じ、作中の性行為描写を含めてあまり代わり映えのない印象を受ける所がありますが、話の展開やキャラクター設定には、前々作に繋がる内容がしっかりあって、このシリーズ作品が好きな人には、中々楽しめてプレイでき、該当作品が好みに合い、このシリーズ作品を始めてプレイする人にも、性行為描写などが好みに合えば十分に楽しめ、中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されました。

ずっと!女装で孕ませてっ続きを読む

みなみくんの受難~強制性転換ご乱交~

成人向けの作品ですのでご注意ください。
65319_pみなみくんの受難~強制性転換ご乱交~








作品内容
主人公「みなみ」は、恋人の「真理」と
充実したセックスをする日々を過ごしていた。

ある日、真理が合宿に出かけるため、
弟・「薫」の面倒を見てもらうよう頼まれる。
みなみは薫に対して苦手意識を持っていたが、
笑顔で頼まれ断れず、引き受けることにした。

しかし翌朝、みなみが目覚めると身体が女に変わっていた!
驚くみなみに、薫は『性転換の薬』を盛ったと告白をする。
呆然とするみなみに薫が襲いかかり、
そのまま処女を奪われてしまった。

薫から女として薫から快楽を開発されるみなみ。
そのうち、薫たちが呼んだ年下の少年たちとの
セックスに夢中になりはじめ……。

2011年9月に低価格の成人向けのアドベンチャーゲームを製作している、ブランド[EROTICA PEACH]で製作、販売している、性転換(変身)、女装該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解ると思いますし、ネタバレも含みますが該当は「勝気な性格で肉食系女子の日焼けした肌が特徴の恋人「天野 真理(あまのまり)」にセックスの主導権をいつも握られているが、ラブラブで充実した気持ち良いセックスライフを送っている、穏やかな性格で髪が長く、元々見た目が女の子のように可愛い容姿の受身気質の草食系男子「朝月 みなみ(あさつきみなみ)」は、ある日、「真理」の家で「真理」と充実したセックスを楽しみ、「みなみ」のことを嫌っている「真理」の弟で、思春期の頃から女装が好きで、見た目は可愛らしい女の子にしか見えない少年「天野 薫(あまのかおる)」共に「真理」の手料理をご馳走になった後、突然「真理」が明日から半月間サークルの合宿に出かけることを知らされた上に苦手意識を持っている、「薫」の面倒を見ながら、仲良くなる為に今日から「真理」の家で寝泊りしながら留守番する事になってしまうが、その日の夜に「薫」がお茶の中にネットで極秘入手した「性転換の薬」を盛り、その薬を知らずに飲んでしまった「みなみ」の身体は、翌朝目覚めると顔は元の男性のときの面影を残すものの身体は、胸が巨乳の女性の身体に変ってしまった上に女性の身体になって呆然としていた「みなみ」に「真理」と「薫」の母親の服を貸してくれて、お茶(痺れ薬入り)を出し事情を聞いてくれていた「薫」に身体がしびれて動けなくなった所を襲われ、女性の身体になったばかりの自分の身体の処女を奪われてしまうのだった。その上、女性の身体になった「みなみ」が「薫」に襲われ、犯されている所を隠し撮りしていたビデオを見せられ脅されて、「薫」の命令に逆らえなくなった上に女性としての快楽を「薫」に調教されることになってしまった「みなみ」は、「薫」が連れてくる近所の年下の少年達に女性の身体になった自分の身体を使い、性教育をしながらのセックスや「薫」からの女性としての快楽の調教が進むに連れて、徐々に女性の身体での快感と母性本能に目覚めていき、遂には、「薫」や少年達に抱かれないと、欲求不満になって、女性の身体になった自分の身体が疼いてしまうほどに女性の身体の快感の虜になってしまう。そんな中、サークルの合宿から帰ってきた「真理」に女性の身体になった自分の身体で自慰行為をしている所を見られてしまった「みなみ」だったが、女性の身体になった「みなみ」をあっさり受け入れ、女性の身体同士で「みなみ」とセックスしてしまった「真理」によって、元々「真理」と肉体関係があり、アナルを開発されていた「薫」は、「みなみ」と「真理」のペットの立場に落とされ、その後も「みなみ」と肉体関係を持っていた少年達を交え、「真理」や「薫」と共に充実した気持ち良いセックスライフを送りながら、ある時、「みなみ」を女性の身体に変えた「性転換の薬」を入手した極秘サイトから届いた、薬を飲み男性器の生えたフタナリの女性の身体になった「真理」にプロポーズされ、女性の身体で「真理」の子供を妊娠する幸せな生活を送ることになる」です。

作品としては、選択肢は、3つにエンドは、2つ(内バットエンド扱いのエンドが1つになります)の回想シーンに登録されるシーンは、21シーンで構成された、2011年9月16日にDL作品販売サイト[Gyutto.com]にて、DL版が独占先行配信され、2011年9月30日に製品版が発売される、女性の身体になった該当キャラが、恋人の弟の女装少年や年下の少年達に調教され、女性の身体の快感の虜になってしまう、話の展開になっている、作中に登場するキャラクターすべてフルボイスのショタモノの性転換、女装該当のアドベンチャーゲーム作品で、作中の性行為描写には、女性の身体になった該当キャラが、恋人の弟である女装少年や年下の少年達(内一人は女装少年になっています)と性行為する描写や恋人の弟の女装少年が実の姉に犯される、近親相姦的な描写、作中に登場するキャラクター達による乱交描写など、作中の性行為描写に苦手な描写がある方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に選択肢は、3つにエンドは、2つの回想シーンに登録されるシーンは、21シーンで構成された、女性の身体になった該当キャラが、恋人の弟である女装少年や年下の少年達に調教され、女性の身体の快感の虜になってしまう、話の展開になっている、作中に登場するキャラクターすべてフルボイスのショタモノの性転換、女装該当のアドベンチャーゲーム作品で、この作品のCGは、この作品以外にも性転換、ショタ、女装モノなどの該当作品の原画も担当した事のあるイラストレーター様が原画を担当していますので、性転換、ショタ、女装モノなどの作品が好きな人には、馴染み深い絵柄であまり好みが分かれない絵柄ではないかと思うものの、作中の性行為描写には、女性の身体になった該当キャラが恋人の弟である女装少年や年下のショタ系の少年達と性行為し、女性の快楽を調教される描写がメインで、他にも該当キャラの恋人の女性の身体に男性器が生えるフタナリ化や最終的に該当キャラが妊娠する描写などもありますので、全体的に作中の声優様の演技などを含めて作品の評価や作中の性行為描写には、好みが分かれる所がある作品ではないかと思います。しかしながら、話の展開は、女性の身体になった該当キャラが、恋人の弟である女装少年に女性の身体の快楽を調教され、年下の少年達に女性の身体になった自分の身体を使い、女性の身体の事を教え、性行為していく内に、母性本能に目覚め、徐々に女性の身体の快感の虜になってしまう、成人向けの性転換モノらしい話の展開で、該当キャラの性格が元々女性的な性格ではあるものの、女性の身体になった該当キャラが女性の快感の虜になり墜ちていく、成人向けの性転換モノの面白さや年上の女性が年下の少年に女性の身体の事を教える又は年下の少年に女性が襲われる話の展開のショタモノの良さがしっかり出ていて、好みが合う人には、中々楽しめてプレイできる作品ではないかと思いますし、少しネタバレになりますが、作中には、該当キャラが恋人の弟の女装少年に命令され露出度の高い、ボディコン姿で街中で調教される描写や該当キャラと恋人の女性との女性同士の性行為、該当キャラの恋人の女性の身体に男性器が生えるフタナリ化など該当キャラと少年達の性行為描写以外のシュチエーションも中々豊富で良く、終わり方も女性の身体になった該当キャラが、恋人の弟の女装少年や少年達に調教されていく内に完全に女性の身体での快感の虜になって墜ちてしまうバットエンド扱いのエンドと男性器が生えフタナリの女性の身体になった恋人の子供を該当キャラが妊娠するエンドがメインエンドになっていて、2つのエンド共に成人向けの性転換モノらしい終わり方になっていて良いと思いますし、特にメインエンドの話の展開では、該当キャラを調教していた恋人の弟の女装少年が、該当キャラと恋人の女性のペットの立場にされてしまう所や該当キャラが女性としての母性本能に目覚め、その母性本能が次第に強くなっている所が強調されているのは、中々面白い話の展開ではないかと思いますので、全体的に作品の評価や好みが分かれる所はありますが、女性の身体になった該当キャラが女装少年や年下の少年達と性行為し調教される話の展開のショタ、女装モノの性転換該当作品が好きな人には、価格の面を含めて十分に楽しめる、オススメの良作ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されました。

みなみくんの受難~強制性転換ご乱交~
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード