成人向けの作品ですのでご注意ください。
愛欲の獣~オンナの本能が止まらないっ!~
愛欲の獣~オンナの本能が止まらないっ!~

作品内容
まだ経験の浅い冒険者コンラッド。
彼は育ての親でもあるダークエルフのクラウディアと、エルフのマーヤと共に
依頼を遂行中だった。

しかし、マーヤの悪戯によって身に付けた三つの呪われたアイテム。
それによって三人全員が性転換!

可憐な少女の姿+恥ずかしい獣耳。
コンラッドを表現し難い恥かしさが襲い掛かる。
しかも……。

「可愛い胸ですね。ああ……なんて! かわいい! とっても、 いいです!」
「……それじゃあ私も――いや、俺も男の子デビューだ!」

男も、女も関係ない。
異性の快楽に魅入られたオス二匹が、女体化した少年に襲い掛かる。
そして、異性の誘惑はコンラッドの心すらも変えていく。

(んはぁ……はぁ……んっ……いい。男のクラウディアも……マーヤもいい! お、女の子……の体……最高だぁああ!)

性転換ラブは歯止めが利かない!!
異性の体に心奪われて、獣のように発情していく少年のTSFストーリーです!!

成人向けのCG+ノベル作品(イラスト付きノベル作品)を制作されている、サークル[午前七時の合わせカガミ]様の性転換(変身、男性化)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「子供の頃、野党に襲われ、父親と母親を殺されてしまった直後、褐色の肌と赤い瞳の二百年以上生きる、プリーストのダークエルフである、生真面目な性格の美女「クラウディア・キトーラ」と「クラウディア」とは腐れ縁で、「クラウディア」と同じく二百年以上生きる、雪肌と碧眼の魔術師のエルフである、見た目少女で悪戯好きな性格の女性「マーヤ・ウイディアナ」の2人に助けられた事がきっかけで、彼女ら2人に育てられ、今では共に冒険者としての仕事をこなしている、まだまだ経験の浅い冒険者である男の子「コンラッド・ノークト」は、危険なダンジョンでもいつものように口喧嘩を続ける「クラウディア」と「マーヤ」の行動に辟易しながら、圧倒的な実力を持つ2人と共に、討伐を依頼された近隣の村々に被害を与えた魔物を追い、とあるダンジョンの内を探索していたある日、ダンジョン内に追い詰めた、討伐対象の魔物とその配下の魔物をあっさり「マーヤ」の強力な高位魔法で一網打尽に殲滅し、その拍子に見つけた隠し部屋の中から財宝を発見するものの、その隠し部屋に置いていた、実は呪われていたアイテムを何も調べもせず「マーヤ」が、其々の身体にそのアイテムを無断で身に付けさせた事がきっかけで、「三つの金環」を身に付けた「クラウディア」と宝石の付いたピアスを身に付けた「マーヤ」の身体は、其々男性の身体になってしまった上に狐耳の髪飾りを身に付けさせられた自分の身体も狐耳の生えた茶髪の可愛い女の子の身体になってしまうのであった。そして、「マーヤ」の不注意から、呪のアイテムを身に付けてしまった事で、逞しいダークエルフの男性の身体になってしまった「クラウディア」、エルフの少年の身体になってしまった「マーヤ」と同じく、狐耳の生えた茶髪の可愛い女の子の身体になってしまった上に、呪のアイテムを外す為の解呪の儀式に莫大なお金が必要な為、元の身体に戻る事ができず、そのまま異性の身体で生活することになってしまった、主人公の元男の子「コンラッド」は、中途半端に亜人の女の子になってしまった自分の身体に戸惑いつつも、元女性である「クラウディア」から女の子として生活の仕方などを教えられ、其々男性の名前を名乗る事にした「クラウディア」こと「ディオ・ジャード」や「マーヤ」こと「二コラ・ボルフ」と同じく「ソフィ・ゴドリック」と言う女の子の名前で、元の身体に戻るまで新人冒険者と偽って生活を続けながら、「クラウディア」や「マーヤ」の足手まといにならないように剣の鍛錬を続ける受難な毎日を続ける中、異性の身体になってしまった影響か、男性の身体になった「クラウディア」こと「ディオ」に不思議な感情を抱くようになってしまった上に、ある日、ひょんな事から落ち込み、酒を飲み酔っ払った男性の身体の「クラウディア」に押し倒され、さらに何時の間にか現れた少年の身体になった「マーヤ」こと「二コラ」に女の子になった身体を好きなように責められ、今まで知らなかった女の子の身体の快感を味合わされ、遂に2人に抱かれ、女の子の身体で男性に抱かれる快感を味わい、何時の間にか狐耳と尻尾の生えた亜人の女の子の身体に完全になり、異性の身体になった2人の恋人関係になるのであった」です。

オリジナルの性転換(変身、男性化)該当のCG+ノベル作品(イラスト付きノベル作品)で、挿絵4枚を含めて大きく4章に分かれ構成されたHTML形式の作品になります。
作品としては、「育ての親でもある、生真面目な性格のダークエルフの女性と悪戯好きのエルフの少女の2人と共に冒険者として、様々な依頼を受けて仕事をしている主人公の男の子が、ある日、ダンジョンの隠し部屋にあった呪のアイテムをダークエルフの女性とエルフの少女の2人と共に身に付けてしまった事がきっかけで、ダークエルフの女性とエルフの少女の2人の身体は、呪のアイテムの影響で男性の身体になってしまった上に自分の身体も、呪のアイテムである狐耳の髪飾りの影響で、狐耳が生えた亜人の可愛い女の子になってしまう」と言う該当設定の異性の身体になった該当キャラの異性の身体での戸惑いや恋愛を描いた、少々甘い話の展開の該当のCG+ノベル作品で、作中の性行為描写には、呪のアイテムである狐耳の髪飾りの影響で、狐耳が生えた亜人の可愛い女の子になってしまった該当キャラが、男性の身体になったダークエルフの元女性とエルフの元少女と性行為をする、少々甘めな性行為描写がメインに作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「育ての親でもある、生真面目な性格のダークエルフの女性と悪戯好きのエルフの少女の2人と共に冒険者として、様々な依頼を受けて仕事をしている主人公の男の子が、ある日、ダンジョンの隠し部屋にあった呪のアイテムをダークエルフの女性とエルフの少女の2人と共に身に付けてしまった事がきっかけで、ダークエルフの女性とエルフの少女の2人の身体は、呪のアイテムの影響で男性の身体になってしまった上に自分の身体も、呪のアイテムである狐耳の髪飾りの影響で、狐耳が生えた亜人の可愛い女の子になってしまう」と言う該当設定の大きく4章に分かれた該当のCG+ノベル作品で、作中の性行為描写は、男性の身体になった元女性2人に女の子になった該当キャラが抱かれる描写がメインになりますので、人により少し作中の性行為描写などには作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、作中の性行為描写は少々甘めな性行為描写がメインになり、全体的にあまり好みが分かれない話の展開になっていると思いますし、話の展開も作中では、該当キャラたちが異性の身体になってしまう経緯や女の子の身体になってしまった自分の身体や女の子の生活に戸惑い、徐々に男性の身体になったダークエルフの元女性に不思議な感情を抱き始める該当キャラの姿や心理描写がしっかり描かれ、女の子の身体になってしまった該当キャラの受難を描いた、恋愛モノの該当作品の面白さは中々しっかりある話の展開になって良く、第3章から年月が立ち、女性として生きることを選び言葉遣い変え、狐耳と尻尾の生えた亜人の女性として成長した該当キャラが、恋人となった、男性の身体になった2人から元の身体に戻る資金が溜まったと伝えられる事になる第4章の話の展開も、第3章から年月がたち該当キャラが、女性として生きることを受け入れている所から始めるのは、多少人により好みが分かれる所があるかもしれませんが、該当キャラが女性として生きることを選んだ、恋愛モノの該当作品の面白さもしっかりある話の展開と終わり方になっていると思います。また作中で使用されている挿絵の絵柄も良く、挿絵には各該当キャラの元の姿と異性の身体に変身した姿が描かれている挿絵があるのも良いと思いますので、このサークル様の他の該当作品なども含めて、女の子の身体になった該当キャラが調教される快楽調教系又は快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人には、人により少し好みが分かれる所があるかもしれませんが、作中では女の子の身体になった該当キャラの心理描写はしっかり描かれ、このサークル様の該当作品が好みに合う人や女の子の身体になってしまった該当キャラの受難を描いた、恋愛モノの該当作品が好みに合う人には、好みが合えば、あまり好みが分かれないで最後まで中々面白く読める、オススメの良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
d_067742pr
愛欲の獣~オンナの本能が止まらないっ!~
このブログでご紹介した、このサークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[午前七時の合わせカガミ]