作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2012年08月

もうちょっとだけオンナのコ

成人向けの作品ですのでご注意ください。

もうちょっとだけオンナのコ

女性向けの及び男性向けの二次創作の同人誌作品を製作されている、サークル[裏ウレタン]様の二次創作性転換(変身)該当作品です。

女性向けの二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、26ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した。各種メディアミックスを積極的に集中展開している、2名のプレイヤーが、各自フィールドにユニットカードを1枚伏せ、ユニットカードに憑依(設定上ではありますが)し、1対1の対戦を行なうのが特徴の1つである、某ガードゲームを元にしたアニメ作品(又は漫画作品)の主人公が、ある日突然、女の子の身体になってしまった設定のこのサークル様の二次創作性転換(変身)該当作品[オンナのコ オトコのコ]の続編ともいえる、2012年8月に発行された該当の同人誌作品で、作中の性行為描写には,女の子の身体から元の男の子の身体にまたもや戻る事ができなくなった、該当キャラが、作中に登場する男性キャラ2人と性行為する描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、少しネタバレになりますが、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の二次創作性転換(変身)該当作品[オンナのコ オトコのコ]で、ある日、女の子の身体になってしまったことがきっかけで、ある程度、性別をコントロールできるようになったものの、再び元の男の子の身体に戻れなくなってしまった、該当キャラが、女性物の下着を買う為に行きつけのお店で、容姿のよく似た別人の女の子としてバイトをしている所から始まる[オンナのコ オトコのコ]の続編とも言える該当の同人誌作品で、冒頭の話の展開が、少しわかりにくく、元の男の子の身体だったときから、作中に登場する男性キャラ2人と肉体関係を持っていたなどのBL描写があった前作の話を読んだ事のある人やこの作品のカップリングが好みに合わない人には、作中の性行為描写を含めて、人により作品の評価や好みが分かれる所がありますが、前作と同じく、女の子の身体になった該当キャラのデザインや表情などの絵柄は良く、話の展開も、前作ほどBL要素が強くなくて、前作の話を読んでいなくても設定さえわかっていれば、この該当作品が好みに合う人には、中々楽しめて読める、女性向けの該当作品らしい、コミカルタッチの甘めの話の展開になっていると思いますし、冒頭で掛かれている前提も中々面白く、作中で、該当キャラが女性物の下着の値段の高さに驚く所や作中に登場する男性キャラに無防備な態度(まあ元々肉体関係のある男性キャラに対してではありますが)をとる所など、成人向けの該当作品らしい描写もあって良いと思いますので、女性向けの二次創作該当作品と言う事で、人によって作中の性行為描写やカップリングに好みが分かれますが、前作の話を読んで好みにあった人やこの作品に興味がある人には、あまり好みが分かれないで読める、中々良い該当作品ではないかと思います。続きを読む

トランストラップ

成人向けの作品ですのでご注意ください。

トランストラップ

成人向けの二次創作の同人誌作品を制作されている、サークル[氷月]様の二次創作性転換(変身)該当作品です。

二次創作性転換(変身)該当の本編フルカラーの同人誌作品で、枚数は、表紙などを含め36ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の二次創作性転換該当作品[リコLOVE]などと同じ元ネタの該当キャラを主人公とした、2012年8月発行の同人誌作品を本編フルカラーにし電子書籍化した作品で、作中の性行為描写は、強引に女の子の身体に変えられた該当キャラが、作中に登場する男性キャラに強引に鏡の前で女の子の身体になった自分の姿を見せられながら責められ徐々に女の子の身体に呑まれていってしまう、少し羞恥、陵辱要素のある描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、少しネタバレになりますが、今回の話は、この作品も元ネタの話や前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の同じ該当キャラの二次創作転換該当作品[リコ日和]で登場する、該当キャラの同級生で、ヒロインの1人である女子生徒のお兄さんによって、強引に女の子の身体に変えられた該当キャラが、鏡の前で責められ徐々に女の子の身体の快感に呑まれてしまう話の展開になっていて、作中の性行為描写には、人によって少し作品の評価や好みが分かれる所がありますが、話の展開は、快楽墜ち系の成人向けの該当作品の面白さが十分にある話の展開になっていて、この作品と同じ該当キャラの二次創作該当作品が好みに合う人には、面白く読める作品ではないかと思いますし、特に強引に責められ女の子の身体の快感に目覚めた該当キャラが、自分の事を責めたお兄さんに呼ばれ女の子の身体になって自ら合いに行く、後半の話の展開や該当キャラの心理描写が中々しっかり描かれているのも良く、作品としても、このサークル様の同じ該当キャラの二次創作転換該当作品[リトリコ]と同じくフルカラーで描かれているのは良いと思いますので、少し作中の性行為描写などには好みが分かれる所がありますが、快楽墜ち系の成人向けの該当作品らしい話の展開で、このサークル様の該当作品が好みに合う人やこの作品と同じ元ネタの二次創作該当作品が好みに合う人には、オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_051125pr
トランストラップ続きを読む

サークル[ハイランド電気]

成人向けのCG+ノベル作品を製作されている、サークル[ハイランド電気]様の女体化(フタナリ女体化)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

だごんちゅ! ~クト○ルフ風味(極微量)触手和姦破廉恥絵物語~

作品内容
山中の洞窟に迷い込んだ二人。そこで出会う謎の怪人物。洞窟にまつわる古い神の伝承、閉ざされた出口、二人の過去、そして更なる怪異。
 二人を待つは触手との間に子を宿す冒涜的儀式。異形の快楽、肉体改造、触手出産。その果てにある二人の未来は狂気か、それとも…。

オリジナルの女体化(フタナリ女体化)該当の全16章に分かれ構成されたCG+ノベル作品で、作中で使用されたCGは、表紙画像、差分を含めて、全131枚に作中の性行為描写が描かれたCG83枚(差分、表紙画像2枚を含め)が別のフォルダに別れ収録されています。
少し違うかもしれませんし、少しネタバレも含みますが、該当は「同じ施設で育ち、「板倉」と言うお金持ちの養子になった、幼なじみの女の子「穂積」と同じく「板倉」の養子になることが決まり、親睦を兼ねて向かった山の中のキャンプ場で「穂積」と再び再会するが、山の中の亀裂に「穂積」と一緒に落ちてしまい、この山に古くからまつられ、信仰されていた、多産と殖産の神「たこう様」の洞窟に迷い込み、その洞窟で見た目は非常に怪しいが、人(?)が良く、怪しげな食事も善意で振舞ってくれる、この洞窟に住む「隠者」と名乗る怪人物に出会った、施設育ちの少年「佐藤 五月」は、「穂積」と共に外に出ようと洞窟の中を探索しながら、「隠者」と名乗る怪人物やその「隠者」の従者的な立場の「てけり・り」と喋る、触手の生えた不定形の肉塊ともいえる奇怪な生物「てけり」と親交を深めていくが、「隠者」が出してくれた怪しげな食事がきっかけで「穂積」と性行為をしてしまうのだった。そして、「穂積」と肉体関係を持つてしまった事に苦悩するものの、親交を深め父親のように思い始めた「隠者」を介して、互いの過去を知り、「穂積」と身も心も結ばれ、「隠者」の異形の正体も教えてもらったが、その事は全く気にせず、「たこう様」と呼ばれていた「隠者」の事を父と慕う「五月」は、「隠者」や「穂積」と相談の上、「てけり」の力によって、自分の身体の男性器の下に女性器と子宮を作ってもらい、「穂積」と共に「てけり」の一部を胎内に宿し育て、出産する儀式を受けて、この洞窟から外に出て、2人で生きていく為の人を超えた力を得ようとするのだった」です。

作品としては、全16章(第1章から第15章、終章)に分かれ構成された、クトゥルー神話体系の設定を盛り込んだ、ホラーテイストの恋愛モノの女体化(フタナリ女体化)該当作品で、該当キャラが、男性器と女性器を持つフタナリの女の子の身体になるのは、11章からになり、作中の性行為描写には、作中に登場する該当キャラやヒロインが触手に犯される描写がメインに触手によって男性器と女性器を持つフタナリの女の子の身体になった該当キャラが、同じく触手によって男性器を作ってもらいフタナリになったヒロインと性行為をする描写、触手の一部を宿し、妊娠した、該当キャラとヒロインが、不定形の生物を出産する描写などマニアックな描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、上で書いたように作中の性行為描写には、触手との性行為描写や異形の生物を出産する描写などマニアックな描写があり、テキストも一部読みにくい所がありますので、人により作品の評価や好みが分かれる所がある作品ではないかと思いますが、全体的にテキストは読みやすく、話の展開も作中に登場するキャラクター同士の話の掛け合いも面白い、ホラー要素はそれほど強くない明るいノリのコミカルタッチの話の展開になっていますので、全体的にあまり好みが分かれずに読める作品ではないかと思いますし、作中に登場するキャラクターの重い過去や心理描写がしっかり描かれているのも良く、少しネタバレになりますが、作中で主人公である男の子とヒロインである女の子の重い過去が語られていることで、互いに依存し、普通の人間では到底受け入れられない体験をアッサリ受け入れ、人外の存在と化してしまう、2人の狂気が見え隠れする、ホラーテイストの中々意外な終わり方になっているのも面白いと思いますので、作中の性行為描写や本格的なホラー作品を好む人には、作品の評価や好みが分かれる所がありますが、話の展開はしっかりしていて、好みが合う人には中々意外な終わり方で面白く読める、良い作品ではないかと思います。

女体化該当作品としては、個人的にこの作品の該当キャラは、不定形の生物の持つ触手によって、男性器と女性器を持つフタナリの女の子の身体に変えてもらい、さらに触手によって胸を少し大きくしてもらう描写はあるものの、該当キャラがフタナリの女の子の身体になるのは話の後半で、該当作品的な面白さは全体的に薄く、CG的にも該当キャラの身体の変化はそれほど大きくありませんので、話の展開や作中の性行為描写を含め、人によって該当作品としての評価や好みは大きく分かれる作品ではないかと思いますが、作中でフタナリの女の子の身体になり、胸を少し大きくしてもらった該当キャラのCGでは、該当キャラの胸が小さいながらもしっかり女の子の胸になっているのは良いと思いますし、該当キャラが自ら望んで、結果的にフタナリの女の子の身体になる点は、強制モノの該当作品を好み人には、作品の評価が分かれますが、該当キャラが、自ら望んでフタナリの女の子の身体になる経緯やその後の出産描写、話の終わりで自分の生んだ不定形の生物に再び、女の子の身体に変えてもらっている理由は、この作品の設定にあった話の展開で、作品収集の面を含めて中々珍しい該当描写がある作品ではないかと思いますので、全体的に該当作品的な面白さは薄い該当作品ではありますが、上で書いたように話の展開は面白く、この作品に興味が合う人や自分のように該当作品を収集している人は、購入を考えても中々面白い作品ではないかと思います。

サークル[レイムダック]

成人向けの同人ゲーム作品(RPG作品)を製作されている、サークル[レイムダック]様の性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

悦楽の女帝クローディア

作品内容
均等だった男女比率が狂った世界、貴重な男を保護という名のもとに射精管理する女達-------主人公はそんな狂った世界に嫌気が差し、意を決した。村を旅立つのだ。

敵は全て全裸の女の子!!
主人公は幼馴染とともに射精管理された男達を救うため、女帝クローディアにエッチな戦いを挑む!

オリジナルの性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当の同人ゲーム作品(RPG作品)で、大体2時間前後のプレイ時間の本編に作品紹介などで使用された表紙画像1枚、サンプル画像3枚のおまけCGが収録されています。
少し違うかもしれませんが、該当は「均等だった男女比率が狂った世界を支配する、悦楽の女帝「クローディア」によって、貴重な男性を保護する名目の元に「クローディア」に従う女性たちに射精管理され、好きなように犯され、辺境の村に隔離されている男性たちだけの村に住む、主人公の男性「ジウル」は、ある日、この男性が女性に支配されている狂った世界に嫌気が差し、「クローディア」への嘆願書を携え、この世界の女性たちに性交を持って男らしさを示しながら、村を旅立つ事を決意するが、村を出た直後に男性が村を出る戒律を破った名目で、仕置き人「エレナ」と名乗る少女に足腰が立たないほど徹底的に犯されてしまうのだった。そして、仕置き人「エレナ」に足腰が立たないほど徹底的に犯され、フラフラになりながらも、村に掛かる橋の対面で村を監視しているに、幼なじみの少女「タユナ」の元に向かおうとするが、橋の中央に開いていた穴に落ちてしまった「ジウル」は、橋から落ち、身体がボロボロになり死に掛けている、自分の命を助けてくれた、男性の威厳を再び示す為に長い間、女性の身体を研究し、遂に性転換の秘術を編み出した老人の手により、目覚めると自分の身体を性転換の秘術で女性との性交時には男性器が生える、可愛い女の子の身体に変えられてしまうが、当初の誓いを忘れずに可愛い女の子の身体になった自分の事を信用してくれた「タユナ」と共に女性との性交時には男性器が生える女の子の身体を使い、この大陸に住む女性たちと性交し経験を積みながら、「クローディア」の住む城への旅を始めるのだった」です。

作品としては、フリーのゲーム作成ソフト[WOLF RPGエディター(ウディタ)]を使用し、CGには、ブランド[テックアーツ3D]のカスタムエッチシュミレーター[3Dカスタム少女]を使用して製作された、作中に登場する女性キャラクターが全て全裸で表示され、マップ上で敵と接触する事で戦闘が始まる、シンボルエンカウントの戦闘システムなどが特徴の大体2時間前後のプレイ時間のRPG作品で、作中の性行為描写には、主人公である該当キャラが、作中に登場する女性キャラに押し倒され犯されるなど、女性上位男性受け的な描写、設定などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に女の子の身体になった該当キャラを含めて登場する全てのキャラクターが全裸で表示され、性行為の要素のある戦闘システムになっているなど非常に同人ゲーム作品らしい設定で中々面白い設定の作品だと思うものの、該当キャラが女の子の身体になっても男性器を生やせる設定の為、作中の性行為描写は、勝利した敵の女性キャラを責める又は敗北した場合は、女性キャラに男性器を責められ犯される描写がメインになり、成人向けの該当作品としての面白さは非常に薄く、RPG作品としても、全体的に読みにくいテキストになっていて、イベント関係もゲームオーバーはありませんが、女性キャラに勝利又は敗北してもイベントがまったく変わらず(バグかもしれませんが)、村などへの移動関係のアイテム及び魔法もなく、話の後半のマップから前のマップに戻れない構成になっていて、宝箱を開けたのか解からないなど、全体的に大味の作品構成になっていますので、人によって該当作品としての評価や好みが大きく分かれる作品ではないかと思います。しかしながら、該当キャラが女の子の身体になってしまう理由は中々面白く、主人公である該当キャラを含めて、登場するキャラクターのネーミングも中々面白いと思いますし、RPG作品としても、上で書いたように全体的に大味の作品構成ではありますが、戦闘で得られる金銭と装備又はアイテムの購入金額のバランスや装備によっては全体攻撃能力を得る装備があるなど、戦闘システムのバランスは良くて、数は少ないながら、装備を合成して強い装備を作り出すシステムが合ったりなど同人ゲーム作品としては、中々しっかり作られている印象が強く、作中の性行為描写も、あまり好みが分かれるマニアックな描写は無くて、全体的にあまりハマることなく短い時間でクリアーできる作品ではないかと思いますので、該当作品としての面白さは非常に薄い作品ではありますが、同人ゲーム作品としては、中々しっかり作られていて、この作品に興味がある人や自分のように該当作品を収集している人は、好みが合えば中々気軽にプレイできる該当作品ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_061974pr
悦楽の女帝クローディア

メガミクライシスVol.7(二次元ドリームコミックス)

成人向けの作品ですのでご注意ください。

メガミクライシスVol.7

作品内容
二次元ドリームレーベルから、闘うヒロインが徹底的に
堕とされまくる作品が満載のアンソロジーコミックスが登場!

表紙は、今号からの新連載である
『マヴカレ魔法少女!』を手がけるchaccu先生!
二次元ドリーム文庫の人気作品のコミカライズです。

その他の連載作品も大充実!
原作ゲームの原画を務める和馬村政先生が自ら
コミカライズを務める『雷の戦士ライディ』は、
いよいよ物語の佳境へと突入します。
さらに二次元ドリーム文庫で人気のハーレムシリーズから、
『ハーレムウェディング』のコミック連載がスタート!
作画は原作小説のイラストも担当した神保玉蘭先生です。
そして、あとみっく文庫作品原作で、
天道まさえ先生が作画を手がける
『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』は
ついに感動の最終回を迎えます!

さらに、GEN先生、寒天先生、kinntarou先生、
霧生実奈先生、しーあーる先生らによる
バラエティ豊かなエッチ漫画を掲載!

作品としては、主にアダルト系の出版物を製作、販売している、出版社[キルタイムコミュニケーション(二次元ドリームコミックス)]から現在は奇数月に発行され、その翌月に電子書籍版が配信される形式になっている、戦うヒロインをコンセプトとし、アダルトゲームやこの作品と同じ出版社から発行されている[二次元ドリームノベルズ]などのジュブナイルポルノ系の小説作品を漫画化した作品なども収録している、2012年7月に発行され、短編及び連載作品を全9作品を収録した、成人向けのアンソロジーコミック作品[メガミクライシス]シリーズの第7巻に当たる作品を2012年8月に電子書籍版として配信された作品で、上の作品内容にも書かれていますが、新連載作品の1つとして、2009年10月に[キルタイムコミュニケーション(二次元ドリーム文庫)]から発行された、成人向けの小説作品[ハーレムウェディング]の漫画版が連載を開始し、今回の性転換(変身)該当作品は、前にこのブログでもご紹介した、2011年1月に[キルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)]から発行された、性転換(変身)該当の成人向けの小説作品[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]の漫画版、最終話:第7話と同じくこのブログでもご紹介し、新連載作品の1つである、2005年6月に[キルタイムコミュニケーション(二次元ドリーム文庫)]から発行された、今回の表紙にもなっている、性転換(変身)該当の成人向け小説作品[マヴカレ魔法少女!]の漫画版、第1話が収録されています。またこの作品集に収録された各作品の性行為描写には、作中に登場する女性キャラが複数の男性又は触手に犯されるなどの陵辱要素の強い描写や元の男の子の身体の該当キャラが、現役魔法少女である実の母親に犯される、近親相姦描写、女性が悪魔の少年を責める女性上位男性受けの描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、他のシリーズ作品と同じく、作中の性行為描写には、作品の評価が好みが分かれる所がありますが、成人向けの小説作品を原作にした新連載作品が2作品に読み切り又は今作から始まる続きモノの作品が5作品と全体的に話の展開をあまり気にせず読める作品が多いのではないかと思いますし、収録された各作品も色々なジャンルの作品が多く、特に読みきりの女の子が陵辱され剣に変身できる女の子に作り変えられる話の展開の[剣創遊戯(著者:霧生 実奈)]は、成人向けの該当作品らしい話の展開ですが、中々面白い設定と終わり方の作品ではないかと思いますので、他のシリーズ作品と同様に作中の性行為描写や収録された各作品の話の展開には好みが別れる所がありますが、このシリーズ作品が好みに合う人やこの作品集に収録された作品に興味がある人には、好みが合う作品があれば、今回も中々楽しめて読める作品が収録されているではないかと思います。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、今回収録された該当作品は、今回で最終話になる、性転換(変身)該当作品[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]の最終話:第7話とこのブログでも原作の小説作品をご紹介している、「男の中の男になりたいと、そんな願望をもつものの、外見は可愛すぎる容姿の美少年「南野 心」は、ある日、実は現役の魔法少女である母親「南野 はるか」が研究開発した魔法の新薬「性転換促進薬」を気が付かないままに飲まされてしまった上にその日の夜、魔法少女姿の母親に犯されてしまい、可愛い美少女の身体になってしまう」該当の魔法少女モノの性転換(変身)該当作品[マヴカレ魔法少女!]の第1話の2作品が収録され、[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]の話の展開は、最終話ということで、成人向けの該当作品的な面白さは薄い面があり、[マヴカレ魔法少女!]も今回の話の展開は、ネタバレになりますが、該当キャラ「南野 心」が魔法少女姿の母親に犯されて、女の子の身体になってしまうまでの話の展開になりますので、人によっては、話の展開や作中の性行為描写に好みが別れる所がありますが、[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]は原作と同く、元の男の子の身体に戻った該当キャラがまた女の子の身体になってしまう、成人向けの該当作品らしい終わり方で良く、特に該当キャラ「一条 遼」が再び女の子の身体になってしまう、最後のコマの構図が第1話で「遼」が女の子の身体に変わったコマと殆んど同じ構図になっているのは、中々面白いと思いますし、[マヴカレ魔法少女!]も作中の性行為描写には好みが別れる所がありますが、今回の第1話の最後では、該当キャラ「南野 心」が女の子の身体に変わる経緯が簡単に描かれているのは良く、該当作品としても原作は、成人向けの該当作品の面白さがしっかりある作品で2005年6月発行の該当作品の漫画化と言う点は、作品収集の面では中々面白い作品ではないかと思いますので、[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]が完結するのは少々残念ではありますが、[マヴカレ魔法少女!]は今後の話の展開が期待できる該当作品ではないかと思います。続きを読む
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード