R15指定の作品ですのでご注意ください。

絶頂戦士エレクトン ~エレクトン誕生編~

作品内容
異常性欲者・庵之条サカル(男)は絶頂戦士エレクトン(女)となって、侵略者と戦う事に。
それは女にはない“あるモノ”を武器に戦う為であった。

オリジナルの漫画作品を製作されている、サークル[オリハズマ]様の性転換、脳移植(精神転移)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、宇宙から突如飛来し、人間を襲いその身体に卵を産み付ける、謎の生物が現れたニュースをレポートを書きながらテレビを見ている中、友人の男性「黒瀬」に突然呼び出された、ゴキブリの交尾でも性的興奮できる、異常性欲者の男性「庵之条 賢琉(あんのじょう さかる)」は、「あいつ」と呼ばれる謎の生物に星を滅ぼされた、とある宇宙人から「あいつ」と呼ばれる謎の生物の地球襲来と戦闘エネルギー変換装置を託された父親の研究を受け継いだ「黒瀬」から、対「あいつ」用の女の子の身体をした戦闘ボディ「絶頂戦士・エレクトン」を託され、男性の性的興奮を戦闘エネルギー変換する「エレクトン」に自分の意識を移し、女の子の身体の「絶頂戦士・エレクトン」として、宇宙から飛来する謎の生物達と戦っていくのであった」です。

オリジナルの性転換、脳移植(精神転移)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、48ページになります。
作品としては、「異常性欲者の主人公の男性が、男性の性的興奮を戦闘エネルギー変換する女性型のボディに意識を転送し、女の子の身体の「絶頂戦士・エレクトン」として、宇宙から飛来する謎の生物達と戦っていく」と言う、ギャグ漫画よりの話の展開になっている変身ヒロインモノの該当の同人誌作品で、上でも書きましたが、この作品は、性的要素や暴力表現などがあるR15指定の該当作品になりますので、ご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的にこの作品は、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の性転換(変身)該当作品[逆風地獄変]と同じく、ギャグ漫画よりの話の展開になっている変身ヒロインモノの該当作品になりますので、全体的に該当作品的な面白さは薄く、絵柄や古めな小ネタを交えた話の展開などを含めて、人により該当作品としての評価や好みが大きく分かれる作品ではないかと思いますが、話の展開は、このサークル様の作品らしい、ギャグ漫画よりのシュールな話の展開になっていて、このサークル様の作品の話のノリが好みに合う人には、中々面白く読める話の展開になっているのではないかと思いますので、該当作品としては全体的に評価が分かれる所がある作品ではありますが、このサークル様の該当作品が好みに合う人やギャグ漫画より該当作品が好みに合う人には、好みが合えば、中々面白く読める該当作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[オリハズマ]