成人向けの作品ですのでご注意ください。
イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(4)第6話
イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(4)第6話

作品内容
「今日の生徒会、議題は『お前をどうイジめるか』だ」
生徒会トップ3のドSイケメンの手で、僕の「女」が汚される…!!
――大粒の涙と共に、募りに募った想いを吐き出すトモ。

トモの熱い想いを受け、自責の念を抑えきれない凱(ガイ)。
彼が選んだのは…「抱いたらまたダチに戻れるんだな。だったらやってやろうじゃねぇか」。

失った「友情」を取り戻すため、心の底まで身体を結び合わせる2人。
激しくも甘く、愛しくも切ない契りの果てに、2人がたどりついた「道」は――。

女体化学園ストーリー、結実の第6話!!

2014年6月に大洋図書から配信された性転換(変身)該当作品[イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~]の第4巻:第6話です。
作品としては、男性及び女性向けのファッション雑誌や女性向けのBL作品などを発行している、出版社「大洋図書」から配信された「学園中の憧れの3人のイケメン男子生徒に奴隷扱いされ虐められている、家庭科の成績だけは良い、中性的な容姿で内気な性格で、この学園に半年前に転入してきた主人公の男子生徒が、ある日、何故か女の子の身体になってしまった事がきっかけで、それを知った3人のイケメン男子生徒に女の子になった身体を好きなように責められてしまう」と言う、女性向けの該当作品的な設定と話の展開の該当作品[イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~]の第6話が収録された第4巻で、今回の第6話では、前回の第5話にて、半年前にこの学園に編入してきた、主人公の男子生徒「花園 明哉」を同じ学園に通う、文化部代表の男子生徒「美空 礼」や生徒会長を務める男子生徒「鳴海 瞬」の2人と共に、奴隷扱いし、さらにある日突然、女の子の身体になった「明哉(トモ)」の身体も仲間と共に好きなように犯す日々を送るものの、実は「明哉」が子供の頃、親友だと思っていた相手だという事を思い出しショックを受けた、バスケ部の部長でエースを務める、運動部代表の男子生徒「山瀬 凱」と何も告げず「凱」と別れた事を罪だと思い、親友に戻るために「凱」に抱かれるを自ら申し出た「明哉」の甘めの性行為描写をメインに、冒頭では何も告げず「凱」と別れる事になった「明哉」の過去なども描かれていきます。また作中の性行為描写には、前回の第5話に引き続き、バスケの試合後、子供の頃、友達だったと思っていたが、自分の事を忘れてしまった男子生徒の元に女子制服を着てやってきた、何故か女の子の身体になってしまった該当キャラが、自分の事を思い出したその男子生徒と更衣室で性行為をする甘めの性行為描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたがこの作品は、前にこのブログでもご紹介した、性転換(変身)該当作品[イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~]の第5話から話が続く第6話が収録された第4巻に当たる作品で、話の展開的には前回から話が続く構成ではあるものの、冒頭に前回のあらすじか書かれていないところなどは、単品の該当作品としては評価が分かれる所があり、話の展開的にも全体的に女性向けの該当作品的な印象が強い、昔の記憶を取り戻した男子生徒と該当キャラの甘めの性行為描写がメインに描かれていきますので、人により作品の評価や好みが分かれる所があるかもしれませんが、冒頭では、親友であった男子生徒と何も告げず別れることになってしまった該当キャラの過去やその親友であった男子生徒を心の支えにしていた該当キャラの心理描写がしっかり描かれていき、恋愛モノの女性向けの該当作品が好みに合う人には、前回に引き続き面白く読める話の展開になっていると思いますし、その後、記憶を取り戻した親友であった男子生徒該当キャラの甘めの性行為描写も、今までとは違う、親友に女の子として抱かれる快感に戸惑い、徐々に女の今年快感を感じていく該当キャラの心理描写と姿がしっかり描かれていて良く、終わり方も少しネタバレになりますが、最終的には該当キャラが元の男子の身体に戻ってしまう、物語としては一区切り付く終わり方ではあるものの、女性向けの該当作品らしい終わり方で、次の話が描かれれば今後の話が中々期待できる終わり方になっているのではないかとも思いますので、全体的に女性向けの該当作品的な印象の強いシリーズ作品ではありますが、このシリーズ作品が好みに合う人や女性向けの恋愛モノの該当作品が好みに合う人には、全体的に女性向けの該当作品らしいよさがしっかりある話の展開で、中々オススメできる良作の該当のシリーズ作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
b253atato00180ps
イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(4)第6話
このブログでご紹介した、第1話から第3話までが収録された第1巻と各1話ずつ収録されている第2巻及び第3巻ですです。このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。
イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(1)
イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(1)

イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(2) 第4話
イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(2) 第4話

イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(3)第5話
イジメラレ~「女」の僕と飼い主3人~(3)第5話