成人向けの作品ですのでご注意ください。

電波少女との奇妙な関係

作品内容
自堕落な美紀がネットで見つけたのは、
ゲームの中の存在を現実に呼び出せるという代物だった。
友人の千尋を巻き込み、ハマっている美少女ゲームの
キャラクターを召喚しようとする美紀。
プログラムを起動すると、モニターから現れた少女ミキは、
美紀に口づけを交わして消えてしまった。
消えたと思われたミキだったが、美紀の中に潜んでいた。
ミキを利用して怠惰な生活を送る美紀。
だが、女性人格のミキがいることによって、美紀の体には少しずつ変化が訪れていた。

男性から女性への性転換を題材にしたオリジナル小説です。
本人の意図せぬままに、徐々に肉体が女性化していきます。
また本編とは異なる別の結末も複数ご用意しました。

性転換、入れ替わりなどの該当のノベル作品を製作されている、サークル[夢幻館]様の女体化(豊乳化、フタナリ女体化)、性転換(変身、精神同居)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「生きているか、死んでいるかも解からない自堕落な生活を送る、男子大学生「美紀(よしのり)」は、ある日、ゲームの中の存在を現実に呼び出せるという「召喚プログラム」と言う胡散臭いプログラムをサイトを見つけたことがきっかけで、「召喚プログラム」で始めて呼び出すキャラクターを隣の部屋に住む、友人の男子大学生「千尋」の要求通りにすることを条件に「千尋」に金を借りて、その「召喚プログラム」を購入し、徹夜するほどハマっている、プレイヤーが細かく設定し登録した少女を育成する、美少女ゲーム「プリメーラ」で「千尋」の要求通りに「千尋」への好感度が最大で、「美紀」の妹と設定した、モデルのような整った体形で、エメラルドのように光沢のある髪をした少女「ミキ」を召喚しようとするが、異変の起こるモニターから現れた「ミキ」は、「美紀」に突然、口づけをしたまま身体に重なるように消えてしまうのだった。そして、パソコンから現れた少女「ミキ」に口づけをされる現実感の無い体験をするものの、その後は、「召喚プログラム」と美少女ゲーム「プリメーラ」が起動したままパソコンの電源を切れない状態になった以外は、いつもと同じようにお人好しで世話好きの「千尋」に助けられながら、自堕落な大学生活を送る中、ある時、美少女ゲームから現れた独特な言動をする少女「ミキ」が、自分の身体の中に存在し、自分が眠っている間に自分の身体を女の子の身体へと一時的に変化させたりと自分の身体を操る事のできる事をしった「美紀」は、自分の身体を間借りしている事を楯に「ミキ」に、自分の身体を使わせ大学の授業のノート取りやバイト、部屋の掃除などをさせ、今までよりさらに自堕落な生活を送り始めるが、自分の髪の毛の色などの容姿や身体が、徐々に「ミキ」と同じ姿に変化し始めている事に気がつくも今の自堕落な生活を失いたくない為にその身体の変化を無視し続けた、ある日、少しずつ変化し始めている自分の身体を使い、化粧をしてシーメールの少女として男性に身体を売って金を稼ぐ「ミキ」に付き合い、その身体で男性に抱かれる快感を味わった事や「千尋」と一緒にいるために女の子の身体への変化を促進しようとする「ミキ」と記憶と身体を共有する日々などを送るうちに「美紀」の心は「ミキ」の心と徐々に融合し始め、身体も徐々に「ミキ」と同じ女の子の身体への変化が進み、遂に子供も生む事のできる完全な女の子の身体に変化して行くのであった」です。

オリジナルの女体化(豊乳化、フタナリ女体化)、性転換(変身、精神同居)該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は、表紙などを含めて、68ページの本編に本編から分岐する4種類のエンドが各ルート(1ページから4ページ)ごとにPDF形式で収録され、他にも表紙や本編などで使用されたイラストCG及びサイズ違いの差分CGなどが、合計23枚収録されています。
作品としては、「ある日、美少女ゲームのキャラクターを召喚しようとした事がきっかけで、その美少女ゲームから現れた、少し電波的な性格の少女と自分の身体を共有する事になった、自堕落な生活を送る男子大学生の身体が、徐々に美少女ゲームから現れた少女と同じ姿に変化し始め、その心も変化し始めてしまう」と言う話の展開の全5章で(プロローグ、第1章から第3章、エピローグ)で構成された本編に第3章にて、AからDまでの4種類のルートに分岐するエンドが収録されている、該当キャラである主人公の男子大学生及びその男子学生と身体を共有する少女の2人の視点で話が進む、2012年12月に発行されたルート分岐型の同人誌作品(ノベル作品)を電子書籍化した作品で、作中の性行為描写には、美少女ゲームから現れた少女と身体を共有する日々を送るうちに、自分の身体に変化が生じ、シーメールの身体になってしまった該当キャラが、男性と性行為をする、男性同士の性行為描写や身体の変化がさらに進み男性器と女性器のあるフタナリの女の子の身体になった該当キャラが、友人の男性を拘束し男性器を責め、遂に完全に女の子になった身体で性行為をするなどの、マニアックな要素のある性行為描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

女体化、性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「美少女ゲームから現れた少女と意識を共有している男子大学生の身体が、徐々に女の子の身体に変化して行く」と言う話の展開の為に該当キャラの身体が完全に女の子の身体に変化するのは、話の後半になり、精神同居モノの該当作品で該当キャラが自堕落な性格の為、該当キャラの心理的な変化も身体を共有する少女との記憶などの共有にともなう精神の変化になりますので、人によって作中の性行為描写や話の展開などに作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、作中では、該当キャラの身体が、徐々に変化していく姿や身体の変化が進みフタナリの女の子の身体になった該当キャラの戸惑いなどもしっかり描かれ、該当キャラと身体を共有する少女の一人称で話が進むシーンもありますので、精神同居モノ及び該当キャラの身体が徐々に女の子の身体に変化して行く該当作品の面白さは中々しっかり描かれている作品ではないかと思いますし、少しネタバレになりますが、作中の第3章で分岐する各ルートの話によっては、シーメールの身体になってしまい男性に抱かれる快感にハマった該当キャラが、自分の中にいる少女を消滅させ、自ら望んでその男性の愛人になるルートや該当キャラの中にいる少女に全てを奪われ、その少女の意識に吸収されてしまうルート、該当キャラと少女が協力し意識を融合し、友人の男子大学生と幸せになるエンドなど、該当キャラと身体を共有する少女の意識の違いにより、精神が融合する度合いが違う色々なエンドがあって好みが合う人には面白く読め、特に題名通り、電波的な性格の少女と精神が融合してしまう為にエンドの1つや本編のメインエンドは、ヤンデレ要素の強い終わり方になっているのも中々面白いと思います。また作中で挿絵として使用されているイラストCGの絵柄も良く、この作品に収録されたイラストCGの中には、該当キャラの身体が徐々に変化していくシーンを描いたイラストCGが収録されているのも良いと思いますので、精神同居系の該当作品で、作中の性行為描写などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所がありますが、成人向けの該当作品の面白さはしっかりあり、このサークル様の該当作品が好みに合う人や徐々に該当キャラの身体が変化していく該当作品が好みに合う人には、中々意外な話の展開でオススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_055405pr
電波少女との奇妙な関係
このブログでご紹介した、このサークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[夢幻館]