d_068900prあいそまたーんっα 総集編




作品内容
オリジナルTSF(性転換)学園小説(ライトノベル)です。
朝起きると、少年が朝起きると女の子になっていた! という話です。
第十六回文学フリマ in 大阪、関西コミティア42・43で頒布した上下アフターの3冊を合わせた総集編です。
アフターの一部に2ページほど加筆しています。

一般向けのオリジナルの同人誌作品(挿絵付きノベル作品)制作されている,サークル[雪月楓花]様の性転換(変身、厳密には男性化)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ゴールデンウィークの初日、血の繋がりはないが、十年近く共に生活している同い年の妹「吉名 美衣」を起しに行った事がきっかけで、愛用のウニのぬいぐるみを使い叩き起こした「美衣」の普段とは違う反応から、自分の身体が、何故か日本人だったはずなのに銀色のロングヘヤーと左右で色の違うオッドアイが特徴の小柄で貧乳の可愛い女の子の身体になっている事に気が付いた、「私立蓮池高等学校」に通う、いろんな意味でウニが大好きな(続いてハムスターとカピバラも好き)、二年生の元男子生徒「吉名 努」は、「美衣」に自分が「努」だとアッサリ信じられつつも女の子の身体になってしまった自分の身体に戸惑う中、見た目は同い年の女の子に見えるが、自分たちの育ての親で保護者でもある、自分達を溺愛する、ツインテールにした長い金髪と褐色の肌が特徴の年齢不詳の女性「ティルラ・ブランシュネージュ」から、実は、自分がヨーロッパのとある田舎町に住んでいる、由緒正しき純潔の吸血鬼の家系のお金持ちの家に生まれた、純潔の吸血鬼である「司」と名付けられた女の子で、迫害の対象である吸血鬼である事や吸血鬼を狩る「ヴァンパイアハンター」に狙われる可能性があった為、子供の頃、安全の為にその家で自分専属の侍女であった「ティルラ」に連れられ、日本にやって来て「吉名」家の養子となり、混血の吸血鬼である「ティルラ」の特殊な能力によって「吉名 努」と言う男の子の身体に変えられ、今まで男子として生活を続けてきた事を教えられた上に、女の子に戻った今の身体で今後、生活していくように頼んでくる「ティルラ」の要求をかたくなに断り、今まで使っていた元の男性の身体に戻る事になるものの、元の男性の身体に戻るには、実の両親の力も必要である事から夏休みまでは準備に時間が掛かる事を知らされてしまったことで、元の身体に戻る準備が済むまでの間、自分達への愛(欲望)が溢れ過ぎて、事あるごとに萌えて鼻血を出す、銀髪微乳ふともも手乗り美少女好きの「ティルラ」と共に、「美衣」や自分が通っていたクラスに転校生の女子生徒「吉名 司」として、馴れない女の子の身体で学校に通う事になってしまい、そらにひょんな事から、自分が「吉名 努」であることを、自分が設立した部活の後輩「立仙 茜」と「五百蔵 沙希」に知られてしまった事(実際は、「ティルラ」が自分の正体を話して協力を仰いでいたらしい)を皮切りに、「司」として自分が部長を務め、目付きの悪い親友の男子生徒「明坂 颯」が副部長を務める自分が設立した部活に入部する事になってしまったり、自分を「お姉ちゃん」と呼ぶようになった「美衣」と一緒にお風呂に入ることになってしまったり、男女問わずラブレターを貰うほど学校で人気者になったりと、女の子の身体で慌しい受難な毎日を送ることになってしまっのだった」です。

一般向けのオリジナルの性転換(変身、厳密には男性化)該当の同人誌作品(挿絵付きノベル作品)で、枚数は表紙などを含めて、201ページになります。
作品としては、「ある日、朝起きたら、自分の身体が、銀色のロングヘヤーと左右で色の違うオッドアイが特徴の小柄で貧乳の可愛い女の子の身体になってしまった事に気が付いた、ウニが大好きな主人公の元男子生徒が、自分が純潔の吸血鬼として生まれた女の子であり、今まで男の身体に変えられ、男として生活していたことを知らされた事がきっかけで、元の身体に戻る準備が済むまで正体を隠し、転校生の女子生徒として、血の繋がらない同じ年の妹や転校生として一緒に学校に通う事になった、自分を男の身体に変えた混血の吸血鬼で自分たちの保護者でもある、年齢不詳の女性などに囲まれ、男子の精神のまま、馴れない女の子の身体で慌しい受難な毎日を送ることになってしまう」と言う話の展開の厳密には性転換(男性化)設定となる、大きく8章(プロローグ、第1章~第5章、最終章、エピローグ)に別れ構成された該当キャラの一人称で話が進む表題作[あいそまたーんっ]と該当キャラのその後を描いた、前後編に別れ構成されたアフターが収録された、一般向けの該当作品になります。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「朝起きたら女の子になってしまった」と言う王道的な該当設定で話が始まるものの、厳密には、「主人公の該当キャラが、元々女の子として生まれ、今まで男性の身体に変えられ、男子として生活していた」と言う、性転換(男性化)該当設定になっている、一般向けの該当作品になりますので、人により該当設定的には、少し好みが分かれる所があるかもしれませんが、作中に登場する、個性豊かなキャラクターたちと該当キャラの話の掛け合いは面白く、作中には、性別の違いを認識していない子供の頃、男の身体に変えられ、身も心も男子として成長し、突然、女の子の身体になってしまった該当キャラの戸惑いや作中に登場する個性豊かな女性キャラたちに振り回される該当キャラの姿がしっかり描かれ、作中では女の子の身体で、同じ年の妹とお風呂に入る事になってしまい、女の子になった自分の身体を妹に好きなように責められてしまうシーンや後輩の女子生徒に連れられこられた洋服屋で、女の子の服を着ることになってしまうシーンなど、該当作品のお約束的なシーンもしっかりあって良いと思いますし、話の展開も、女の子になった該当キャラの女の子の身体での学校生活及び日常生活がしっかり描かれていき、作中には、吸血鬼の女の子になってしまった該当設定の作品らしく、該当キャラが作中に登場する女性キャラから血を吸わせて貰うシーンや「ヴァンパイアハンター」の使い魔である「ガーゴイル」との戦闘シーンなどがあるのも中々面白く、特に最終章で描かれる、親友の男子生徒の家に該当キャラが泊まることになってしまう話やその後に明かされる、該当キャラが男の身体に変えられた、非常にアホらしい真実なども、コミカルタッチに描かれた一般向けの該当作品らしい面白さと女の子になった事で。該当キャラと親友の男子生徒の関係が変化していく姿を描いた一般向けの該当作品らしい面白さが十分にある話の展開になっていると思います。また、作中で使用されている各挿絵の絵柄も良く、少しネタバレになりますが、本編の最後で親友の男子生徒に告白された該当キャラとその親友の男子生徒のその後を描く、前後編に別れ構成されたアフターの話の展開も、女の子になった該当キャラが、最終的に親友の男子生徒に好意を持っていることを自覚し、恋人になると言う、該当キャラと親友の男性との恋愛を描いた、恋愛モノの該当作品らしい面白さが十分にある話になっていて、この作品の話の展開が好みに合う人には、最後まで面白く読める該当作品になっているのではないかと思いますので、該当設定などを含めて、人により好みが分かれる所がある作品ではないかと思いますが、このサークル様の該当作品が好みに合う人やコミカルタッチに描かれた一般向けの該当作品又は親友の男子生徒との関係の変化を描いた恋愛モノの該当作品が好みに合う人には、全体的にあまり好みが分かれないで最後まで面白く読める、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。
あいそまたーんっα 総集編
あいそまたーんっα 総集編
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[雪月楓花]