成人向けの作品ですのでご注意ください。

悦楽のテーマパーク4 ナイトメア・トレインツアー

作品内容
次なる舞台は動くテーマパーク、ナイトメア・トレイン。特撮ヒロインユニット、ラ・ビットの3人は、満員電車の中でバニーコスチュームへの羞恥着替えを強いられ、露出を増した衣装でクラスメートによる密室陵辱を受ける。アイドルになった親友たちへ、クラスの面々、そして教師が嫉妬や欲望を剥き出しにする。
 立体パイプ迷路に潜む巨大なタコ、ムカデ、そして蜘蛛。人外の生物による陵辱、そして生殖の危機がトップアイドルを襲う。アイドルの子宮が怪物との子供を孕むことに?
 更に、かつてのナイトラビットたちが現れ、呪われた少女たちの運命は最終局面を迎える。

陵辱系アダルトファンタジー小説を製作されている、成人向けの商業作品でも「富求乱児」名義で成人向けの小説を書かれている、サークル[@1039]様の性転換(変身)該当作品です。

オリジナルの性転換(変身)該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙などを含めて200ページになります。
作品としては、2003年3月に「富求乱児」名義で書かれた、「淫辱のアトラクションがある、闇のテーマパークを舞台に特撮番組の主演をきっかけに国民的人気を獲得した清純派アイドルの女性主人公たちが陵辱される」話の展開の成人向けのジュブナイルポルノ作品[悦楽のテーマパーク (マイクロマガジン社:二次元ドリームノベルズ(現在はキルタイムコミュニケーションが発行)]を題材にその続編として配信された、成人向けの同人誌作品[悦楽のテーマパーク2 ナイトメア・アイランドの饗宴]及び、その続編で作中に登場する、主人公の女の子の双子の兄と実は、女性器のない半陰陽に近い男の子の身体に生まれた主人公達と同じアイドルユニットを組む男の娘が、最終的に女の子の身体になってしまうなど、女の子の身体又は男性の身体になる性転換(変身、男性化)該当キャラが計4人登場する、該当作品[悦楽のテーマパーク3 リバース・ラ・ビット]の続編となる、大きく6章(プロローグ、第1章~第4章、エピローグ)に別れ構成された、シリーズ作品としては4作目になる該当作品で、作中の性行為描写には、夜、特別な客に性奉仕する異常な状況に飲まれてしまった、主人公の女の子と該当キャラ2人で構成されたアイドルグループが、満員電車で複数の男性に欲望に満ちた視線で見られ、視姦される描写や列車内に作られた異様なテーマパークでムカデや大ダコなどに陵辱され、孕まされる描写、主人公らアイドルグループが妊娠した身体で、母親と共に父親などの肉親に陵辱される近親相姦描写など、陵辱要素の強いマニアックな描写が多数ありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、上で書いたように前作[悦楽のテーマパーク3 リバース・ラ・ビット]の続編となる作品ですので、前作の話又はこのシリーズ作品を読んだ事のない人には、幾つかの設定やキャラクターが解かりにくい為に読みにくく、作中の性行為描写も話が進むに連れて、異種族との性行為描写を含めた、陵辱要素の強いマニアックな描写が多数描写されますので、人により作品の評価や好みが分かれる所がありますが、冒頭の登場人物紹介では、ある程度前作の状況を交えて、メインキャラクターが紹介がされているのは良く、前作を読んだ事のある人には、冒頭のプロローグで、主人公達のアイドルグループの表向きの活躍が語られているのは面白いと思いますし、話の展開も前作で徹底的に陵辱され、さらに夜な夜な特別なファンの相手をさせられ、正常な判断が出来なくなっているものの、互いに支えあってこの異常な状況に耐えている主人公達が、同じ学校の教師や友人を巻き込まれ、三者三様に個別に視姦、陵辱されてしまった上に悪墜ちした父親や伯母に犯されてしまうなどの話の展開は、このシリーズ作品を呼んだことのある人には、ヒロインピンチ系の成人向けの作品の面白さと同人作品的なマニアックな面白さがある話の展開になっていると思いますので、終わり方は前作に引き続き、明確に次回に続く、後味の悪い中々意外な終わり方になっていて、作品の評価や好みが分かれますが、このシリーズ作品が好みに合う人や前作を読んだ人には、前作とは一味違う面白さのある、中々良い作品ではないかと思います。

性転換該当作品としては、個人的に上で書いたように話の展開を含めて作中の性行為描写には、マニアックな性行為描写が多数ありますので、人により作品の評価や好みが大きく分かれる作品ではないかと思いますが、前作の話の続きである為に女の子の身体に変えられた該当キャラが冒頭から登場し、主人公を含めた該当キャラたちが個別で陵辱される話の展開になっている事で、該当キャラの出番自体は多く、該当キャラが元男の子だった事が強調されていている台詞や描写が多いのも良いと思いますし、特に第1章での女の子の身体になった該当キャラが、何も知らない親友の男子生徒の前で女の子になった身体をさらし着替える所や第2章での友人の男子生徒や男性教師に女の子になった身体を身動きを取れないまま嬲られる所などは、該当キャラの心理描写も中々しっかり描かれ、成人向けの該当作品の面白さはしっかりあると思いますので、前作を読んでいない人には、話の展開や作中の性行為描写などに作品の評価や好みが別れるところがありますが、このサークル様の該当作品が好みが合う人や成人向けの該当作品が好みに合う人には、好みが合えば今作だけでも、成人向けの該当作品の面白さがあって、中々面白く読める良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
d_051118pr
悦楽のテーマパーク4 ナイトメア・トレインツアー
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[@1039]