放課後よりみち委員会 (3) (バーズコミックス デラックス)放課後よりみち委員会 (3) (バーズコミックス デラックス) [コミック]
著者:桑田 乃梨子
出版:幻冬舎
(2013-05-24)
作品内容
女子高生に変化する男子高校生・光里と男に変化する女子高校生・陽菜はすれ違い街道驀進中! ?桑田流学園コメディ第3巻! !

2013年5月に幻冬舎(バーズコミックス デラックス)から発行された、性転換(変身、男性化)該当作品[放課後よりみち委員会]の第3巻です。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、書籍及び文庫の発行している、出版社「幻冬舎」の漫画作品部門を担当している子会社[幻冬舎コミックス]から、毎月30日に発行されている、月刊誌[月刊コミックバーズ]の[2011年8月号]から連載が開始された、「ある日、入学したばかりの自分の通う高校で校内探検をしていた、主人公の男子生徒が、自分の通う高校の扉に繋がっている、入った人物の姿が変わってしまう異世界に偶然入ってしまった事がきっかけで、自分の身体がセーラー服を着た女の子の身体になってしまった上にその異世界で、名前にちなんだ動物の姿になっている、この高校の先輩たちと出会った事で、放課後、動物の姿になる先輩達と一緒に女の子の身体になって異世界を散策する事になってしまう」と言う、日常的に異世界を行き来するタイプの基本1話完結型でコメディタッチで描かれた学園モノの性転換(変身)該当作品[放課後よりみち委員会]の第3巻に当たる作品で、この第3巻には、[月刊コミックバーズ:2012年10月号]から[2013年4月号]までに掲載された、その15(第15話)からその21(第21話)までと巻末おまけまんが4ページ収録されています。

性転換該当作品としては、個人的に今回も前にこのブログでご紹介した第1巻や第2巻と同じく、絵柄や話の展開などを含めて該当作品としての面白さは薄く、人により該当作品としての評価や好みが分かれる所がある作品ではないかと思いますが、今回、収録されたその15(第15話)からその21(第21話)の各話の展開も、作中に登場するキャラクター達の話の掛け合いは中々面白く、ほのぼのとしたこの作品の雰囲気も良いと思いますし、特に収録されたその15(第15話)からその18(第18話)までは、第2巻で判明した性転換(男性化)該当キャラ「羽崎 陽菜」が、主人公である該当キャラ「姫野 光里」を含めた「特別捜索委員会」のメンバーに加入するまで、のほのぼのとしたコミカルタッチの話の展開は面白く、その後も「羽崎 陽菜」の加入がきっかけで部活に目的できる所なども話が少しずつ進んでいる印象があって良いと思います。また巻末のおまけまんがも、好みが合う人には短いながら良い話になっていると思いますので、全体的に該当作品としての面白さは薄い印象を受ける該当作品ではありますが、今回もほのぼのとした雰囲気の日常系の該当作品が好みに合う人やこの作品の話の展開及び雰囲気が好みに合う人などには、気軽に読めて、好みが合えば中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した第1巻と第2巻です。このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。