成人向けの作品ですのでご注意ください。

姦国ドラッグ 性転換奴隷輸出

作品内容
主人公が手を出した姦国コスメは禁断の性転換ドラッグだった!

女装サークルの仲間たちの性奴隷となり強制性転換の罠に落ちる。

コスプレや看護婦など様々なシチュエーションで輪姦され、
挙句の果てには姦国に逆輸出!

淫らな身体検査、緊縛、コスプレ、クスコプレイでアナル開発などなどオナニーが止まらない!

成人向けのCG+ノベル作品や同人ゲーム、CG集を制作されている、サークル[みるくどろっぷ]様の性転換(変身)該当作品です。
少し違うかも知れませんが、該当は「女装の世界に完全にハマっていた、元々女顔で、童貞の上に女装癖のある主人公の男性は、ある日、偶然ネットで化粧品のクチコミを見つけ、商品内容を見ないままにネット通販で、その化粧品の女性ホルモン配合のクリームを購入し、その化粧品のクリームを自分の身体につけるとみるみるうちに乳房が大きくなり、女性器もできて、自分の身体が完全に女性の身体になり、その身体で女装サークルの仲間達が集まる、女装バーに繰り出すが、完全に女性の身体になったことで、女装仲間達の逆鱗に触れてしまい、女装バーの楽屋で、女装仲間達に女性の身体になった自分の身体を代わる代わる犯され、女性の身体での快感を覚えさせられてしまうのだった。その上、女装仲間達に女性の身体になった自分の身体を犯されたことがきっかけで、毎晩、色々な服装と髪型でコスプレをさせられ、女装仲間達に犯され続けた、元男性の主人公は、遂に女装バーで客を取り、女性になった身体を売ることになってしまい、女性看護師のコスプレで、自分が女性の身体になった原因である、女性ホルモン配合のクリームの製作者だと言う、医者の男性に犯されてしまった上にその医者によって、性奴隷としてある国の会員制の高級クラブに売られ、自分と同じように女性の身体になった元男性達と共にその会員制の高級クラブで男性たちに身体を売る日々を送ることになってしまう」です。

オリジナルの性転換該当のCG+ノベル作品(台詞付きのCG集)で、枚数は台詞付きのCG27枚になります。
作品としては、台詞付きのCG27枚で構成された、CG+ノベル作品で、CGには、ゲーム作成ソフト、ブランド[『G.J?』]の「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります を使用して制作された作品になります。また作中の性的描写には、女性の身体になった該当キャラが、色々な服装と髪型でコスプレをさせられ、男性に犯される等の陵辱要素の強い描写が多数ありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的にこの作品以外にもオリジナルの性転換該当のアドベンチャー風のデジタルノベル作品や性転換該当のCG+ノベル作品を多数製作されているサークル様の台詞付きのCG27枚で構成された、CG+ノベル作品で、作中の性的描写には、女性の身体になった該当キャラが、色々な服装と髪型でコスプレをさせられ、男性に犯される等の陵辱要素の強い描写が多数あり、該当キャラが冒頭から女装をしていて、該当キャラの言葉遣いもCG5枚目からは完全に女性の言葉遣いに変りますので、人によって、該当作品としての作品の評価や好みが分かれる所はあると思いますが、話の展開は、このサークル様の他の該当作品よりは、CG枚数は少ないものの、成人向けの性転換モノらしい、シンプルな話の展開で、作品としてもこのサークル様の該当のアドベンチャー風のデジタルノベル作品のように誤字や脱字などの作品の評価に関わる部分が少ない、シンプルな構成のCG+ノベル作品になっていると思いますので、成人向けの性転換モノが好きな人には、作中の性行為描写などに好みが合えば、中々楽しめるシンプルな構成の該当作品だと思いますし、話の内容も話の後半では、このサークル様の他の該当のCG+ノベル作品と同じく、女性看護師の服装をした該当キャラが男性に犯される話の展開になるものの、少しネタバレになりますが、女性の身体になった該当キャラが、別の国に性奴隷として売られてしまい、そこで、該当キャラと同じように女性の身体になった元男性達と共に女性の身体になった自分の身体を男性たちに売り、女性の身体の快感の虜になり、完全に性奴隷に墜ちてしまう、成人向けの性転換モノらしい中々面白い終わり方になっていて、該当キャラの一人称が最後まで「俺」になっているのも良いのではないかと思いますので、作中の性行為描写や成人向けの性転換モノが好きな人には、このサークル様の他の該当作品よりは、作品としての評価があまり分かれないシンプルな構成の良い該当作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[みるくどろっぷ]