成人向けの作品ですのでご注意ください。

黒羽根天使III ~妖精襲来~

作品内容
異常性欲に苦し(楽し)んでいる青葉薫の元に、父親から手紙が届く。その手紙には一週間後帰宅すると書かれていた。男に戻すことのできないエル達は慌てふためくことになるが、そこに現れたフェアリーのミュウ・ミュウの力により無事男に戻ることができた。そして男に戻った薫の復習(SEX三昧の日々)が始まる。

デジタルノベル作品を製作されている、サークル[Akny]様の性転換(変身、精神女性化)該当作品[黒羽根天使]シリーズの第3弾です。
上の作品内容にも書かれていますが、今回の話は、元は、睾丸が3つある珍しい男性の身体だったが、ある時「女の快楽を味わってみた」と考えながらアダルトDVDを見ている時にその願いを叶えるべく突然現れた、見習い天使の女の子「エル」の魔法で、有無を言わさず、女の子の身体に変えられ、その後、言葉遣いまでもボクっ娘の女の子の言葉遣いに変えられた上に魔法で男性器を生やし、フタナリの女の子の身体になった「エル」や生命力「プラーナ」を吸う魔神族(人間が言う所のバンパイア)の男性「魔鬼」、その姉「美姫」、元の男性の身体の時からの親友でクラスメイト男子生徒「荻野 晴希(実は、バンパイアハンターの末裔でもある)」、元の男性の身体ときから肉体関係のある、クラスメイトの女子生徒「嘉瀬 雪柊」等と肉体関係を結んだことから、元の男性の身体に戻れなくなり、身体が敏感で異常に性欲が増した女の子の身体になってしまった上に遂に女の子として生理まで体験してしまった、主人公の元男子生徒「青葉 薫」が、「薫」の「プラーナ」を吸い、異常性欲を静める為に「美姫」に抱れにきて、「美姫」に拘束されている所から話が始まり、作中、「薫」に乗り移り、「プラーナ」を回復することもできる、第一章から登場する、バニーガールの格好をした、大自然の「プラーナ」を管理していて、「プラーナ」の回復が他の種族より異常に早い種族フェアリーの女の子「ミュウ・ミュウ」によって、第二章から睾丸が3つある元の男性の身体に戻リ、何故か言葉だけで相手に暗示を掛けられる魔法「スピリットマウス」が使えるようになった「薫」が好き勝手な日々を送ることになります。

オリジナルの性転換該当のノベル作品で、枚数は、表紙などを含めて、154ページになります。
作品としては、大きく3章に分かれて構成され、ある時、「女の快楽を味わってみた」と考えたことがきっかけで、見習い天使の女の子「エル」に女の子の身体に変えられてしまった、元は睾丸が3つある男性の身体だった、主人公である該当キャラの元男子生徒「青葉 薫」が、その敏感になった女の子の身体を、「エル」や魔神族の姉弟、クラスメイトの人間達などに責められ、女の子の身体の快感を味わう受難な日々を描いた、コミカルタッチの性転換該当のノベル作品[黒羽根天使]シリーズの第3弾に当たる作品で、上でも書きましたが、今回の話は、第二章から話の終盤まで、該当キャラが元の男性の身体に戻ったまま話が進みますので、この作品の前作や前々作を呼んだ事がない方はご注意ください。またこの作品が収録されているフォルダには、話の内容は同じですが、携帯端末[iPad]などの電子書籍リーダーで、標準採用されているフォーマット[epub]形式のデーターや携帯端末[スマートフォン]用にテキストのレイアウトを変更しているデータ(枚数的には、663ページ)が収録されています。

性転換該当作品としては、個人的に大きく3章に分かれて構成され、前にこのブログでもご紹介している、このサークル様の性転換該当のノベル作品[黒羽根天使]シリーズの第3弾に当たる作品で、上でも書きましたが、今回の話は、第二章から話の終盤まで、該当キャラが元の男性の身体に戻ったまま話が進みますので、前作や前々作よりは、成人向けの性転換モノの面白さは薄く、作中の第一章の題名が前作と同じ題名になっていて、今回の作品の第一章の話の内容と少し違う印象を受ける所や少し脱字があるように思いますので、人により、作品の評価や好みが分かれる所はあるのではないかと思いますが、作中の描写には、少し憑依要素やMC的な要素があるもののテキストは、作中の性行為描写を含めてにあまり好みがわかれずに読めて、全体的に中々読みやすい作品ではないかと思います。また、話の展開も今回の話では、該当キャラが元の男性の身体に戻ったまま話が進みますので、成人向けの性転換モノの面白さは薄い所はあると思うものの、第一章では、元の男性の身体に戻れなくなり、身体が敏感で異常に性欲が増した女の子の身体になってしまった上に遂に女の子として生理まで体験してしまった該当キャラが、仲間達と性行為するこの作品らしい、コミカルタッチの話の展開になっていて、この第一章では、シーン自体は短いものの、該当キャラがフェアリーの女の子に乗り移られたまま、男性キャラと性行為をするシーンなどもあって良く、その後の話しの展開も、少しネタバレになりますが、女の子の身体になっていた該当キャラが元の男性の身体に戻り、女の子の身体になっていた時に色々してきた仲間達に復讐して行く話の展開になっていて、この作品の第1段に当たる[黒羽根天使]では、あまり描かれていなかった、男性の身体のときの該当キャラの性格がしっかり描かれ、男性の身体の該当キャラと女の子の身体の時の該当キャラの性格の違いや男性の身体に戻った該当キャラに対しての周囲の反応の違う所、女の子の身体のときの該当キャラに痴漢してきた男性に元の男性の身体に戻った該当キャラが脅しをかける所など、他の成人向けの該当作品では、あまり描かれていない、女の子の身体から元の男性の身体に戻った該当キャラの行動が多く描かれているのは面白いと思いますし、終わり方も元の男性の身体に戻リ、傍若無人な振る舞いをしていた該当キャラが、自業自得的に再び女の子の身体になってしまい、またしても受難な日々を送ることになる、続編が作れそうな終わり方になっていますので、全体的に成人向けの性転換モノの面白さは薄いところがある作品だと思いますが、この作品シリーズが好きな人やこの作品の話の展開に興味がある人には、中々楽しめて読める良い作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[Akny]