作品内容
小学4年生のある日、突然、お互いの身体が男⇔女入れ替わってしまったユウタとユイ。元の姿に戻れないまま数年過ぎて、二人は異性の姿で中学へと進学して・・・?

2013年10月に、ほるぷ出版(ポラリスCOMICS)から発行された、入れ替わり該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「小学4年生の5月25日、公園で遊んでいる最中、木の上から落ちてしまい互いに頭をぶつけた拍子に身体が入れ替わり、互いに異性の身体になってしまった、小学生の男子「木村 佑太」と小学生の女子「大塚 結衣」の2人は、互いに身体が入れ替わった事に戸惑いながらも元の身体に戻る術がないために、入れ替わったまま互いに相手の振りをして、互いの自宅に行き、今まで自分たちが知っていた日常生活とはまったく違う、相手の日常生活を体験する事になってしまった上に、学校でも同じように互いに相手の振りをしながら学校生活を送り、相手と自分の学校生活の違いまでも体験する中、自分たちの入れ替わりを気付きそうな、「佑太」の親友である、小学生の男子「高岡 和馬」に自ら事情を話し、入れ替わっている事を秘密にしてもらい協力を仰ぐ事に成功するものの、依然元の身体に戻る術がないため、3年立ち中学生になっても、入れ替わった公園で、いつ元の身体に戻ってもいいように互いの生活の情報交換をしながら、入れ替わった異性の身体で、様々な体験をしながら生活を続ける事になってしまうのだった」です。

作品としては、この作品の著者様の個人サイト[迷彩バンビ]にて、小学4年生の時に、身体が入れ替わってしまい、元の身体に戻る術がないまま、互いに異性の身体及び相手のフリをして生活することになってしまった、男女の日常生活と青春を描いていく、「小学生編」、「中学生編」、「高校生編」の3部構成の、時系列不順及び不定期に連載されている、入れ替わり該当の漫画作品[ちぇんじ]を元に、主に児童書を発行している、出版社[ほるぷ出版]から配信されている、無料のWEBコミック誌[COMICポラリス]にて、[思春期ビターチェンジ]のタイトルに変更して連載されている、基本1ページ5コマ構成の入れ替わり該当作品で、この第1巻には、該当キャラたちが入れ替わった経緯と小学生の時の生活が描かれる、「小学生編」にあたる「step.1」から「step.5」と入れ替わったまま、依然、元の身体に戻れず3年たち、中学生になった該当キャラたちの生活を描く「中学生編」にあたる、「step.6」から「step.5」、巻末の次回予告のあと、4ページのオマケマンガ「Extra」が1話収録されています。

入れ替わり該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品のこの著者様の個人サイトで掲載されている、入れ替わり該当作品[ちぇんじ(連載にともない現在は更新停止されています)]を元に無料のWEBコミック誌[COMICポラリス]にて、[思春期ビターチェンジ]のタイトルに変更して連載されている、「小学生編」、「中学生編」、「高校生編」の3部構成の入れ替わり該当作品の第1巻にあたる作品で、話の展開的には、この著者様の個人サイトで掲載されている、話の最終話であるエピローグまで描かれている、入れ替わり該当作品[ちぇんじ]と話の大筋は基本的に同じである為に、この個人サイトで掲載された[ちぇんじ]を読んだことのある人には、少し好みが分かれる所があるかもしれませんが、この[思春期ビターチェンジ]では、時系列不順で不定期に連載されていた作品のために、各編でのエピソードに穴抜けがある[ちぇんじ]では描かれていないエピソードも描かれていきますので、[ちぇんじ]を読んだ事のある人でも十分に面白く読める作品になっていると思いますし(まあ、[ちぇんじ]の「小学生編」で描かれたエピソードが[思春期ビターチェンジ]の「中学編」のエピソードに入れ替えられている部分もありますが)、作中の内容も、身体が入れ替わってしまった小学4年生の時から始まり、元の身体に戻れなまま中学生、そして高校生になってしまう該当キャラ2人の生活を3部構成で描いていく、他の該当作品ではあまり見られない、中々珍しい話の構成で、作中では互いに身体が入れ替わった事で、まったく違う相手と自分の生活の違いや異性の身体での人間関係の変化、入れ替わった事で今まで知らなかった相手の一面を知るなど、互いに身体が入れ替わった該当キャラ2人の日常生活を丁重に描いる入れ替わり該当作品の面白さが十分にある話の内容になっていて、この第1巻の後半に収録された「中学生編」では、入れ替わった身体での成長にともない、否応も無く身体の性別の違いを自覚する事になってしまう該当キャラたちの姿が描かれているのも、長期にわたる入れ替わり生活を描いたこの作品ならでは面白さがあるエピソードになっていると思います。また、入れ替わった該当キャラたちの日常を丁重に描いた、結構シリアスな本編の合間に挿入される、コミカルタッチの4コママンガの話も入れ替わり該当作品ならではの面白さがある話などもあって、この作品の話の展開が好みに合う人には、最後まで十分に面白く読める作品だとも思いますので、収録された各エピソードは、身体が入れ替わった該当キャラたちの日常生活をメインに描いていることで、異性の身体になったことでの戸惑いを描いた該当作品を好み人には、少し好みが分かれる所があるかもしれませんが、この第1巻及びこの作品の元である[ちぇんじ]の話の展開が好みにあった人や互いに身体が入れ替わった該当キャラたちの心理描写や日常生活が丁重に描かれた、入れ替わり該当作品が好みに合う人には、作品収集の面を含めて、小学生から中学生になり、思春期を向えた該当キャラたちの姿が描かれ始め今後の話の展開が期待できて、オススメできる良作の入れ替わり該当作品ではないかと思います。