成人向けの作品ですのでご注意ください。

アクセル・クイーン

作品内容
レース前日、恋人の真紀に誘われたカーレーサーの慎一。
だがベッドの上で気がつくと、真紀と姿が入れ替わっていた。
困惑する慎一だが、事態はそれだけでは済まなかった。
陰謀に巻き込まれた慎一は元に戻ることができるのか。
そしてレースの行方は?

主に着衣緊縛や猿轡などを含め「危機に陥る女性」と言うシュチエーションである、DID(Damsels in Distress)系のデジタルコミック作品を製作されている、サークル[ろじうら館]様の入れ替わり、性転換(他者変身)該当作品です。
少し違うかもしれませんし、ネタバレも含みますが、該当は「今期総合優勝が掛かる最終戦直前のレースに向けて、ガレージでメカニックと共にレース車をセッティングしていた、GT系のレーシングチーム「アクセルレーシング」のエースドライバー「江波 慎一」は、そこに何故かやって来た、普段と雰囲気と様子の違う、このチームのレースクイーンの1人で、恋人でもある女子大学生「佐古田 真紀」に誘われ、レースの予選が行なわれる翌日の夜にホテルで遭う事になるが、そこで「真紀」に言われ、名称不明の謎のドリンクを一緒に飲み、「真紀」とキスすると何故か自分の身体に変化が生じ、「真紀」と同じ姿の女性の身体になってしまった上に「真紀」もまた自分と同じく、「江波 慎一」と同じ姿の男性の身体になってしまい、姿の入れ替わった身体のまま、男性の身体の「真紀」に女性の身体になった自分の身体を責められ抱かれ、女性の身体の快感と絶頂を味わい意識を失ってしまうのだった。そして、レース本選が行なわれる次の日の朝、ホテルのベットで、身体が入れ替わって、女性の身体で抱かれた事を夢だと思いながら目覚めたものの、部屋の鏡を見て、自分の身体が今だ、「真紀」と同じ姿の女性の身体になっている事を知った上に「真紀」の姿から自分の元の姿である「江波 慎一」の姿になった人間が「真紀」でもない謎の人物だと知り、ホテルに残っていた「真紀」の着ていた服を着て、レース会場に駆けつけた「慎一」は、そこで、レース賭博の八百長レースを企んだ事でチームを解雇された、元レーサー「世良 啓介」が、レース賭博の組織の作り出した「飲むと代謝が千倍に加速され、飲んだ者同士がキスすると唾液にDNAが相互変化をおこし、お互いの身体が入れ替わってしまう(因みに効果は数日しか持たず、同じ姿に二度変身すると元の身体に戻れなくなる)」謎の新薬を使い、組織が拉致した「真紀」の身体から「江波 慎一」の姿になり、チームの総合優勝を潰そうとする陰謀に巻き込まれたことを知るのだった」です。

オリジナルの入れ替わり、性転換(他者変身)該当のデジタルコミック作品で、枚数は、モノクロの本編40ページ及びオマケ漫画6ページに本編に登場するキャラクターの設定ラフ画、カラー表紙などを含めて、合計60ページになります。
作品としては、「チームの総合優勝が掛かる最終戦直前のレースを控えた、エースドライバーの男性が、陰謀に巻き込まれ、恋人と身体を入れ替えた謎の人物によって、身体を入れ替えられてしまい、恋人である女性の身体に変えられた上に自分の身体を奪われてしまう」話の展開のモノクロの本編40ページの該当作品と本編に登場するサブキャラクター2人を主役にした、入れ替わり該当のオマケ漫画6ページなどが収録された、性転換、入れ替わり、憑依などの該当のオリジナル小説を製作、掲載している[TS解体新書]の管理人「toshi9」様のオリジナルの該当小説を漫画化した、作中に性転換(他者変身)的な描写のある入れ替わり該当作品で、作中の性行為描写には、身体が入れ替わり、相手の姿になった該当キャラが性行為をする描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

入れ替わり、性転換該当作品としては、個人的に上で書いたように作中の該当キャラが身体が入れ替わる該当シーンには、該当キャラの身体が恋人の身体に変化していく、性転換(他者変身)的な描写のある入れ替わり該当作品で、該当キャラが女性の身体になって男性に抱かれる、成人向けの該当作品的な性行為描写の割合は少なく、該当キャラが女性の身体になったことに戸惑う又は、入れ替わった相手の女性の身体になって、自分の知らない相手の心理や状況を知るなどの王道の該当作品的なシーンも描かれておらず、サスペンス風の話の展開の該当作品になっていると思いますので、快楽墜ち系などの成人向けの該当作品を好み人には、人により少し好みが分かれる所がある作品ではないかと思いますが、作中の性行為描写には、マニアックな性行為描写は無く、話の展開も、該当キャラが女性の身体に変化していくシーンや身体の入れ替わった該当キャラの表情や行動の仕方の違いなどがしっかり描かれ、該当作品の面白さは十分にあるのではないかと思いますし、話の展開もこのサークル様の作風にあった、サスペンス風の話の展開が繰り広げられ、終わり方もこの作品らしい面白さのある終わり方で、自分の身体を奪われてしまうなどのサスペンス風の該当作品が好みが合う人には面白く読める作品ではないかと思います。またオマケ漫画も成人向けの該当作品としての面白さは薄い所がありますが、本編と違うコミカルタッチの話の展開になっていて、このサークル様の該当作品が好みに合う人には、中々面白く読める話の展開になっているのではないかと思いますので、成人向けの該当作品という点では、人によって作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、この作品の原作者様のサイト掲載の該当小説又はオリジナル小説が好みに合う人やこのサークル様の該当作品が好みに合う人などには、面白く読め、オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_054408pr
アクセル・クイーン
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[ろじうら館]