成人向けの作品ですので、ご注意ください。
d_030051pr女体化性転換セックス病棟




作品内容
●大病院の時期院長候補だった俺はライバル医師の罠により性転換手術を施術されてしまった!

院長に見放され、看護婦として生きる道しかなくなった俺は、ナース衣やランジェリーを与えられ、
憎きライバルの肉便器となり、院長や患者、そして同僚看護婦にも奉仕させられる。

しかし、そんな屈辱の毎日の中で、俺の肉体は女として開発され、精神も女として目覚め、淫らな快楽に堕ちていくのだった。

成人向けのCG+ノベル作品や同人ゲーム、CG集を制作されている、サークル[みるくどろっぷ]様の性転換(手術)該当作品です。
少し違うかも知れませんが、該当は「ある某大学病院の時期院長候補だった医師「野口 英世」は、ライバル医師「北里」の罠に掛り、「北里」の手によって、性転換手術を施術され、自分の身体を女性の身体に作り変えられてしまう。その上、ナース衣やランジェリーを与えられ、看護婦「野口 英美」として生きる道しかなくなってしまい、「北里」や院長、患者、そして同僚の看護婦から女性になった自分の身体を開発されてしまう」です。

オリジナルの性転換該当のアドベンチャー風のデジタルノベル作品で、CG枚数は、128枚になります。また一部女性キャラにはボイスが付いています。

作品としては、個人的にCG128枚で構成され、CG及び一部音声には、ゲーム作成ソフト、ブランド[『G.J?』]の「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります を使用して、作成された、アドベンチャー風のデジタルノベル作品で、バックログが見られなかったり等、システム面が使いずらい印象を受けましたし、女性キャラの音声がテキスト表示されず、作品の性行為シーンでは、再生される音声がほとんど同じで、音声とテキストに違和感を感じたりもしますが、性行為シーンでは襲われている、女性キャラや該当キャラのセリフを音声で表現しているシーンも有りますので、作品の評価は結構分かれる作品だと思いますが、シーンの構成は中々面白い作品だと思います。またシュチエーション的には、陵辱要素が強く、複数の男性に襲われるシュチエーションやSM要素や百合行為等のシュチエーションも有りますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的にこのサークル様の病院を舞台とした性転換該当作品は、3作品目になりますので、該当や話の展開の面では、このサークル様の他の該当作品と似ている面(同じゲーム作成ソフトを使っているため、似ている印象が強いのかも知れませんが)はあると思いますが、各作品とも作品の構成に特徴があって、各作品を読んで見比べて観るのも面白いと思いますし、今回の作品もシュチエーション的に陵辱要素が強く、該当キャラの喋り方など少し性転換モノの雰囲気が薄い所はありますが、性行為シーンの構成は中々面白く、該当キャラのしゃべり方が徐々に女性のしゃべり方になっていったり、話の終わり方などに成人向けの性転換該当作品の雰囲気は上手く出ている作品だと思いますので、作品の評価は分かれると思いますが、性転換モノが好きな人やこの作品に興味がある人には、悪くは無い、中々面白い作品ではないかと思います。またこの作品に収録されているCGには、本編で使われなかったCGやメガネ差分なども付いていますので、性転換モノとしてはあまり関係ないかも知れませんが、購入してそちらにも興味がありましたらCGフォルダを見て観るのも面白いかも知れません。

DLsite.comでも発売されました。

女体化性転換セックス病棟
このブログでご紹介した、サークル様の他の該当作品には、下のサークル名から行けます。
サークル[みるくどろっぷ]