主にオリジナルの催眠モノの同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)やデジタルノベル作品を製作されている、サークル[#define]様の入れ替わり、性転換(精神女性化、精神男性化、男性化)該当作品です。
すべて成人向けの作品ですのでご注意ください。

内気な男の子が気になる幼馴染みとHできる方法をTS的に考えてみた

作品内容
須貝樹(すがい いつき)は、内向的で線の細い男の子。幼馴染みの周防一希(すおう いつき)を「女の子」として意識しているけれど、自分からデートに誘ったり、告白したりできないでいた。
そんなある日。樹は不思議な夢を体験し、目ざめると自分が「一希」になっていることに気付く。
パニックになる樹。そこへ自分になった一希がやってきて――

オリジナルの入れ替わり該当の同人誌作品(ノベル作品)で枚数は、表紙などを含めて、99ページに挿絵6枚になります。またこの作品に収録されているフォルダには、本編で挿絵として使用されたイラスト6枚と表紙で使用されたイラスト2枚が収録されています。
上の作品内容にも該当は書かれていますので、解ると思いますし、ネタばれも含みますが、該当は「自分とは、正反対の竹を割ったような活発な性格で、自分と同じ名前の幼馴染みの男の子っぽい少女「周防 一希(すおう いつき)」を女の子として意識しているが、内向的な性格の為に告白が出来ないでいる、線の細い女の子っぽい男の子「須貝 樹(すがい いつき)」は、ある日、不思議な夢を見て、その夢の中で「フェデリカ」と名乗るサキュバスに出会った事がきっかけで、次の日の朝、目覚めると自分の身体が、女の子である「一希」の身体になってしまう。そして、「一希」もまた目覚めると「樹」の身体になり、話をしている内に二人とも夢の中で「フェデリカ」と名乗るサキュバスに出会ったことを知り、今、起きている、二人の入れ替わりが夢の中の出来事かも知れないと思ったりもしたものの、元の身体に戻る術は解らない為に「樹」の身体になった「一希」の提案で、そのままの姿で学校に通うことになってしまい、「樹」の身体になった「一希」に女の子の下着の着け方や女子制服の着け方を習わされて上に言葉遣いまでも女の子の言葉遣いを使うように強制されてしまった、「一希」の身体と入れ替わり、女の子の身体になってしまった「樹」は、「一希」として学校に通い、羞恥心を感じながらも自分の正体がばれずに無事にその日の学校生活を終え、「一希」の部屋で、女の子として過した学校生活を思い返しているうちに女の子である「一希」の身体に疼きを覚えてしまい、その「一希」の身体で自慰行為をして、女の子の快感を味わって、「フェデリカ」の声を聞きながら眠りに付き、目覚めると「樹」の身体は元の自分の身体に戻ってしまっていた。しかし、夢か現実かわからない世界で、「一希」の身体と入れ替わり、女の子の身体になって自慰行為をして、女の子の快感を味わい、目覚めると元の男の子の自分の身体に戻りってしまった「樹」だったが、次の日に学校で出会った「一希」が自分と同じく、身体が入れ替わる夢を見て、男の子である自分の身体で自慰行為をしたことを知り、「一希」から「オナニーよりセックスのほうが気持ち良い」と言われた事で、授業中の間も女の子として男の子に押し倒され抱かれる、自分の姿を考えて興奮してしまい、再び入れ替えられる方法がない考える為に、教師に嘘を言って保健室で向かったが、その保健室に居た「フェデリカ」に再び、「一希」と身体を入れ替えてもらい、「樹」は女の子の「一希」として、「一希」は男の子の「樹」として遂に性行為をして、結ばれた事で、二人の心は、完全に「樹」は女の子の身体と心の「一希」に「一希」も男の子の身体と心の「樹」になって、恋人同士の関係になる」です。

作品としては、大きく5章に分かれて構成され、性格は正反対だが互いに好意を抱き、同じ名前の幼馴染の男女の身体が入れ替わってしまう、甘めの話の展開の主人公の男の子の一人称で話が進む、入れ替わり該当のノベル作品で、少しネタばれになりますが、第2章から主人公と幼馴染の女の子の身体が入れ替わり、第5章からは、精神的にも完全に女の子の身体と心になった主人公の一人称で話が進みます。また作中の性行為描写には、入れ替わり女の子の身体になった該当キャラの主人公が、2人の男子生徒に襲われそうになってしまう描写や、複数の男子生徒に襲われそうになった該当キャラが、複数の男子生徒から助けてくれた、入れ替わって元の自分の男の子の身体になった幼馴染の女の子に拘束されて、襲われてしまう、少し陵辱要素がある描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

入れ替わり該当作品としては、個人的に大きく5章に分かれて構成され、性格は正反対だが互いに好意を抱き、同じ名前の幼馴染の男女の身体が入れ替わってしまう、甘めの話の展開の主人公の男の子の一人称で話が進む、入れ替わり該当のノベル作品で、少しネタばれになりますが、第5章に幼馴染の女の子と身体が入れ替わり、その元の自分の身体の幼馴染の女の子と入れ替わった身体で性行為をして結ばれた事で、精神的にも完全に女の子の心になった、元男の子の主人公が、2人の男子生徒に襲われそうになってしまい、その2人の男子生徒から助けてくれた、元の自分の男の子の身体になった幼馴染の女の子に腕を縛られ襲われてしまう、少し陵辱要素がある性行為描写があリますので、人により、好みが分かれる所はあるかもしれませんが、全体的にテキストは読みやすく、枚数的なものも含めて、あまり好みが別れずに短時間で読める作品だと思いますし、話の展開も、主人公の言葉遣いが早い段階で女の子の言葉遣いになり、男の子の言葉遣いと女の子の言葉遣いが混同していく所は良いと思うものの、男の心での女の子の身体で着替える等の入れ替わりモノのお約束的なシーンは少なく、主人公と入れ替わる女の子の名前が同じで、第4章の入れ替わった状態での性行為シーンからは、入れ替わった相手の呼び方が入れ替わった身体の名前で呼び合いますので、読み方によっては、入れ替わりモノの面白さが薄い印象を受ける所や話の展開に少し混乱する所はあるのではないかとおもいますが、入れ替わりモノらしい描写はしっかり入リ、主人公が完全に女の子の身体と心になった後もしっかり描かれていて、全体的に成人向けの入れ替わりモノらしい、正統派の甘めの話の展開の該当作品だと思いますので、入れ替わりモノが好きな人には、性行為描写も含めて、少し話の展開に好みが分かれる所はあるかもしれませんが、中々オススメできる良い作品ではないかと思います。


女の子同士が本当の意味で結ばれる方法を、TS的に考えてみた

オリジナルの性転換(男性化)該当の同人誌作品(ノベル作品)で枚数は、表紙などを含めて、99ページに挿絵7枚になります。またこの作品に収録されているフォルダには、おまけとして本編で挿絵として使用されたイラスト7枚と表紙で使用されたイラスト1枚が収録されています。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


孤高の女騎士が憧れのお姫様とHしちゃう方法をTS的に考えてみた

オリジナルの性転換(男性化)該当の同人誌作品(ノベル作品)で枚数は、表紙などを含めて、104ページに挿絵7枚になります。またこの作品に収録されているフォルダには、おまけとして本編で挿絵として使用されたイラスト7枚と表紙で使用されたイラスト1枚が収録されています。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。