成人向けの作品ですのでご注意ください。
にょたいか! 朝、目ざめたらオレが女…!? 1
にょたいか! 朝、目ざめたらオレが女…!? 1
著者:鮭
ページ数:19ページ

作品内容
男子寮に住む真琴は女の子っぽい男の子。
けど朝目覚めたら…本当の女の子になっちゃった!?
重たいおっぱいにスースーするアソコ。
おまけに幼なじみの邦康(くにやす)も、僕の体にムラムラしちゃって…!?
体育の時間はブルマにおもちゃをつけれるし、電車ではネチネチとお尻を遊ばれちゃう…
「こんなところでHしたらみんなにバレちゃうよぉ!」
でも女の子の体って…結構いいかも?

2014年9月に出版社[eternal]から配信された、性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「いつものように、生活はだらしないが、女の子が大好きで、女の子にモテる、同じ男子寮に住む、幼馴染の男子生徒「邦康」の生活の面倒を見ながら、「邦康」から女の子の服を着たら女の子にしか見えない、自分の容姿を揶揄され、女の子にモテまくりの「邦康」の姿に女の子にしか分からないモノがあるのではないかと考えつつ眠りに付いたある日の夜、朝目覚めると何故か自分の身体が、可愛い女の子の身体になっていることに気が付いた、中世的な容姿の主人公の男子生徒「真琴」は、女の子になった自分の身体に戸惑い、女の子になった事が周りにばれてしまう事に慌てる中、「自分が言う事を聞く代わりに、この状況を何とかしてくれる」と言う、自分の身体の変化を知った「邦康」に一縷の望むを託した結果、自分の変化が知られる可能性の高い、体育の授業で体操着の下に女の子のブルマを履く事になってしまった上に、女の子の身体になった自分の膣にリモコン型のローターを入れられてしまい、女の子の服を着ていることは周りにアッサリ受け入れられるものの、体育の授業中、膣に入れられたリモコン型ローターを「邦康」に好き勝手に動かされ、自分が女の子になったことがばれる事を恐れながら、女の子の身体の快感を強制的に味あわされてしまうのだった」です。

作品としては、成人向けのコミック作品を配信している、出版社[eternal]から各電子書籍サイトなどでも配信されている、「中性的な容姿の男子寮に住む主人公の男子生徒が、ある日、朝起きると何故か自分の身体が女の子の身体になってしまったことがきっかけで、女の子が大好きで女の子にモテる、幼馴染の男子生徒の提案で、周りに自分の身体の変化を知られないようにするため、ブルマや女子制服を着せられてしまった上に、女の子になった自分の身体を好き勝手に責められてしまう」と言う、該当設定及び話の展開の性転換(変身)該当作品[にょたいか! 朝、目ざめたらオレが女…!? ]の第1巻に当たる作品で、作中の性的描写には、ある日、目覚めると自分の身体が何故か可愛い女の子の身体になってしまったことがきっかけで、女の子が大好きで女の子にモテる、幼馴染の男子生徒の提案で、体育の授業で体操着の下にブルマを履く事になった、該当キャラが、男子トイレの個室で、ローターを膣に入れられる描写や体育の授業中、膣の中に入れられたローターを好きなように動かされ、女の子の身体の快感を感じてしまう羞恥描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「中性的な容姿の男子寮に住む主人公の男子生徒が、ある日、朝起きると何故か自分の身体が女の子の身体になってしまったことがきっかけで、女の子が大好きで女の子にモテる、幼馴染の男子生徒の提案で、周りに自分の身体の変化を知られないようにするため、ブルマや女子制服を着せられてしまった上に、女の子になった自分の身体を好き勝手に責められてしまう」と言う、該当設定及び話の展開の性転換(変身)該当作品[にょたいか! 朝、目ざめたらオレが女…!? ]の第1巻に当たる作品で、話の展開や羞恥要素の強い作中の性的描写などには、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、女の子の身体になった該当キャラの表情や絵柄は中々良く、全体的にあまり好みが分かれないで読める作品ではないかと思いますし、作中では、女の子の身体になった該当キャラが、女の子にモテる、幼馴染の男子生徒に何故か逆らえない姿や女の子になった身体の膣にローターを仕込まれ、周りの視線に羞恥を感じながら、徐々に女の子の身体の快感を感じていく姿と心理描写がしっかり描かれ、成人向けの該当作品の面白さはしっかりある話の展開になっていると思いますので、「中性的な容姿の男子生徒が、朝起きたらなぜか女の子の身体になってしまう」と言う該当設定や話の展開、作中の性行為描写などには、人により好みが分かれる所があると思いますが、成人向けの該当作品が好みに合う人には、全体的にあまり好みが分かれない絵柄と話の展開の中々オススメの該当作品ではないかと思います。