作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2013年02月

サークル[モッチョム茸]

女性向けの二次創作同人誌作品を製作されている、サークル[モッチョム茸]様の二次創作入れ替わり該当作品です。
女性向け及び成人向けの該当作品ですのでご注意ください。

よくあるはなし

女性向けの二次創作入れ替わり該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、19ページになります。
作品としては、アニメや実写化された、1994年から1999年まで週間漫画雑誌に連載された、幕末直後の明治初期を舞台にした某漫画作品を元ネタに、その主人公とヒロインの身体が入れ替わってしまう、話の展開の2009年5月発行の女性向けの同人誌作品を電子書籍化した作品になります。

個人的に作品としては、二次創作該当作品ですので、作中のカップリングや性行為描写などに人によっては、少し作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、絵柄はあまり好みが分かれない絵柄で、話の展開も「朝起きたら、何故か身体が入れ替わっていた、主人公とヒロインの2人の男女が、元の身体に戻る為に性行為をする」と言う、題名どうりの入れ替わり該当作品らしい面白さのある、シンプルな話の展開になっていて、全体的にあまり好みが分かれないで読める該当作品ではないかと思いますし、作中の入れ替わった2人の表情や行動の描き方も入れ替わり該当作品らしい雰囲気が中々上手く出ていて良いと思いますので、二次創作該当作品と言う事で、人により作品の評価や好みが分かれるところがありますが、作品収集の面を含めて、中々珍しい元ネタのこの作品に興味がある人やこの作品と同じ元ネタの二次創作作品が好みに合う人には、あまり好みが分かれずに中々面白く読める良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
d_055599pr
よくあるはなし

被虐変性学園イシュタル -兄が妹に抱かれるまでの淫靡な経緯-

成人向けの作品ですのでご注意ください。
d_056088pr被虐変性学園イシュタル -兄が妹に抱かれるまでの淫靡な経緯-




作品内容
兄と妹――。
秘密の相姦関係は、やがて、性転の宴へと堕ちていく。

女に変わり、それを受け入れていくまでの心理を、10万字超のテキストと、25枚(差分含まず)CGでじっくりと追う、分岐型CGノベルです。

妹を偏愛する主人公、愛久(あいく)は、どうやって「オンナ」の愛花(アイカ)になっていくのか?
そして、妹との関係はどのように変容していくのか。

シチュエーションは、女装で学園潜入、逆フェラ、淫乱状態で見知らぬ男とのSEX、父「娘」相姦、触手姦など。
基本はじっくりとした心理描写に重みを置いています。

ストーリー重視の性転換モノのデジタルコミック/ノベル作品を主に制作しているサークル[6colors]様の女装、女体化、性転換(変身、男性化)該当作品です。
し違うかもしれませんが、該当は「実の兄妹でありながら、互いに愛し合い、肉体関係を持つまでに至った、実の妹である「未空(みそら)」が、自分たちの関係を疑う、世間の目を気にする両親によって、私学の女子校に編入され下宿で1人で暮らすようになった事をきっかけに、毎週末には下宿先から自分の暮す実家に戻ってくる「未空」の態度の変化に徐々に疑いを持ち始め、遂にある日の週末、実家に戻り肌を合わせた「未空」に隠れて、「未空」の実家の部屋に置いていたスペアの女子制服や下着、ネットで購入した胸パットなどを身に付け女装した姿で、「未空」の通う「聖黎殊(せれいしゅ)」大学付属の女子校で「唯殊(いしゅ)学園」への潜入を決意した、妹である「未空」を偏愛する、少し男の娘系の中性的な容姿と華奢な体形を持つ、主人公の男性「小田嶋 愛久(おたしま あいく)」は、計画どうりに女装した姿を周りに疑われる事も無く、無事「唯殊学園」への潜入に成功し、周りから、隣のクラスに転入してきた「伴那 愛花(ばんな あいか)」と言う転入生の女子生徒と間違われた事で受けるハメになってしまった、光も音も無い暗闇の部屋の中に1人で放置される「ヒーリング」と言う謎の礼拝を何度も潜入し受け続ける中で、自分の身体に妙な違和感を感じ始めながらも、今まで見た事の無い快活な笑顔で笑い、いつも側に小柄で短い赤髪の女子生徒「須川 里麗(すかわ りうら)」が恋人のように寄り添う「未空」の変化の原因を何度も学園に潜入し調べ続けるある日、この学園で多数見かけるが、世間ではあまり見ない「乙女」的な雰囲気を持つ女子生徒の1人「ユウ」が、恋人のように仲良くしている女子生徒と愛し合う姿を偶然、部屋の外から盗み見してしまった所を「里麗」に見られた事をきっかけに、何故か自分の正体を見破った年下の「里麗」に脅されるまま、女装した自分の身体の男性器を責められ、何度も射精させられる淫靡な体験をしてしまうのだった。そして、小悪魔的な怪しい雰囲気の「里麗」に責められた体験を忘れらず、自分の部屋で幾度も自慰行為を繰り返す日々を送る中、世間では名門私立女子校と言われるこの学園の数年前のパンフレットには、何故か女子生徒と共に男子生徒たちが写る写真や「変性意識」と言う謎の研究を行っているらしいなど、幾つも不可解な点のある学園で起きた出来事を自宅の部屋で思い返していたある日、自宅のトイレに用を足そうとした事がきっかけで、僅かに男性器は小さく残っているものの、何故か自分の身体が、スレンダーで背も高く、赤髪を伸ばした女子の身体に変化している事に気が付いてしまった「愛久」は、自分の身体の変化に戸惑う中、「未空」と共に自宅に遊びにやって来た「里麗」に誘われるまま、何かを知っている「里麗」の屋敷にやって来るが、裸で椅子に座る「里麗」の見ている前で、前に学園で盗み見た、元男子生徒だったと思われる、男性器が残る女子生徒「ユウ」に女性の身体に変化しつつある自分の身体をじっくり責められ、女性の身体の快感と絶頂を感じながら意識を失い、再び意識を取り戻すと、何故か駅構内で女性の服を着て目覚め、自分の身体も完全に女性の身体になってしまっている事に気が付いてしまうのだった。その上に駅構内に放置され女性の身体になってしまった身体に女性の服を着て、自分の身体に戸惑いながら自宅に帰ってきた「愛久」だったが、妹との禁断の関係や女装して学園に潜入したことなどを知っている、社会的地位と自分の仕事ばかり気にしている最低だと思っている父親から勘当されてしまった事で、胸が大きくなるなど、女性らしくさらに変化していく自分の身体に戸惑いながら、否応もなく女性の身体で生活をして行くことになってしまうのだった」です。


オリジナルの女装、女体化、性転換(変身)該当のデジタルノベル作品で、選択肢は3つ、エンドは3つになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の性転換(変身、精神女性化)、女装該当作品[魔法被虐変性学園セレス]及びその続編である[ボクな僕がオレな君に]と同じく、学園を舞台に女性キャラ「リウラ=スカンジール」が登場する、このシリーズ作品としては3作品目に当たる、今回の作品では現代を舞台にした3つの選択肢の選び方によって、3つのエンドに分岐する、全6章で構成された、主人公である該当キャラの一人称で話が進む、該当の分岐型のデジタルノベル作品で、作中の性行為描写には、女装した該当キャラが作中に登場する女性キャラに男性器を責められる、女性上位、男性受けの描写や男性器が以外は女性の身体になった該当キャラが、同じように男性器を残し女の子の身体になった元男子生徒だと思われる女子生徒などに責められる描写、完全に女性の身体になった該当キャラが、男性器を生やした女性キャラ又は同じく完全に男性の身体になった実の妹と性行為をするなどの近親相姦描写、触手に犯される描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、前にこのブログでもご紹介した、性転換(変身、精神女性化)、女装該当作品[魔法被虐変性学園セレス]及びその続編である[ボクな僕がオレな君に]と同じく、女性キャラ「リウラ=スカンジール」が登場する、シリーズ作品ではありますが、今回の作品は、ファンタジー的な世界観であった前2作品と違い、現在を舞台としたダークな話の展開の該当作品になりますので、主人公である該当キャラと実の妹又は実の父親との近親相姦描写や前作と同じく触手に犯される描写などがある、このシリーズ特有の独特な雰囲気がある話の展開や作中の性行為描写などを含め、このサークル様の他の該当作品に比べ、人により作品の評価や好みが分かれる所がある作品ではないかと思います。しかしながら、該当キャラのデザインは良く、全体的に該当キャラの身体が徐々に女性の身体に変化していく、現代を舞台にしたダークな話の展開の成人向けの該当作品の面白さは十分にある話の展開になっていて、作中では、女装して妹の通う女子校に潜入した該当キャラの心理や男性の身体から徐々に女性の身体に変化していく該当キャラの心理描写などもしっかり描かれ、特にネタバレになりますが、話の後半で、父親に勘当され、女性の身体のまま1人で生活する該当キャラが、生活費を稼ぐ為に、街中でスカウトされモデルの仕事をした事がきっかけで、徐々に女性の身体の快感に呑まれ始める話の展開は、現代を舞台にした成人向けの該当作品らしい面白さがある話の展開で良いと思いますし、該当キャラが女性の身体に変化した原因の1つが、現代を舞台にした該当作品らしい設定になっていて、作中でその設定が中々しっかり語られ、主人公以外にも男性から女性の身体になった該当キャラが多数存在している設定になっているのも良く、終わり方も、エンド2の終わり方は人によって好みが分かれる所があると思いますが、エンド1は、快楽墜ち系の該当作品らしい終わり方で、エンド3では、このシリーズ作品らしい独特の雰囲気がある終わり方になっていて良いと思いますので、全体的に作中の性行為描写やダークな話の展開などに好みが別れる所があるのではないかと思いますが、現代を舞台にした成人向けの該当作品が好みに合う人や該当キャラの心理描写がしっかり描かれた該当作品が好みに合う人には、中々オススメできる良作の該当作品ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。

被虐変性学園イシュタル -兄が妹に抱かれるまでの淫靡な経緯-続きを読む

【女体化】臨界ダクダクあま百合えっちローションなぶり!!【催眠】

成人向けの作品ですのでご注意ください。

【女体化】臨界ダクダクあま百合えっちローションなぶり!!【催眠】

作品内容
ラブラブえっちに熱愛中のお姉さんタイプのあなたの彼女が、また!おねだりしてきた!
今度はローションだ!!
ややヒくあなたの返答を見越したような笑みで、「ぢゃー、また、女の子になって、ローションの気持ちよさを疑似体験してみようよw」
再び催眠術で女体化の暗示をかけられ、彼女にいいように弄ばれるアナタ!ローションは、アナタの汗、涙、涎、愛液、潮、母乳と入り混じることによって、ますますいやらしい粘性を帯びて絡みつき、媚薬効果を染み込ませて狂わせ、アナタの肉体を快楽の奈落へと引き摺りこんでいく…
催眠状態の幻想だからこそ、現実のローションよりもはるかに気持ちいやらしい百合ゆり粘液なぶりプレイをご堪能ください!

成人向けの音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)を製作されている、サークル[エコーズ]様の個人的に該当としては少し違うかもしれませんが、女体化(精神女体化)該当作品です。

オリジナルの女体化(精神女体化)該当の音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)で、収録されている音声は、全5パート:1時間3分30秒になります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、「普通に綺麗なお姉さん系の彼女とラブラブな交際し始め数ヶ月たったある日、より刺激的なプレイを望む、彼女から大人の玩具をねだられてしまった事がきっかけで、拒否権もないままに彼女が趣味としている催眠術によって、年下の女の子の身体に掛けられ、女の子の身体の快感を疑似体験させられてしまう」と言う話の展開の女体化(精神女体化)該当の催眠風ボイスドラマ作品[【女体化】ラブだくダダあま百合えっち玩具なぶり!!【催眠】]の続編に当たる、全5パート(前振り:1分34秒、女体化誘導:15分13秒、ローション塗り塗り責め:30分、ダクぐちょ絶頂責め:14分16秒、催眠解除:2分28秒)1時間3分30秒で構成された、該当の催眠風ボイスドラマ作品で、今回の作品では、ある日、またしてもおねだりしてきた彼女によって、再び催眠術で女の子の身体に変えられた上に今度はローションを全身に塗られ、女の子の身体の快感を再び疑似体験させられてしまいます。またこの作品は、上で書いたように催眠風のボイスドラマ作品になり、作中の性的演出も綺麗なお姉さん系の彼女に掛けられた催眠術によって、女の子の身体に変えられた身体に媚薬効果のあるローションを塗られで責められる演出や話の後半で男性器の生えた彼女にローションを全身に塗られた女の子になった身体を責められる、女性同士の性的描写がメインになりますので、催眠術に掛かりやすい方や作中の性的描写に苦手な演出がある方はご注意ください。

女体化該当作品としては、個人的にこの作品は、前にこのブログでもご紹介した、女体化(精神女体化)該当の催眠風ボイスドラマ作品[【女体化】ラブだくダダあま百合えっち玩具なぶり!!【催眠】]の続編に当たる、催眠風のボイスドラマ作品で、今回も作中のストーリー内で、催眠を掛けられ女の子の身体に変えられてしまう形式の百合モノの催眠風ボイスドラマ作品になりますので、今回も該当設定及び催眠誘導パートのシナリオや作中の性的演出などを含めて、人により該当作品としての評価や好みが分かれる所がある作品ではないかと思いますが、今回も冒頭の「前振り(1分34秒)」にて、話が語られてから催眠導入パートに入りますので、話の展開は解かりやすく、催眠誘導パートである「女体化誘導(15分13秒)」では、催眠誘導のアイテムとしてローションを使用した催眠誘導パートになっているのも、中々面白い演出になっているのではないかと思いますし、その後の各パートの話の展開も、全編に渡りローションを塗られ責められ、男性器の生えた彼女に犯される、少々独特な擬音、台詞回しのある作中の性的演出には好みが分かれる所がありますが、女の子になった身体をじっくり責められる、百合系の該当の催眠風ボイスドラマ作品らしい面白さのある話の展開になっているのではないかと思いますので、催眠誘導パートで、明確に女の子の身体に変化させる演出などは殆んどなく、該当設定や作中の性的演出などを含めて、人により好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、このサークル様の該当の催眠風ボイスドラマ作品や催眠で女の子の身体に変えられ、女性に責められる百合系の催眠風ボイスドラマ作品が好みに合う人には、今回もあまり好みが分かれずに聴ける良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_057954pr
【女体化】臨界ダクダクあま百合えっちローションなぶり!!【催眠】続きを読む

トラブる魔法少女ミサキ2 月の王女と金色の邪精王

成人向けの作品ですのでご注意ください。

トラブる魔法少女ミサキ2 月の王女と金色の邪精王

作品内容
妹たちを人質に取られ、奴隷調教を受けながら土の魔法少女を探すミサキ。
一方、精霊界を監視する月の王国から黒髪の美姫リューカと護衛騎士フロウが地球にやってくる。
しかしギリメカラの脅威に対抗しようとする土の精霊王はリューカ姫の魔力を我が物としようとし、フロウの双子の妹たちを陵辱する。
姫と妹を救うため少年騎士はアルトゥナの鍵を手に女体化し自らを犠牲にして姫を救う。
だが今度は海座が姫の力を狙い、ミサキと共に触手陵辱を受ける。
錯綜する恋愛と憎悪、そして果てしない陵辱の果てに魔法少女たちは子種を孕む。

陵辱系アダルトファンタジー小説を製作されている、成人向けの商業作品でも「富求乱児」名義で成人向けの小説を書かれている、サークル[@1039]様の性転換(変身)該当作品です。

オリジナルの性転換(変身)該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙、挿絵などを含めて251ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の「ある日、女性にしか使用できない為に、資格のある男性を強制的に女性の身体に変えてしまう、永続的な性転換魔法が掛けられている、七つの精霊王の力を宿した魔法のステッキ「アルトゥナの鍵」を偶然手に入れたことをきっかけに魔法少女「ミサキ」に変身できるようになってしまった、主人公の男子学生「朝宮 岬」が、七つの精霊王の力を使う、7人の魔法少女を狙う、魔獣「ギリメカラ」とその配下となった男子生徒たちに「アルトゥナの鍵」を手入れ、魔法少女になった妹「朝宮 愛奈」や強制的に魔法少女「レイ」に変えられた親友の男子生徒「泉 玲」などの他の魔法少女達と共に陵辱されてしまう」と言う話の展開の前回のあらすじを含めて全7章(これまでのトラブル、第1章~第6章)で構成された、魔法少女モノの性転換(変身)該当作品[トラブる魔法少女ミサキ]の第2巻に当たる作品で、作中の性行為描写には、前回の話で女の子の身体になった主人公の該当キャラが、胸や女性器に錘付きのピアスを付けられ、男性に犯されるSMよりの描写や作中の女性キャラが、多数のミミズに陵辱される異種姦又は巨大ウジに丸呑みにされ触手で犯され喰われる丸呑み描写、2人の該当キャラや作中に登場する女性キャラが魔獣の配下となり、更なる力を手に入れようとする魔獣と化した男性に犯される陵辱要素の強い性行為描写など、作中にはマニアックな描写が多数ありますので、苦手な方はご注意ください。

上の作品内容にも書いていますが、作中には新たな該当キャラが登場しますので、少し違うかもしれませんが、今回の話の該当は「今まで閉じられていた人間界と魔界をつなぐ「ゲート」の出現を危惧した、七つの精霊王と契約し、七精女帝の異名を持つ大精霊魔法使い「リリア・アルトゥナ」に各精霊王と契約する為の7つの「アルトゥナの鍵」を渡され、「アルトゥナ」の魔力を受け継ぐべき素質のある人間を探すために地上にやって来た最強の従士である雷精獣「エラワン」が、精霊喰らい魔獣「ギリメカラ」としての本来の姿を取り戻し、「アルトゥナ」に復讐する為、地上に散らばった「アルトゥナの鍵」に選ばれ鍵姫と呼ばれる魔法少女となった6人の魔法少女を陵辱し、その力を手に入れる中、地上の異変を収める為に精霊界の中で中立的な立場である月の精霊王を崇め、精霊界の監視者及び調停者でもある月の民の王女「リューカ・ルナ・サリスティアス」の護衛として共に地上にやって来た、月の王宮に伝わる聖十二剣を授かる聖騎士の1人として、2刀1対の光の剣を操る剣の達人だが、普段はちょっと気の弱い性格で銀髪褐色肌をした中性的な雰囲気を持つ、少年騎士「フロウ・ジェンカルハッド」は、地上にある月の民の駐在館の1つ「竹取(因みに表向きは純和風喫茶店)」の下級王族補佐官として働きながら、魔獣たちを倒す魔法少女としても活躍している双子の妹「ミリト・ジェンカルハッド」と「ミリオ・ジェンカルハッド」の2人と合流し、「リューカ」たち3人が、魔獣「ギリメカラ」に関しての情報を得る為に精霊界を通じて土の精霊王に精神体で合いに行っている間、魔力がなく精霊界に入れない事もあって地上に残り、彼女達が魔法で作り出した精霊門を守る任務に就くものの、魔獣「ギリメカラ」に対抗しようと他の精霊を喰らい力を蓄えようと企む土の精霊王によって「ミリト」が陵辱され喰われ、「ミリオ」もまた陵辱されてしまい、「リューカ」の命も危機に陥る姿を精霊門の外から見せ付けられる中、双子の妹の精霊力に引かれ突如、目の前に出現した最後の「アルトゥナの鍵」によって、双子の妹と同じ血族である事から、月の精霊の力を借りた永続的な性転換魔法で強引に自分の身体を「アルトゥナの鍵」と光の剣が融合した双剣を携えた褐色の肌に純白のボディースーツを着た女の子の身体に変えられた上に土の精霊王と契約させる為に双子の妹と王女がいる土の精霊王の精霊界に飛ばされてしまうのであった。そして、強引に女の子の身体に変えられ混乱するものの、双子の妹と王女を助け、土の精霊王と契約する為、「アルトゥナの鍵」と光の剣が融合した双剣を振るい自分の実力を見せ、遂に自分を認めた土の精霊王と契約する事になった「フロウ」だったが、契約と双子の妹の命を楯に悪辣な命令をする土の精霊王に逆らえず、想い人で自分の仕える王女である「リューカ」と土の精霊王の配下の無数の宝石を絡ませたスライムに女の子になった身体を責められ、徐々に女の子の身体の快感に呑まれ、遂に「リューカ」の目の前で屈辱と羞恥を感じながら、自ら懇願して土の精霊王に抱かれ、女の子になった自分の身体の処女を奉げ、性奴隷とも言える立場の契約をする事になってしまい、土の精霊王の元から逃がした、「リューカ」と「ミリオ」が、「アルトゥナの鍵」を偶然手に入れた事で、女の子の身体に変えられ魔法少女「ミサキ」に変身できるようになった、主人公の男子学生「朝宮 岬」を墜とし性奴隷とする、更なる力を求め遂に魔獣「カイザー」となった「海座」に犯され、「リューカ」が性奴隷へと墜とされて行くを知らず、土の精霊王の命じるまま、土の精霊王の契約者にふさわしい魔法少女へと調教されていくのであった」です。

性転換該当作品としては、個人的に前にこのブログでご紹介した、このサークル様の他の該当作品と同様に作中の性行為描写や話の展開、次の話に続く終わり方などに人により作品の評価や好みが分かれる作品では無いかと思いますが、上で書いたように冒頭では、主要キャラクターの紹介や前回のあらすじがしっかり書かれ、前回と同じく世界観や作中の設定、該当キャラや作中に登場する女性キャラの体形及び服装などの描写も細かく描かれているのも良く、今回の作中には挿絵が入っている事などを含めて、全体的にこの作品をはじめて読む人でも中々読みやすい構成になっているのではないかと思いますし、話の展開も前回の話で、殆んど快楽墜ちしている主人公である男子学生「朝宮 岬」こと魔法少女「ミサキ」に関しては、成人向けの該当作品的な面白さは、人によって薄い印象を受けるところがあるかもしれませんが、作中には、新たなに魔法少女になった該当キャラ「フロウ」が登場している事で、快楽墜ち系の成人向けの該当作品の面白さと成人向けの魔法少女モノの面白さは十分にある話の展開になっていて、魔法少女の契約者である性格が悪い精霊王たちが精霊王になって理由や該当キャラを含めた魔法少女達が快楽に弱く墜ちた竜も簡単に説明されているのも中々良いと思います。また終わり方も前回と同じく、次の話に続く終わり方になっていますので、人によっては好みが分かれる終わり方になっているかもしれませんが、今回の話の最後で魔獣「ギリメカラ」に対して反撃できる状態になり、この作品の話の展開が好みに合う人には、次の話が期待できる終わり方になっているのではないかと思いますので、全体的に作中の性行為描写には好みが分かれるところがありますが、このサークル様の該当作品が好みに合う人や快楽墜ち系の魔法少女モノの該当作品が好みに合う人には、今回もオススメできる良作の該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されています。
d_055603pr
トラブる魔法少女ミサキ2 月の王女と金色の邪精王続きを読む

突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか? (4)(カゲキヤ出版:カゲキヤコミックス)

成人向けの作品ですのでご注意ください。

突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか? (4)
著者:永田まりあ
ページ数:43ページ

作品内容
ある日突然、女の身体になってしまった咲男。
理由が分からず困りはてたところを親友に相談するが、
咲男の身体を調べるうちに親友が興奮してきてしまい…!?
女になってしまったことを隠し、咲男はどこまで日常生活を送れるのか。
そして鬼畜な義弟に女体化がバレてからというもの、母親にバラさないことを条件に××される日々…。
今度は変態幼馴染(女子)まで……!

はぁもう俺の人生どうなっちゃうの!?

2013年2月にカゲキヤ出版(カゲキヤコミックス)から配信された、性転換(変身)該当作品[突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?]の第4巻です。
作品としては、各携帯コミックサイトで、男性向け及び女性向けのコミック作品などを配信している、[カゲキヤ出版(カゲキヤコミックス)]から各携帯コミックサイトでも配信されている、「何も取り柄のない、ごく普通の生活に不満を感じている、中性的な顔立ちの主人公である男子生徒が、朝起きると何故か女の子の身体になってしまう」と言う、該当作品の中でも正統派の設定の性転換(変身)該当作品[突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?]を電子書籍化した作品の第4巻に当たる作品で、今回の話は、前回の話で、女の子の身体になったことを知られてしまった事がきっかけで、鬼畜な性格の義理の弟「陽哉」に女の子になった身体を好きなように嬲られる日々を送るハメになってしまったものの、ある日、家にやって来た親友の男子生徒「哲治」の情報から、自分の身体が女の子の変わってしまった原因に関わり、元の身体に戻る方法を知っているらしい、変わった性格の幼馴染の女子生徒「みちる」に条件を出され、女の子の服を着て「みちる」とデートする事になってしまった上にデート後、「みちる」の部屋で男の子の身体になったと言う「みちる」の男性器で犯されてしまった、主人公の元男子生徒「幹山 咲男」が、元の女の子の身体に戻って慌てている、自らの欲望に忠実で、外道な性格の「みちる(どうやら、念入りに黒魔術をかけて「咲男」の身体を女の子の身体に変えてしまったらしい)」から、元の身体に戻る為には、心も身体も満足できるHが必要と騙されてしまい、更なる女の子の身体の快感を得る為に「みちる」主導の下、女の子になった身体を「哲治」に責められ、性行為する事になってしまいます。また作中の性行為描写には、女の子の身体になってしまった該当キャラが、元の身体に戻る為と騙され、幼馴染の女の子の主導の下、親友の男子生徒に女の子になった身体をじっくり責められる、性行為をする、焦らし描写もある性行為描写や該当キャラの自慰行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品は、各携帯コミックサイトでも配信されている、性転換(変身)該当作品[突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?]の第4巻に当たるシリーズ作品になりますので、この作品をはじめて読む人には、解かりにくい所もあり、人によっては、少し作品の評価や好みが分かれるところがあるかもしれませんが、全体的に作中の性行為描写には、あまり好みが分かれる描写も無く、話の展開も元の身体に戻る為と騙され、幼馴染の女の子の主導の下、親友の男子生徒と性行為をしてしまった、女の子の身体になってしまった該当キャラが、女の子の身体の快感に興味を示し、徐々に女の子の身体の快感に呑まれていく心理描写なども中々しっかり描かれ、成人向けの該当作品の面白さは十分にある話の展開になっていると思いますし、後半の話では、女の子の身体になった該当キャラの自慰行為シーンや自慰行為だけでは物足りなくなった該当キャラが、鬼畜な性格の義理の弟を自ら誘いに行くシーンも面白く、終わり方も今後の話の展開が期待できる中々面白い終わり方になっているのではないかと思いますので、作中の性行為描写などを含め、シリーズ作品と言う事で、人により、少し作品の評価や好みが分かれる所があるかもしれませんが、このシリーズ作品が好みに合う人や成人向けの該当作品が好みに合う人には、今回もオススメできる良い該当作品ではないかと思います。

フルカラー版も発売されました。
突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?【フルカラー】(4)
突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?【フルカラー】(4)

DMM.comでもモノクロ版及びフルカラー版が発売されています。
b924akgky00083ps
突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか? (4)

突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?【フルカラー】(4)続きを読む
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード