二次創作、成人向けのCG集やCG+ノベル(台詞付きCG集)作品を制作されている、サークル[卍党]様の二次創作女体化該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

Matome-Mono 2009

作品としては、このサークル様が2009年に制作した現在は販売終了している4作品のCG集([キャラ縛(CG集で、基本CG、差分などを含め69枚)]、[キョン子でいろいろ (台詞付きのCG集で、基本CG、差分などを含め53枚)]、[AMARI-MONO(CG集で基本CG、差分などを含め10枚)]、[エロエロ時間(CG集で基本CG、差分などを含め12枚)])に収録したほぼすべてのCGをまとまて収録した基本CG、差分を含め合計144枚に各CG集に使用した表紙などを収録した作品集で、二次創作女体化該当の作品は[キョン子でいろいろ]と[AMARI-MONO(上記の該当キャラのCGが4枚収録されています]になります。また収録されているCG集[キャラ縛]、[AMARI-MONO]には、登場している女性キャラが縄や触手に縛られる描写のCGや女性キャラが襲われているようなCGなど陵辱描写が強いCGがメインのCG集になりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、上でも書いていますが、収録されている作品[キャラ縛]、[AMARI-MONO]には、女性キャラが縄や触手の縛られているCGなど陵辱描写が強いCGがメインのCG集で、この作品集をプラウザで閲覧した場合には、各CGを連続で見ることができませんので、人により作品の評価や好みが分かれる所はありますが、全体的にCGは綺麗な方で良いと思いますし、収録されているCG集の[キャラ縛]は、ライトノベルに登場する女性キャラを緊縛したCG集で、他の成人向けの二次創作作品ではあまり見ない女性キャラのCGがあったりして中々面白いCG集も収録されていると思います。また二次創作女体化該当の[AMARI-MONO]には、該当キャラのCG4枚共に陵辱描写が強いCGで、人により好みが分かれると思いますが、二次創作女体化該当の[キョン子でいろいろ]は、全体的に性的描写は濃くなく、好みが分かれないCGで、この作品集に収録されているCG集の中では、唯一、台詞付きのCG集になっているのも良いと思いますし、台詞付きのCGのテキストも性転換モノとしても読めるテキストになっていている所や他にも壁紙風のCG等もあって、中々ボリュームのあるCG集ではないかと思いますので、収録されているCG集には、少し好みが分かれる描写のCGがあるものの、この作品集に収録されている該当のCG集と同じ、二次創作女体化該当作品が好きな人や収録されているCG集に興味がある人には、価格的にもあまり高くなく、中々良い作品集ではないかと思います。