作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2012年04月

【女体化】究極あまあま百合「陵辱」され過ぎ催眠【ビッチびち】

成人向けの作品ですのでご注意ください。

【女体化】究極あまあま百合「陵辱」され過ぎ催眠【ビッチびち】

作品内容
※※※※高刺激注意!!※※※※

「あまあま」と「陵辱」は両立しない、そう思っていた時期が僕にもありました。
前作でかなり出し尽くしたつもりだったのですが、意外な反響に後押しされ、「まだ搾り出せる!!(創作意欲的な意味で)」ドワーっとさらに過激なプレイを思いついてしまいました。
我ながらここまでやれるかというくらい、本当にこの路線は出しきった感があります。

※本作品は、エコーズの前作、【女体化】激あま百合愛撫され尽くし催眠【全心身ま○こ化】の続編という位置づけです。
※本作単独でもお楽しみいただけますが、刺激を慣らすためにも、催眠の必然性を高めるためにも、まず前作を体験されることをお勧めします。プレイ内容はなるべく重複しないようにしています。

設定:
(前作)女なのに男として育てられた挙句突然、女であることを告げられて全寮制の女子校に放り込まれたアナタ。自分が男か女か曖昧で不安定な心の危機を、ルームメイトのエッチな催眠療法で救ってもらった…

(今作)おかげで楽しい学園生活を送れるようになったアナタ。でも、あのときの快感で、体がどうしても、疼く…うずく…ウズく… 夜な夜なこっそり自分を慰めてもとても足りず、ついに、ルームメイトに告白!すると…
「ふ~ん そんなに わたしに めちゃくちゃにされたいんだぁ…」
もう後戻りできない、あまあま陵辱催眠の夜が始まる…

成人向けの音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)を製作されている、サークル[エコーズ]様の個人的に該当なのか判断が難しいと思う、女体化(精神女体化)該当作品です。
作品としては、上の作品内容にも書かれていますが、前にこのブログでもご紹介した、個人的に該当なのか判断が難しいと思う、女体化(精神女体化)該当の百合モノの催眠風ボイスドラマ作品【女体化】激あま百合愛撫され尽くし催眠【全心身ま○こ化】の続編として製作された、全2パート(前振~導入~本編:1時間2分19秒、催眠解除:3分25秒)1時間5分44秒で構成された、女体化(精神女体化)該当の百合モノの催眠風ボイスドラマ作品で、設定的には該当なのか判断が難しいのではないかと思う、該当の百合モノの催眠風ボイスドラマ作品になりますので、催眠などに掛かりやすい方はご注意ください。また作中の性的演出には、ルームメイトの女子生徒に催眠を掛けられ、全身を性感帯に変えられて、その身体を愛撫された事がきっかけで、楽しい学園生活を送れるようになったものの、そのときの快感を忘れなれない、男子として育ってきた女の子が、ルームメイトの女子生徒に催眠を掛けられ、2人目の妹として前以上に徹底的に責められ、話の最後ではフィストファックをさせられるSM的な演出のある、女性同士の性的演出がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

女体化該当作品としては、個人的に、前にこのブログでもご紹介した、該当なのか判断が難しいと思う、「元々女の子として生まれたものの、家の事情で思春期前まで、自分の本当の性別を知らないまま男子として育てられたが、家の没落をきっかけに全寮制の女子校へ入学させられてしまった、男子として育ってきた女の子が、ルームメイトの女子生徒に催眠を掛けられ、全身を性感帯に変えられ、ルームメイトの女子生徒に全身を性感帯に変えられ、その身体を愛撫されてしまう」設定と話の展開の女体化(精神女体化)該当の百合モノの催眠風ボイスドラマ作品【女体化】激あま百合愛撫され尽くし催眠【全心身ま○こ化】の続編として製作された、該当の百合モノの催眠風ボイスドラマ作品で、前作と同じく、作品の設定的には「元々女の子として生まれたものの、男子として育てられた」設定で、作中には、このブログでご紹介した、女体化(精神女体化)該当の催眠風のボイスドラマ作品のように催眠で女の子の身体になる又は同化するなどの催眠導入演出はなく、上の作品内容にも書いてある導入部の物語はあまり語られないままに話が始まりますので、作中の性的演出を含めて、前作と同じく該当作品としての判断は難しく、人により該当作品としての評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、作中の催眠導入部には、前作で、エッチな催眠治療を受けた、元々女の子として生まれたものの、男子として育てられた女の子に男子として生きてきた時の感覚が残っていると言う台詞や無理に女の子にならなくても良い等の前作と同じように中々独特な台詞回しがあって、前作が中々面白く聴けた人には、今回も中々面白く聴ける内容になっているのではないかと思いますし、作中の性的演出も前作と同じ、女性同士の性的演出がメインになり、話の最後には、男子として育てられた女の子がフィストファックを受ける演出がありますので、人により好みが分かれる所はありますが、今回も催眠で全身を性感帯にされ、全身を愛撫される、話の最後以外は陵辱要素が殆んどない甘めの女性同士の性的描写がメインで、特に作中の演出には、実の妹よりも激しい攻めを行なうと言われるなどのもう1人の実の妹を強調した台詞や手を握られ、その手を握り返す演出、脇腹、太ももなどを触られ、自分らの女性同士の性行為が撮影されていると嘘を付かれるなどのねっとりと言葉攻めさせる演出などは、女性から責められる、百合モノの作品特有の独特な雰囲気が出ていて、中々面白い台詞回しもある作品ではないかと思います。また、前作と同じく、催眠解除パートも元の男性の身体に戻る演出になっているのは中々面白いと思いますので、該当作品としての判断や評価、好みなどは分かれる作品ではありますが、前作が面白く聴けた人や自分のように該当の作品を収集している人には、作品収集の面を含めて中々面白い設定の該当の催眠風ボイスドラマ作品ではないかと思います。続きを読む

サークル[裏ウレタン]

女性向けの及び男性向けの二次創作の同人誌作品を製作されている、サークル[裏ウレタン]様の二次創作性転換(変身)該当作品です。
すべて女性向け及び成人向けの作品ですのでご注意ください。

オンナのコ オトコのコ

女性向けの二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、38ページになります。
作品としては、各種メディアミックスを積極的に集中展開している、各自50枚のカードにより、カードデッキを組み、対戦前に自分のフィールドにユニットカードを1枚伏せ、そのユニットカードに憑依(設定上ではありますが)、2名のプレイヤーにより1対1の対戦を行なう、某ガードゲームを元にしたアニメ作品(又は漫画作品)の主人公が、ある日突然、女の子の身体になってしまった設定の2012年4月に発行された、二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品を電子書籍化した作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体になってしまったこの作品の該当キャラが、元々男の子の身体の時から、作中に登場する男性キャラ2人と肉体関係を持っていたなどのBL要素の強い設定と男性同士の性行為描写が描かれたコマがあり、女の子の身体になった該当キャラと作中に登場する男性キャラ2人との性行為描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に元ネタの作品はあまり知りませんので申し訳ありませんが、作品としては、各種メディアミックスを積極的に集中展開している、各自50枚のカードにより、カードデッキを組み、対戦前に自分のフィールドにユニットカードを1枚伏せ、そのユニットカードに憑依(設定上ではありますが)、2名のプレイヤーにより1対1の対戦を行なう、某ガードゲームを元にしたアニメ作品(又は漫画作品)の主人公が、ある日突然、女の子の身体になってしまった設定の二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、絵柄自体は、あまり好みが分かれない可愛い絵柄で、女の子の身体になった該当キャラのデザインや表情は、中々良いと思うものの、作中には、上で書いたようにBL要素の強い設定と男性同士の性行為描写が描かれたコマ(1コマだけではありますが)がありますので、女性向けの二次創作該当作品であることを含めて、人により作品の評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、話の展開は、女性向けの該当作品らしい、コミカルタッチの甘めの話の展開になっていて、女の子の身体になった該当キャラと作中に登場する男性キャラ2人との性行為描写がメインで、BL要素も強めではあるものの、好みが合う人には、全体的にあまり好みが分かれないで読める作品ではないかと思いますし、終わり方も中々該当作品的な終わり方になっていて中々良く、作品収集の面でもこの作品と同じ元ネタの二次創作該当作品は、見た事がなくて中々珍しい作品ではないかと思いますので、BL要素が強く人により、作品の評価や好みが分かれる所はありますが、この作品に興味がある人や自分のように二次創作該当作品などを収集していて、絵柄や話の展開が好みに合う人は、購入を考えても面白いのではないかと思う、女性向けの二次創作該当作品です。


もうちょっとだけオンナのコ

女性向けの二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、26ページになります。
作品としては、上でご紹介している、二次創作性転換(変身)該当作品[オンナのコ オトコのコ]の続編ともいえる該当の同人誌作品です。
このブログでの紹介文にはタイトルからいけます。


ラブポーションヴァン〇ード

女性向けの二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、26ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルからいけます。

先○くんのあさおんイメージ
先○くんのあさおんイメージ

女性向けの二次創作性転換(変身)該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、22ページになります。
このブログでの紹介文にはタイトルからいけます。

メガミクライシスVol.5(二次元ドリームコミックス)

成人向けの作品になりますのでご注意ください。

メガミクライシスVol.5

作品内容
二次元ドリームレーベルから、闘うヒロインが徹底的に
堕とされまくる作品が満載のアンソロジーコミックスが登場!

表紙は連載作品『アクマで婚カツ!』の歌麿先生!
魔王の魂を持つ少年を巡る悪魔っ娘たちの
エッチなバトルロイヤルはついにクライマックスを迎えます!

その他の連載コミックも大充実!
原作ゲームの原画を務める和馬村政先生が自ら
コミカライズを手がける『雷の戦士ライディ』。
あとみっく文庫の人気小説を時丸佳久先生が漫画化する
『灼光のアンチジェネシス』。
そしてこちらもあとみっく文庫作品が原作の、
天道まさえ先生による『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』!
注目作が目白押しです!

さらに、の歯先生、LEYMEI先生、ゴンざぶろー先生、
加賀野翔太先生、武田あらのぶ先生らによる
過激な読み切り作品も収録!

作品としては、主にアダルト系の出版物を製作、販売している、出版社[キルタイムコミュニケーション(二次元ドリームコミックス)]から現在は奇数月に発行され、その翌月に電子書籍版が配信される形式になっている、戦うヒロインをコンセプトとし、アダルトゲームやこの作品と同じ出版社から発行されている[二次元ドリームノベルズ]などのジュブナイルポルノ系の小説作品を漫画化した作品なども収録している、2012年3月に発行され、短編及び連載作品を全9作品を収録した、成人向けのアンソロジーコミック作品[メガミクライシス]シリーズの第5巻に当たる作品を2012年4月に電子書籍版として配信された作品で、上の作品内容にも書かれていますが、連載作品の内[アクマで婚カツ!]が今回で最終回になり、新連載として、2011年11月に[キルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)]から発行された、[灼光のアンチジェネシス]の漫画版が新しく掲載され、今回も性転換(変身)該当作品は、前にこのブログでもご紹介した、2011年1月に[キルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)]から発行された、性転換(変身)該当の成人向けの小説作品[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]の漫画版、第5話が収録されています。またこの作品集に収録された各作品の性行為描写には、作中に登場する女性キャラ又は妊娠した女性キャラが複数の男性又は触手に犯されるなどの陵辱要素の強い描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、短編及び連載作品を全9作品を収録した、成人向けのアンソロジーコミック作品[メガミクライシス]シリーズの第5巻に当たる作品で、今回も収録された各作品の作中の性行為描写などに好みが別れ、連載されている作品によっては、前の話を読んでいないと解かりにくい印象を受ける作品もあって、人により作品の評価や好みが分かれる作品ではないかと思いますが、今回で最終回となる、連載作品[アクマで婚カツ!]や新連載となる[灼光のアンチジェネシス]を含めて、今回収録されている、連載作品は、全9作品中4作品になり、他の5作品は短編になりますので、他の[メガミクライシス]シリーズよりは、話の展開が理解しやすい、戦うヒロインをコンセプトとした色々な話が読めて楽しめる巻になっているのではないかと思いますし、新連載として、2011年11月に[キルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)]から発行された、[灼光のアンチジェネシス]の漫画版も原作は読んだ事はありませんが、バトルロワイヤル系の基本的な手堅い設定の作品らしく、今後の話の展開が中々期待できる作品ではないかと思いますので、このシリーズ作品が好きな人やこの作品集に収録された作品に興味がある人には、短編作品が多く中々楽しめて読める作品が収録されているではないかと思います。

性転換該当作品としては、個人的に今回もこの作品に収録された該当作品は、前にこのブログでもご紹介した、性転換(変身)該当の成人向けの小説作品[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]の漫画版の第5話に当たる作品が収録されていて、ネタバレになりますが、今回も話の展開は、ほぼオリジナルの話の展開で、作中の性行為描写は、女の子の身体になってしまい「一条 はるか」と名乗り学校に通っている、該当キャラ「一条 遼」が、「羅刹童子」となった幼なじみの少女「坂谷 希美乃」の操る触手に犯される、この該当作品らしい話の展開で、作中の性行為描写自体は、人によって好みが分かれる話の展開ではないかと思いますが、作中には、成人向けの該当作品らしい面白さは、今回もしっかりあると思いますし、前回の第4話と同じように「遼」たちの日常風景が回想と言う形で、描かれているのは良いと思いますので、原作の話を読んだ人や成人向けの該当作品が好きな人には、今回も中々楽しめて読めるて、今後の話の展開が期待できる、良い話の展開になっているのではないかと思います。続きを読む

突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか? 2(カゲキヤ出版:カゲキヤコミックス)

成人向けの作品ですのでご注意ください。
b924akgky00034ps突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか? 2
著者:永田まりあ
ページ数:43ページ





作品内容
ある日突然、女の身体になってしまった咲男。理由が分からず困りはてたところを親友に相談するが、咲男の身体を調べるうちに親友が興奮してきてしまい…!?女になってしまったことを隠し、咲男はどこまで日常生活を送れるのか。そしてそんな咲男に、鬼畜な義弟の手が迫る…

2012年4月にカゲキヤ出版(カゲキヤコミックス)から配信された、性転換(変身)該当作品[突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?]の第2巻です。
作品としては、各携帯コミックサイトで、男性向け及び女性向けのコミック作品などを配信している、[カゲキヤ出版(カゲキヤコミックス)]から各携帯コミックサイトでも配信されている、「何も取り柄のない、ごく普通の生活に不満を感じている、中性的な顔立ちの主人公である男子生徒が、朝起きると何故か女の子の身体になってしまう」と言う、該当作品の中でも正統派の設定の性転換(変身)該当作品[突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?]を電子書籍化した作品の第2巻に当たる作品で、今回の話は、何も取り柄のない、ごく普通の生活に不満を感じていたある日、朝起きると何故か女の子の身体になってしまい、親友の男子生徒「哲治」にフォローしてもらいながら、女の子の身体になったことを隠しながら普通ではない学校生活を送る事になってしまった、元々中性的な顔立ちの主人公である男子生徒「幹山 咲男」だったが、女の子の身体になった事を性格がかなり悪い鬼畜な義理の弟「幹山 陽哉」にバレてしまい、女の子の身体になった自分の身体を好きなように嬲られるてしまいます。また作中の性行為描写には、女の子の身体になった該当キャラが、親友の男子生徒と男子トイレで性行為する描写や女の子の身体になった事を義理の弟にばれてしまった該当キャラが、女の子の身体になった事を周りにバラさない事を条件に義理の弟の言いなりになり、その女の子の身体になった自分の身体を好きなように嬲られる、陵辱要素がある、近親相姦的な性行為描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に各携帯コミックサイトでも配信されている、「何も取り柄のない、ごく普通の生活に不満を感じている、中性的な顔立ちの主人公である男子生徒が、朝起きると何故か女の子の身体になってしまう」と言う、該当作品の中でも正統派の設定の性転換(変身)該当作品[突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?]を電子書籍化した作品の第2巻に当たる作品で、今回の話の展開は、「女の子の身体になった該当キャラが性格の悪い義理の弟に脅され、女の子の身体になった自分の身体を義理の弟に嬲られる」と言う、コミカル要素の少ない話の展開になっていますので、作中に登場する、性格が非常に悪く描かれた該当キャラの義理の弟の性格や該当作品的な面白さが薄い印象を受け所がある話の展開を含めて、第1巻を酔うんだ事がある人でも、人により作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、絵柄は第1巻と同じくあまり好みが分かれない絵柄で、作中の性行為描写もマニアックな描写がなく、女の子の身体になった該当キャラが、流されるままに親友の男子生徒や義理の弟に女の子の身体になった自分の身体を嬲られ、女の子の身体の快感を味わってしまう話の展開になっていて、少し陵辱要素の強い描写があるものの、全体的にあまり好みが分かれないで読める該当作品ではないかと思いますし、話の展開も人によって好みが別れる話の展開ではありますが、作中には、女の子の身体になった自分の身体を堪能しようと鏡を見て自分の身体を調べようとしている該当キャラが、女の子の身体になった自分の顔を鏡で見てダメージを受けるシーンや該当キャラと親友の男子生徒の話の掛け合いは中々面白く、終わり方も少しネタバレになりますが、義理の弟に女の子になった自分の身体を好きなように嬲られている該当キャラの元に親友の男子生徒が会いに来る、今後の話の展開が気になる終わり方になっていて良いと思いますので、全体的に第1巻より、作品の評価や好みが分かれる所がある作品ではないかと思いますが、この作品に興味がある人や成人向けの該当作品が好みに合う人には、今後の話の展開が中々期待できる、中々オススメできる良い該当作品ではないかと思います。

フルカラー版も発売されています。
b924akgky00135ps
突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?【フルカラー】 2

DLsite.comでは、同内容のモノクロ版とフルカラー版が発売されています。

突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?(2)


突然女の子になったので、俺のおっぱい揉んでみませんか?【フルカラー】(2)続きを読む

男に戻りたい二日目(一般向け)


男に戻りたい二日目

作品内容
女体化した男の二日目のデジタルコミックです。

成人向けのオリジナル及び二次創作のCG集やCG+ノベル作品などを製作されている、サークル[FSI]様の性転換(変身)該当作品[男に戻りたい]シリーズの漫画形式で描かれた、同名の一般向けの該当作品の第2弾です。

オリジナルの一般向けの性転換(変身)該当の表紙を含めて冒頭4ページと巻末の該当キャラ及び作中に登場する女性キャラのイラストがカラーで描かれ、その他の本編はモノクロで描かれているデジタルコミック作品で、枚数は、本編22ページに表紙や該当キャラ及びの作中に登場する女性キャライラストなどを含めて、27ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、近未来のとある北国の小さな港町を舞台に「超能力を使える(作中では超能力の使いすぎで、超能力を使えなくなっている)該当キャラである主人公の男性「ミカエル」が、仲間の超能力者の男性「アキラ」の使う「自分及び相手の身体を女性の身体に変える」超能力をとある理由から掛けてもらったものの、「アキラ」が超能力を使えなくなった為に女性の身体になった「ミカエル」の身体は、1ヶ月間、元の男性の身体に戻れなくなってしまうが、金と女性の身体での快楽の誘惑にアッサリ負けて、自分の住む港町に観光に来ていた男性に女性の身体になった自分の身体を売ってしまい、媚薬を塗られ男性の身体に戻りたいと思いながらも徐々に女性の身体での快楽に呑まれていってしまう」話の展開の該当キャラである主人公のモノローグ風の一人称で話が進み、イラストに短いノベルが書かれている形式の成人向けの性転換(変身)該当作品[男に戻りたい]シリーズを一般向けに制作しなおし、漫画形式で描かれた、同名の一般向けの該当作品の[男に戻りたい]の第2弾に当たる作品で、今回の話も前回と同じく、女性の身体から元の男性の身体に戻れなくなってしまった該当キャラが、仲間の超能力者と共に移り住んだ、この作品の舞台である北国の小さな港町で、仲間の超能力者たちや同じ超能力を持つ男性などの人々と出会いながら、話が進んでいきます。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、前にこのブログでもご紹介したこのサークル様のイラストに短いノベルが書かれているCG+ノベル作品(イラスト+ノベル作品)形式の成人向けの性転換(変身)該当作品[男に戻りたい]を一般向けに制作しなおし、漫画形式で描かれた、同名の一般向けの該当作品の[男に戻りたい]の第2弾に当たる作品で、今回の話も前回と同じく、成人向けの同名の本編とは違う、女性の身体から元の男性の身体に戻れなくなってしまった、主人公である該当キャラ「ミカエル」が、仲間の超能力者と共に移り住んだ、この作品の舞台である北国の小さな港町で、仲間の超能力者たちや同じ超能力を持つ男性などのこの港町にいる人々と出会いながら話が進む展開になっていて、一般向けの該当作品と言う事もありますが、成人向けの同名の該当作品より、成人向けの該当作品的な面白さは薄い所があり、作中の台詞などに誤字がある所やあとがきにも書いていますが、作中に登場するキャラクター達の年齢に違和感を感じる、仕草や口調などには、人により作品の評価や好みが分かれる所があるのではないかと思いますが、作中には、前回の話では名前だけ出ていた、該当キャラの9人の仲間の超能力者の内、男性超能力者3人(このシリーズ作品のもう1人の該当キャラである「アキラ」も登場しています)やこの作品の舞台となる港町の近くにある、もう1つの港町に住む男性超能力者が登場する所などは、成人向けの同名の該当作品では見られない、作中に登場する各キャラクターのコミカルな表情や話の掛け合いが描かれ、このシリーズ作品特有の独特な雰囲気が出ているのを含めて、このシリーズ作品が好みに合う人には、中々面白く読める内容の作品ではないかと思いますし、該当作品としての描写も上で書いたように成人向けの該当作品的な面白さは薄い所があるのではないかと思いますが、作中には、女の子の身体になった主人公である該当キャラが、元の男性の身体の時とは違う、大人しい性格に変わった事が描かれている所やこのシリーズ作品のもう1人の該当キャラである「アキラ」と共に海を見ているときに女性ボーカルの歌を歌い、元の男性の身体のときより歌が上手くなっている事に気が付く所などは、成人向けの同名の該当作品とは違う該当作品の面白さが中々上手く出ていて良く、終わり方もこの作品の続編が製作されたなら、次の話の展開が中々期待できる作品ではないかとも思いますので、人により作品の評価や好みが分かれる作品ではありますが、このシリーズ作品の設定や話の展開に興味がある人やこのシリーズ作品が好みに合う人には、作品収集の面を含めて、中々面白く読める良い内容の該当作品ではないかと思います。続きを読む
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード