作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2012年03月

サークル[Norn/Miel/Cybele]

成人向けの同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)を製作されている、サークル[Norn/Miel/Cybele]様の性転換(変身)、入れ替わり該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。
d_047094pr最強の不良が女体化!ツンデレ俺口調の美少女に!?~馬鹿!中に出す奴があるかっ、俺が妊娠なんてありえねえ!~




作品内容
古流武術後継者で喧嘩を買い不良たちをのすうちに最強の不良と恐れられるようになった「昴」。そんな彼が不良たちの罠による呪いで巨乳の美少女に!
女体化した彼は「すばる」と名乗って親友の皆斗の協力で元に戻る方法を探すが、スケベな皆斗は女のカラダに興味津々。
すばるは、親身な皆斗への義理からおっぱいを許すが女体にドハマリした彼に、なし崩し的にHされてしまう!
女として自分を求め始める親友、エロスなハプニングに女の悦びを知る危機に襲われる「すばる」は、無事に「昴」に戻ることが出来るのか!?

オリジナルの性転換(変身)該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、選択肢及びエンドは1つの回想シーンに登録されるシーンは、9シーンになります。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「九鬼流古流武術の後継者の1人息子で、腕試しのつもりで喧嘩に明け暮れているうちに周りの不良から、学園最強の不良と恐れられる存在になってしまった、男気があり面倒見も良いものの、恋愛関係にはまったく免疫のない、主人公の男子学生「九鬼 昴」だったが、ある日、今までの借りを返そうと10数人がかりで集まり、さらに「超すげぇ助っ人」まで呼び寄せた不良たちに河原で、一緒にいた、自称:頭脳派で顔は美形であるものの尋常ではないくらいスケベな性格の10年来の付き合いになる、無二の親友の男子学生「遠野 皆斗」と共に喧嘩を売られてしまうものの、圧倒的な力で不良たちをなぎ倒していくが、根暗でひ弱そうな見た目で戦力になりそうにない、不良たちが呼んだ「超すげぇ助っ人」である怪しげな男子学生(実は、「昴」や「皆斗」が通う学園の黒魔術同好会の会長であった、「昴」に恨みを持つ男子学生)が、煙を上げる香炉を手に持ち、唱えた呪文とその怪しげな男子学生が持っていた香炉から立ち昇る紫色の煙に身体を包み込まれ、その煙を吸い込んだ事が原因で、宿題を「皆斗」と一緒にやろうと父親と母親が長らく家を開け、今は一人暮らしの自宅に帰り、風呂場でシャワーを浴びている最中に自分の身体に違和感を感じながら一瞬意識を失い倒れこんでしまい、気が付くと自分の身体が、胸が巨乳で髪が長く、強気な雰囲気を持つやや切れ長な目をした、下手なアイドルよりもよっぽど可愛い、愛らしい顔立ちの美少女の身体になってしまっている事に気が付いてしまった上に「昴」の叫び声に驚き、突然風呂場に入ってきた「皆斗」に美少女の身体になった自分の身体を見られてしまうのだった。そして、「昴」に恨みを持つ男子学生に掛けられた、黒魔術の呪いで、強気な雰囲気を持つやや切れ長な目をした、スタイルの良い可愛い美少女の身体になってしまい、「皆斗」の手助け(裏工作)で、自分達の通う学園に巨乳の胸にサラシをまき、学ランを着て、「九鬼 昴」の親戚の女の子「九鬼 すばる」として学園に向かうものの、黒魔術の呪いで、自分の身体を美少女の身体にした黒魔術同好会の会長であった男子学生が元の身体に戻す方法を知らなかった為に何故か周りに注目される女の子の身体のままで「皆斗」に助けられながら元の身体に戻る方法を探す事にした「昴」だったが、親身に助けてくれる「皆斗」にお礼として、女の子の身体になった巨乳の胸を触らしてあげた事がきっかけで、「皆斗」が女の子の身体になった自分の身体の処女をなす崩し的に奉げ、その後も何だかんだ言いながらも「皆斗」と肉体関係を結び、女の子の身体の快感を味わい続けた事で、徐々に女の子として気持ちが芽生え始め「皆斗」との関係に変化が起こり始めてしまうのだった」です。

作品としては、選択肢及びエンドは1つの回想シーンに登録されるシーンは9シーンで構成された、「喧嘩が強く負けず嫌いで、男気があり義理硬い、最強の不良と呼ばれる、主人公である男子学生が、ある日、女の子の身体になってしまった上にその女の子の身体になった自分の身体を親友の男子学生に触られ、肉体関係を結ぶ内に徐々に女の子としての意識が芽生えてしまう」と言う、女の子の身体になった主人公と親友の男子学生の恋愛を描いた、選択肢は、該当キャラの着衣差分の一本道のコミカルタッチの甘めの話の展開になっている、主人公である該当キャラの視点で話が進む、該当キャラフルボイスの性転換(変身)該当のアドベンチャーゲーム作品で、作中の性行為描写には、女の子の身体になって親友の男子学生と愛し合うようになり、遂に親友の男子学生の子供を妊娠した該当キャラと親友の男子学生の妊娠した状態での甘めの性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に、「喧嘩が強く負けず嫌いで、男気があり義理硬い、最強の不良と呼ばれるる、主人公である男子学生が、ある日、女の子の身体になってしまった上にその女の子の身体になった自分の身体を親友の男子学生に触られ、肉体関係を結ぶ内に徐々に女の子としての意識が芽生えてしまう」と言う、該当作品としては正統派の内容の女の子の身体になった該当キャラと親友の男子学生の恋愛を描いた、選択肢は、該当キャラの着衣差分となる、一本道のコミカルタッチの甘めの話の展開で主人公である該当キャラの視点で話が進む、該当キャラフルボイスのアドベンチャーゲーム作品で、CGの絵柄はあまり好みが分かれない絵柄で、該当キャラのデザインや表情も良く、該当キャラが女の子の身体になった経緯もしっかり描かれていて良いと思うものの、該当キャラの身体が元の男性の身体の立ち絵はなく、該当キャラの元の男性の身体の時の声と女の子の身体になった時の声との声の差に殆んど変化が見られませんので、該当作品としての面白さの1つだと思う、該当キャラの元の身体と女の子の身体になった身体のギャップ差は少し薄めで、該当キャラの心の声に音声が付いている所や作中の性行為描写に断面図での描写がある所、終わり方を含めた話の展開などに人によっては、作品の評価や好みが少し分かれる所があるかもしれませんが、作品の性行為描写を含めて、全体的にあまり好みが分かれずにプレイできる、甘めの話の展開になっていて、特に該当キャラと親友の男子学生の話の掛け合いや女の子の身体から元の身体に戻る為に必要なアイテムを得る為に該当キャラが、喫茶店でウエイトレスをやったり、美少女コンテストに出て、セクシーな水着姿になるなどの中々コミカルタッチの話の展開になっている所などは、コミカルタッチの甘めの話の展開の該当作品が好みにあう人には、中々面白くプレイできる作品だと思いますし、上で書いたようにこの作品は、該当キャラである主人公の視点で描かれていますので、親友の男子学生に対しての該当キャラの心理の変化や女の子の身体になった事への戸惑いや違和感なども中々しっかり描かれ、最後まで該当キャラの言葉遣いが変わらないのは好みが分かれるかもしれませんが、作中で男性的な言葉遣いの該当キャラが時折女の子っぽい声をあげる所や戸惑いながらも徐々に女の子の身体の快感に覚え親友の男子学生に対して、女の子としての好意に目覚めていく所などは、親友同士の恋愛を描いた恋愛モノの該当作品の面白さもしっかりある作品だと思います。また作中の性行為描写も少し好みが分かれる所がありますが、成人向けの該当作品のお約束とも言える、該当キャラの自慰行為もしっかりあって、作中のシュチエーションも中々多く、服装や下着姿などの該当キャラの立ち絵も豊富な所も良いと思いますし、少しネタバレになりますが、終わり方も、アッサリとした甘めの終わり方で、人により好みが分かれる所はありますが、話の後半では、親友の男子学生と結ばれ、妊娠した該当キャラたちのその後の甘い生活が描かれているのは良いと思いますので、全体的に少し好みが分かれる所はありますが、成人向けの該当作品が好きな人や恋愛系の該当作品が好みに合う人には、中々ボリュームがあって楽しめてプレイできる、オススメの良作ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されています。

最強の不良が女体化!ツンデレ俺口調の美少女に!?~馬鹿!中に出す奴があるかっ、俺が妊娠なんてありえねえ!~

d_069229pr
俺が♀で彼女が♂に!?気弱美少年と完璧美少女がChange!~出さないで!自分のカラダで妊娠させられてイっちゃう!~

オリジナルの入れ替わり該当の同人ゲーム作品(アドベンチャーゲーム作品)で、選択肢は1つ、回想シーンに登録されるシーンは、14シーンになります。
このブログでの紹介文にはタイトルからいけます。

ルドラの嬌声~女性化検体に関する報告書~

成人向けの作品ですのでご注意ください。

ルドラの嬌声~女性化検体に関する報告書~

作品内容
第二公安捜査第6係に所属するエリート捜査官、黒木忍♂

だが、とある組織を追っていた彼は、敵の罠に堕ち
開発中の女性化薬の実験台にされてしまう

女性の体に戸惑う忍に行われる容赦無い女性化教育
彼に恨みを持つチンピラに奉仕する日々

最愛の妻を人質に取られた忍は逆らう事も出来ず、
その妻の前で組織のボスに破瓜されるという屈辱を味わう。

男としてのプライドを失った彼に待ち受けていたのは
隠されていた恐るべき真相だった

男の子が強制的に女装させられて女の子に陵辱される話や男性が強制的に性転換させられて徹底的に女性化調教される小説を書かれている、サークル[恥辱庵]様の性転換(変身)該当作品です。
上の作品内容にも該当は、書かれていますので解かると思いますし、少し違うかもしれませんが、該当は「長年追いつづけてきた、存在は明確に確認はされていないものの、極左過激派集団である謎の組織「通称:組織X」の尻尾をつかむ為にその「組織X」に建設業界では名の知れた材木を扱う会社「前島コーポレーション」を通して、薬事法によって規制された性の麻薬「エンジェルブラッシュ」で得た売上金を渡していると言う、大手の製薬メーカー「越前屋」と「前島コーポレーション」の癒着の証拠をつかむ為、「能見」と名乗り、「前島コーポレーション」に潜入し、地道な内定の末、遂に「越前屋」と「前島コーポレーション」の密談の現場に仲間の捜査陣と共に突入する計画を立てた、女性が羨む程の艶やかなやや暗めの茶色い髪の毛を無造作に伸ばし、女性と見違えるほどの中性的な美貌と美しい細身の肢体を持つ、警視庁公安部の「公安第二課・第二公安捜査第6係」所属の優秀なエリート男性捜査官「黒木 忍」だったが、「組織X」と繋がる公安第二課の課長「大木田」と公安部の部長「上条」に裏切られ、その場に現れた、先日検挙した組織に所属していた、「忍」に恨みを持つチンピラといった風体の若い男性「鮫島」たちに気絶させられてしまい、目覚めると医務室のような部屋のベットに裸で拘束されてしまった上にその場に現れた、「前島コーポレーション」の社長である男性「前島 謙吾」と異様な容姿をした、医者のような老人に「越前屋」が開発した、「ホルモンと脳に働きかけて男性を女性に、女性を男性に生まれ変わらせる」と言う、性同一性障害の患者向けの試薬を静脈に打たれてしまい、細身ではあるが筋肉質だった自分の身体が、徐々に胸が膨らみ、美しい乳房になり、男性器が女性器に変化し、誰もがため息をつくような美しい女性の身体に変化していくのを見せられてしまうのだった。そして、「越前屋」が開発した、後に「ルドラ」と名付けられる、性同一性障害の患者向けの試薬を打たれ、誰もがため息をつくような美しい女性の身体に変えられ、「組織X」が所有する地下牢に全裸のまま2週間閉じ込められ、「忍」に恨みを持つ「鮫島」の元に連行されたものの、強靭な意志で「鮫島」の命令に逆らい続けた「忍」だったが、「忍」の最愛の妻「瑞穂」を人質に取られた事を知らされた事で、「鮫島」の命令に逆らう事ができなくなり、「鮫島」の用意した「アリスメイド」風の衣装を身に付け、「鮫島」を「ご主人様」と呼び、「鮫島」や「忍」に恨みを持つ男性に媚薬効果のあるお香を使われながら、屈辱の性奉仕と女性器以外を犯され、徐々に女性の身体の快感に目覚めていってしまうのだった」です。

オリジナルの性転換(変身)該当のデジタルノベル作品で、枚数は表紙などを含め、本編75ページに差分を含めカラー挿絵10枚と登場人物設定画が3枚を収録した作品になります。また収録されている作品には、縦書きのPDF版と横書きのHTML版、縦書きのjpg版の3種類の同内容の本編が同梱されています。
作品としては、大きく五章に分かれ構成された、「敵の罠に掛かってしまった、エリート捜査官の男性が、薬で女性の身体に変えられ、嘗ての敵にその女性の身体になった自分の身体を人質にされた自分の妻と共に徹底的に弄ばれる」該当キャラに救いのない話の展開の強制性転換モノのデジタルノベル作品で、作中の性行為描写には、女性の身体に変えられた該当キャラが、男性又は複数の男性に犯される、陵辱要素の強い描写や該当キャラの目の前で、調教された該当キャラの妻である女性が男性に犯される、寝取られ要素、女性の身体に変えられた該当キャラと該当キャラの妻である女性が性行為する、女性同士の性行為描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に「敵の罠に掛かってしまった、エリート捜査官の男性が、薬で女性の身体に変えられ、嘗ての敵にその女性の身体になった自分の身体を人質にされた自分の妻と共に徹底的に弄ばれる」該当キャラに救いのない話の展開の大きく五章に分かれ構成された、強制性転換モノのデジタルノベル作品で、少しネタバレになりますが、この作品の該当キャラは、最終的に女性の身体の快感に完全に流されず、男性としての自我を保ったままで、話が終わりますので、作中の性行為描写を含めて、快楽墜ち系の成人向けの該当作品を好む人には、少し作品の評価や好みが分かれる所はありますが、作品としては、作中に登場するキャラクターの容姿や服装、作品の舞台となる場所などが細かく描かれ、この作品に登場する謎の組織設定なども、非常にしっかり組まれている印象を受ける、成人向けの該当作品としての面白さが十分にあり、このサークル様の該当作品らしい話の展開になっていて、特に第1章では、該当キャラの身体が徐々に女性の身体に変化していく所が、挿絵つきで細かく描写されている所や第3章での、女性の身体に変えられ、媚薬効果のあるお香を使われながら、男性に女性器以外を犯され、女性の身体の快感に目覚め始めた該当キャラが、女性らしい言葉遣いや仕草を徹底的に仕組まれ、男性としての自我を残しながらも言葉遣いが女性の言葉遣いに変えられてしまう所などは、成人向けの該当作品が好みに合う人には、面白く読めるシーンが多くあるのではないかと思いますし、作中の性行為描写も、作中に女性の身体に変えられた該当キャラ又は該当キャラの妻である女性が鞭で打たれる、SM的な描写や該当キャラの目の前で、調教された該当キャラの妻である女性が男性に犯されるなどの寝取られ要素はあるものの、全体的にマニアックな性的描写は殆んどなく、あまり好みが分かれないで読める作品ではないかと思います。また終わり方も上で書いたように快楽墜ち系の成人向けの該当作品を好む人には、少し作品の評価や好みが分かれる所はありますが、中々意外な終わり方になっていて面白く読め、特に男性としての自我を保っているものの、調教によって目覚めた女性の身体の快感に意思とは裏腹に呑まれていってしまう該当キャラがしっかり描かれているのも良いと思いますので、全体的に少し好みが分かれる所はありますが、成人向けの該当作品が好みに合う人やこのサークル様の該当作品が好きな人には、オススメできる良作ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
d_047193pr
ルドラの嬌声~女性化検体に関する報告書~続きを読む

東方TS物語~チルノ編~

成人向けの作品ですのでご注意ください。

東方TS物語~チルノ編~

成人向け及び二次創作のデジタルコミック作品を製作されている、サークル[あめしょー]様の二次創作憑依該当作品です。

二次創作憑依該当のデジタルコミック作品で、枚数は表紙などを合わせ、29ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、「名前を書く事で、名前を書いた相手を性転換や憑依、入れ替わりさせる事ができる、謎のノート「TSノート」を手に入れた主人公の男性が、その「TSノート」を使い、某東方系の弾幕STGに登場する、女性キャラクター達に乗り移り、その女性キャラの身体でを好き勝手に使い、女の子の身体の快感を味わってしまう」話の展開の二次創作憑依該当のデジタルコミック作品[東方TS物語~ルーミア編~]の続編となる[東方TS物語]シリーズの第2弾に当たる作品で、今回の話では、謎のノート「TSノート」を手に入れ、その「TSノート」を使い、女の子の身体に乗り移り、女の子の身体の快感に味を占めた主人公の男性が、自称「最強」を名乗る氷の妖精の少女に乗り移り、その氷の妖精の少女の友人の大妖精の女の子に襲った上に「TSノート」を使い、その大妖精の女の子の身体に男性器を生やさせ、女の子の身体の快感を味わいます。また作中の性行為描写には、主人公の男性が乗り移った少女の身体で、その乗り移った少女の友人の女の子を襲い、その大妖精の女の子の身体に男性器を生やさせ性行為をする、女性同士の性行為描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、前にこのブログでもご紹介した、「名前を書く事で、名前を書いた相手を性転換や憑依、入れ替わりさせる事ができる、謎のノート「TSノート」を手に入れた主人公の男性が、その「TSノート」を使い、某東方系の弾幕STGに登場する、女性キャラクター達に乗り移り、その女性キャラの身体でを好き勝手に使い、女の子の身体の快感を味わってしまう」話の展開の二次創作憑依該当のデジタルコミック作品[東方TS物語~ルーミア編~]の続編となる[東方TS物語]シリーズの第2弾に当たる作品で、前作と同じく、作中の性行為描写を含めて、小オ作品の元ネタの作品を知らない人には、人により少し好みが分かれる所があるかもしれませんが、前作と同じく絵柄はあまり好みが分かれない絵柄で、話の展開も「主人公の男性が乗り移った、少女の身体を使い、その少女の友人の女の子を襲った上に「TSノート」を使い、主人公の男性が乗り移った少女の友人の女の子の身体に男性器を生やさせ、女の子の身体の快感を味わってしまう」と言う、「主人公の男性が乗り移った、女の子の身体で好き勝手な事をする」成人向けの憑依該当作品らしい面白さがしっかりある、話の展開になっていて、特に少女に身体に乗り移った主人公の男性が、「TSノート」を使い、主人公の男性が乗り移った少女の友人の女の子の身体に生やした男性器を咥える事に嫌悪感がなくなっているなど、少女に身体に乗り移った主人公の男性の心理描写が中々しっかり描かれている所や「TSノート」を使い、「部分変化」的な意味合いで女の子の身体に男性器を生やしてしまうのも、中々該当作品的な良さが出ているのではないかと思いますし、作中に登場する主人公に乗り移られる少女の台詞や行動は、前作と同じく、元ネタの作品らしさが中々出ていて、この作品の元ネタの作品を知っている人には、中々面白く読め、作品としても冒頭で、前作のあらすじや前作と同じく「TSノート」の効果画家かれている事を含めて、前作の話を読んでいない人でも中々面白く読める、1話完結型の構成になっているのも良いと思いますので、全体的に二次創作の該当作品であることも含めて、人により好みが分かれる所はあるかもしれませんが、成人向けの該当作品やこの作品と同じ二次創作の該当作品が好みに合う人には、成人向けの憑依該当作品らしい正統派の内容で、前作の話を読んだことのない人でも中々面白く読める、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。続きを読む

サークル[寝取られマゾヒスト]

可愛い彼女又は妻を寝取られた上にマゾヒストとして強制的に奉仕させられる、成人向けのイラスト+ノベル作品(挿絵付きノベル作品)を製作されている、サークル[寝取られマゾヒスト((幾つかのDL作品販売サイトでは、サークル[強制女装・強制女体化・強制男の娘]又は[M小説同盟]名義で配信されています)]様の女体化(強制女性化、手術、豊乳化)、女装該当作品です。
すべて成人向けの作品ですのでご注意ください。

彼氏様と彼女様と、NTRて黒ギャルビッチになった僕。(前編)


彼氏様と彼女様と、NTRて黒ギャルビッチになった僕(後編)

作品内容
結婚しようと思っていた彼女をNTRた上に寝取った相手と彼女に黒ギャルマゾとして調教される。
・・・そんな18禁小説です。

個人的に前編は、該当作品とはいえませんが、後編は、オリジナルの女体化(強制女性化、手術、豊乳化)、女装該当のイラスト+ノベル作品(挿絵付きノベル作品)で、枚数は、前編が、表紙を含め79ページに挿絵4枚、後半が、表紙を含め60ページに挿絵4枚になります。また前編及び後編の作品が収録されたフォルダには、JPEG画像及びPDF形式の2種類の本編に本編中に使用された、挿絵のCG及び表紙が収録されています。
該当的には、後編の話の冒頭から該当になりますので、前編は該当とはいえないかもしれませんが、この作品の該当は「ある日、浮気をした事がきっかけで、互いに結婚したいと思っていた、自分が教授を勤める美術大学に通う、教え子で、恋人を寝取られ、その恋人にマゾヒストに調教される男性を好む、恋人の女性「琴音」とその「琴音」の浮気相手である、売れっ子の絵描きの男性「太一」の2人の性行為を浮気した負い目から見せられる事になってしまった、今年29歳になり、マゾヒストの気がある美術大学の男性教授「朝倉 優真」は、「太一」の運転する車のトランクに入れられ、連れて来られたラブホテルで、「琴音」と「太一」の性行為を拘束されて見せられた上にその場で、「太一」との関係に本気になった「琴音」と「太一」に絶対服従の奴隷としての誓い立てた所を動画で撮影されてしまうのだった。その上、「太一」にトランクに入れられ連れてこられた日焼けサロンで、命令どうりに身体を日焼けし、その姿を「琴音」に見せられた、今の現実に対応できず現実逃避をしている「優真」は、どんな命令にも服従する、現実逃避をしたままの「優真」の情けない姿に怒りを覚え、完全に「優真」の事を見限った「琴音」に命令されて、髪を脱色し、自ら稼いだお金で豊乳手術を受けさせられ、胸を巨乳に作り変えられ、お尻に奴隷としてのタトゥーを入れた、布着れの様な露出度の高い女物の服を着た黒ギャルマゾに変えられた上に「琴音」に連れてこられた街角で、その黒ギャルマゾに変えられた身体で売春を行ない、男性器に一生取れない拘束具をつけられてしまうのだった」です。

作品としては、上の作品内容にも書かれていますが、「浮気をした事がきっかけで、結婚しようと思っていた彼女を寝取られた上に彼女を寝取った相手とその彼女に黒ギャルマゾとして調教される」話の展開の男性に寝取られた彼女の一人称で話が進む、前編、後編に分かれ構成された、寝取られ及び男性受けの女体化(強制女性化、手術、豊乳化)、女装該当のイラスト+ノベル作品(挿絵付きノベル作品)で、後編から、この作品の該当キャラの身体は、ニューハーフ(シーメール)の身体に作り変えられてしまいます。また作中の性行為描写は、前編、後編共に恋人を寝取られた該当キャラが、恋人と寝取った相手に徹底的に調教される話の展開で、前編には、該当キャラが恋人と寝取った相手との性行為を拘束されて見せられる描写や恋人のお古の制服を改造した女子制服を着せられた該当キャラが、恋人と寝取った相手に連れられ、街に露出度の高い女物の服を買い物に行く描写などがあり、後編も胸を巨乳に作り変えられ、布着れの様な露出度の高い女物の服を着た黒ギャルマゾに変えられた該当キャラが、その身体で売春し、男性と性行為をする男性同士の性行為描写や該当キャラの男性器に拘束具をつける描写などのマニアックな描写がある、寝取られ及び男性受けの該当作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

女体化該当作品としては、個人的に上の作品内容にも書かれていますが、「浮気をした事がきっかけで、結婚しようと思っていた彼女を寝取られた上に彼女を寝取った相手とその彼女に黒ギャルマゾとして調教される」話の展開の該当キャラの恋人の女性の一人称で話が進む、前編、後編に分かれ構成された、寝取られ及び男性受けの女体化(強制女性化、手術、豊乳化)、女装該当のイラスト+ノベル作品(挿絵付きノベル作品)で、前編では、該当キャラの身体が手術などで身体に変化が起きる該当作品的なシーンはなく、後編から、該当キャラの身体が、ニューハーフ(シーメール)の身体に作り変えられる、寝取られた彼女の一人称で話が進む話の展開になりますので、該当キャラの心理描写があまり描かれておらず、成人向けの該当作品的な面白さは薄く、収録されているJPEG画像及びPDF形式の2種類の本編の文字が読みにくい所や作中の性行為描写を含めて、人により作品の評価や好みが大きく分かれる作品ではないかと思いますが、前編は該当作品ではないものの、強制モノの該当作品的な話の展開になっていて、寝取られた、該当キャラの恋人の女性の一人称で話が進み、該当キャラを黒ギャルマゾ奴隷に墜としていく、独特な雰囲気がある話の展開は、恋人を寝取られた主人公の視点で話が進む、寝取られモノの作品や該当キャラの視点で話が進む、強制モノの該当作品とは違う、面白さがある作品ではないかと思いますし、特に該当キャラの恋人の女性の該当キャラを見限り、他の男性を選び、該当キャラをマゾ奴隷に調教する心理の変化がしっかり描かれ、該当キャラや該当キャラの恋人の女性を寝取った男性の人となりがしっかり描かれているのも良く、終わり方も該当キャラを見限ったはずの該当キャラの恋人だった女性が、再び該当キャラへの愛情を取り戻す、中々意外な終わり方で面白いと思いますので、該当作品としては、該当キャラの心理描写があまり描かれておらず、成人向けの該当作品的な面白さは薄い作品だと思いますが、寝取られモノの作品又は強制モノの該当作品が好みに合う人やこの作品に興味がある人には、作品収集の面を含めて、中々面白い話の展開の作品ではないかと思います。


ご主人様のメス奴隷になったカップル

オリジナルの女体化(豊乳化)、女装該当のイラスト+ノベル作品(挿絵付きノベル作品)で、枚数は、表紙、挿絵などを含めて、111ページのJPEG画像及びPDF形式の2種類の本編に本編中に使用された、挿絵のCG及び表紙を元に台詞をつけたCG3枚などサイズ違い及び台詞無しのCG差分を含めて14枚のCGが収録されています。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。


御主人様と女御主人様と、睾丸除去されて黒ギャルになった僕。

オリジナルの女体化(手術、豊乳化)該当のイラスト+ノベル作品(挿絵付きノベル作品)で、枚数は、JPEG画像及びPDF形式の2種類の本編74ページに本編中で使用された、2種類のサイズの挿絵CG5枚に表紙画像や差分CGなどが収録されています。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)
著者:春日部 タケル
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2012-01-31)

作品内容
呪われた甘草奏の能力“絶対選択肢”。それは突然頭の中に選択肢が現れ、選ぶまで消えないのだ。今日も学園で“選べ(1)上半身裸で叫ぶ(2)下半身裸で叫ぶ”なんてふざけた選択肢が出てしまった!こいつのせいで俺は奇行を繰り返し「お断り5」と呼ばれて、女子に白い目で見られ続けているのだ。そんな学園生活のなか、俺の脳内に(1)美少女が空から落ちてくるという選択肢が現れて―!?誰か俺の残念学園生活を終わらせてくれ。

2012年1月に角川書店(角川グループパブリッシング・角川スニーカー文庫)から発行された、個人的に作中の該当シーンは短く、今巻限りの小ネタ程度ではありますが、該当シーンは性転換(変身)該当作品の面白さがしっかり入っていると思いますので、ご紹介したいと思います。
作中の該当シーンは短く、今巻限りの小ネタ程度でネタバレになりますが、該当は「高校に入った直後から、突然頭の中に選択肢が現れ、その選択肢を選ぶまでその選択肢は消えない上にその選択肢を選ばないと死ぬほどの頭痛に苦しめられ、さらにその選択肢に書かれた内容がどのような非科学的な内容であっても、その選択肢の内容通りの出来事が起きる「絶対選択肢」と名づけた、謎の呪に苦しめられ、容姿が優れているものの、奇行を繰り返し、遂に同じクラスに通う、容姿は優れているものの、色々と予測不可能な行動を繰り返す、残念な性格の女子生徒「雪平 ふらの」と「遊王子 謳歌」の2人と共に容姿は優れているものの、性格や行動に問題部分が多く、恋愛対象としては見れない、残念な生徒に与えられる、不名誉な裏学園ランキング「お断り5」のメンバーに数えられる事になってしまった、主人公の男子生徒「甘草 奏」は、ある日、突然頭の中に選択肢が現れる「絶対選択肢」を選んだ事で、空から降って来た、「奏」の名前などを知っていて、「奏」の事をお世話する為にやって来たと言う、自称軽い記憶喪失で自分の名前を「ショコラ」と名づけた、犬っぽい印象を受ける残念な性格の美少女と出会い、自分の携帯に「絶対選択肢」と名づけた、謎の呪を手放す事ができる、「呪い解除ミッション」がメール(因みに差出人は神)に来た事で、「絶対選択肢」を手放す為に「ショコラ(事情を殆んど理解していない)」を遣わした、非常にチャラい性格の神だと名乗る男性と携帯で話す事になってしまい、そのチャラい性格の神だと名乗る男性が本物の神だと証明する為に「奏」の身体を髪をセミロングにした胸が大きい、スカートを履いた、可愛い女の子の身体に変えられた上に頭の中に当然現れた「絶対選択肢(選べ (1)このまま女の子として一生を過す (2)好きな歴史上の人物の名前を叫びながら三点倒立)」を選ばなければいけなくなってしまうのだった。そして、頭の中に当然現れた「絶対選択肢」を選び、チャラい性格の自称「神」に元の男性の身体に戻してもらった「奏」は、「絶対選択肢」を手放す為に、基本的に殆んど役に立たない「ショコラ」のサポートを受け、「絶対選択肢」に悩まされながら色々と難易度の高い「呪い解除ミッション」に挑んでいくのだった」です。

作品としては、台詞的な長いタイトルと「主人公の男子生徒の脳内に当然、回避不能の選択肢が現れ、どんなに非科学的な内容であっても、選べば必ずその内容どうりの出来事が起きる2つの選択肢の内の1つを選ばなければいけない」設定、非常に残念な性格の女性キャラクター達が、メインのヒロインになっているのが特徴の現代の学園を舞台にした、基本的に主人公の男子生徒の一人称で話が進む、大きく7章(第一章、幕間、第二章、幕間、第三章、幕間、エピローグ)に別れて構成され、各章の合間にある3つの幕間では、作中で主人公が選ばなかった選択肢が原因を元にした、本編とは別の可能性が描かれている、ドタバタ系の学園ラブコメモノの作品で、この作品の該当シーンは、上でも書きましたが、該当シーンは短く、今巻限りの小ネタ程度ではありますが、第二章の冒頭とその後の幕間「ある可能性の話2」が、該当シーンになります。

個人的に作品としては、台詞的な長いタイトルと「主人公の男子生徒の脳内に当然、回避不能の選択肢が現れ、どんなに非科学的な内容であっても、選べば必ずその内容どうりの出来事が起きる2つの選択肢の内の1つを選ばなければいけない」設定、非常に残念な性格の女性キャラクター達が、メインのヒロインになっているのが特徴の現代の学園を舞台にした、基本的に主人公の男子生徒の一人称で話が進み、大きく7章に別れて構成され、各章の合間にある3つの幕間では、作中で主人公が選ばなかった選択肢を元にした、本編とは別の可能性が描かれている、ドタバタ系の学園ラブコメモノの作品で、この第1巻の話では、メインヒロインの1人である「ショコラ」の出番が少なく、作中にマンガ作品などを元ネタにした小ネタや下ネタ的な内容の小ネタなどが多くありますので、人により少し好みが分かれる所はあるかもしれませんが、挿絵の絵柄は良く、主人公の男子生徒の脳内に突然現れる「絶対選択肢」の設定や主人公と容姿は優れているものの、非常に個性豊かな残念な性格の女性キャラクターたちとの容姿とはギャップ差のある軽快な話の掛け合いも面白くて、作中に登場するキャラクターの個性を前面に出した、ドタバタ系の学園ラブコメモノの作品が好みに合う人には、全体的に面白く読める作品だと思いますし、各章の話の展開も、第二章と第三章では、非常に残念な性格の女子生徒「雪平 ふらの」と「遊王子 謳歌」を個別にメインに置き、その性格を深く掘り下げる話の展開になっていて、特に第二章のメインヒロインである「雪平 ふらの」の二面性が垣間見れるのは、中々予想外の話の展開で面白く、この作品の特徴である「絶対選択肢」の使われ方や「絶対選択肢」を最終的に手放す事ができる「呪い解除ミッション」も解決方法を含めて中々面白い内容になっていると思います。また各章の間にある、作中で主人公が選ばなかった選択肢が原因を元にした、本編とは別の可能性が描かれている、3つの幕間の話の内容も面白く、終わり方も次の話の展開が期待できる面白い終わり方になっていると思いますので、人により作中に登場するキャラクターの性格や出番の少なさ、小ネタ関係の内容などに少し好みが分かれる所があるかもしれませんが、作中に登場するキャラクターの個性を前面に出した、ドタバタ系の学園ラブコメモノの作品が好みに合う人には、終わり方を含めて、初めから終わりまで面白く読めて、今後の話の展開が期待できる、オススメの良い作品ではないかと思います。

性転換該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この作品の該当シーンは、今巻限りの小ネタ程度の短い該当シーンになっていて、作品としては、好みに合えば、初めから終わりまで面白く読める作品ではないかと思うものの、該当作品としての評価は、人によって好みが分かれる作品ではないかと思います。しかしながら、該当シーンは短いながらも、突然女の子の身体になった主人公である該当キャラが、女の子の身体を確認する描写は、該当作品らしいお約束的な描写になっている所や女の子の身体になった該当キャラの挿絵があるもの良いと思いますし、各章の間にある、3つの幕間の内2つ目の幕間「ある可能性の話2」では、本編では選ばなかった「(1)このまま女の子として一生を過す」と言う選択肢を選び、女の子の身体になった該当キャラのその後の話をその女の子になった該当キャラと恋人になった男子生徒の視点で語られているのは、短い幕間の話ではありますが、中々面白い内容になっていると思いますので、該当作品としての評価は、人により分かれる作品ではありますが、今巻限りの小ネタ程度の短い該当シーンではあるものの、該当作品としての面白さはしっかりとある中々面白い内容の該当シーンがある作品ではないかと思います。
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード