オリジナルの同人ゲーム作品(アドベンチャー作品、デジタルノベル作品)を製作されている、サークル[ハイエンド]様の性転換(変身、精神女性化)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

女体化する薬を発明したので自分で使って肉便器になっちゃった

作品内容
ある日工学博士であるボクは、女体化の薬を発明してしまった!
女性の身体を研究するために自ら実験体になる。
近所の不良にエロエロ攻撃されて快感に夢中になる。
そうこうするうちに、男の身体に戻れないことに気づき焦る!

医者の叔父、恩師、幼なじみのライバルにも相談するが、
エロエロの身体に開発されまくってしまう。
男の身体に戻れず、みんなの愛玩肉便器に…

オリジナルの性転換(変身、精神女性化)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャー作品)で、選択肢は3つのエンドは1つになります。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「少子化をテーマに男性と女性の性欲を研究する過程で、女性がどうやって欲情するのか知りたくなり、男性の身体の染色体を一時的に転換し、12時間の間、女性の身体に変えることができる「女体化薬」を自ら作り出した、某大学の研究室で、惚れ薬や頭がよくなる薬など幾多の珍奇な薬を発明してきた工学博士である、今まで女性と付き合ったことがまったくない主人公の男性「速水 祐二」だったが、自ら作り出した「女体化薬」を試す事ができる、身近な人物がいなかった為に自ら「女体化薬」の実験体になり、飲む直前に美女の体液を新たに加えた「女体化薬」を自ら飲んで一晩眠り、朝起きると自分の身体が、胸が巨乳で少し褐色肌の可愛い美少女の身体に変身している事に気が付くのだった。そして、自ら作り出した「女体化薬」の実験体になり、顔立ちは元の身体の時と同じではあるが、自分の身体を胸が巨乳で少し褐色肌の可愛い美少女の身体に変える事に成功した「祐二」は、念の為に購入していた、女性物の下着と近所の学園の女子制服を身に付け、女性の身体を研究し性感レポートを書く為に男性に声を掛けられようと街に出向いたが上手くいかず、再度男性が好む女性の仕草や男性が好む肉便器などのキーワードを研究して、再び街に出向き「美誘(みゆう)」と名乗り、不良の男子生徒たちを誘い、彼らの学校で女の子の身体になった自分の身体の巨乳の胸や女性器を揉まれ、女の子の身体の快感を味わい、虜になりそうになりながら、女性の身体の研究を満喫する中、突然女の子の身体で男性と性行為をして妊娠してしまうと元の男性の身体に戻れなくなる可能性を思いつき、慌てて不良の男子生徒たちの元を去ったが、「女体化薬」の効果時間が過ぎても元の男性の身体に戻れなくなってしまった上にその事を元の男性の身体に戻れず女の子の身体のまま、次の日に好色な医者の叔父の元に相談に行ったのを皮切りに女の子の身体になった自分の身体を相談に行った医者の叔父や恩師の初老の男性、幼なじみでライバルでもあった男性に犯されてしまい、心とは裏腹に女の子の身体になった自分の身体は、女性の身体の快感の虜になっていき、結局元の男性の身体に戻れなくなり、自ら男性の肉便器になる事を望む淫乱な女の子に墜ちてしまうのだった」です。

作品としては、選択肢は3つ、エンドは1つの差分を含めCG56枚で構成された、「女性の身体を研究する為に自ら作り出した「女体化薬」を飲み実験体となった主人公の男性が、元の男性の身体に戻れなくなった事をきっかけに相談に行った男性たちに犯され、結局元の男性の身体に戻れなくなり、自ら男性の肉便器になる事を望む淫乱な女の子に墜ちてしまう」話の展開の女の子の身体になった該当キャラ、フルボイスの性転換(変身、精神女性化)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、話の展開及びエンドは一本道で作中の3つの選択肢を選んでも話の展開は変わりませんが、3つの選択肢の選び方で作中で表示されるイベントCGに該当キャラの身体に落書きがされている、ボーナスCGが各選択肢に1枚ずつ挿入されます。また作中の性行為描写は、女の子の身体になった該当キャラが自ら誘った不良の男子生徒又は相談に行った男性たちに女の子の身体になった自分の身体を犯される、少し陵辱要素が強い描写や作中の該当キャラのイベントCGには、該当キャラの身体に落書きがされる肉便器風のイベントCGなどがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、選択肢は3つ、エンドは1つの差分を含めCG56枚で構成された、「女性の身体を研究する為に自ら作り出した「女体化薬」を飲み実験体となった主人公の男性が、元の男性の身体に戻れなくなった事をきっかけに相談に行った男性たちに犯され、結局元の男性の身体に戻れなくなり、自ら男性の肉便器になる事を望む淫乱な女の子に墜ちてしまう」話の展開の快楽墜ち系の性転換(変身、精神女性化)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、3つの選択肢の選び方によって、作中で表示される、イベントCGに該当キャラの身体に落書きがされている、ボーナスCGが各選択肢に1枚ずつ挿入されるのは、中々面白い構成ではないかと思うものの、話の展開及びエンド自体は一本道の展開で、選択肢の選び方によって話の展開が変化しないのは、アドベンチャーゲーム作品としての面白さが少なく、作中のテキストも読みにくい所が幾つかあり、テキストを読み進める反応やボイスが再生される反応が悪いなど全体的に操作環境が悪い印象を受ける所(操作環境に関しては、自分の使用しているパソコンとの相性が悪いだけかもしれませんが)が多く、中盤の話の展開に不良の男子生徒たちと性行為した事で妊娠してしまい、元の男性の身体に戻れなくなる事を恐れ不良の男子生徒たちの元を立ち去った該当キャラがその事を相談する為に医者の叔父に連絡したはずが、何故か元の男性の身体に戻れなくなっている事を相談しにいっている所や女性の身体になった自分の身体を男性に犯されるのを嫌がる該当キャラが、何の前触れもなく突然、淫乱な女の子の言葉遣いになり、男性を誘う台詞を喋りだす所などは、該当キャラの前後の状況や心理的な変化が細かく描かれていない為か非常に違和感を感じる所が多くあって、全体的に作中の性行為描写やイベントCGでの該当キャラの表情又は構図などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる部分が多い該当作品ではないかと思います。しかしながら、該当キャラの立ち絵やデザインは中々良く、作中での該当キャラの研究者的な心の中の台詞や男性に犯されることを嫌がる該当キャラの心の中の台詞と淫乱な女の子の言葉遣いで男性を誘う台詞のギャップ差は、中々該当作品的な面白さがあって面白いと思いますし、話の冒頭での女の子の身体になった該当キャラが男性を誘うためにネットで男性の好む仕草や肉便器などのキーワードを探し研究して、不良の男子生徒を誘う所や性行為中にその研究したことを実践する所、女の子の身体になって元の男性の身体に戻れなくなった該当キャラが、知り合いの男性に相談に行って、なし崩し的に男性に犯されることになってしまう所などは、元々研究者である該当キャラの少しズレた行動や対応が描かれていて、好みが合う人には中々面白く読める所ではないかと思いますので、全体的に人により作品の評価や好みが分かれる所が多い該当作品ではないかと思いますが、話の展開自体は快楽墜ち系の成人向けの該当作品らしい展開で、元々研究者である該当キャラの行動や反応などは面白く、この作品に興味がある人や快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人には、好みが合えば面白く読める所も中々多い、良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_049019pr
女体化する薬を発明したので自分で使って肉便器になっちゃった