一般向けの作品ですが、作中に性的描写がありますので、未成年の方はご注意ください。
女体化ロストバージン
女体化ロストバージン
著者:ひたか良
ページ数:76ページ

作品内容
誰にも触らせたことも挿れさせたこともない、
オレの蜜壺へセンパイが侵入してくる。
「破瓜に痛みはつきものだ。ガマンしろ。」って、そんな…!!
大好きなセンパイの感触を感じつつも…。
ある日大学で、憧れのセンパイ(♂)にもらったジュースを飲み、気絶してしまったオレ(♂)。
目が覚めると、手を拘束されベッドに寝かされていた。
腕に触れた柔らかい感触に気づき、首から下をみると胸が!!
そして更に下を見ると…チ○○がなくなってる!?
体が女になってるなんて!
オレの体をこんな風にしたセンパイを憎らしげに見上げると、
センパイはオレの下着を引きずり下ろし女性器の説明をしだして…!?
やっ…。ク○トリスをそんなに転がさないでぇ。

2014年5月に秋水社ORIGINALから配信された、性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、大学で、同性でありながら恋愛感情を持つ憧れの先輩である、眼鏡をかけた美形の男子大学生から、突然ジュースを渡され、何も疑わないまま、その先輩の行動に感動しながら渡されたジュースを飲むものの、飲んだ自分の様子を観察している先輩の行動に疑問を覚えながら、そのまま意識を失い、目覚めると自分の身体が女の子の身体になってしまい、ベットに拘束されている事に気が付いた、中性的な容姿の主人公の元男子大学生は、ベットに縛られている女の子の身体になった自分の身体に驚き、目の前で女の子になった自分の姿を観察する先輩に自分の身体の変化を問いただした事がきっかけで、先ほどジュースに先輩の作り出した「男性を女性の身体に変える」と言う変身薬「スーパーチェンジEX」を混ぜられて飲まされた事で自分の身体が女の子の身体になってしまったことを知らされた上に、自分の作り出した薬の実験結果を確認するように自分の身体を好き勝手に触る先輩から、隠していたはずの恋愛感情を先輩に知られている事や女の子の身体になっている今なら抱いてやると言われてしまい、男性としての自らのプライドを捨て、女の子の身体で先輩に抱かれる事を決め、遂に先輩に抱かれる事になったものの、処女の女の子の身体で処女を失う破瓜の凄まじい痛みを感じ、その拍子で薬の効果が切れもとの男性の身体に何とか戻る事に成功するのだった。そして、憧れの先輩の作り出した変身薬で女の子の身体に変えられ、変身薬の効果を確認したい傲慢な性格の先輩に自らのプライドを捨て、女の子の身体で抱かれる事にしたものの、破瓜の痛みから変身薬の効果が切れ、先輩に抱かれる事無く、なんとか元の男性の身体に戻った、主人公の男子大学生であってが、恋愛感情を持つ憧れの先輩に、元の男性の身体ではなく女の子の身体で抱かれそうになった事が少々トラウマ気味になっているある日、数日あっていない先輩の様子を見に先輩の研究室に向った事がきっかけで、改良されカプセル状になった変身薬「スーパーチェンジEX改」を再び先輩に飲まされ、意識を失っている間に、再び女の子の身体になって自分の身体にメイド服を着せられ、再び女の子の身体で先輩に抱かれることになってしまうが、女の子の身体で挿入され女の子の身体の絶頂を味わって事で、今回も何とか元の身体に戻るものの、その数日後、間違って自ら更に改良した変身薬を飲んでしまい女性の身体になってしまった先輩に変身薬を強引に飲まされ、女の子の身体に変えられ、女の子の身体の絶頂を少し味わい、男性器の生えた女の子の身体に変化した自分の身体を、女性の身体で絶頂を味わい元の身体に戻ろうとする、女性の身体になった先輩に犯されてしまう、受難な毎日を送る事になってしまう」です。

作品としては、携帯コミックサイトでも配信されている、「同性なのに恋愛感情を持つ、憧れの先輩の男性に騙され、先輩の作り出した「男性を女性の身体に変える」と言う変身薬「スーパーチェンジEX」を呑まされた事がきっかけで、ショートカットの可愛い女の子の身体になってしまう」と言う該当設定の該当キャラである主人公の男子大学生の受難を描いていく、女性向けの該当作品的な印象の強い、コメディタッチの該当作品[女体化ロストバージン]の全3話を収録し、電子書籍化した該当作品で、作中の性行為描写には、恋愛感情を持つ憧れの先輩の男性に騙され、女の子の身体に変えられてしまった主人公の該当キャラが、自分を女の子の身体に変えた先輩に女の子になった身体を迫られ、抱かれそうになる描写や男性器の生えた女の子の身体になってしまった該当キャラの間違えて女性の身体になってしまった先輩に押し倒され、犯されてしまうなどの描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「同性なのに恋愛感情を持つ、憧れの先輩の男性に騙され、先輩の作り出した「男性を女性の身体に変える」と言う変身薬「スーパーチェンジEX」を呑まされた事がきっかけで、ショートカットの可愛い女の子の身体になってしまう」と言う該当設定の該当キャラである主人公の男子大学生の受難を描いていく、女性向けの該当作品的な印象の強い、コメディタッチの該当作品[女体化ロストバージン]の全3話を収録した該当作品で、主人公である該当キャラが、先輩の男性に恋愛感情を持ち、女の子の身体になる事を含め女の子の身体を見るのも嫌がる該当キャラの設定や女性向けの作品らしい絵柄、作中で女の子の身体になった該当キャラの心理描写があまり描かれていないことなどを含めて、全体的に人により該当作品としての評価や好みが分かれる所が多い、女性向けの該当作品的な印象が強いクセのある話の展開の該当作品ではないかと思いますが、作中では、女の子の身体になってことに驚き戸惑う該当キャラの姿や傲慢な性格の先輩の男性に女の子の身体に変えられ振り回されていく該当キャラの姿、女の子の身体に変えられた自分の身体を責められ、徐々に女の子の身体の快感などを感じていく該当キャラの姿などは中々しっかり描かれていると思いますし、作中での該当キャラと先輩の男性の話の掛け合いも中々面白く、最終話の第3話での、先輩の男性が、間違って変身薬を飲み女性の身体になってしまい、該当キャラの再び女の子の身体に変えられ、更に男性器が生えたフタナリの女の子の身体に変えられてしまう話の展開や最終的に該当キャラの元の男性の身体に戻れなくなる終わり方なども、女の子の身体に変えられた該当キャラの受難を描いた、女性向けのコメディタッチの該当作品らしい面白さがある話の展開になっているのではないかと思いますので、全体的に絵柄を含めてクセの強い該当作品ではないかと思いますが、女の子の身体に変えられた該当キャラの受難を描いた、コメディタッチの該当作品が好みに合い、この該当作品に興味がある人や自分のように該当作品を収集している人などには、好みが合えば中々面白く読める、中々良い該当作品ではないかと思います。