成人向けの作品ですのでご注意ください。
女体化する薬を拾ってきた
女体化する薬を拾ってきた

作品内容
事故を起こした車から
散らばった薬を勝手に拾ってきて女体化
友達同士でイチャつく話

事故現場から拾ってきた女体化の薬を使って男4人でいちゃつくエロマンガ

成人向けの同人誌作品を製作されている、サークル[AB10]様の性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「数日前、事故を起した製薬会社のトラックの周りに散らばっていた、「女体化の薬」と書かれた、白と黒に色分けされた無針注射のアンプルが数10本入っている、実験中の薬品の入った箱を無断で持ってきてしまった、幼馴染の男性「瞬」や友人の男性「タケル」、「健介」ら3人の行動に頭を痛めながら、事故を起したトラックのニュースを見ていた、主人公の男性は、3人が拾ってきた「女体化の薬」を明日にでも返しに行く事を宣言するが、翌日、目覚めると短時間用の白い薬を使った後に黒い薬を使うと元の身体に戻れなくなる可能性があると言う「女体化の薬(因みに薬自体は、完成しているらしい)」の白い薬を自ら使い「瞬」が、髪をポニーテールにした可愛い女の子の身体になり、自分に迫りそのまま性行為をしてしまった上に「タケル」もまた、白い薬を自ら使いセミロングの髪の女の子の身体になって、「健介」と性行為をしてしまっていた事がきっかけで、毎日のように次々と白い薬を消費し女の子の身体になり続ける「瞬」や「タケル」、いつしか女の子の身体の快感に興味を示し、一時的に女の子の身体になった「健介」と性行為をし続ける日々を送り、いつしか「瞬」や「タケル」は、白い薬を全て消費してしまった後も、元の身体に戻れなくなる可能性がある黒い薬を使い、女の子の身体になり続けるのであった」です。

オリジナルの性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、32ページになります。
作品としては、「事故を起した製薬会社のトラックから、白と黒に色分けされた「女体化の薬」が数十本入った箱を拾ってきた、男性4人の内2人が、その「女体化の薬」を使い女の子の身体になった事をきっかけに、女の子の身体になった友人を交えて性行為をする日々を続ける」と言う話の展開の該当作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体になった該当キャラたちが友人の男性と性行為をする、複数の男性との性行為描写を含めた乱交描写などがメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的にこの作品は、上でも書いたように、「事故を起した製薬会社のトラックから、白と黒に色分けされた「女体化の薬」が数十本入った箱を拾ってきた、男性4人の内2人が、その「女体化の薬」を使い女の子の身体になった事をきっかけに、女の子の身体になった友人を交えて性行為をする日々を続ける」と言う複数の該当キャラと男性キャラの乱交描写がメインの作品になりますので、女の子の身体になった該当キャラの戸惑いなどの心理的な変化及びその経緯を描いた該当作品を好む人には、このサークル様の他の該当作品と同じく、クセのある絵柄や作中の性行為描写などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、作中に登場する該当キャラの台詞には、女の子の身体で男性に抱かれ、その快感にハマっていく、成人向けの該当作品らしい台詞がしっかりあり、成人向けの該当作品らしい面白さは、中々上手く出ている作品ではないかと思いますし、他にも作中には、女の子の身体になり、女の子の身体の快感を味わう友人たちの姿に興味をもってしまい、女の子の身体になってしまう該当キャラが登場する所や主人公の男性の幼馴染である該当キャラが、主人公の男性に対して恋愛感情的なものを持っているように描かれている所なども、中々成人向けの該当作品らしいツボを押さえている話になっているのではないかとも思いますので、独特な雰囲気のある話の展開で、人によっては該当作品的な面白さに好みが分かれる所がある作品ではないかと思いますが、全体的に成人向けの該当作品らしいツボは中々しっかり押さえられていて、このサークル様の該当作品が好みに合う人や複数の該当キャラ及び男性キャラが性行為をする乱交描写のある該当作品が好みに合う人には、好みが合えばなかなか面白く読める所がある良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_064159pr
女体化する薬を拾ってきた
このブログでご紹介した、このサークル様の該当作品の紹介文には下のサークル名から行けます。
サークル[AB10]