成人向けの作品ですのでご注意ください。

別了 -小説ら○ま1/2-

二次創作の同人誌ノベル作品やイラスト+ノベル作品、CG集などを制作されている、サークル[ダーク・ゾーン]様の二次創作性転換該当作品です。

二次創作性転換該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙などを含め、92ページになります。
作品としては、1994年3月に発行された同人誌作品を電子書籍化した作品で、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の同じ該当キャラの該当キャラとそのヒロインにまったく救いのない、二次創作性転換該当作品[小説ら○ま1/2 真・最悪的悲劇]の第1版に当たる話(最終版に当たる[真・最悪的悲劇]と大きな話の流れは変っていません)を元にし、その話の結末とは違う、該当キャラにまったく救いのない結末を描いた作品になります。また作中の性行為描写には、該当キャラが男子学生に身体を売る描写や複数の男子学生に陵辱される描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様のこの作品と同じ該当キャラが、「脅迫者に陵辱され、その脅迫者の脅迫に屈しておもちゃになっていく」話の展開で、該当キャラとそのヒロインにまったく救いの無い結末の二次創作性転換該当作品[小説ら○ま1/2 真・最悪的悲劇]の中盤で、「脅迫者に陵辱された該当キャラが、もしその脅迫者の脅迫に屈しなかったら」と言う、コンセプトで描かれた、[真・最悪的悲劇]とは別の結末が描かれているノベル作品で、この作品も、前にご紹介したこのサークル様の他の二次創作該当作品と同じく、該当キャラにまったく救いがなく、作中の性行為描写にも、該当キャラが男子学生に身体を売る描写や複数の男子学生に陵辱される描写がありますので、人により作品の評価や好みが分かれる所はあると思いますが、このサークル様の他の元ネタの該当作品と同じく、該当キャラの心理描写や該当キャラが身体を売っていることを知ったヒロインの心理描写がしっかりと描かれた話の展開で、話自体は、このサークル様の二次創作該当作品が面白いと思った人には、作品収集の面を含めて中々面白く読める作品だと思いますし、該当キャラが[真・最悪的悲劇]とは、別の理由で女性の快感の虜になり落ちていくのは、どちらも救い話しの展開ではありますが、[真・最悪的悲劇]を読んだ人には、ノベル作品としての完成度も中々高い事から中々面白く読めるのではないかとも思いますので、全体的に作品の評価や好みが分かれる作品だと思いますが、[真・最悪的悲劇]を読んで面白いと思った人やこの作品に興味がある人は、作品収集を含めて、購入を考えてもいいのではないかと思う作品です。
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[ダーク・ゾーン]