成人向けの作品ですのでご注意ください。
理不尽少女Ⅺ
理不尽少女Ⅺ

作品内容
気がつくと男は裸で部屋に閉じ込められていた。
そんな男の傍らに女の形をした着ぐるみ(?)が…
好奇心からそれを着ていくと男の身体がみるみる女の身体になっていく。
男はその女の身体を鑑賞したりオナニーしたり…
気がつくと床に本物そっくりのバイブ(?)が…

皮を着る部分をこってりじっくり描いた皮モノ好きにぴったりの
作品です!

成人向け及び二次創作のデジタルコミック作品を製作されている、サークル[あめしょー]様の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第11弾です。

オリジナルの性転換(他者変身、皮モノ)該当の本編がフルカラーで描かれたデジタルコミック作品で、枚数は表紙などを含めて、41ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒によって、身体を入れ替えられ、自分の身体を奪われた男子生徒が、自分の身体になった女子生徒に女の子になった身体を好きなように責められてしまう」及び「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒が、自らの楽しみの為に男子生徒たちや男の子の身体を理不尽な理由で女の子の身体に変えてしまう」該当設定の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第11弾にあたる皮モノの該当作品で、今回の話は、何故か目覚めると窓も扉もない部屋に全裸で閉じ込められている事に気が付いた男性が、そのなにもない部屋に唯一置いてあった、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒の全身着ぐるみの皮を見つけた事がきっかけで、その女子生徒の皮を自ら着込み、その女子生徒の姿になった上に、その女子生徒の姿になった自分の身体を好き勝手に嬲り、女の子の身体の快感と絶頂を味わい、さらに何時の間にか傍らに置いてあった本物そっくりのバイブを使い、更なる女の子の身体の快感を味わって行きます。また今回の作中の描写には、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒の全身着ぐるみの皮を、該当キャラである全裸の男性が着込んでいく、皮モノの該当作品らしい少々マニアックな描写があり、作中の性的描写にも、女子生徒の全身着ぐるみの皮の手の部分を着込んだ該当キャラが、その皮を着込み女の子の手になった自分の手で男性器を扱く、少々マニアックな描写や女子生徒の全身着ぐるみの皮を着込み、その女子生徒の姿になった該当キャラが、鏡の前で自慰行為をして、女の子の身体の快感を味わっていく描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は前にこのブログでもご紹介した、入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、皮モノ、男性化)該当作品[理不尽少女]の第11弾にあたる作品で、今回の話は、「何もない部屋で目覚めた男性が、傍らに置いてあった、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒の全身着ぐるみの皮を着込み、その女子生徒の姿になって女の子の身体の快感を好き勝手に味わっていく」と言う、皮モノの該当作品になりますので、作中の皮モノの該当作品らしい少々マニアックな描写や話の展開などを含めて、今回も他のシリーズ作品と同じく、人により作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、上の作品愛用にも書かれているように前41ページ中20ページ近くを女子生徒の皮を着ていく男性の姿を描いていきますので、女性の皮を着ていく姿がじっくり描かれた皮モノの該当作品が好みに合う人には、中々面白く読める話の展開になっていると思いますし、その後の女子生徒の皮を着込み、その女子生徒の姿になった男性が、女子セ音の姿になった自分の身体を好き勝手に触り自慰行為をして行く姿もしっかり描かれていき、「女の子になった身体で好き勝手に行動していく」成人向けの該当作品の面白さもしっかりある話の展開になっていると思います。またネタバレになりますが、話の最後で、「何でもできる力」を手に入れた女子生徒が自らの意思で自分の身体を全身着ぐるみの皮に変えて、男性に着込まれ、その男性が味わう快感を共に味わっていたことが語られる終わり方も、この際リーズ作品らしい面白さと他の皮モノの該当作品とは一味違う面白さのある終わり方になって、中々面白いと思いますので、ヵ話モノの該当作品と言う事で、人により作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、このサークル様の該当作品及びこのシリーズ作品が好みに合う人や皮モノの該当作品が好みに合う人には、皮モノの該当作品らしい面白さがしっかりあって、好みが合えば中々面白く読め、中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[あめしょー]