同人誌作品を制作されているサークル[あまなつ]様の憑依該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

CHANGE!

あらすじ
あさひは幼なじみの貧乏学生。
両親はすでに無く、祖母が暮らしていた古い家で一人暮らしをしている。
ひょんなことから俺はあさひの体にのりうつり、彼女を助けるために一肌脱ぐことになった…

作品としては、個人的に入れ替わり要素も有る、オリジナルの憑依該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて全20ページになります。
少し違うかも知れませんが該当は「数年前、両親を亡くして以来、祖母が暮らしていた古い家で一人暮らしをしている、天涯孤独の身ながら明るく暗い影のない幼なじみの貧乏学生「あさひ」に「こーくん」と呼ばれている主人公の男子学生「こーへい」は、ある日、「あさひ」が一人暮らしをしている古い家の雑用を頼まれ、ひょんなことから二人して気絶してしまい、気が付いたら「あさひ」の身体に取り憑いた、「あさひ」の守り神から、「あさひ」の身体に憑いている疫病神の所為で、このままだと「あさひ」の命が危ないことを聞かされ、疫病神に対抗するため「あさひ」を抱くように頼まれるが、躊躇してしまい、「あさひ」の守り神に自分の身体と「あさひ」の身体を入れ替えられ、「あさひ」の身体のまま、自分の身体に取り憑いた守り神に抱かれてしまう」です。

憑依該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、話の展開に入れ替わり要素も有る、憑依該当の同人誌作品で、絵は、少し好みが分かれる所はあるもしれませんが、登場するキャラクターが守り神に取り付かれた時の表情も上手く描かれていて全体的に中々良い絵だと思いますし、話の展開も明るめで、成人向けの憑依モノのお約束的なシンプルな展開で良いと思いますので、憑依モノの好きな人には中々良い作品だと思います。また性的描写もそれほど濃い描写は無いと思いますので、好みが分かれずに読める作品だとも思います。