作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2014年01月

イチとヨウ~獣姦の淫楽~

成人向けの作品ですのでご注意ください。
イチとヨウ~獣姦の淫楽~
イチとヨウ~獣姦の淫楽~

作品内容
イチとヨウは、ある女仙人の弟子だった。
孤児だった彼らは拾われて以来、異空間で暮らしつつ、仙人を目指していた。

だが、修行をあまりさせてくれない上に、なぜかイチだけをずっと異空間に閉じ込めて家事雑用をやらせていた。
自分のことを従者か召使程度にしか思っていないのかと日々不満を募らせていたイチ。

そんなある日、彼は謎の丸薬によって姉弟子のヨウの姿へと変貌してしまう。
最初こそは驚いてばかりいたイチだったが、生まれて初めて見る女体に、禁欲の戒めも破ってしまう。

(こ、これが……おんなの……からだ?――すげぇ!)

しかし、それからが恥辱と屈辱の連続だった。

姉弟子ヨウが異常な興奮と愛情を示し、女となったイチに襲いかかってくる。

女同士として。
青年となったヨウと、男と女として。
そして、大きな銀狐へと変貌したヨウと、『雄』と『雌』として――犯される。

(あっ!俺が犯されてるぅうう!!こんな獣になったヨウに!オンナとして犯されて!あひぃいいっ、っ!)

人間としての尊厳すらも失ったイチは、女の快楽に抗えない……!

他人の姿に変身した少年が、身も心も女へと変えていく――他者変身(TSF)・獣姦ストーリーです!!

成人向けのCG+ノベル作品(イラスト付きノベル作品)を制作されている、サークル[午前七時の合わせカガミ]様の性転換(他者変身、男性化、精神女性化)該当作品です
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違くネタバレも含みますが、該当は「戦で孤児になってしまった所をとある女仙人に拾われた事がきっかけで、今は姉弟子である女の子「ヨウ」と共に、自分たちが一人前になるまで名前を明かさないと言う、その女仙人の下で、景色が変わらない異空間で一人前の仙人になる為の修行を続けているものの、師匠である女仙人と共に外の世界に向かう事もある「ヨウ」と違い、仙人としての修行は殆んどさせてもらえないまま、女仙人と「ヨウ」にいつも家事雑用を任される日々に不満を感じていた、主人公の少年「イチ」は、師匠から仰せつかった様々な奇妙な物が置いている倉庫を片付ける事になったある日、あまりにも乱雑に物が置いてある倉庫を片付ける為に師匠から倉庫の中では術の使用を禁止されているにもかかわらず、自らの術を使い倉庫を片付け始めるが、倉庫の中にあった、妖怪が封じられていると思われる意思のある「狐のお面」と口論になった末、術を暴走させてしまい倉庫の中にあった小瓶の中に入っていた丸薬を偶然呑んでしまった事がきっかけで、1人で帰って来た「ヨウ」に夕食を作ったその日の夜、身体に異変が生じ、気が付くと自分の身体が「ヨウ」と同じ容姿の可愛い女の子の身体になっている事に気が付くのであった。そして、倉庫の中にあった小瓶の中に入っていた丸薬を偶然呑んでしまった事で、「ヨウ」と同じ容姿の可愛い女の子の身体になってしまった自分の身体に戸惑う中、女の子の身体になった自分の身体への好奇心から、そのまま女の子の身体で自慰行為をし、女の子の身体の快感を味わってしまった「イチ」だったが、寝ていたはずの「ヨウ」に女の子の身体になってしまった自分の姿を見られてしまった事がきっかけで、女の子になった自分の身体を「ヨウ」に好き勝手に責められ、更なる女の子の身体の快感を味合わされた上に、元の身体に戻る術を探そうと「ヨウ」と共に入った先ほど整理していた倉庫の中で、意思のある「狐のお面」に身体を乗っ取られ、身体を狐耳の生えた男性の身体に変えられるものの、自力で意思のある「狐のお面」の力を封じ、主導権を取り戻した「ヨウ」に、女の子になった自分の身体に猫耳と尻尾を生やされ、そのまま犯されてしまい、男性に抱かれる快感を味合わされ、さらに、帰って来た師匠である女仙人に全てがバレてしまい、お仕置きとして牡狐の身体に変えられてしまった「ヨウ」に犯され、遂に師匠の言いつけを何度も破ってしまった事で、師匠によって、元から女の子として生まれたと思っている、猫耳と尻尾の生えたまったく別人の女の子「メイ」に身も心も変えられ、「イチ」と呼ばれる男の子だった自分自身を消されてしまうのだった」です。

オリジナルの性転換(他者変身、男性化、精神女性化)該当のCG+ノベル作品(イラスト付きノベル作品)で、挿絵7枚を含めて大きく6章に分かれ構成されたHTML形式の作品になります。
作品としては、「姉弟子である女の子と共に、師匠である女仙人の元で、仙人としての修行を続けているものの、師匠である女仙人と姉弟子にいつも家事雑用を任される毎日に不満を感じていたある日、師匠の言いつけを破り、倉庫の中で術を使ってしまった事がきっかけで、姉弟子と同じ容姿の可愛い女の子の身体になってしまった上に女の子の身体になってしまったことを姉弟子に知られてしまった、主人公の元少年が、女の子から男性の身体又は牡狐の身体に変えられた姉弟子に襲われ、何度も女の子の身体の快感を味合わされ、遂に師匠の言いつけを何度も破ってしまった事が原因で、師匠によって、元から女の子として生まれたと思っている、猫耳と尻尾の生えたまったく別人の女の子に身も心も変えられてしまう」と言う話の展開の全6章(序章、1章~4章、終章)で構成された、獣姦、洗脳要素のある該当のCG+ノベル作品で、作中で使用されている挿絵7枚には、ゲーム作成ソフト、ブランド[『G.J?』]の[佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります]のCGが使用されています。また作中の性行為描写には、師匠の言いつけを破り、倉庫の中で術を使ってしまった事がきっかけで、姉弟子と同じ容姿の可愛い女の子の身体になってしまった、主人公の該当キャラが、女の子になった身体で自慰行為をする描写や姉弟子に女の子になった身体を好きなように責められる、女性同士の性行為描写、女の子になった自分の身体に猫耳と尻尾を生やされてしまった該当キャラが、男性の身体又は牡狐の身体、男性器の生えたフタナリの身体になった姉弟子に犯されてしまう、陵辱、獣姦要素などもある性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、「姉弟子である女の子と共に、師匠である女仙人の元で、仙人としての修行を続けているものの、師匠である女仙人と姉弟子にいつも家事雑用を任される毎日に不満を感じていたある日、師匠の言いつけを破り、倉庫の中で術を使ってしまった事がきっかけで、姉弟子と同じ容姿の可愛い女の子の身体になってしまった上に女の子の身体になってしまったことを姉弟子に知られてしまった、主人公の元少年が、女の子から男性の身体又は牡狐の身体に変えられた姉弟子に襲われ、何度も女の子の身体の快感を味合わされ、遂に師匠の言いつけを何度も破ってしまった事が原因で、師匠によって、元から女の子として生まれたと思っている、猫耳と尻尾の生えたまったく別人の女の子に身も心も変えられてしまう」と言う話の展開の獣姦、洗脳要素のある該当作品で、作中には、該当キャラが洗脳され身も心も女の子の精神に変えられていく経緯は細かく描かれておらず、該当キャラが徐々に身も心も女の子の精神に変わっていく経緯や過程を描いた該当作品を好む人には、獣姦要素もある作中の性行為描写や話の展開などに、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが、話の展開は、姉弟子と同じ容姿の女の子の身体になってしまった該当キャラが、女の子の身体になってしまった自分の身体で自慰行為をする描写や女の子の身体になった自分の身体を姉弟子に好き勝手に犯されていく話の展開などは、女の子の身体の快感に流されていく該当キャラの心理描写が中々しっかり描かれている事も含めて、女性上位、男性受けの陵辱要素の強い該当作品が好みに合う人には、好みが合えば成人向けの該当作品らしい面白さがある話の展開になっていると思いますし、作中の該当キャラの身体を好き勝手に責めていく姉弟子が、男性の身体や牡狐の身体に変えられてしまう話の展開や該当キャラが、師匠の術によって別人の女の子に身も心も変えられてしまう、落差のある終章の話の展開なども、中々予想外の話の展開で好みが合えば、中々面白く読める該当作品ではないかとも思いますので、全体的に話の展開や作中の性行為描写などに、作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品ではないかと思いますが、このサークル様の該当作品が好みに合う人や女性上位、男性受けの陵辱要素の強い該当作品が好みに合う人などには、好みが合えば中々面白く読める良い該当作品ではないかと思います。続きを読む

夕暮れ調教♀催眠クラブ (KATTS)

成人向けの作品ですのでご注意ください。
夕暮れ調教♀催眠クラブ
夕暮れ調教♀催眠クラブ
著者:鬼窪浩久
ページ数:76ページ

作品内容
下劣教師のカラダで教える性的指導!
夜の部活へ連れ込まれた女生徒たちは、催眠効果で記憶を失くしたドレイと化す。
そして毎夜のピストン活動でイキ果てた少女たちに漂う、かすかな香り…そのナゾとは?
事件を嗅ぎつけた者たちが巻き込まれる、ヒワイすぎる「わいせつな行為」の実態!!

2014年1月に出版社[KATTS]から配信された、性転換(変身)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「従姉である「八重桜 すもも」が所長を務める「八重桜探偵事務所」で「すもも」の助手として働いている、探偵のタマゴである主人公の男の子「小林 乃南(こばやし のなみ)」は、ある日、とある依頼を受けた「すもも」から頼まれ、特技の「女体化」を使い自分の身体を女の子の身体に一時的に変えて、依頼人である女子生徒「夏川 天祢」の幼馴染で、調査対象の女子生徒「関口 香織」が通う、とある私立女子校に「すもも」と共に教師と女子生徒として潜入する事になり、普段と何か様子がおかしいと思われ、身体に薄らと何かの傷跡が残っている「関口 香織」の身辺の調査を進めていく中、何も不審点が見られないある日、依頼人である「天祢」が「関口 香織」に呼び出された事をきっかけに、密かに彼女の後を付け、「関口 香織」が様子がおかしくなった原因の男性教師「紙矢」の存在を突き止めるが、バラの芳香とセックスの快楽で記憶を操作し、暗示を掛け「香織」を含めた様々な女子生徒を好きなように操っていた「紙矢」に隙を付かれ、バラの匂いで麻痺してしまった、女の子になった自分の身体を「紙矢」や「紙矢」に暗示を掛けられ性奴隷となった女子生徒たちに好き勝手に責められ、女の子の身体の快感を味わされながら今まで見た記憶を消され、「天祢」と共に「紙矢」の性奴隷に変えられてしまうのだった」です。

作品としては、「従姉が所長を務める探偵事務所で助手をしている主人公の男の子が、自分の特技で女の子の身体に変身し、従姉と共に調査対象の女子生徒が通う、とある女子校に教師と女子生徒の姿で潜入し、調査対象の女子生徒が様子がおかしくなった原因の男性教師の存在を突き止めるが、その男性教師に隙を付かれ、男性教師やその男性教師に暗示を掛けられ性奴隷となった女子生徒たちによって、依頼人の女子生徒と共に女の子になった自分の身体を好きなように責められ、女の子の身体の快感を味合わされた上に暗示を掛けられてしまう」と言う催眠などのMC要素のある、探偵モノの該当作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体に変身した該当キャラが、女の子になった身体を男性教師に犯される描写や作中に登場する女性キャラが作中に登場する女性キャラ又は該当キャラを責める、フタナリ要素も少しある女性同士の性行為描写、元の男の子の身体に戻った該当キャラが、複数の女子生徒と性行為をする乱交描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に作中で、この作品の主人公である該当キャラや該当キャラの従姉で探偵事務所の所長を務める女性キャラが魔術を仕えるなど、上でご紹介しているこの該当作品以外にも作品があるように思える要素が多く、単品の作品としては、全体的に説明不足に思える設定や描写が多くある印象を受けますので、催眠、陵辱要素のある成人向けの作品としての評価も含めて、作中の性行為描写や話の展開などに、人により作品の評価や好みが分かれる所が多くある該当作品ではないかと思いますが、絵柄はあまり好みが分かれない綺麗な絵柄で、該当キャラのデザインも良く、話の展開自体も、この作品の主人公である女の子の身体に変身した該当キャラが探偵役を務め、犯人を追い詰めるものの、その犯人に催眠を掛けられ女の子になった身体を犯されてしまう話の展開で、MC要素はそれほど強くないと思いますが、MC要素のある該当作品が好みに合う人には、好みが合えば中々該当作品的な面白さがある話の展開になっているのではないかと思いますし、後半の話の展開も、成人向けの作品としての評価が分かれる所が多くあると思いますが、女の子になった身体を犯され、記憶を消されてしまった該当キャラが、従姉で探偵事務所の所長を務める女性キャラに女の子になった身体を責められ、正気を取り戻し、記憶を消される直前に残したヒントを手がかりにその犯人のいる居場所を突き止め反撃に出ると言う、ある種、探偵モノの作品らしい話の展開で中々面白く、暗示を掛けられ正気を失った女子生徒たちを元に戻すために、該当キャラが、女子制服を着たまま男の子の身体に戻り、その女子生徒たちを抱く話の展開も成人向けの作品らしい話の展開ではないかと思いますので、単品の作品としては、話の展開などに、作品の評価や好みが分かれる所が多い該当作品ではないかと思いますが、MC要素のある該当作品的な面白さは中々あって、MC要素のある該当作品が好み人やこの著者様の作品が好みに合う人には、好みが合えば中々面白く読める良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
b387akats00078ps
夕暮れ調教♀催眠クラブ

理不尽少女VIII

成人向けの作品ですのでご注意ください。
理不尽少女VIII
理不尽少女VIII

作品内容
気が付いたら自分が女の子に!
そんなTSF好きへの一人称視点の漫画です。
女体の確認から始まり、服を脱いで、オナニー、
そして犯されるまでを全て一人称視点です。
実際女の子になったらこんな風に見えるのでしょう。

成人向け及び二次創作のデジタルコミック作品を製作されている、サークル[あめしょー]様の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身、男性化)該当作品[理不尽少女]の第8弾です。

オリジナルの性転換(変身)該当の本編がフルカラーで描かれたデジタルコミック作品で、枚数は表紙などを含めて、28ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒によって、身体を入れ替えられ、自分の身体を奪われた男子生徒が、自分の身体になった女子生徒に女の子になった身体を好きなように責められてしまう」及び「何でもできる力を手に入れた委員長である女子生徒が、自らの楽しみの為に男子生徒たちや男の子の身体を理不尽な理由で女の子の身体に変えてしまう」該当設定の入れ替わり、性転換(変身及び他者変身)該当作品[理不尽少女]の第8弾にあたる作品で、今回の話は、偶然手に入れた「何でもできる力」を使い、様々な男子達を自分と同じ姿の女の子の身体に変え、好き勝手にその身体を嬲るなど、自らが楽しむ為だけに好き勝手に行動し続ける、とある学校の委員長であった女子生徒によって、気が付かないうちに、眠りから覚めると何故か白い部屋の中で、その女子生徒と同じ姿の女の子の身体に変えられてしまった男子の一人称の視点で話が進んでいきます。また作中の性行為描写には、目覚めると何故か女の子の身体になっていた該当キャラが、鏡の前でその女の子の身体を調べ、自慰行為をする描写や突然現れた、自分と同じ姿の「何でもできる力」を手に入れた女子生徒が生やした男性器を咥えさせられ、犯される描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたがこの作品は、目覚めると見知らぬ白い部屋で、自分の身体が、何故か見知らぬの可愛い女子生徒の身体になっている事に気が付いた該当キャラが、女の子になった自分の身体を鏡の前で調べていくと言う、該当キャラの視点で話が進む、性転換(変身及び他者変身)該当作品[理不尽少女]の第8弾にあたる該当作品で、同じ容姿の該当キャラと「何でもできる力」を手に入れた女子生徒が性行為をする描写や投げっぱなしの印象を受ける唐突な終わり方などには、他のシリーズ作品と同じく、人により作品の評価や好みが分かれる所がある該当作品だと思いますが、作中では、何故か女の子の身体になっていた自分の身体に戸惑いつつも、女の子になった自分の身体を調べていく該当キャラの一人称の視点で話が進んでいき、該当キャラの視点で自分の身体を見る描写と三人称の視点で該当キャラの姿を描いているシーンがあるのは中々面白く、女の子の身体なった直後の該当キャラの姿を描いている成人向けの該当作品らしい面白さが中々上手く出ている話の展開になっていると思いますので、多少終わり方や作中の性行為描写を含んだ描写などに、他のシリーズ作品と同じく好みが分かれる所があると思いますが、成人向けの該当作品が好みに合う人には、好みが合えば中々面白く読める、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。続きを読む

俺、ツインテールになります。5 (ガガガ文庫)


作品内容
ツインテール部の夏合宿! 異世界の戦い!

待ちに待った夏休み!しかし、ツインテイルズの戦いに休息はない……と思っていたら、アルティメギルもまさかの夏休み宣言!? せっかくなのでこの機会に旅行をかねての強化合宿を行うことになったツインテール部。行き先は――異世界!
ちょうどその頃、首領から裏切り者エレメリアンの抹殺の命を受けたダークグラスパーは、 配下である戦闘部隊<貴の三葉>を追っ手として差し向け、自身もまた異世界へと旅立つ。そして、小型戦艦スタートゥアールに乗り込み異世界へと出発した総二たちツインテイルズだったが、トラブルに見舞われ、目的地とは違う未知の異世界へと放り出されてしまう。そこで総二が出会ったのは、異世界のツインテール戦士だった……。
僕らのツインテイルズが、今度は異世界を舞台に大暴れ! 孤独な戦いを続ける異世界のツインテール戦士とは?
そして、ポニーテール属性を持つ反逆のエレメリアンの正体とは!?
敵味方入り乱れ、かつてない戦いが始まる!
ますますおもしろくなる『俺、ツインテールになります。』にご期待ください!

2013年12月に小学館(ガガガ文庫)から発行された、性転換(変身)該当作品[俺、ツインテールになります。]の第5巻です。
作品としては、アニメ化も決定した、前にこのブログでもご紹介した「ツインテールをこよなく愛す男子高校生が、赤いツインテールの幼女「テイルレッド」に変身して、究極のツインテール属性を手に入れようとする、未知の異世界人の大組織と戦う」と言う設定のツインテール愛にあふれた、主人公の一人称で話が進む、コメディタッチの変身ヒロインモノの性転換(変身)該当作品[俺、ツインテールになります。]の第5巻に当たる作品で、今回の話は、前回、今では侵略される側からも指差しで笑われている、人間の精神エネルギー「属性力(エレメーラ)」を糧にする、変態紳士にしか見えない異形の姿をした未知の異世界人「エレメリアン」の大組織「アルティメギル」と「ツインテイルズ」として仲間たちと共に戦い続ける最中、自身の迷いから、自身が変身する赤毛のツインテール幼女「テイルレッド」に変身した状態の女の子の身体から元の身体に戻れなくなってしまった上に、赤毛の髪をツインテールにし、生徒達全員を魅了する魅力に満ちあふれた、Dカップの胸を持つ女子生徒「ソーラ・ミートゥカ」として学校生活を送ることになってしまったものの、女の子としての生活の中、ツインテールの奥深さを知り、さらに内なるツインテールとの心の対話の末、新たな力「プログレスバレッター」を得たツインテールをこよなく愛す、主人公の男子生徒「観束 総二」こと「テイルレッド」は、高校生としては初めての夏休みに突入した直後、「アルティメギル」から、訓練のための突然の休戦宣言(実際は、鬼神、破壊神と敵味方共に恐れられる、貧乳の幼馴染の女子生徒「津辺 愛香」こと「テイルブルー」への恐怖を払拭するための訓練)が出た事と夢の中で自分たちと同じように「アルティメギル」と戦い続ける、異世界のツインテールの戦士「ロロリー」と出会ったことがきっかけで、学校では「ツインテール部」を隠れ蓑にする「ツインテイルズ」の仲間である、「愛香」やお嬢様で生徒会長でもある、とる性癖を持つ女子生徒「神堂 慧理那」こと「ティルイエロー」、そして強力な「ツインテール属性」で起動及び生成される「空想装甲(テイルギア)」を制作した、巨乳で変態な異世界人の女の子「トゥアール」らと共に強化合宿を兼ねて、「アルティメギル」との戦いが終わり平和になった、「ロロリー」の住む異世界に向かう事になったものの、その異世界に、最強の戦士でありながら「アルティメギル」を裏切った「ポニーテール属性」を持つ「フェニックスギルディ」やその裏切り者を追ってきた、「アルティメギル」の首領直属の幹部「ダークグラスパー」こと「イースナ」の配下の戦闘部隊「貴の三葉(全て腐の女性「エレメリアン」で構成されている)達が現れている事を知った事で、双子のお姫様である「ロエル」と「リルナ」が一体化して変身する「ロロリー」と共に「エレメリアン」と戦っていくことになります。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、アニメ化も決定した、前にこのブログでもご紹介した、主人公の一人称で話が進む、コメディタッチの変身ヒロインモノの該当作品[俺、ツインテールになります。]の第5巻に当たる作品で、今回の話の展開も該当キャラ「テイルレッド」こと「観束 総二」がツインテール愛に溢れ、さらに進化し続けている為に他のシリーズ作品と同じく、該当作品的な面白さは薄い所があると思いますが、今回もこの作品らしい話のノリと変身モノの熱さがしっかりある、面白い話の展開になっていて、異世界が舞台の第5巻と言う事で話の勢いなどが多少落ちてきている印象を受ける所があるものの、今回も作中に登場するメインキャラクターたちの話の掛け合いは面白く、ヒロインの1人である「津辺 愛香」の意外な一面や2つで1つの変身ヒロイン「ロロリー」が「ツインテイルズ」を呼んだ真の理由、数少ない腐女子「エレメリアン」たちの行動など、敵味方共に状況や人間関係などがしっかり描かれていて、今回もこのシリーズ作品のノリと熱さが好みに合う人には、今回も面白く読める話の展開になっていると思いますし、前回の話で主人公である該当キャラに新フォームが追加されたことに引き続き、「テイルブルー」と「テイルイエロー」に「性転換属性」と「男の娘属性」で発動する新装備が追加されるのも該当作品的には、中々面白いアイデアで良く、「アルティメギル」を裏切り、正義の味方を名乗る「フェニックスギルディ」が話の最後で見せる変身なども今後の話が期待できる終わり方になっているのではないかと思いますので、今回も該当作品的な面白さは薄い所があると思いますが、このシリーズ作品の話のノリが好みに合う人や変身ヒロインモノの該当作品が好みに合う人には、今回も好みが合えば、中々おススメできる良い該当のシリーズ作品ではないかと思います。

続きを読む

一年生になっちゃったら (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

一年生になっちゃったら (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)一年生になっちゃったら (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
著者:大井 昌和
販売元:芳文社

作品内容
ひょんなことから小学生の女子になってしまった元・高2男子の高遠いおり。ひまわり台町に到来した未曽有の危機のさなか、いおりはみくるを救い出せるのか――!? そして、二人の関係は―!? 大人気ポップンコメディ、ついに最終巻!

2013年2月に芳文社(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)から発行された、性転換(手術)該当作品[一年生になっちゃったら]シリーズの最終巻・第9巻です。
作品としては、月刊誌[まんがタイムきららフォワード]に[2007年5月号]から[2013年2月号]まで連載された、「ひょんな事から交通事故に巻き込まれ死に掛けた男子高校生が、ロリコン天才科学者に小学1年生の女の子の身体に作り変えられてしまい、小学校に通うことになってしまう」該当設定の基本1話完結型のドタバタ系のギャグコメディ作品[一年生になっちゃったら]の最終巻・第9巻に当たる作品で、この最終巻・第9巻には、[まんがタイムきららフォワード・2012年8月号から2013年2月号]までに掲載された、第54話(54時間目)から第60話(60時間目)が収録されています。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたがこの作品は、月刊誌[まんがタイムきららフォワード]に[2007年5月号]から[2013年2月号]まで連載された、「ひょんな事から交通事故に巻き込まれ死に掛けた男子高校生が、ロリコン天才科学者に小学1年生の女の子の身体に作り変えられてしまい、小学校に通うことになってしまう」該当設定の基本1話完結型のドタバタ系のギャグコメディ作品[一年生になっちゃったら]の最終巻・第9巻に当たる作品で、この最終巻・第9巻に収録された第54話と第55話は、前回の第8巻から話が続く、長編形式の話の続きに当たる話になり、話の展開的には、前に第8巻をご紹介した時にも書きましたが、小学校低学年にはありそうなネタを題材にし、その出来事に小学1年生の女の子になった該当キャラが巻き込まれる1話完結型の話とは、まったく雰囲気の違う急展開の話で好みが分かれる所があるものの、第55話では、小学1年生の女の子の身体になってしまった該当キャラ「高遠 伊織(いおり)」が好意を抱く「草薙 みくる」に紆余曲折の末、告白し結ばれ、全てが元に戻ると言う話の展開で、それほど好みが分かれないで読める話になっていると思いますし、正体が全て知られた上で結ばれた「伊織」と「みくる」との恋愛関係が描かれる第56話の後の話は、最終話まで、この作品らしい1話完結型のドタバタ系のコメディタッチの話の展開になり、この作品シリーズが好みに合う人には、いつもどうりのノリの話が読めて良く、最終話の話の終わり方も、ドタバタの末、該当キャラが元の身体に戻ると言うコメディタッチの該当作品らしい終わり方で良いと思いますので、全巻を通して、話によっては該当作品的な面白さが薄い話があり、第8巻の今までの雰囲気とはまったく違う話の展開などに、人により作品の評価や好みが分かれる所があると思いますが(作品収集の面では意外な話の展開の作品だったと思いますが)、性転換該当作品らしい面白さのある話や小学校低学年にはありそうなネタを題材にしたドタバタ系のギャグコメディ作品らしい面白さがある話がしっかりあって、全体的にあまり好みが分かれないで読めるシリーズ作品だったと思いますので、このシリーズ作品の話の展開やノリが好みにあった人や男性学生が上学生の女の子の身体になってしまうなどの年齢退行要素のあるコメディタッチの該当作品が好みに合う人には、あまり好みが分かれないでどの話からも読める、好みが合えば中々オススメできるシリーズ作品ではないかと思います。
続きを読む
記事検索
性転換該当作品
プロフィール

k1024ts

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード