成人向けの作品ですのでご注意ください。

HEARTACHE
著者:すえひろがり
製本版、発行日:2001年7月

作品内容
視られることへの快感、抑え込まれた想い。

作品としては、1993年4月に白夜書房(ホットミルクコミックスシリーズ1)から発行され、短編9作品を収録した、この著者様の初作品に当たる同名の成人向けのコミック作品の表紙などを書き下ろし、2001年7月にコアマガジン(ホットミルクコミックス)から新装版として、発行された作品を電子書籍化した作品で、性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当作品は、この作品に収録された、仮想空間を舞台にした作品[VIRTUAL MASTER]の続編に当たる[VIRTUAL VICTIM]の1つになります。また収録された各作品の性行為描写には、作中に登場する女性が野外で裸になるなどの露出描写や女性同士の性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

少し違うかもしれません、ネタバレも含みますが、この作品に収録された、性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当作品[VIRTUAL VICTIM]の該当は「女の子っぽい容姿の為、周りの男性学生からイジメを受けていた事から、使用者が全身にシーツを着込み仮想現実空間で性行為を楽しむ、SEX疑似体験マシン「ラブスーツ」を改造し、不正規に出回っている仮想現実空間内の使用者の姿を描きかえる「TVZエディタ」を使用して、その「ラブスーツ」を端末にした、日本初の人工現実感通信ネットワーク「ASS-net」に実の姉「渡会 好美」の口座と名義を使って入会し、自分の姿を女の子の身体に変え、ハンドルネーム「ヨシミ」と名乗り、その「ASS-net」である時助けてもらった事がきっかけで好意を持った、大学生の女性「優絵(前作[VIRTUAL MASTER]の主人公で、現在は、先輩の女性「晶子」と共にこの「ASS-net」の開発者の男性の性奴隷として仕えている、因みにハンドルネームはユエ)」と再びネット内で出会い、その場で告白し、仮想現実空間で女の子の身体になった自分の身体で「優絵」と肉体関係を持ち、擬似的な女の子の快感を味わい、「優絵」と再び会うことを約束した、男性学生「渡会 好明」だったが、肉体関係を持った時の女の子の身体になった「好明」の姿に不審を抱き、その素性を調べた「優絵」に正体を知られてしまい、再び会いに行った時に「優絵」が作り出した、面白いデートスポット(人々が普通に歩いている街中)に連れて行かれ、その場で拘束され、正体をバラされてしまい、「優絵」に正体を偽った事を許してもらう為に「優絵」の足を嘗める事になってしまった上に、「優絵」の使う「TVZエディタ」によって、容姿と男性器を元の男性の姿に戻され、フタナリの女の子の身体に変えられ、同じく「TVZエディタ」を使い、フタナリの女性の身体になった「優絵」の男性器を咥えさせられてしまうのだった。その上、そのデートスポットに現れた、「優絵」の先輩で「優絵」と同じくフタナリの女性の身体になった「晶子」にまで、フタナリの女の子の身体になった自分の身体を嬲られ、衆人観衆の中で2人に犯されてしまうのだった」です。

個人的に作品としては、短編9作品を収録した成人向けのコミック作品で、収録された各作品の性行為描写には、作中に登場する女性が野外で裸になるなどの露出描写や女性同士の性行為描写などがありますので、人により好みが分かれる所はありますが、絵柄は全体的にあまり好みが分かれない絵柄になっていて、収録された各作品の話の展開も恋愛要素を絡めた露出描写や女性同士の性行為描写などになっていますので、好みが合う人には、全体的にあまり好みが分かれず読める作品ばかりだと思いますし、各作品に登場する主人公の心理描写もしっかり描かれていて、話の展開はしっかりとした独特な雰囲気のある作品ばかりだと思いますので、この著者様の作品に興味があり、この著者様の作品が好みに合う人には、作品収集的な面も含めて中々良い作品ではないかと思います。

性転換、女体化該当作品としては、個人的にこの作品に収録された、性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当作品[VIRTUAL VICTIM]の該当は、「仮想空間の中での性転換(現実の世界では男性のまま)」になりますので、該当的に少しビミョーな面はあリ、作中の性行為描写も仮想現実空間内で女の子の身体又は男性器と女性器のあるフタナリの女の子の身体になった該当キャラとこの作品に登場する女性キャラたちとの女性同士の性行為描写がメインの作品になりますので、該当を含めて人により作品の評価や好みが分かれる所はあって、元々この作品は1993年4月に発行された成人向けのコミック作品に収録された作品ですので、作中に登場するパソコンなどに違和感を感じるところはあるかも知れませんが、話の展開は、この作品に収録された他の作品と同じく、該当キャラの仮想現実空間で女の子の身体になろうとした理由などがしっかり描かれていて、上の該当でも書きましたが、容姿を含めて女の子の身体になっていた該当キャラが、容姿と男性器を元の男性の姿に戻され、フタナリの女の子の身体に変えられてしまう展開は、該当キャラの姿のギャップ差(元々該当キャラは女顔ではありますが)が中々面白く、作中の性行為描写も含めて中々面白い該当作品ではないかと思いますし、作品としても、この該当作品と同じキャラクターが登場し、この作品の前作に当たる、仮想空間を舞台にした作品[VIRTUAL MASTER]で使われる、仮想空間を体験できる全身スーツのデザインもヘッドセットだけを被り仮想空間内に入る該当作品とは、一味違うデザイン的な面白さがあって良いと思いますので、作中の性行為描写などを含めて、このブログでご紹介した該当作品ほど、該当作品としての面白さは薄い所があるのではないかと思いますが、一味違う面白さがあるのではないかと思う、中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。