成人向けのCG+ノベル作品を制作されている、サークル[ORBITAL]様の性転換(変身、男性化)該当作品です。
すべて成人向けの作品ですのでご注意ください。

性転換する薬を飲んでみた

あらすじ
進は生まれつき中性的な顔立ち、体つきであった。
そのせいか小さい頃から女の子と遊ぶことも多く、考え方や仕草まで女の子っぽい男の娘だった。
最近では女装をする趣味も……。
その女装もその辺の女子よりもかわいく見える程なのだが。

できることなら女の子に生まれ変わりたい。
進がそんな願望を抱き始めた頃、ある病院で女性化する薬を開発していることを耳にする。
その薬を飲む為、進は看護師に変装し、病院への侵入を試みるのだった。

無事に女性化の薬を飲むことが出来た進だったが、運の悪いことにその現場を一人の患者、周作に見られてしまう。
しかも周作は進のことを知っていた近所のおじさんであった。
進は近所でも評判な美男子であったため、周作も進のことを知っていたのだ。
不法侵入。窃盗。そして……元男という弱みを握られた進は周作にいいように弄ばれることになる

オリジナルの性転換該当のCG+ノベル作品(台詞付CG集)で、枚数は全30枚になります。
上のあらすじでもわかると思いますが該当は「生まれつき中性的な顔立ち、体つきであったためか、小さい頃から女の子と遊ぶことも多く、考え方や仕草まで女の子っぽく、最近では女装の趣味まであり、できることなら女の子に生まれ変わりたい、そんな願望を抱く、近所でも有名な美男子「進」は、ある病院で女性化する薬を開発していることを知り、その薬を飲む為、看護師に変装して病院に侵入し、無事に女性化の薬を飲むことが出来たが、その現場を近所のおじさん「周作」に見られ、弱みを握られてしまい、「周作」にいいように弄ばれることになる」です。

作品としては、台詞付きのCG30枚で構成されたストーリー仕立ての一人称のCG+ノベル作品で、CGには、ゲーム作成ソフト、ブランド[『G.J?』]の「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります を使用し、作成された作品になります。

性転換該当作品としては、個人的に台詞付きのCGで構成されたストーリー仕立ての一人称のCG+ノベル作品で、該当キャラが性転換する設定が、女の子に生まれ変わりたい願望を持つ該当キャラですので、設定的に多少、性転換モノの面白さは少し薄いかも知れませんが、話は、該当キャラの一人称で進み、心理描写もしっかり書かれていると思いますし、話の展開も女性の快感にハマっていく展開で、成人向けの性転換モノの良さは十分ある、価格も安めの話もまとまっている読みやすい作品だと思いますので、あらすじ等でこの作品に興味を持った方や性転換モノの好きな人には、中々楽しめる良作だと思います。

このブログでご紹介した、サークル様の該当作品です。紹介文にはタイトルから行けます。

性転換する薬を注入されて

オリジナルの性転換該当のCG+ノベル作品(台詞付きCG集)で、枚数は43枚になります。


性転換したので引きニートのキモオタを誘惑してみた

オリジナルの性転換(変身)該当のCG+ノベル作品(台詞付きCG集)で、枚数は、台詞付きのCG73枚の本編に本編で使用されたCGの台詞無しの800:600サイズのCG75枚及び1280:960サイズのCG38枚とこの3種類のデーターと同内容のPDF形式のデーターが収録されています。


性転換したら義理の息子(キモオタ系)に犯されました

オリジナルの性転換(変身)該当のCG+ノベル作品(台詞付きCG集)で、枚数は、台詞付きの本編CG102枚に本編で使用されたCGの台詞無しの800:600サイズのCG58枚及び1280:960サイズのCG57枚と同内容のPDF形式の本編と台詞無しのCGのデーターが収録されています。