成人向けの作品ですのでご注意ください。
理不尽少女XIII
理不尽少女XIII

作品内容
とある一人の少女が街を歩いていると道端に
全裸でお風呂で水浴びをしている少女がいた。
彼女は他の人には見えないらしい。そして気が付くと彼女はその全裸の少女と
身体が入れ替わっているのだった。しかも股間には立派なチ○コが…

成人向け及び二次創作のデジタルコミック作品を製作されている、サークル[あめしょー]様の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第13弾です。

オリジナルの入れ替わり該当の本編がフルカラーで描かれたデジタルコミック作品で、枚数は表紙などを含めて、20ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒によって、身体を入れ替えられ、自分の身体を奪われた男子生徒が、自分の身体になった女子生徒に女の子になった身体を好きなように責められてしまう」及び「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒が、自らの楽しみの為に男子生徒たちや男の子の身体を理不尽な理由で女の子の身体に変えてしまう」該当設定の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第13弾にあたる入れ替わり該当作品で、今回の話は、ある日、道端に何故か置いてあるお風呂で、全裸で水浴びをしている髪をポニーテールにした巨乳の女の子を見かけた、褐色肌のメガネをかけた女子生徒は、何故か周囲の人間が誰も気が付かないその女の子に誘われるままに、そのお風呂に入ろうとしてしまったことがきっかけで、気が付くと自分の身体がその巨乳の女の子の身体になってしまい、自分の身体を相手に奪われてしまった事に気が付いた上に、自分の身体を奪った、元男子大学生だったと言う相手から、特定の人間以外は誰も気が付かない道端にあるこのお風呂に入ると、今は自分の身体になってしまった巨乳の女の子と身体を入れ替えられ、中に入っている人物に自分の身体を奪われてしまうことを聞かされながら、気付くと男性器が生えていた今は自分の身体になった巨乳の女の子の身体を、自分の身体を奪った相手に好きなように責められ、異性の身体の快感を味わうことになってしまいます。また作中の性行為描写には、道端に何故か置いてあるお風呂で、全裸で水浴びをしている巨乳の女の子と身体を入れ替えられ、自分の身体を奪われ、男性器の生えた巨乳の女の子の身体になってしまった、女子生徒が、実は元男子大学生だという自分の身体を奪った相手に、その何故か生えてきた男性器を好きなように責められ、正行為をしてしまう描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

入れ替わり該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は前にこのブログでもご紹介した、入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第13弾にあたる作品で、今回の話は、「特定の人間以外は誰も気が付かない道端にあるお風呂に入ると、そのお風呂に入っている、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒の身体と自分の身体を入れ替えられ、お風呂に入っていた相手に自分の身体を奪われてしまう」と言う連鎖入れ替わり要素のある話になっているものの、話の展開的にはお風呂に入ってしまう身体を入れ替えられ、自分の身体を奪われてしまった女子生徒の視点で話が進んでいきますので、徐々に女の子の身体の快感を感じていく該当キャラの姿などを描いた該当作品が好みに合う人には、今回も人により作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、今回も作中の性行為描写には、それほどマニアックな描写はなく、突然相手に身体を奪われてしまう入れ替わり該当作品らしい面白さと「女の子になった身体で好き勝手に行動する」このサークル様の該当作品らしい面白さがある話の展開になっていると思いますし、終わり方もこのサークル様の該当作品らしい終わり方で良いと思いますので、今回も他のシリーズ作品と同じく、作中の性行為描写や話の展開などに人により好みが分かれる所があると思いますが、このサークル様の該当作品が好みに合う人や相手に身体を奪われてしまう、連鎖入れ替わり要素のある該当作品が好みに合う人には、シンプルな話の展開で好みが合えば、中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[あめしょー]