作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2012年08月

【女体化特殊】ふたなりロリ幽霊にあまあま恥辱自慰漬けプレイされまくる催眠

成人向けの作品ですのでご注意ください。

【女体化特殊】ふたなりロリ幽霊にあまあま恥辱自慰漬けプレイされまくる催眠

作品内容
「アナタでオナってる女の子の恥ずかしい快感、知りたくない?」

ロリ幽霊の導きで、アナタの魂は、アナタのことが大好きな女の子の肉体に乗り移らされ…恥ずかしがる彼女のオナニーを激しく手伝って死にそうなくらいあまあまに辱しめ責め嬲って、いっしょに気持ちよくなっちゃう!
という、新趣向の女体化ものです。
彼女の快楽はすなわちアナタの快楽!辱められる少女の快楽がアナタを直撃する!!
最後はアナタのペニスを取り付けたふたなり幽霊に挿入されて三人でイキきります。

~~~設定~~~
幼い頃、いっしょに遊んだ近所の引っ込み思案な少女とその妹。小さな妹が「おに~ちゃん!」とアナタを慕ってくれるから、三人でホントのきょうだいみたいに仲良く遊べた。
「実は妹と血はつながってないんだ。妹とこんなに仲良くなれたのも、きっとあなたのおかげ…」姉の少女から打ち明けられた直後、あまりにも突然に病魔が妹を連れ去り、姉とも疎遠になってしまった。
歳月は流れ…アナタがすっかり大きくなった頃、突然、妹の幽霊が出現!
「おねえちゃんね、ずーっとおにいちゃんのこと好きなままで、毎日、おにいちゃんでオナニーしてるんだよ?ねえ、おねえちゃんの快感、知りたくない?」
アナタの魂は、幼馴染の少女の可憐な体に乗り移らされ、そして…
独りの女体と三人の魂とが絡み合う、四つ巴の倒錯したあまあま恥辱自慰漬けプレイの夜が始まる…。
「あたしたち、また3人で遊べるねw すっごくえっちにw」

成人向けの音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)を製作されている、サークル[エコーズ]様の憑依(精神同居)、女体化(精神女体化)該当作品です。

オリジナルの憑依、女体化(精神女体化)該当の音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)で、収録されている音声は、全4パート:1時間7分13秒になります。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、突然目の前に現れた、自分を「おに~ちゃん!」と慕っていたが、幼い頃、病気で死んだはずの近所の引っ込み思案な幼なじみの少女の妹の幽霊と出会い、エッチな事に興味がある、その妹の幽霊が成仏する手伝いを頼まれた、あなたは、その妹の幽霊から、今は疎遠となった幼なじみの少女が、自分の事を今でも好意を持ち、死んだ妹が成仏する為に自分の魂を受け入れても良いと言う事を教えられた事で、妹の幽霊の言葉に従い、自分の魂を幼なじみの少女の身体に乗り移らされ、妹の幽霊に1つの身体を共有した幼なじみの少女の身体を責められ、幼なじみの少女の魂と共に女の子の身体の快感を味わう事になってしまうのだった」です。

作品としては、全4パート(前振り:4分23秒、催眠~女体憑依:16分42秒、恥辱自慰漬け:43分26秒、憑依解除:2分42秒)1時間7分13秒で構成された、設定的に憑依(精神同居)該当の百合モノの音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)で、催眠風のボイスドラマ作品になりますので、催眠風のボイスドラマ作品になりますので、催眠に掛かりやすい方はご注意ください。また作中の性的演出は、兄として慕っていた幽霊の少女によって、その幽霊の少女の姉である少女の身体に乗り移らされて、女の子になった身体を幽霊の少女に責められる甘めの演出をメインに作中には、男性器をつけてフタナリの身体になった幽霊の少女に抱かれる性行為演出などもありますので、苦手な方はご注意ください。

憑依該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、幼なじみの少女の身体に乗り移らされ、その女の子の身体を幽霊の少女に責められる、百合モノの憑依(精神同居)該当の音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)で、作中の性行為描写を含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所がありますが、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の該当作品に比べ、該当キャラが女の子の身体に乗り移る経緯が、作品内容を読まなくても理解できるほどしっかり語られているのは良く、催眠導入パートも中々しっかりとした催眠導入パートになっていると思いますので、該当の催眠風のボイスドラマ作品が好みに合う人には、全体的にあまり好みが分かれずに聴ける該当作品ではないかと思いますし、この作品の語り部である、幽霊の少女の声の演技も幼い少女の無邪気さが出ていて良く、作中で、幽霊の少女が、身体に魂を乗り移られ、1つの身体を共有している状態の姉である幼なじみの少女に語りかけるなど、精神同居モノらしさと良さが出ている話の展開になっているのも良いと思いますので、このサークル様の他の該当作品と同じく、パートの分け方や作中の性的演出などに作品の評価や好みが分かれる所がありますが、該当の催眠風のボイスドラマ作品が好みに合う人には、あまり好みが別れないで聴ける、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_059094pr
【女体化特殊】ふたなりロリ幽霊にあまあま恥辱自慰漬けプレイされまくる催眠続きを読む

AVないゲーム絶対に○○してはいけまセン!(1) (カゲキヤコミックス)

成人向けの作品ですのでご注意ください。

AVないゲーム絶対に○○してはいけまセン!(1)
著者:立川立夏
ページ数:32ページ

作品内容
友人に騙され、多額の借金をおってしまった俺。
ところが借金取りに新薬を飲まされ、女の身体にされてしまった!
女の身体で借金を返すのが嫌なら…と言われて参加したのは、謎の賞金稼ぎゲーム。
ゲームごとに設定された「○○してはイケない」を守れば、
多額の賞金がもらえると聞いて大喜びした俺だったが、な、なんなんだこのゲーム、
身体中触られてるのに○○しちゃイケないなんて…!?
女になったばかりで「処女」な俺なのに、賞金のためとは言え、こんなにされたら…!

2012年8月にカゲキヤ出版(カゲキヤコミックス)から配信された、性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当か書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、友人に騙され、多額の借金を背負ってしまい、遂には借金を返そうと競馬に手を出し、全財産を失ってしまい、借金取りが自分の部屋の前で借金の催促をするのを無視して部屋にこもっていたが、我慢できずに玄関の扉を開けたと同時に薬を打たれ眠らされて、借金取りの男性の事務所に拉致されてしまった、主人公の男性は、その借金取りの男性の事務所で、寝ている間に「ホルモンに作用して性別を弄れる」と言う研究中の試薬を打たれてしまい、目覚めると自分の身体が、裸の女性の身体になって、椅子に拘束されているのに気が付いた上に女性の身体になった身体を借金取りの男性に弄られ、女性の身体になったことが現実だと信じさせられていしまうのだった。そして、身体を売って借金を返す為に女性の身体に変えられたものの、借金取りの男性に泣き付き、借金は増えたものの、参加資格が若い女性で、勝てば1億円、負けたら奴隷確定の一攫千金を狙える非合法のギャンブルに参加し、借金を返し、元の男性の身体に戻る薬を買う為にゲームごとに設定が変わる「○○してはイケない」事を守るゲームの勝者を目指す事になった、主人公の元男性だったが、何も知らないまま、ゲームに参加した事で「声を出してはイケない」設定の第1回戦のゲームで、女性の身体になったばかりの自分の身体を弄られ、女性の身体での絶頂を味わって声を出してしまい、アッサリ敗北してしまった上に複数の男性を手や口で射精させる罰ゲームをやらされ、さらに敗者復活戦に参加する直前に自分の女性の身体に変えた借金取りの男性から、女性の身体で絶頂を味わい続けると元の男性の身体に戻れない事を聞かされてしまうのだった」です。

作品としては、各携帯コミックサイトで、男性向け及び女性向けのコミック作品などを配信している、[カゲキヤ出版(カゲキヤコミックス)]から各携帯コミックサイトでも配信されている、性転換(変身)該当作品[AVないゲーム絶対に○○してはいけまセン!]の第1話から第3話を収録した該当作品で、作中の性行為描写には、今回の第1話から第3話までには、女性の身体に変えられた該当キャラが男性に犯されるなどの直接的な性行為描写はありませんが、女性の身体に変えられた該当キャラが、男性又は複数の男性に身体を弄られてしまう、描写がありますのでご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に少しネタバレになりますが、第3話が次の第4話に話が続く構成になっている事や借金を返す為に非合法のゲームに参加する設定で、該当キャラが否応も無しに状況に流されている状態の為か、該当キャラが女性の身体なった事への心理の変化や戸惑いがあまり描かれていない印象を受ける所がありますので、人によっては作品の評価や好みが分かれる所はあるのではないかと思いますが、該当キャラのデザインを含めて絵柄は良く、上で書いたように今回の話では、直接的な性行為描写は無く、全体的にあまり好みが別れないで読める作品ではないかと思いますし、女性の身体になった該当キャラが、借金を返し元の身体に戻る薬を買う為に該当作品的な要素のない非合法のゲームに参加する設定は、他の該当作品では、殆んど見ない設定で中々面白く、作中には、女性の身体になった該当キャラが女性になった身体を弄られて、女性の声を上げてしまい戸惑うシーンや心とは裏腹に女性の身体の絶頂を味わってしまうシーンなど成人向けの該当作品らしい描写がしっかりあるのは良いと思いますので、まだ話が始まったばかりで該当作品としての評価は難しく、今回の話だけでは、人によって作品の評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、自分のように該当作品を収集している人やこの作品に興味がある人には、今後該当キャラがどのようなゲームに挑み、心理的に変化していくのか中々興味が湧く、良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
b924akgky00068ps
AVないゲーム絶対に○○してはいけまセン!(1)続きを読む

サークル[脳縮還元]

オリジナル及び二次創作の漫画作品が同時収録されている、成人向けのCG集(台詞付きのCG集)やCG+ノベル作品を製作されている、サークル[脳縮還元]様の性転換(変身)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

性転換☆セナのアヘアヘな危機。

作品内容
ズバぬけた身体能力を持ち皆から
「なんでもや」の愛称で知られる万能男子セナ

だがある日突然女性の姿に!
「な・・!なんじゃこりゃぁーーーーー!!?」

それも美少女・・それを周囲の男子が見逃すはずが無い!!
しだいにセナは男では味わえなかった快楽にはまっていく・・
欲情する男子達にセナは耐えれるのだろうか!?

オリジナルの性転換(変身)該当のHTML形式で構成された、アドベンチャー形式のCG集(台詞付きのCG集)で、枚数は、基本CG5枚に台詞差分などを含めて、CG246枚のエンド5つの本編に二次創作のおまけCG10枚などが収録されています。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「ズバ抜けた、身体能力の高さから、自分の通う学校の色々な部活のピンチヒッターを任され、「なんでも屋」の通称で知られる、身長175センチの男子生徒「瀬名(セナ)」は、ある日の朝起きるとあまり現実的ではないが、幼児の段階にはまれにある、性別転換の病気に他では類の見ない年齢で掛かってしまい、男性だったはずの自分の身体が、身長165センチの胸が大きめの可愛い女の子の身体になってしまった上に年齢の問題から元の男性の身体に戻る手術を1ヶ月後に受けることになってしまった事で、1ヶ月の間、女性制服を着て、女子生徒として自分の学校に通い始めるが、女子生徒として学校に通い、男子生徒たちの視線が気になり始めた初日の夜に女の子の身体になった自分の身体で自慰行為をして、女の子の身体での快感を味わい、さらに同じクラスの男子生徒たちに頼まれ、女の子の身体になった自分の身体の裸を見せてしまったことで、徐々に女の子の身体の快感の虜になり墜ちていくのであった」です。

作品としては、基本CG5枚に台詞差分などを含めて、CG246枚で、選択肢は5つのエンド5つのHTML形式で構成された、該当キャラの一人称で話が進む、アドベンチャー形式の快楽墜ち系の性転換(変身)該当のCG集(台詞付きのCG集)で、作中の性行為描写には、女の子の身体になった該当キャラが、複数の男性に犯される、乱交描写をメインに該当キャラが拘束され複数の男性に犯され調教される描写や女の子の身体での快感の虜になった該当キャラが、自ら援助交際やAV女優になる描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に作中の性行為描写は、上でも書きましたが、女の子の身体になった該当キャラが、複数の男性に犯される、乱交描写をメインになり、基本CGもそれほど多くありませんので、人により作品の評価や好みが分かれる所がありますが、絵柄はあまり好みが別れない絵柄で、話の展開も、成人向けの快楽墜ち系の該当作品らしい話の展開になっていて、冒頭では、女の子の身体になって、女性生徒として学校に通い始めて該当キャラの戸惑いなどや徐々にに該当キャラが快楽に墜ちて行く所が簡単ながら中々しっかり描かれ、話の後半では、女の子の身体での快感の虜になった該当キャラが、自ら援助交際やAV女優になるなど、最近の快楽墜ち系の該当作品でも見られるシナリオもしっかりありますので、快楽墜ち系の該当作品が好みに合う人には、なかなか楽しめプレイできる作品ではないかと思いますし、特に作中では、1日の終わりごとに該当キャラの現在のプロフィールが表示され、該当キャラの表情やプロフィールが徐々に変わっていくのは、快楽墜ち系の該当作品らしい面白さが出ていて良く、エンド5つの内、4つは、該当キャラが快楽墜ちする該当作品らしい話の終わり方ではありますが、エンドの1つは、簡単ではありますが、該当キャラが、女の子の身体での生活を楽しみながらも最終的に元の身体に戻るエンドになっているのは、エンドが幾つかあるストーリー形式の該当作品らしくて良いと思いますので、作中の性行為描写には、人によって作品の評価や好みが分かれる所がありますが、成人向けの快楽墜ち系の該当作品を好む人には、快楽墜ち系の該当作品らしい話の展開で、価格も安くオススメできる、良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_051844pr
性転換☆セナのアヘアヘな危機。

僕の兄さんがミス正十字になる訳がない

女性向け及び成人向けの作品ですのでご注意ください。

僕の兄さんがミス正十字になる訳がない

女性向けの二次創作同人誌作品(ノベル作品)を制作されている、サークル[ラヴプレス]様の二次創作性転換(変身)該当作品です。

女性向けの二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙などを含めて、82ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、アニメ化され、映画化もされる、史上最年少で、悪魔を祓う「祓魔師(エクソシスト)」の称号を得た、医者志望の双子の弟と同じく、「祓魔師」を目指す、人間と悪魔の混血児で、その証である「青い炎」をも受け継ぐ、男子学生が主人公の某男性向けの月刊漫画雑誌に連載されている、漫画作品を題材にその作品の主人公が、「ある日、悪魔の力が不安定に覚醒してしまった事で、人間の部分が月のバイオリズムに同調し、月が上弦の月から下弦の月に変わるまでの17日間の間、女の子の身体に変わってしまう特異体質になってしまった上にその女の子の身体になった主人公の男子学生の存在を周りに認めてもらうために双子の弟と婚約する事になってしまう」話の展開の2011年8月発行の女性向けの二次創作該当の同人誌作品(ノベル作品)[僕の兄さんが姉さんになる訳がない]及びその続編の[僕の兄さんが他の男に奪われる訳がない]に続く[僕兄シリーズ]の第3弾に当たる、2011年11月発行の同人誌作品を電子書籍化した作品で、作中の性行為描写は、今回も女の子の身体になった該当キャラと該当キャラの双子の弟が性行為をする、近親相姦描写がメインになり、元の男の身体のままの該当キャラと双子の弟の同性同士の性的描写も少しますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に元ネタの作品はあまり知りませんので申し訳ありませんが、作品としては、前にこのブログでもご紹介した、某男性向けの月刊漫画雑誌に連載されている、史上最年少で、悪魔を祓う「祓魔師(エクソシスト)」の称号を得た、医者志望の双子の弟と同じく、「祓魔師」を目指す、人間と悪魔の混血児で、その証である「青い炎」をも受け継ぐ、男子学生が、「ある日、悪魔の力が不安定に覚醒してしまった事で、人間の部分が月のバイオリズムに同調し、月が上弦の月から下弦の月に変わるまでの17日間の間、女の子の身体に変わってしまう特異体質になってしまった上にその女の子の身体になった主人公の男子学生の存在を周りに認めてもらうために双子の弟と婚約する事になってしまう」話の展開の女性向けの二次創作該当の同人誌作品(ノベル作品)[僕の兄さんが姉さんになる訳がない]及びその続編の[僕の兄さんが他の男に奪われる訳がない]に続く[僕兄シリーズ]の第3弾に当たる、女性向けの二次創作該当の同人誌作品(ノベル作品)で、作中の性行為描写は、前作、前々作と同じく、今回も女の子の身体になった該当キャラと該当キャラの双子の弟が性行為をする、近親相姦描写がメインになり、元の男の身体のままの該当キャラと双子の弟の同性同士の性的描写も少しますので、このシリーズ作品をはじめて読む人やカップリングなどを含めてこの作品の元ネタの作品を知らない人には、作品の評価や好みが分かれる所はあると思いますが、今回も全体的に甘めの話の展開で、作中には、元の男性の身体の時と女性の身体になった時とで、別の人間を演じている、該当キャラの生活が描かれている所や学園祭を舞台に該当キャラと該当キャラの双子の弟の心理描写が中々しっかり描かれた、恋愛モノの王道的な話の展開になっているのは、このシリーズ作品が好みに合う人には、中々面白く読める作品ではないかと思いますし、作中で、学園祭のミスコンに出場する事になった該当キャラが、ドレスを着て、同級生の女子生徒に化粧をされている所などは、該当作品的な面白さが中々出ているのではないかと思いますので、二次創作の芸当作品で、全体的に作品の評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、このシリーズ作品が好みに合う人や女性向けの二次創作該当作品が好みに合い、このシリーズ作品に興味がある人には、今回も中々面白く読める、良い該当作品ではないかと思います。続きを読む

えんとらんす!(2) (TSコミックス)

一般向けの作品ですが、作中に性的描写がありますので、未成年の方はご注意ください。
えんとらんす!(2) (TSコミックス)
えんとらんす!(2) (TSコミックス)
著者:ポン貴花田
販売元:少年画報社

作品内容
あさおきたらおんなになっちゃった! ?女体化コメディ第2巻
単行本特典 描き下ろしカラーコミックつき

第2巻は百合女子から女装男子まで登場! またまた円くんのカラダが狙われる!
オールジャンルでモテモテです。

2012年8月に少年画報社(TSコミックス)から発行された、性転換(変身)該当作品[えんとらんす!]の第2巻です。
作品としては、このブログでもご紹介している2009年7月から少年画報社(TSコミックス)から発行されている、女装・男装・性転換…異性へ変身する物語を集めたアンソロジーコミック作品の季刊誌[チェンジH]の第1号から連載が開始され、2012年8月現在は、誌面リニューアルのため休刊中の[チェンジH]からの出張掲載作品の1つとして月刊誌[月刊ヤングキング]にて掲載されている、「ある日、古びた祠に奉られていた神様にお願いした事がきっかけで、朝起きたら、胸が巨乳の可愛い女の子の身体になってしまった、元男子学生「佐久間 円」」を主人公にした、コミカルタッチの基本1話完結の性転換(変身)該当作品[えんとらんす!]の第2巻に当たる作品で、この第2巻には、季刊誌[チェンジH green]、[チェンジH purple]、[チェンジH red]、[チェンジH white]に掲載された、第8話から第11話に月刊誌[月刊ヤングキング:2011年12月号]、[2012年3月号]、[2012年6月号]、[2012年9月号]に掲載された、第12話から第15話までの計8話と冒頭に単行本書き下ろしのボーナスコミック(カラーページ3ページ)、巻末におまけ4コマ漫画が1ページなどが収録されています。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、前にこのブログでもご紹介した、コメディタッチの基本1話完結型の性転換(変身)該当作品[えんとらんす!]の第2巻に当たる作品で、前にこのブログでもご紹介した季刊誌[チェンジH green]から[チェンジH white]に掲載された、第8話から第11話は、季刊誌[チェンジH]を購入した人には、少し作品の評価や好みが分かれるところがありますが、この第2巻には月刊誌[月刊ヤングキング]で出張掲載された第12話から第15話も掲載されているのは良く、各話の話の展開も男に戻りたいと思いながらも、日々女の子の身体で過し、男性に対して色々無防備(巻末のおまけ4コマ漫画では、ヒロイン「菊野 真姫」にピッチと言うかアホの子扱いされています)で、話によっては女の武器も使う、該当キャラ「佐久間 円」が色々エッチな目に合う、話の展開になっていて、今回も「円」の無防備な可愛さが上手く出ていますので、第1巻の話が面白かった人には今回も楽しめて読める話の展開だと思いますし、作中に登場するキャラクターも女の子の身体になった「円」に好意を抱き、遂には無自覚でNTR属性に目覚めた(巻末の4コマで明かされています)、ほぼストーカーの変態男子学生「根津(今回も冒頭のカラーページで「円」に対しての妄想を爆発さしています)」を筆頭に性別的には同性の「円」に恋する「根津」の妹である、兄と同じく、ほぼストーカーの女子学生「小夜子」や女装趣味の後輩の男子学生「向井」などアクの強いキャラクターが登場していて面白く、作中では「円」と「真姫」の少々ずれた恋愛関係も描かれていて、少しネタバレになりますが、第15話では、次の話に続く終わり方になっていて、今後の話の展開に興味が湧く終わり方になっていると思いますので、作中では、コメディタッチの話の展開で、該当キャラの女の子の身体になった事への戸惑いなどはあまり描かれず、人によっては少し好みが分かれる所はありますが、今回も第1巻が面白く読めた人やコメディタッチの該当作品が好みに合う人には、オススメできる良作の該当作品ではないかと思います。続きを読む
記事検索
性転換該当作品
プロフィール

k1024ts

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード