オリジナル及び二次創作の同人ゲーム作品(アドベンチャー作品、RPG作品)又はCG+ノベル作品を製作されている、サークル[八房の小部屋]様の性転換(変身)、憑依(精神同居)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

女の子始めました。

作品内容
女の人とエッチした夢をみた男の子、早瀬 夏月(はやせ かつき)は目覚めると、そこに、夢だったはずの女性が立っていた。
そして、違和感を感じた夏月は、自分の身体をそっと見ると、なんと女の子の身体にッ!
彼女、サキュバス族の女、シェリーと同化したためであった。
シスター達と交戦して疲弊した魔力を回復させるため、彼女に代わって男達から精を集める事になってしまった夏月ちゃんの運命は…

オリジナルの性転換(変身)、憑依(精神同居)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、選択肢は、3つのエンドも、3つに回想シーンに登録されるシーンは、19シーンになります。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、見知らぬ爆乳の女性と性行為をする、不思議と現実感のある夢を見て、普段どうり自分の通う学校の学生寮の部屋で目覚めたものの、目覚めた直後、何故か自分の身体が、胸が小さい目でボーイッシュな可愛い女の子の身体になっている事に気が付いた、生まれてこの方、女性と付き合ったことの無く、女性の身体に関しての知識は殆んど知らない、主人公の男子生徒「早瀬 夏月」は、女の子になった自分の身体に戸惑う中、自分の傍らに立っていた、夢の中で性行為したはずのサキュパスだと言う女悪魔「シェリー」から「悪魔祓い」のシスターたちとの交戦で身体を構成する魔力を失った事で、「シェリー」と波長の合う自分の身体に同化し、夢の中で性行為をして、自分の身体を女の子の身体に変えてしまった事とその女の子の身体になった自分の身体を使い、「シェリー」の身体を再び再構成する魔力の源である男性の精を集める様に頼まれてしまうのだった。そして、自分と同化した「シェリー」の身体を再構成しない限り、元の身体に戻れない事も自分にしか見えない「シェリー」から教えられたものの、半サキュバスとも言える女の子の身体になってしまった自分の身体を使い、男性と性行為する事に躊躇する「夏月」は、突然自分の部屋に入ってきた、同じ寮に住む友人の男子生徒「佐藤 信夫」に女の子の身体になった事を何とかごまかし、学校を休む事にしたが、女の子になった自分の身体への興味から、女の子になった自分の身体の女性器をカメラに映して自慰行為し、女の子の身体の快感を味わったり、銭湯の女湯に入り、身体を洗う女性たちの姿を堪能するなど、女の子の身体を堪能し始めるのであった。しかし、銭湯から帰ってきた直後、女の子の身体になっていることを忘れ、そのまま裸で寝てしまった事で、「シェリー」曰く他の人より精力が高い「信夫」に女の子の身体になった事がバレてしまい、そのまま女の子になった身体を責められ、再び女の子の身体での絶頂を味合わされてしまった上に寮の共同の風呂場で「シェリー」によって、へその下にハートマークの痣があるのが特徴の胸が爆乳で発情している女の子の身体(「シェリー」の手により又は興奮することによって、「夏月」の身体の中にある、サキュバスの因子が覚醒し身体が変化する、通称「吸精モード」)に変えられて、一緒についてきた「信夫」に抱かれてしまい、その後も無意識に発情して「吸精モード」になった姿を人に見られ、女の子になったことがばれないようにする為に寝ている先輩の男子生徒の男性器を咥えたり、「信夫」に頼んで性行為をして、否応もなく精を集めていく内に、徐々に女の子の身体での快感に呑まれて行くのであった」です。

作品としては、「夢に出てきたサキュバスの女悪魔と性行為した事がきっかけで、女の子の身体になってしまった主人公の男子生徒が、徐々に女の子の身体の快感に呑まれていってしまう」と言う、選択肢及びエンドが共に3つで構成された、該当キャラを含め女性キャラフルボイスの快楽墜ち系の該当のアドベンチャーゲーム作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体になってしまった該当キャラが、自慰行為や友人の男子生徒に身体を責められて、女性器から潮を吹く描写や該当キャラの女性器又は下着姿をカメラに撮られ、そのカメラの前で自慰行為をするその映像をクラスメイトに見せられる又は、友人の男子生徒に強引にボディペイントされて授業を受けさせられるなどの羞恥、露出描写、該当キャラ又は作中に登場する女性キャラが複数の男性又は触手に犯される性行為描写など、作中にはマニアックな描写が多数ありますので苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に該当キャラの絵柄や声優様の演技は、好みに合って良いと思うものの、該当キャラの体形や羞恥、露出などのマニアックな描写が多数ある作中の性行為描写及びその各CGの構図などには人によって好みが分かれる所があると思いますので、少し違和感を感じる話の展開なども含めて、全体的に人によって作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思います。しかしながら、作中での無意識に発情して、胸が小さい女の子の身体から胸が爆乳で発情した女の子の身体になってしまう設定や胸が爆乳で発情した女の子の身体になった自分の身体を普段の女の子の身体に戻し、周りの男子生徒に女の子の身体になった事がばれないようにする為(設定や作中の描写的な面はあると思いますが、その割には女の子になった身体を隠すような行動は殆んどしませんので、羞恥系の描写が多い事を含めて話の展開などに好みが分かれる所ではないかと思います)、女の子の身体で否応もなく、何度も男性と性行為をする内に徐々に女の子の身体の快感に呑まれていく設定などは、該当キャラの一人称で話が進み、ある程度該当キャラの心理描写がしっかり描かれている事もあって、全体的に成人向けの該当作品の面白はしっかりある話の展開になっているのではないかと思いますし、少しネタバレになりますが、3つの選択肢の選び方で別れる3つの各エンドも、快楽墜ち系の該当作品の為、該当キャラが元の身体に戻るエンドは無いものの、該当キャラが妊娠してしまうエンド、男子生徒たちの性奴隷になってしまうエンド、快感に呑まれサキュバスの身体になってしまうエンドと快楽墜ち系の該当作品らしいエンドばかりになっているのは良く、該当キャラが戻れない理由も簡単に説明されているのも中々良いのではないかと思いますので、全体的に作中のフェチ又はマニアックな性的描写などに好みが分かれる所がありますが、マニアックな描写のある快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人には、中々オススメできる良作の該当作品ではないかと思います。