作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2014年01月

まこと先生の受難 ハートプラス

成人向けの作品になりますのでご注意ください。
d_065403prまこと先生の受難 ハートプラス




作品内容
私立晴輪館学園の教師『柊 まこと』
ひょんなことから彼は交通事故に遭い、美しい女性に性転換してしまうのだった。

今回はミニストーリーということで、一緒に住む義妹『由愛』、隣の美人保健医『遥』、気の弱い男子学生『勇』、
さらに怪しい雰囲気の化学教師『礼司』、ゴリラみたいな体育教師『益男』も巻き込んだ、
まこと先生の受難 ハートプラスただ今開演します!

主に成人向けの同人ゲーム作品を制作している。サークル[やまガラス]様の性転換(手術)該当作品[まこと先生の受難]のファンディスクです。

オリジナルの性転換(手術)該当の該当キャラ及び女性キャラフルボイスの同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、CG枚数は、基本CG14枚に差分を含めてCG53枚に、おまけとして本編で使用された各CGを3種類のサイズで別のフォルダに収録されています。
作品としては、前にこのブログでご紹介した、「私立晴輪学園男子部に勤める英語科の若き男性教師「柊 まこと」は、私立晴輪学園で、保険医を務め、「まこと」の家の隣家に住む未亡人「一之瀬 遥」に十年近く想い続けた想いを全力で告白したものの、「遥」に振られた(実は、「遥」は「まこと」の好意を受け止めたのだが「まこと」が勘違いしている)、そのショックから交通事故に遭ってしまった事がきっかけで、怪しげな病院に運び込まれ、その病院で手術中に「まこと」がつぶやいた言葉を勘違いした医師により、自分の身体を巨乳の女性の身体に変えられてしまい、そのまま女性の身体で教師を続ける受難な毎日を送るになってしまう」と言う、陵辱要素の強い性行為描写がメインの該当キャラ及び女性キャラフルボイス、マルチエンディング方式のデジタルノベルアドベンチャーゲーム作品[まこと先生の受難]の本編の話に関わりの少なかった「柊  由愛」、「一之瀬 遥」、「遥」の1人息子である「一之瀬 勇」などのキャラクター達をメインとした、各シナリオを読み進めていくうちに増えていく7つのショートシナリオが収録されたファンディスク形式の該当作品で、作中の性行為描写には、ひょんな事から、女性の身体に変えられてしまい、そのまま女性の身体で教師として受難な生活をする事になってしまった該当キャラが、一緒に住んでいる義理の妹又は十年近く想い続けた末に互いに告白し、結婚する事になった隣家に住む未亡人である女性と性行為をする、甘めの女性同士の性行為描写や作中に登場する、男子生徒又は男性教師などに、突然襲われた又は薬で小さい女の子の身体に変えられた該当キャラが、その各男性キャラと性行為をする陵辱要素又は甘めの性行為描写描写、寝ていた所を、義理の妹、隣家に住む未亡人である女性その女性の1人息子である男子生徒に襲われた該当キャラが、その3人と性行為をする事になってしまう複数での性行為描写などがありますので、ご注意ください。

性転換該当作品としては。個人的に上でも書きましたが、この作品は、前にこのブログでもご紹介した、陵辱要素の強い性行為描写がメインの性転換(手術)該当作品[まこと先生の受難]の本編の話に関わりの少なかった、キャラクター達をメインとした、各シナリオを読み進めていくうちに増えていく7つのショートシナリオが収録された、ファンディスク形式の該当作品で、収録された7つの各ショートシナリオは全体的に話が短めになっている為に、各シナリオの話の展開や作中の性行為描写、該当キャラの心理的な変化があまり描かれていない印象を受ける所など、人により該当作品としての評価や好みが分かれる所があると思いますが、[まこと先生の受難]の本編の話では、メインヒロイン的な立ち位置にいながら話に殆んど絡まなかった(まあ、該当作品的にはメインヒロインは該当キャラといえるかもしれませんが)、該当キャラの義理の妹「柊  由愛」や該当キャラが十年近く想い続けている女性「一之瀬 遥」との恋愛関係を描いたシナリオが収録されているのは良く、それ以外の作中に登場する男性キャラがメインとなるシナリオも陵辱要素の強い描写がある点や該当キャラの心理的な変化があまり描かれていない所などには好みが分かれるものの、該当キャラが男性キャラに襲われ、女性の身体の快感を味合わされた末に、最終的にその男性キャラと恋愛関係になる話の展開は、該当キャラと男性キャラとの恋愛が描かれる恋愛モノの該当作品が好みに合う人には、好みが合えば中々面白く読めるショートシナリオも収録されているのではないかと思いますので、[まこと先生の受難]のファンディスク形式の該当作品と言う事で、本編の話の展開を知らない人には、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、陵辱要素の強い[まこと先生の受難]の本編の話とは一味違う、明るめの話が収録されていて、このサークル様の該当作品が好みに合う人や成人向けの該当作品が好みに合う人には、成人向けの該当作品の面白さが中々しっかりあって、好みが合えば、中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。
まこと先生の受難 ハートプラス
まこと先生の受難 ハートプラス続きを読む

悪魔の質問(2)及び悪魔の質問 最終夜(キルタイムコミュニケーション・コミックアンリアル)

成人向けの作品になりますのでご注意ください。
b241aktur00419ps悪魔の質問(2)
著者:オオハシタカユキ
ページ数:10ページ





作品内容
謎の魔法使いが主催する闇の遊戯。今宵の参加者は巨大なクリトリスにコンプレックスを持ち彼氏とのHに踏み切れない女子校生、真(まこと)。だが、好色な観客の前でクリトリスを男性顔負けの巨大ペニスへ変えられた真は、30回連続射精オナニーでのおちんちんの気持ち良さに目覚めさせられ、いたいけな少女へと改造され差し出された彼氏の膣内へと挿入してしまう――。悪魔の宴は続く。

b241bktur00173ps悪魔の質問 最終夜
著者:オオハシタカユキ
ページ数:18ページ





作品内容
謎の魔法使いが主催する、勝者は願いが叶うという闇のゲーム「悪魔の質問」。やりたい放題のピエロを追い異国からやってきた少年魔術師。巨大な戦女神のような霊体を召喚し最終決戦のゲームバトルを開始。始めは優勢に見えた少年だが、悪魔の姦計にはまり幾度も攻撃を受けてしまう。課せられたペナルティにより、フタナリ獣耳娘に肉体改造された正義の魔術師は、淫猥な肉体にされピエロに操られた巨大な霊体の指でアナル責めされ射精してしまう。さらに興奮が収まらないペニスを巨大女戦士の尿道へと挿入させられ、あまりの気持ち良さにペニスがなくなるまで射精し続ける。完全に女性化した少年に悪魔の無数の触手が襲いかかり……。肉体改造、性転換、巨大娘に触手責めとなんでもありの人気のシリーズがついにクライマックス!

作品としては、2006年5月に創刊号が発行され、2009年5月に発行された[19号]からは、電子書籍版も2010年4月から配信され、現在は、奇数月の12日に雑誌が発行され、同じく奇数月に最新号の前の号が電子書籍版で配信されている形式になっている、非現実系美少女Hコミック誌[コミックアンリアル]の[コミックアンリアル Vol.33]から連載が開始されたシリーズ作品[悪魔の質問]の性転換(変身)該当要素のある2011年11月発行の[コミックアンリアル Vol.34]掲載の第2話と女体化(豊乳化)、性転換(変身)該当キャラがメインとなる2013年9月発行の[コミックアンリアル Vol.45]に掲載された最終話・第11話を単品で配信している作品で、作中の性行為描写には、作中に登場した巨大なクリトリスにコンプレックスを持つ女性キャラが、下半身を露出した状態でクリトリスを男性器に変えられ、その変えられた男性器で何度も自慰行為をし、自分の彼氏である女の子の身体に変えられた該当キャラを犯す描写や罰ゲームによって、女の子のように胸を大きくされ、男性器を残した髪が長い女の子の身体に変えられた該当キャラが、その姿で、自らが召喚した巨大な女性の身体の霊体の尿道を犯す、サイズフェチ的な要素のある性行為描写、猫耳の生えた可愛い女の子の身体に完全に変えられた該当キャラが、触手に犯され、膣内に何本もの触手を挿入される描写など、マニアックな描写が多数ある作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当2作品の該当は「ペナルティーありの様々なゲームに挑戦し、勝利すれば魔法によって挑戦者の様々な願いが叶うと言う、ピエロの仮面をつけた謎の魔術師が司会を勤める、謎の番組「悪魔の質問」に挑戦した、男性の親指ほどある巨大なクリトリスにコンプレックスを持つ為に付き合っている彼氏とのHに踏み切れないでいる、女子生徒「桂木 真」は、巨大なクリトリスを小さくし普通の女の子の身体になる為に、着ていたスカートと下着を脱ぎ、下半身を露出した自分の姿を観客に視られながら、その姿で縄跳びを20回飛べばクリアーとなるゲームに挑戦するものの、そのゲームによって、自分のクリトリスを男性器へと変えられた上に、次に用意された、自身に生えた男性器で、30回連続射精するゲームに挑戦する中、徐々に異性の快感に呑まれ始め、最後に用意された、ボールギャクを噛まされ、拘束された女の子を射精せずに制限時間まで犯すゲーム中に、拘束された女の子が、実はこの「悪魔の質問」に挑戦する事を知り、自分を追ってきた彼氏の男子「健司」が魔法によって女の子の身体に変えられた事を教えられながらも、異性の男性器で感じる快感に呑まれ、女の子の身体になった「健司」を犯しぬくのであった(第2話)。そして、様々な挑戦者の女性たちの身体を変化させ徐々にその快感に呑まれていく痴態を放送し、スポンサーの娘であるお嬢様を最後のゲストに向え終了する事になった、この謎の番組「悪魔の質問」の最終回の終盤に突如、乱入してきた、人間の姿をしているが実は、意思を持った呪いの魔具「悪魔の仮面」である司会者を封印する為、異国からやって来た。中性的な容姿の魔術師の少年は、巨大な戦女神のような霊体を召喚し、「悪魔の仮面」である司会者を封印する為に攻撃をしようとするが、召喚した霊体にまったく動じない司会者から、周りの観客に被害が出ないようにと、互いに召喚した巨大な霊体で戦い、自分が攻撃を受けると渡された、幾つもの謎の玉が入った袋の中の玉1つずつが割れて、自分が罰を受けるというゲームを何も考えずに了承してしまった事がきっかけで、攻撃を受けるたびに様々な罰を受けて、巨大な戦女神のような霊体を巨大な普通の女性に変えられ、自分の身体も、女の子のように胸を大きくされ、男性器を残した髪が長い女の子の身体に変えられてしまった上に罰によって、司会者に操られるようになった巨大な普通の女性に変えられた霊体に男性器を残し女の子の身体になった自分の身体を責められ、さらに身体を発情され、猫耳まで生やされ、その発情した男性器を残し女の子の身体になった自分の身体で、巨大な普通の女性に変えられた霊体と性行為をさせられ、何度も射精してしまった末、猫耳の生えた可愛い女の子の身体に完全に変えられてしまい、その身体を司会者が操る触手で嬲られ、徐々に女の子の身体の快感に呑まれ、他の挑戦者の女性たちと同じように墜ちていくのであった(最終話・第11話)」です。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は「ペナルティーありの様々なゲームに挑戦し、勝利すれば魔法によって挑戦者の様々な願いが叶うと言う、ピエロの仮面をつけた謎の魔術師が司会を勤める、謎の番組「悪魔の質問」に挑戦した女性たちが、そのゲームに挑戦中、男性器を生やされるなど、自分の身体を変えられ、徐々に快感に呑まれ墜ちていく自分の痴態を観客や視聴者に視られていく」と言う話の展開と設定のシリーズ作品[悪魔の質問]の性転換(変身)該当要素のある第2話と女体化(豊乳化)、性転換(変身)該当キャラがメインとなる最終話・第11話で、各話とも作中の性行為描写などは、この著者様のほかの作品と同じくマニアックな描写が多く、人により好みが分かれる所があり、該当作品としても第2話は、男性の親指ほどある巨大なクリトリスにコンプレックスを持つ女子生徒がメインになり、該当キャラが登場するのは話の後半で、該当キャラがボールギャクを噛まされ、拘束された状態で登場するために該当作品的な面白さは、殆んど無いと思いますので、各話共に人により該当作品としての評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、作中に行なわれるゲームなどは、ゲームに挑戦した女性キャラが、罰ゲームによって快感に呑まれ墜ちていくゲーム形式の成人向けの作品の面白さはしっかりある話の内容になっていると思いますし、第2話では、巨大なクリトリスを男性器に変えられた女子生徒が、徐々に異性の身体の快感に呑まれていく、フタナリモノの作品の面白さは中々あって良く、話の後半で該当キャラが登場する話の展開も中々意外な話の展開で、好みが合えばページ数は少ないものの、中々面白く読める話の展開になっていると思いますし、女体化(豊乳化)、性転換(変身)該当キャラがメインとなる最終話・第11話も上で書いたように、この著者様の他の作品と同じく、マニアックな描写が多く、人により好みが分かれる所があると思うものの、徐々に女の子の身体に変えられていく該当キャラの姿や完全に女の子になった身体を触手に責められ、女の子の身体の快感に呑まれていく該当キャラの心理描写が中々しっかり描かれ、前にご紹介した、この著者様の性転換該当の話もあるシリーズ作品[パラふり~Strange those who cohabit~]が好みに合った人などには、中々面白く読める良い内容になっていると思いますので、全体的にマニアックな描写が多く、該当作品的な面白さなどには、人により評価や好みが分かれる所がある作品だと思いますが、この著者様の成人向けの各作品が好みに合う人や女の子の身体に変えられた該当キャラの変化の過程が描かれた該当作品が好みに合う人には、好みが合えば中々面白く読めるシーンがある該当要素のある2作品ではないかと思います。

サークル[千変万化式]

二次創作の同人誌作品を制作され、商業用の成人向けのコミック作品なども制作されている、漫画家[DATE]様の個人サークル[千変万化式]から発行された、二次創作憑依該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

千変万化式
overwrite

二次創作憑依該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、24ページになります。
作品としては、元々はオンライン小説として制作された、オンラインゲームを舞台にした作品を商業化した、アニメやゲームも製作されている、某ライトノベル作品を元ネタに、その元ネタの作品の第3巻と第4巻に登場する敵の男性キャラが、助けに着た主人公の目の前で元ネタの作品のヒロイン兼もう1人の主人公である女性キャラの身体を乗っ取り、その乗っ取った身体を使い主人公を犯してしまう話の展開の2012年12月発行の該当キャラ上位、男性受けの二次創作憑依該当作品を電子書籍化した作品で、作中の性行為描写には、主人公の男性の間の前で、ヒロインである女性キャラの身体を乗っ取った該当キャラが、その乗っ取った女性キャラの身体で、主人公の男性の身体を麻痺させ、身動きの取れない主人公の男性と性行為をしてしまう、該当キャラ上位、男性受けの性行為描写がメインの作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、上でも書きましたが、この作品は、敵の男性キャラが、助けに着た主人公の目の前で元ネタの作品のヒロインである女性キャラの身体を乗っ取り、その乗っ取った身体を使い主人公を犯してしまう話の展開の憑依該当作品になりますので、女性の身体になってしまった身体を責められ、徐々に女性の身体の快感に呑まれていくなどの該当キャラが受けの性行為描写がメインの該当作品が好みに合う人には、二次創作該当作品である事や話の展開、終わり方なども含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所があるかもしれませんが、作中には、主人公の男性キャラを犯し、女性の身体の快感を好き勝手に味わっていく該当キャラの姿がしっかり描かれていき、「乗っ取った女の子の身体で好き勝手に行動する」憑依該当作品の面白さがしっかりある話の展開になっていると思いますので、このサークル様の著者様が商業誌で描かれた成人向けの憑依該当作品が好みに合う人には、この著者様が商業誌で描かれた成人向けの憑依該当と同じ、ダークな終わり方なども含めて、好みが合えば中々面白く読める該当作品になっていると思いますので、二次創作該当作品と言う事で元ネタの作品を知らない人又は好みが合わない人には、人により作品の評価や好みが分かれる所もあると思いますが、このサークル様の著者様が商業誌で描かれた成人向けの憑依該当作品が好みに合う人や、「乗っ取った女の子の身体で好き勝手に行動する」憑依該当作品が好みに合う人には、成人向けの憑依該当作品の面白さっしっかりあって、好みが合えば中々面白く読める、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。

快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~(3) (カゲキヤ出版・カゲキヤコミックス)

成人向けの作品ですのでご注意ください。
快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~(3)
快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~(3)
著者:小武
ページ数:32ページ

作品内容
自分で触っただけで本気汁トロトロなのに、あんなに太いのが入ったら…。
道端で見ず知らずの可愛い娘とドンッ! とぶつかった主人公♂。
まさか…そんなことで性別が入れ替わるなんて!?
彼氏との予定に急ぐ女の子♀の代わりにデートに向かうことになり、しかも行先はいきなりホテルで…。
彼氏がシャワーを浴びる間も我慢できず、股間に手をのばすと…
「ひぃぁぁンっっ!」 女のカラダって敏感すぎるっ!

2014年1月にカゲキヤ出版(カゲキヤコミックス)から配信された入れ替わり該当作品[快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~]の第3巻です。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、各携帯コミックサイトでも配信されている「ある日、互いに待ち合わせに遅れそうになりメールをしながら街中を歩いていた事がきっかけで、互いに頭をぶつけてしまった拍子に何故か心と身体が入れ替わってしまった、眼鏡をかけた草食系の主人公の青年「涼太」と可愛い容姿をした女の子「真悠」は、素性も性格も知らないまま、互いの待ち合わせ相手の元に入れ替わった身体で向かい、入れ替わった相手の身体で異性の身体の快感を味わってしまった上にその夜、異性の身体の快感への興味から、互いに入れ替わった身体のまま性行為をした末に、元の身体に戻った「涼太」と「真悠」は互いに恋人同士として付き会うことになる」と言う該当設定と話の展開の入れ替わり該当作品[快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~]を電子書籍化した第3巻に当たる作品で、今回の話は、ひょんな事から街中で、素性も性格もまったく解からない可愛い容姿をした女の子「真悠」と互いに身体が入れ替わってしまった事がきっかけで、何かの拍子に互いに身体が入れ替わってしまう状況に戸惑いながら「真悠」と恋人として付き合うことになった、眼鏡をかけた草食系の主人公の青年「涼太」は、前回の話で、オタク風の友人に自分たちの身体が互いに入れ替わってしまう原因を解明してもらった数日後のある日、「真悠」と身体が入れ替わった状態で、オタク風の友人や自分が制作した同人誌を販売する同人即売会に行った事がきっかけで、同じサークルの仲間である長身の女性「真琴」と身体が入れ替わり自分の身体となっている「真悠」が性的行為をししまった事がきっかけで、それを見ていた同じサークルの仲間の眼鏡を掛けた女性「えり」に、「真悠」の身体になった自分の身体を責められ互いに絶頂を味わってしまった事で、「真悠」の身体になった自分の身体と「えり」の身体が入れ替わってしまう事になります。また作中の性行為描写には、該当キャラと身体が入れ替わり男性の身体になった恋人の女性キャラが、男性の身体の男性器を長身の女性キャラに咥えてもらう性奉仕描写や、作中に登場する眼鏡をかけた女性キャラに、身体が入れ替わり恋人の女性キャラの身体になった自分の身体を責められ、互いに絶頂を味わってしまった事で、その女性キャラと身体が入れ替わってしまった該当キャラが、恋人の女性キャラの身体になった女性キャラと互いに身体が入れ替わった状態で性行為をする女性同士の性行為描写、該当キャラと身体が入れ替わり男性の身体になった恋人の女性キャラを交え、身体が入れ替わった状態の3人が性行為をする描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

入れ替わり該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は「ある日、街中で頭をぶつけた拍子に何故か身体が入れ替わってしまった、見知らぬの男女が、入れ替わった相手の身体で異性の身体の快感を味わってしまった上にその日の夜、互いに入れ替わった身体で肉体関係を結んだ末、身体が入れ替わった相手と恋人同士になる」と言う少々ご都合主義的な印象の強い話の展開だった入れ替わり該当作品[快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~]の第3巻に当たる作品で、今回も話の展開や終わり方、身体が入れ替わってしまった該当キャラたちの心理描写が殆んど描かれておらず、入れ替わった身体にアッサリ順応している所などをふくめて、今回も人により該当のシリーズ作品としての評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、今回の話は、前回の第2巻と直接的な話のつながりは無く、該当キャラが恋人の女性キャラと身体が入れ替わっている設定を知っていれば、第1巻および第2巻の話の展開を知らなくてもある程度読める話の展開になっているのではないかと思いますし、作中の前半では、身体が入れ替わり男性の身体になってしまった恋人の女性キャラが、男性の身体で作中に登場する女性キャラと性行為する描写が描かれ、中盤では恋人の女性キャラの身体になった該当キャラが、作中に登場する別の女性キャラと性行為をしてしまった事で、その女性キャラと身体が入れ替わってしまう話の展開やその後の互いに身体が入れ替わってしまった3人が、元の身体に戻るために入れ替わった身体で性行為をする話の展開などは、複数のキャラクターの身体が入れ替わってしまう成人向けの該当作品の面白さが中々出ている、中々予想外の話の展開になっていると思いますので、終わり方を含めて話の展開などは、人により作品の評価や好みが分かれる所がある、アッサリ目の印象を受ける成人向けの該当のシリーズ作品だと思いますが、このシリーズ作品の話の展開などが好みにあった人や成人向けの入れ替わり該当作品が好みに合う人には、価格の面を含めて、今回も入れ替わり該当作品らしい面白さが中々しっかりあって、好みが合えば気楽に読める、良い該当のシリーズ作品ではないかと思います。

フルカラー版も発売されています。

快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~【フルカラー】(3)
快感チェンジ♂⇔♀~初めては女のカラダで~【フルカラー】(3)続きを読む

俺が乙女な7つの魔法

成人向けの作品ですのでご注意ください。
d_064931pr俺が乙女な7つの魔法




作品内容
大雑把で風来坊な冒険者、ユウと、オトコの娘な神官、シーリスは、ひょんなことから道連れになった凸凹コンビ。

古い塔に眠る、「大いなる宝」の噂を聞きつけてやってきたデロニスの街は、なぜか、女の子たちが元気な、少し変わった雰囲気のあるところで……。


シンボルエンカウントと、ちょっとHな仕事で得るお金、そして、アイテムで転職する7つの技能。

突然女になってしまった主人公ユウの行く末は?

そして、この街の謎とは?

ストーリー重視の性転換モノのデジタルコミック/ノベル作品を主に制作しているサークル[6colors]様の性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、ひょんな事から道連れとなった、男の子なのに女の子として生活する男の娘である神官「シーリス」と共に、「デロニスの廃塔」に眠る、「大いなる宝」の噂を聞きつけて、その古い塔がある「デロニスの街」にやって来た、大雑把な性格で、女好きの風来坊の冒険者の男性「ユウ」は、街に着いた早々娼館で女を買い、一晩過した翌日、娼館に自分を呼びに来た「シーリス」と共に、「大いなる宝」を目指して「デロニスの廃塔」の探索を開始するものの、塔の中の手ごたえのない魔物の強さに拍子抜けしつつ、何故か身体に違和感を感じながら探索を進める中、塔の1階の中心にある、表面を壊された石版と古代語で書かれた石版の2つと、その部屋の中央に置かれた鍵の掛かった空箱を見つけた事をきっかけに、その宝箱を開けるには、古代語で書かれた石版に書かれた碑文を宝箱の前のくぼんだ床の読み上げれば良い事を突き止め、自ら碑文を読んで宝箱の鍵を開けるが、僅かなお金と小さな3つの玉が入っていただけの宝箱の中身に拍子抜けした直後、突如光に包まれ意識を失い、宿屋で意識を取り戻した時には、何故か自分の身体が、巻き毛の髪を肩まで伸ばした胸が巨乳の可愛い女の子の身体になっている事に気が付くのだった。そして、何故か胸が巨乳の女の子の身体になってしまった事で、今まで来ていた装備を使えなくなってしまい、仕方がなく「シーリス」が買ってきた女物の下着と服を着て、再び「デロニスの廃塔」に向おうとするものの、武器も仕えない今の身体で塔にいく事を「シーリス」にとめられてしまった事がきっかけで、何かを知っている様な「デロニスの街」の住人達にいり色聞き込みを始めた「ユウ」は、昨日世話になった娼館の女主人や武器屋の女店長などから「デロニスの廃塔」に男性を女の子の身体に変える呪が掛けられ、この街に住み女性が殆んど元男性だと言う事や昨日、塔で手に入れた小さな玉「エナジーボール」から力を引き出し、その力を様々な技能として相手に与える事ができる「操気師」と言われる職業の女性がいる事を知った事で、女の子になった自分の身体で、様々な体験をしながら、塔で手に入れた「エナジーボール」から様々な職業の技能やその職業に合った服装を手に入れ、身に付けつつ、元の身体に戻るため、「シーリス」と共に「デロニスの廃塔」の探索を再び開始するのであった」です。

オリジナルの性転換(変身)の同人ゲーム作品(RPG作品)で、エンドは2つのプレイ時間は、3時間前後になります。
作品としては、株式会社[エンターブレイン]から発売されている、ゲーム作成ソフト[RPGツクールXP]をベースに、イベントCGや立ち絵には、このサークル様が描かれたオリジナルの3DCGをメインに使用し、幾つかの立ち絵には、サークル[T.O.P.(サイト名は、きまぐれアフターになっています)]様の著作権フリーの素材集を使用して製作された、「エナジーボール」と言うアイテムを集めて、7つの職業に転職するシステムと、ボス戦で該当キャラの服装が破れるアーマーブレイクシステムなどが特徴のレベルアップの要素が無く(但しプレイヤーキャラを強くする為には、大量のお金が必要になりますが)、塔の探索などの謎解き重視のアドベンチャー要素の強い、シンボルエンカウント方式の該当のRPG作品で、作中の性行為描写には、塔の探索の途中、ひょんな事から胸が巨乳の女の子の身体になってしまった該当キャラが、女の子の身体で自慰行為をする描写や作中に登場する魔物又は触手などに犯される陵辱要素の強い性行為描写、お金を稼ぎ為に街の酒場や娼館の様々な依頼を受けた該当キャラが、複数の男性がいる前で女の子の身体で様々なポーズを取る又は男性客及び娼館の女主人に抱かれている姿を視られる羞恥、露出描写、自ら身体を売り男性に抱かれる性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたがこの作品は、プレイ時間は3時間前後のレベルアップの要素が無く、塔の探索などの謎解き重視のアドベンチャー要素の強い、シンボルエンカウント方式の該当のRPG作品で、プレイ時間が短めの作品の為に、あまり時間が取れない人でもプレイしやすい作品ではないかと思うものの、今回もこのサークル様の謎解き要素のある該当のRPG作品と同じく、作中でヒントがまったく提示されず、同じ場所を2度調べるなど、謎解きの難易度が高めで詰まりやすい所が多く(現在はこのサークル様のサイトで攻略方法が掲載されていますので、プレイしやすくなっていると思いますが)、それ以外にも、この作品はレベルアップの要素が無く、作中で受ける依頼でお金を稼ぐ作業がメインになるものの、依頼の数や依頼でもらえるお金はそれほど多くなく、敵キャラからもらえるお金も非常に少なく設定されている為に、プレイの仕方によっては、人によりストレスを感じる部分が多い印象を受ける所があるとも思いましたので、このサークル様の他の該当作品と同じ3DCGで描かれた絵柄や作中の性行為描写、作中で見たHシーンを再び見ることのできるシステムがない点などを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思います。しかしながら、作中の宝箱や敵から入手できるアイテム「エナジーボール」で7つの職業(厳密には6つの職業)に転職し、該当キャラの服装が変わるシステムや作中に幾つかあるボス戦では、様々な職業の服装とスキルを身に付けた該当キャラの服が破れていくアーマーブレイクシステム、幾つかのボス戦には、ボス戦に敗北した該当キャラが陵辱される敗北イベントも用意され所などは、成人向けの該当作品らしい面白さがでているシステムやイベントになっているのは良いと思いますし、戦闘シーンもレベルアップ要素が無い為に、限られたスキルやアイテムを駆使して、ボスや敵を倒していくしていく事になる所も、難易度の高いRPG作品を好む人には、中々歯応えのあるシステムになっているのではないかと思います(まあ、職業を転職する為には、一度転職したことのある職業でも「エナジーボール」を消費する必要がある所や雑魚敵が障害物程度の扱いになっている所などは、好みが別れる所かもしれませんが)。また作中の話の展開も、該当キャラが女の子の身体になってしまった理由や世界観は、ある程度しっかり語られていて良く、作中には、女好きで男性的な性格だったものの、女の子になってしまった身体で様々な体験をする内に、徐々に女性的な精神に変化し始め、女の子の身体の快感にも流されていく該当キャラの心理描写も中々しっかり描かれていき、このサークル様の該当のRPG作品が好みに合う人には、該当キャラとパートナーの男の娘との話の掛け合いが中々面白い所なども含めて、今回も成人向けの該当作品の面白さがしっかりある話の展開になっていると思いますし、女の子の身体になった該当キャラが、女の子の身体で様々な依頼を受けてお金を稼いでいく所も該当のRPG作品らしい面白さがあって良く、話の後半には、全ての謎を解き明かし、元の男性の身体に戻るエンドと女の子の身体の快感に完全に呑まれ、身も心も完全な女の子になってしまうエンドに分岐する所も成人向けの該当のRPG作品の面白さがある内容になっていると思いますので、全体的に謎解きの難易度が高く、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、このサークル様の該当のRPG作品が好みに合う人やファンタジー世界を舞台にした成人向けの該当作品が好みに合う人には、プレイ時間が長くなく、成人向けの該当作品の面白さがしっかりあって、好みが合えば中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。
俺が乙女な7つの魔法
俺が乙女な7つの魔法続きを読む
記事検索
プロフィール

k1024ts

QRコード
QRコード