一般向け及び女性向けの作品になりますのでご注意ください。
守護戦士エトワール3
守護戦士エトワール3

作品内容
折角の体だから楽しむべきだと主張するリンヤに押されて、咲都達はダブルデートをする事に。
女になるのは面倒な事だと思ってた咲都にも変化が現れ・・・・・・。
第4話と、リンヤの過去編である第5話です。

女性向けのオリジナルの該当作品やBLモノの同人作品などを製作されている、サークル[ALOE BLUES]様の性転換(変身)該当作品[守護戦士エトワール]の第3弾です。

一般向け及び女性向けの性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、100ページになります。
作品としては、「手違いから魔法少女に選ばれてしまった主人公の男子高校生が、最も信頼している親友の男子高校生にキスしてもらえなければ元の身体に戻れない条件に戸惑いながら魔法少女に変身して、敵組織と戦う事になる」と言う、BL要素が該当設定にも盛り込まれている、男性同士の恋愛が描かれる、女性向けの魔法少女モノの性転換(変身)該当作品[守護戦士エトワール]の第4話と前回の第3話の最後で、明かされた、魔法少女である守護戦士「エトワール」に変身する、主人公の該当キャラ「深秋 咲都」と同じく、守護戦士「ロゼ」に変身する、実は血の繋がらないマネージャーの兄と恋愛関係をもっいる、人気男性アイドル「伊勢岡 リンヤ」の過去がメインで描かれる第5話が収録されています。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は男性同士の恋愛が描かれる、女性向けの魔法少女モノの該当作品[守護戦士エトワール]の第3弾に当たる作品になりますので、今回も一般向けの該当作品ではあるものの、絵柄や作中の描写、シリアスな過去話がメインとなる話の展開などを含めて、人によって作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかとおもいますが、魔法少女である守護戦士「エトワール」に変身する、主人公の該当キャラ「深秋 咲都」とそのパートナーである「柊 竜貴」の前で、正体を明かした守護戦士「ロゼ」に変身する、実は血の繋がらない、パートナーでもあるマネージャーの兄「伊勢岡 遊」と恋愛関係をもっている、人気男性アイドル「伊勢岡 リンヤ」に誘われ、ともに女の子の身体に変身した状態でパートナーとWデートする事になってしまう第4話では、女の子の身体になる事を肯定し、今の状況を楽しんでいる「リンヤ」の姿に触発され、Wデートする事なり女の子の服を準備する「咲都」たちの姿が中々しっかり描かれ、コミカルタッチに描かれた恋愛モノの女性向け該当作品らしい面白さがある話の展開になっていると思いますし、父親の再婚をきっかけに「遊」と出合った「リンヤ」のアイドル歌手になった過去と守護戦士「ロゼ」に変身する事になった過去がメインで描かれる第5話も、血の繋がらない兄との恋愛ではなく、アイドル歌手になった過去が描かれる話の展開は、男性の恋愛を描いた女性向けの作品を好む人には、評価が分かれる所があるかもしれませんが、「リンヤ」の心境や作中に登場する男性キャラの心理描写などはしっかり描かれた、シリアスな話の展開の過去話になっていて、女性向けの作品が好みに合う人には、好みが合えば面白く読める話になっているとおもいます。またWデート当日に女の子の姿に変身して、家を出る「咲都」と「竜貴」の姿が描かれる第5話の最後の終わり方も、恋愛モノの女性向けの該当作品らしい面白さがしっかりあって良いと思いますので、今回の話の展開は、魔法少女モノの該当作品的な面白さは薄い所があり、該当作品としては人により好みが分かれる所があると思いますが、女性向けの作品らしい面白さがしっかりある話の展開になっていて、この該当のシリーズ作品が好みに合う人や女性向けの該当作品が好みに合う人には、好みが合えば次の第4弾の話の展開も期待でき、あまり好みが分かれずに中々面白く読める、良い該当のシリーズ作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_069289pr
守護戦士エトワール3
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[ALOE BLUES]