成人向けの同人誌作品を製作されている、サークル[無計画主義]様の性転換(変身)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。
女の子になぁれ!!
女の子になぁれ!!

作品内容
エロ漫画を描きながらうとうとし、ハッと気付くと女になっていた!
「おっぱい揉めるぞ! 本物揉めるぞ!」
勢いで友人を呼び出すと、想像以上に迫られて…。

オリジナルの性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙を含めて、20ページのjpg形式及びPDF形式で制作された作品が収録されています(jpg形式では余白ページを抜いた18ページになります)。
上の作品内容にも該当は書かれていますので分ると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、いつものように、せまい部屋の中で1人、趣味のエロ漫画を黙々と書き続ける中、無性に眠くなり「女になりたい」など、普段は考えないようなどうでもいい事を考えながら、その場で居眠りをしてしまい、目覚めると自分の身体が、何故かロングヘヤーの可愛い女の子の身体になっている事に気が付いた、女性経験の全く無い童貞の元男性は、何故か自分の身体が可愛い女の子の身体になったことに驚きながらも勢いのまま、いつも自分の書くエロ漫画の手伝いをほぼ強制的にして貰っている、自分と同じ童貞の眼鏡をかけた友人の男性を呼び出し、得意げに女の子になった自分の胸を友人の男性に揉ませ、女の子の身体の快感を少し感じてしまった事がきっかけで、中身が趣味・エロ漫画書きのムサイ男だと理解しているものの、風俗でしか女性経験が無く、女の子になった自分の胸を揉み理性を殆んど失っている友人の頼みを受け入れ、女の子になった身体で友人の男性の性行為をして、女の子の身体の快感を感じながら、友人の童貞を卒業させてやるのであった。その上、女の子になった身体で友人と性行為をし、友人の男性に中出しされた事に怒りを感じ、罵詈荘厳を浴びせながらも、友人の男性と共にそのまま眠りに付いた、その日の夜、自分の身体が元の男性の身体に戻る変わりに、今度は友人の男性の身体が、眼鏡をかけた可愛い女の子の身体になってしまった事がきっかけで、眠りについている自分の男性器を、その女の子になった友人の男性に責められ、そのまま犯されてしまい、今度は逆の立場で女の子になった友人の身体を責め、女の子になった友人の処女を奪ってしまうのだった」です。

作品としては、「趣味のエロ漫画を書いている最中、居眠りをしてしまった事がきっかけで、何故か女の子の身体になってしまった主人公の男性が勢いのまま呼び出した友人の男性と性行為をしてしまった上に、その日の夜、元の男性の身体に戻る代わりに、今度は女の子の身体になって友人の元男性と性行為をしてしまう」と言うコミカルタッチに描かれた話の展開の2014年5月に発行された、該当の同人誌作品を電子書籍化した作品で、作中の性行為描写には、趣味のエロ漫画を書いている最中、居眠りをしてしまい、目覚めると何故か自分の身体が可愛い女の子の身体になっている事に気が付いた、主人公の該当キャラが、女の子になった身体で友人の男性と性行為をする描写やその後、元の男性の身体に持った自分の代わりに、今度は可愛い女の子の身体になってしまった友人に寝ている自分の男性器を責められ、犯されてしまうなどの性行為描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は「趣味のエロ漫画を書いている最中、居眠りをしてしまった事がきっかけで、何故か女の子の身体になってしまった主人公の男性が勢いのまま呼び出した友人の男性と性行為をしてしまった上に、その日の夜、元の男性の身体に戻る代わりに、今度は女の子の身体になって友人の元男性と性行為をしてしまう」と言うコミカルタッチに描かれた話の展開の該当作品で、該当キャラのデザインを含めて絵柄はあまり好みが分かれない絵柄になっているものの、作中の各コマの擬音などの情報量は多く、全体的に読みずらい印象を受ける部分もあるのではないかと思いますが、話の展開は、女の子の身体になった哀悼キャラ2人の心理描写は描かれていないものの、女の子の身体になった主人公の男性キャラと友人の男性が性行為をすると言う、話の後半で主人公である該当キャラと友人の男性の性別が入れ替わる成人向けの該当作品らしい面白さがしっかりある話の展開になっていると思いますし、作中の女の子になった主人公の該当キャラの胸を揉み理性が崩壊している友人の男性の表情や主人公との話の掛け合いも面白く、コミカルタッチの該当作品が好みに合う人には、あまり好みが分かれないで読める話の展開になっていると思います。また終わり方も、少しネタバレになりますが、主人公及び友人の男性の身体が元の男性の身体に戻ってしまう終わり方になっていますが、コミカルタッチに描かれたこの該当作品らしい終わり方になっていて良いと思いますので、人により作品の評価や好みが分かれる所があるかもしれませんが、話の後半で主人公である該当キャラと友人の男性の性別が入れ替わる、コミカルタッチに描かれた該当作品が好みに合う人には、全体的にあまり好みが分かれずに読め、価格も安く購入しやすい、オススメできる良い該当作品ではないかと思います。