魔王様げーむ! (メガミ文庫)魔王様げーむ! (メガミ文庫)
著者:渡島 健康
販売元:学研パブリッシング

あらすじ
お家の事情で魔王ディンゴの討伐に出たものの、あっさり負けてしまった貧乏貴族の三男・レイモンド。そのうえ魔法をかけられ、美少女・レモンに変身させられた!?
元勇者のなれの果てが、魔王専属のメイド。ディンゴのセクハラをかわし、メイド長のシゴキに耐え、男に戻る日を夢見るレモンだったが……?

2009年11月に学研パブリッシング(メガミ文庫)から発行された、性転換(変身)該当作品です。
該当は「魔王「ディンゴ」にかけられた、懸賞金を目当ての父親に強制的に魔王討伐に出かけさせられた、貧乏貴族の三男の主人公「レイモンド・スピアマン」は、魔王の配下の女性だけで構成された、近衛メイド隊にあっさり負けてしまい、魔王に性転換魔法を掛けられ、美少女(もし女として生まれてきたらの姿)の姿に変身させられてしまい、その上、魔王専属のメイドにされてしまう」です。

作品としては、第1回メガミノベル大賞、銀賞受賞作品で、ドタバタ系のコメディタッチの一人称の文体の作品になります。またこの作品の特徴はメインキャラクター(1巻ではわかりませんが、2巻の話では、メインのキャラの一人が性転換した元男だとわかりますが)にはいませんが、他にも女好きの魔王の趣味で、性転換魔法を掛けられたキャラクターが数多くいることだと思います。

個人的にドタバタ系のコメディタッチの話で面白いと思います。特に女好きの魔王の性格が面白いと思いますし、主人公との話の掛け合いも面白いと思う作品です。また一人称の文体の作品で、主人公が、女の姿になった戸惑いも良く書かれていますし、徐々に女の姿になれてきていくのも良いと思います。

性転換該当作品としては、個人的に性転換モノのお約束も入っていて、性転換モノの面白いシーンは多く、話もドタバタコメディで、面白いと思う作品ですし、結構、性転換作品の王道的な展開の個人的にオススメの作品だと思います。

このブログでご紹介した、第2巻と電子書籍として配信されている第3巻です。このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。
魔王様げーむ!2回戦 (メガミ文庫)魔王様げーむ!2回戦 (メガミ文庫)
著者:渡島 健康
販売元:学研パブリッシング
発売日:2010-05-25


魔王様げ~む! 3回戦 (メガミ文庫)魔王様げ~む! 3回戦 (メガミ文庫)
著者:渡島 健康
販売元:学研パブリッシング
発売日:2012-10-09