あめのちはれ 6 (B's-LOG COMICS)あめのちはれ 6 (B's-LOG COMICS)
著者:びっけ
販売元:エンターブレイン
(2012-08-01)

作品内容
男子と女子の気持ちが両方わかるようになった葉月の恋心は!?

入学式の日に落ちた激しい春雷をきっかけに、特異体質となってしまった葉月たち5人。
雨が降ると身体が女子に変化してしまうため、おちおち恋愛もできない!
状況を打破すべく動き出してみたものの、手がかりはなかなかつかめず…。
そんなある日、突然の雨に降られ、男子寮内で女子化してしまった葉月。
運悪く、寮長に目撃されてしまい――!?
名門男子高、雨谷学園を舞台に織り成す、男女入れ替わり群像劇、恋愛模様交錯する、第6集!

2012年8月にエンターブレイン(B’s LOG Comics)から発行された性転換(変身)該当作品[あめのちはれ]の第6巻です。
作品としては、男子校と女子校が同じ敷地内にある、私立「雨谷学園」を舞台に「雨谷学園男子高等科」に入学した、男子生徒5人が「雨の降っているときにだけ、女の子の身体になってしまう」と言う、時間限定及び集団性転換設定の学園モノの該当作品[あめのちはれ]の第6巻に当たる作品で、この第6巻には、女性向けゲーム誌[B’s-LOG]の増刊号[コミックビーズログ キュン! Vol.13]から[コミックビーズログ キュン! Vol.17]に掲載された第21話から第25話までの計5話が収録されています。

今回収録された話では、夏休みをまじかに控え、夏休み明けの学園祭に向けて動き出した、該当キャラである5人の男子生徒「山野井 葉月」、「如月 冬馬」、「真城 悠介」、「五郎丸 淳太」、「左近司 円」の部活などでの学園生活を交えながら、「山野井 葉月」、「如月 冬馬」、「北条 明日美」、「明日美」の実の兄である「北条 琢磨」の4人の恋愛模様が中心に描かれていきます。

性転換該当作品としては、個人的にこの第6巻に収録された話では、前回第5巻で少し描かれた謎は殆んど語られず、作中に登場するキャラクターの人間関係や恋愛関係を深く掘り下げる話の展開になっていますので、作中では該当キャラが女の子の身体になるなどのシーンは少なく、この学園の謎を追うような話の展開を期待していた人には、少し不満が残る話の展開かもしれませんが、作中ではこの学園が建設された人物の話が少しずつ語られ、各キャラクターの人間関係や学園生活などが万遍に描かれていきますので、学園を舞台とした群像劇の面白さは十分に出ている話の展開になっているのではないかと思いますし、特に23話からは、上で書いたように、「山野井 葉月」、「如月 冬馬」、「北条 明日美」、「北条 琢磨」の4人の恋愛模様が中心に描かれていき、作中では「葉月」が女の子の身体になった「山野井 月子」への「冬馬」と「琢磨」の恋愛感情が描かれていくのは、恋愛モノの該当作品の面白さが十分に出ていて、今後の話が期待できる話の展開になっているのではないかと思いますので、人によっては少し不満に思える部分があるかもしれませんが、このシリーズ作品が好みに合う人や恋愛モノの該当作品が好みに合う人には、今回も今後の話の展開が期待でき、オススメできる良作のシリーズ作品ではないかと思います。
このブログでもご紹介した、1巻から5巻です。紹介文にはタイトルから行けます。
あめのちはれ 1 (B’s LOG Comics)あめのちはれ 1 (B’s LOG Comics)
著者:びっけ
販売元:エンターブレイン
(2009-04-01)


あめのちはれ 2 (B’s LOG Comics)あめのちはれ 2 (B’s LOG Comics)
著者:びっけ
販売元:エンターブレイン
(2009-11-30)


あめのちはれ 3 (B's-LOG COMICS)あめのちはれ 3 (B's-LOG COMICS)
著者:びっけ
販売元:エンターブレイン
(2010-07-01)


あめのちはれ 4 (B's-LOG COMICS)あめのちはれ 4 (B's-LOG COMICS)
著者:びっけ
販売元:エンターブレイン
(2011-01-31)


あめのちはれ 5 (B's-LOG COMICS)あめのちはれ 5 (B's-LOG COMICS)
著者:びっけ
販売元:エンターブレイン
(2011-10-01)