成人向けの作品ですのでご注意ください。
理不尽少女XII
理不尽少女XII

作品内容
何でも出来る女が男と入れ替わったうえで
元々の自分に催眠をかけてパイズリやエッチをしちゃう話。

本編におまけに差分みたいなのがついて全27ページ
お手頃サイズになってます。

成人向け及び二次創作のデジタルコミック作品を製作されている、サークル[あめしょー]様の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第12弾です。

オリジナルの入れ替わり該当の本編がフルカラーで描かれたデジタルコミック作品で、枚数は表紙などを含めて、27ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒によって、身体を入れ替えられ、自分の身体を奪われた男子生徒が、自分の身体になった女子生徒に女の子になった身体を好きなように責められてしまう」及び「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒が、自らの楽しみの為に男子生徒たちや男の子の身体を理不尽な理由で女の子の身体に変えてしまう」該当設定の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第12弾にあたる催眠要素のある入れ替わりの該当作品で、今回の話は、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒によって、いつのまにか身体を入れ替えられた男性が、自分の身体になった「何でもできる力」を手に入れた女子生徒に「相手の言葉に違和感が無くなる」催眠を掛けられ、いわれるままに女の子になった身体を好き勝手に責められていく姿を描いていきます。また作中の性行為描写には、上でも書きましたが、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒にいつのまにか身体を入れ替えられ、女の子の身体になった該当キャラが、身体を入れ替えられ自分の身体になった相手に「相手の言葉に違和感が無くなる」又は「相手の言われたとおり身体が動いてしまう」催眠を掛けられ、女の子になった身体を好き勝手に責められていく、催眠、操り要素のある身体が入れ替わった同士の性行為描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

入れ替わり該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は前にこのブログでもご紹介した、入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第12弾にあたる作品で、今回の話は、身体を入れ替えられ女の子の身体になった該当キャラが、相手に催眠を掛けられ、言われるままに女の子になった身体を好き勝手に責められていくという話の展開になりますので、作中では女の子の身体になった該当キャラの戸惑いはあまり描かれておらず、作中の性行為描写や話の展開なども含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、作中の性行為描写には、今回はマニアックな描写が殆んど無く、マニアックな描写のある他のシリーズ作品よりあまり好みが分かれない読める、シンプルな話の展開になっていると思いますし、本編後に収録されている該当キャラが、「相手の言われたとおり身体が動いてしまう」催眠を掛けられてしまうおまけ漫画も、このシリーズ作品らしい、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒に女の子になった身体を好き勝手に責められる面白さと身体を好き勝手に操られる催眠、操り要素のある成人向けの作品らしい面白さが中々ある話の展開になっていて、終わり方もこのシリーズ作品らしい終わり方で中々良いのではないかと思いますので、全体的に入れ替わり該当の成人向け該当作品的な面白さより催眠用をの強い印象の該当作品になっていると思いますが、このサークル様の該当作品及びこのシリーズ作品の話の展開が好みに合う人や催眠要素のある該当作品が好みに合う人には、全体男敵にあまり好みが分かれないで読めるシンプルな話の展開の良い該当作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[あめしょー]