スカーレット・ウィザード〈5〉 (C・NOVELSファンタジア)スカーレット・ウィザード〈5〉 (C・NOVELSファンタジア)
著者:茅田 砂胡
販売元:中央公論新社






あらすじ
おまえ本当に優しい男だな、海賊。巨大なクーアの権力にも何の興味も無かったくせに、おまえは私につきあってくれた。だから―だからもう終わりにしよう。最重要課題であるダニエル救出作戦はジンジャー主演で華々しく開幕し…そしてラヴロマンスも終幕を迎えるスカーレット・ウィザード最終巻。

電子書籍版も発行されている、スカーレット・ウィザードシリーズの5巻目で最終巻になります。
話は、前回からの続きで、重役たちに奪われた自分達の息子を取り戻すため、ケリーとジャスミン、二人のすべての力を使い、救出作戦を決行します。そしてケリーとジャスミン、二人の夫婦生活も終わりを迎えます。
今回は一応の最終巻ということも有り、派手に大暴れします。多少、話の最後が強引な展開かも知れませんが、読みやすいことも有り、一気に読め、楽しめる作品だと思います。

個人的に作品としては、全5巻で、巻数も少なめのですが、話がまとまっていると思いますので気楽に読める、面白い作品だと思います。また巻数も少ないので初めから読み進めるのも楽だと思います。
一応、今回で、本編の話は終わりますが、次の巻で本編のその後の話が外伝として描かれています。
外伝では、一応性転換該当キャラも出ますし、その次の作品にも繋がる話になっていて、次の巻も面白い話です。