オリジナルのCG+ノベル作品や音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)を製作されている、サークル[たまろ(元・新免蒼二斎)]様の女体化(精神女体化、フタナリ女体化)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

ふたなり琴音ちゃん

作品内容
ホントのあなたは、ふたなりオンナノコっ♪
ロリっ子・Mっ子・S嬢といっぱいいろんなエッチ!
みみちゅぱや、すんすん嗅がれたりとソフトな絡みから
大量お漏らしぶっ壊れエッチまで収録!
ふたなりオンナノコでレズレズしちゃってください(´∀`*)

オリジナルの女体化(精神女体化、フタナリ女体化)該当の音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)で、収録されている音声は、本編全5パート:合計53分22秒におまけとして、本編全5パート:合計53分22秒の効果音なし及びモノラル版の音声ファイルや本編で登場する女性キャラ計4人の声を担当した3人の声優様のフリートーク、3パート:合計13分42秒、表紙画像にも使用されたイメージイラストが2枚収録されています。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解ると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「このボイスドラマを聴いている人が、男性器と女性器のある、フタナリの身体である、女の子「琴音」と同化して、ロリっ子やマゾの女の子、サドの女性など性行為をする事になる」です。

作品としては、本編全5パート(琴音ちゃんになるなう(3分54秒)、暗たんと(19分45秒)、さおりんと(14分42秒)、桔梗しゃまと(13分19秒)、ばいばいっ(1分42秒))53分22秒で構成された本編に本編全5パート:53分22秒の効果音なし及びモノラル版の音声ファイルや催眠で同化する該当キャラを含め、本編で登場する女性キャラ計4人の声を担当した3人の声優様のフリートーク、3パート(3分27秒、1分3秒、9分12秒)13分42秒などを収録した、女体化(精神女体化、フタナリ女体化)該当の音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)で、それほど本格的な催眠導入パートはありませんが、催眠風のボイスドラマ作品になりますので、催眠等に掛りやすい方はご注意ください。また作中の性的演出には、作中に登場する女性キャラに男性器と女性器のあるフタナリの女の子の身体を責められ、吸われるなどのチュパ音やあえぎ声などがメインの女性同士の濃い目の性的演出がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

女体化該当作品としては、個人的に本編全5パート:53分22秒で構成された、「催眠によって、この作品の主人公である、男性器と女性器のあるフタナリの女の子の身体の女性キャラと同化し、女性同士の性行為を体験する」形式の催眠風のボイスドラマ作品で、作中の催眠導入パート及び催眠解除パートは、本格的な催眠導入及び解除演出にはなっていませんので、催眠風のボイスドラマ作品の中でも中々聴き易い該当作品ではないかと思うものの、作中の性的演出は、作中に登場する女性キャラに男性器と女性器のあるフタナリの女の子の身体を責められ、吸われるなどのチュパ音やあえぎ声などがメインの女性同士の濃い目の性的演出がメインになり、催眠風のボイスドラマ作品にある、数を数え絶頂に導くなどの誘導演出も余りありませんので、作中に登場する女性キャラを演じている声優様の声や演技などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる作品ではないかと思います。しかしながら、催眠風のボイスドラマ作品の中では価格はあまり高くはなく、催眠で同化する該当キャラを含め、作中に登場する女性キャラ計4人を3人の女性声優様が演じ、該当キャラの相手となる女性キャラの性格も違って、おまけには、3人の女性声優様のフリートークなども収録されていて、音声収録時間は短めの印象を受けるパートはあるのではないかと思いますが、価格に比べて中々ボリュームのある印象を受ける該当作品ではないかと思いますし、本編の内容も上でも書きましたが、作中に登場する女性キャラを演じている声優様の声や演技などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所はあるものの、本編の4パート目に当たる[桔梗しゃまと]は、サドの女性に責められる話の展開になっていて、催眠風のボイスドラマ作品が好みに合う人には、中々良い話の展開になっているのではないかと思いますので、全体的に作品の評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、作中の性的演出などが好みに合い、この作品に興味が合う人や催眠風のボイスドラマ作品が好みに合う人には、中々良い該当作品ではないかと思います。