スカーレット・ウィザード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)
スカーレット・ウィザード〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)
著者 茅田砂胡

あらすじ

奇妙な仕事が舞い込んだ。一年だけ結婚してくれ、だと?お相手はあのクーア財閥の女王だ。殺しても死なない男がご希望だとか。理由や事情は知らないが、宇宙きってのお尋ね者『海賊達の王(キング・オブ・パイレーツ)』向きの仕事じゃない。一匹狼の海賊の誇りをかけて、決着を宙(そら)でつけることになったが…。

電子書籍版も出ているスカーレット・ウィザードシリーズの1巻目です。
該当作品ではありませんがSFモノの中では、好きな作品の1つです。一応、該当キャラも外伝に出ています。
話は簡単に書くと、男と女が出会いそして結婚する恋愛モノになるのですが、主人公二人が規格外の個性を持ったキャラのため普通の恋愛モノになりません。それが面白いのですが。
後の巻のあとがきで書かれていますが、まさに「ハーレクイン・バイオレンス・ロマンス」と言える作品です。
個人的に読み始めたら止まらない、続きが読みたくなる面白い作品です。