成人向けの作品ですのでご注意ください。

ONLY ♀ IN ♂S

作品内容
いじめられっこ男子高生、山下 優は

クラスの悪童、コンドーム斉藤と茶髪ロンゲ田中のいたずらで性転換薬を飲まされてしまう。

薬の効果が切れるまでの半年間、体が女であることをばれずに男子高生として振る舞わなければならなかった。

しかし、斉藤と田中は優に容赦なく調教を強いる。

女らしく振る舞うことを強要され、犯される優。

二人に連れ回されるうちに、気づく悪童の別の一面。

果たして優は無事に男に戻ることはできるのか。

強制性転換させられた男子高生のはちゃめちゃな調教生活を描く新感覚学園ストーリー。

強制女体化モノの同人誌作品(イラスト+ノベル作品)を製作されている、サークル[misamisa]様の性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解ると思いますし、少し違うかもしれませんが。該当は「いつも、体育館の裏に連れ込まれ、クラスメイトの悪童である、コンドーム「佐藤」と茶髪ロンゲ「田中」の2人の男子男子高生に金をせびられ、虐められていた、男子校に通う、小柄の体形ながら人当たりの強い性格のいじめられっこの男子高生の主人公「山下 優」は、ある日、いつものように2人に連れ込まれた体育館の裏で、コンドーム「佐藤」が、自分の父親が勤める製薬会社からくすねてきた、開発中「性転換薬」のサンプルである、極彩色の怪しげなカプセルを2人に強引に飲まされてしまう。そして、強引に「性転換薬」のサンプルを飲まされ、身体が熱くなり意識を失い、2人に体育館の倉庫に運ばれ、目覚めると自分の身体が、豊満な胸を持つ完全な女の子の身体に変ってしまった上にその場で、コンドーム「佐藤」と茶髪ロンゲ「田中」の2人に女の子の身体になった自分の身体を犯されそうになるが、何とか逃げ出すことが出来た「優」は、「性転換薬」のサンプルの効果が切れるまでの半年間を女の子の身体になったことを隠し、男子高生として振舞わなくてはいけなくなったが、女の子の身体になった事を知っている、コンドーム「佐藤」と茶髪ロンゲ「田中」の2人に女の子の身体になったことを周りに言いふらすと脅されてしまい、「性転換薬」のサンプルの効果が切れるまでの半年間、2人と一緒に行動するように強制されてしまう。その上、2人と一緒に行った、カラオケ店で女子高生の制服を着るように強要され、コンドーム「佐藤」に女子制服を着たまま犯されてしまった「優」は、これ以上2人に女の子の身体になった自分の身体を犯されないようにするために2人の前では、言葉遣いを含めて女の子らしく振舞って生活していくようになってしまう」です。

オリジナルの性転換該当の同人誌作品(イラスト+ノベル作品)で、枚数は表紙などを含めて33ページ(表紙を含めて挿絵は3枚)になります。
作品としては、大きく5章に別れ、表紙を含めて33ページで構成された、2人の男子高生に薬を飲まされ、女の子の身体に変えられた男子高生の主人公が、薬の効果が切れて、元の男の身体に戻る半年間の間、学校では女の子の身体になったことを隠し、男子高生として振る舞い、女の子の身体になっている事を知っている2人の男子高生の前では、女の子の身体になった自分の身体を守るために言葉遣いを含めて女の子らしく振舞って行く事になる話の展開の主人公の一人称で話が進む続きモノのイラスト+ノベル作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体になった該当キャラが2人の男子高生に犯されそうになる描写など、少し陵辱要素の強い描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に作中の性行為描写には、女の子の身体になった該当キャラが2人の男子高生に犯されそうになる描写など、少し陵辱要素の強い描写があり、作品としても,表紙を含めて33ページの続きモノの作品で、一人称で話が進む作品ではあるものの、状況説明がメインで、該当キャラが女の子の身体になったことへの心理描写は、少し薄い印象を受けるところがありますので、価格やテキストの書き方、挿絵の絵柄などを含めて、人によって、作品の評価や好みが分かれる所はあるではないかと思いますが、2人の男子高生に薬を飲まされ、女の子の身体になってしまった該当キャラが、女子高生の制服や女物の服を着せられ、2人の前では、言葉遣いなどを含めて女の子らしい振る舞いをしなくてはいけなくなる話の展開は、女性の身体になった元男性が女性として調教される強制性転換モノの良さが、中々上手く出ていて良く、続きモノの作品ですので、該当作品としての評価はまだ難しい所はあると思うものの、今後の話の展開がどのようになるのか、中々期待できる話の展開ではないかとも思いますし、作中の性行為描写も、あまり濃くなく、全体的にあまり好みが分かれないで読める作品だと思いますので、価格やテキストの書き方、挿絵の絵柄などを含めて、人によって、作品の評価や好みが分かれる所はあり、続きモノの作品で、該当作品としての評価はまだ難しい所はあると思いますが、強制性転換モノが好きな人には、今後の話しの展開がどのようになるのか中々期待できる、中々良い作品ではないかと思います。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[misamisa]