作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2011年11月

強制女体化催眠~サキュバスの誘惑~

成人向けの作品ですのでご注意ください。

強制女体化催眠~サキュバスの誘惑~

作品内容
あなたの元に現れたひとりのサキュバス。
快楽の契約によって、あなたの身体が少しずつ女のカラダへと変えられていく…

うふふ♪
騙してなんていないよ
契約だもの…ちゃんと気持ちよくしてあげる

ただ…いつもとちょっと違うだけ
そ…女の快感を与えてあげる。あなたをいやらしい女の子にしちゃうの

男の意識を持ったまま…女の快楽を味わうの
気持ちよくなるたびに、あなたの男としての自分が失われていく
ふふ…とても面白いと思わない?

逆らってもいいんだよ、無駄なことだから

男の心が失われ、女として…牝として堕ちていく瞬間の甘い蜜…
絶望と歓喜が入り混じってとっても美味しいの…
あなたも味あわせてくれるよね?ふふふっ

成人向けの音声作品を制作されている、サークル[サイクロンミント]様の女体化(精神女体化)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「このボイスドラマを聴いている人が、サキュバスと快楽の契約をしてしまった事で、徐々に女の子の身体になる催眠を掛けられていき、完全に女の子の身体に変えられ、その女の子の身体に変わった身体を周囲の人間に嬲られ、精神までも女の子の精神に変えられた上に男性器を生やしたサキュバスにまでも犯されてしまう」です。

オリジナルの女体化該当の音声作品(催眠風ボイスドラマ作品)で、収録されている音声は、本編7パート、合計1時間31分40秒になります。
作品としては、本編7パート(ご挨拶パート(55秒)、本編導入パート(1分55秒)、催眠導入パート1(13分10秒)、催眠導入パート2:肉体変化パート(32分58秒)、ドライパート1(15分28秒)、ドライパート2(14分32秒)、催眠解除パート(2分48秒))合計1時間31分40秒に本編の脚本の書かれたテキストが収録された音声作品(催眠風のボイスドラマ作品)で、催眠に掛かりやすい方はご注意ください。また肉体変化パートには、フタナリ女体化的な演出がありますので、苦手な方はご注意ください。

女体化該当作品としては、個人的に上でも書きましたが、この音声作品は、催眠風のボイスドラマ作品になりますので、声優様の声や演技を含め、人により作品の評価や好みが分かれる作品だと思いますが、肉体変化パートに身体が女の子の身体に変化する最後に男性器を女性器に変える演出になっている為に、このサークル様の他の該当作品と同じく、フタナリの女の子の身体になる演出が多少あるものの、話の展開は、完全に女の子の身体に変えられる話の展開になっていて、男性の身体から女の子の身体に変えられる肉体変化パートの長さも全体的に長く、男性の身体から女の子の身体に変えていく台詞も具体的に説明されていて、徐々に女の子の身体に変えられていく話の展開の該当作品が好きな人には、中々楽しめて聞ける音声作品ではないかと思いますし、収録された音声のパートも細かく分かれていて、時間がない人でも中々聴きやすい構成になっていて、女の子の身体に変えられた後のドライパートも男性の身体から女の子の身体に変えられた身体を周囲の人間がどのように見るか説明され、周囲の人間に女の子の身体に変えられた身体を嬲られ、精神までも女の子の精神に変えられた上に男性器を生やしたサキュバスにまでも犯されてしまう話の展開で、催眠導入部から最後まで、成人向けの性転換モノらしい良い話の展開の音声作品ではないかと思いますので、催眠風のボイスドラマ作品で好みが分かれる所はありますが、男性の身体から徐々に完全な女の子の身体に変えられる該当の催眠風のボイスドラマ作品が好きな人には、中々オススメできる良作ではないかと思います。

DMM.comでも発売されました。
強制女体化催眠~サキュバスの誘惑~




強制女体化催眠~サキュバスの誘惑~続きを読む

サークル[情熱音楽座]

女性向けの二次創作同人誌作品を製作されている、サークル[情熱音楽座]様の二次創作女体化該当作品です。
女性向け及び成人向けの作品ですのでご注意ください。

Oh my honey!

女性向けの二次創作女体化該当作品で、枚数は表紙などを含めて、24ページになります。
作品としては、このブログでも幾つかご紹介している、日本の戦国時代が舞台の某一騎当千型アクションゲーム作品を元ネタにその作品に登場する男性キャラ同士を恋人同士にし、その男性キャラが迷い込んだ、自分を含めて幾人かの男性キャラの性別が反転している異世界で、女性として生まれた自分の恋人の男性キャラと出会う話の展開の2011年5月に発行された、女性向けの該当の同人誌作品を電子書籍化した作品で、作中には、作中に登場する男性キャラの同士のカップリングなど、BL要素の強い描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

作品としては、日本の戦国時代が舞台の某一騎当千型アクションゲーム作品を元ネタにその作品に登場する男性キャラ同士を恋人同士にし、その男性キャラが迷い込んだ、自分を含めて幾人かの男性キャラの性別が反転している異世界で、女性として生まれた自分の恋人の男性キャラと出会う話の展開の女性向けの該当作品で、作中には、作中に登場する男性キャラの同士のカップリングなど、BL要素の強い描写がありますので、人により、作品の評価や好みが分かれる所はあると思いますが、絵柄はあまり好みが分かれない綺麗な絵柄で良いと思いますし、話の展開も作中の性行為描写は濃くなく、女性向けの作品らしい甘めの話の展開になっていて、良いと思いますので、作中に登場する男性キャラの同士のカップリングに好みが分かれる所はありますが、この作品と同じ元ネタの二次創作女体化該当作品やこの作品に興味がある人には、中々良い該当作品ではないかと思います。

G.L. 2 〜ブラを買いにいったら男に戻れなくなったので、とりあえずキスをしてみた!〜 (G.L.シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

G.L. 2 ~ブラを買いにいったら男に戻れなくなったので、とりあえずキスをしてみた!~ (G.L.シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)G.L. 2 ~ブラを買いにいったら男に戻れなくなったので、とりあえずキスをしてみた!~ (G.L.シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
著者:長野 聖樹
販売元:集英社

作品内容
宇宙人との衝突事故により身体を損傷したことから、少女の姿で、義理の妹にして銀河皇国の皇女・マリアを守ることになった隼人。同級生の少女・伊織としてマリアと同居する毎日にも慣れてきた頃、護衛のパートナー・ミツヨシが謎の修道服少女に襲撃される!さらには隼人の身体がある宇宙船も撃墜され、サポートもなくなった状況で、隼人はマリアの日常を守りきることができるのか!?超銀河系バトルラブコメ、第2弾登場。

2011年9月に発行された性転換(変身、脳移植)該当作品[G.L. ~気がついたら女の子になって妹を守ることになったから、とりあえず揉んでみた!~]の続編、第2巻です。

作品としては、宇宙人との衝突事故に巻き込まれたことで、女の子になった主人公が実は、別の星の王女だった義理の妹を自分の正体を隠して、義理の妹を狙う組織から守ろうとする、題名の副題に非常に特徴がありる、SF的な設定の学園モノのラブコメ作品で、今回の話は、前回、1年2ヶ月前に「ラビィッツ」のエージェントと大気圏外での戦闘中に生身で地球に落下してしまい、プレアデス銀河皇国近衛機構のA級エキスパートである、右目に眼帯をした銀髪の女の子「雷撃のミツヨシ」に運悪く轢かれてしまった事が原因で、損傷した自分の身体の変わりに女の子の身体に自分の脳を入れ替えられ、実は、プレアデス銀河皇国の皇女である義理の妹「愛洲 マリア」を自分の脳がストレスを感じ続けると突然、元の男性の身体に変化してしまう体質(因みに、奥歯のスイッチを押すことで、自ら元の男性の身体に戻ることもできる)や女の子の身体になった自分の身体に戸惑いながらも地球では「柳生 三厳」と名乗っている「ミツヨシ」と共に、自分と「マリア」の家に下宿しながら、度々襲撃してくる「ラビィッツ」のエージェントから守り、遂にプレアデス銀河皇国の先祖が地球に残した、古代発掘兵器「天叢雲」が復活し、その兵器を手に入れた事から一時的に「ラビィッツ」のエージェントを撃退し、平穏を取り戻して引き続き、正体を隠し「私立吾妻太夫高等学校」に通う女子生徒「藍田 伊織」として、「ミツヨシ」と共に「マリア」の護衛を続けている、主人公「愛洲 隼人」の目の前に、総勢108人いる「ラビィッツ」のエージェント内、上位36人の「天」の星を持つ「F.C.A(ファーストクラスエージェント)」で、その中でも8人の「先鋒八驃騎」と「天暗星」の名を冠する、修道服を着た「ミツヨシ」の血の繋がらない妹「ギセン」が現れたことで、今日1日の出来事を振り返る所から始まり、今回は、文化祭の準備にわく「私立吾妻太夫高等学校」を舞台に「隼人」と「ミツヨシ」を中心に話が進んでいきます。

性転換該当作品としては、個人的に宇宙人との衝突事故に巻き込まれたことで、女の子になった主人公が実は、別の星の王女だった義理の妹を自分の正体を隠して、義理の妹を狙う組織から守ろうとする、題名の副題に非常に特徴がありる、SF的な設定の学園モノのラブコメ作品で、今回も前にこのブログでもご紹介した前作[G.L. ~気がついたら女の子になって妹を守ることになったから、とりあえず揉んでみた!~]と同じく非常に長い副題になっていて、前作では、話の半分ぐらい該当キャラが、元の男性の身体に戻る話の展開で、副題や話の展開などを含めて、全体的に性転換モノの面白さは薄い印象を受ける作品ではありましたが、今作は、ネタバレも含みますが副題の通り、「文化祭で行なわれる劇に出演することになった事がきっかけで、「愛洲 マリア」に連れられ、ブラジャーを買いに行く事になってしまい、「マリア」に正しいブラジャーの着け方を教えられた上に化粧などを含め、いまどきの女の子の私服を着せられてしまった、主人公である該当キャラ「藍田 伊織」こと「愛洲 隼人」と「ミツヨシ」の目の前に現れた、修道服を着た「ミツヨシ」の血の繋がらない妹で、「ラビィッツ」のエージェントの一人である「ギセン」によって、「伊織」から「隼人」の身体に戻る為の奥歯のスイッチを折られ、さらに治療中の「隼人」の身体が収容されている、プレアデス銀河皇国近衛機構のA級エキスパートの母艦である、宇宙船「光皇」を大破されて、元の男性の身体に自在に戻れなくなってしまった事で、脳がストレスを感じ続けると突然、元の男性の身体に変化してしまう体質を利用して、ストレスを感じると反射的に「伊織」から「隼人」の身体に戻るようにする為に女の子の身体での生活に慣れ始めた「伊織」の身体の「隼人」と「ミツヨシ」がキスなどをして、元の男性の身体に戻れるように訓練する」と言う、話の展開になっていて、一般向けのライトノベル作品とは思えないぐらいに、キスなどの性的な描写が多く、性転換モノの面白さがある描写も多くあって、特に「マリア」と「伊織」達がブラジャーを買いに行くシーンやカラーページ、「伊織」が「ギセン」に襲われてしまうシーンなどは、該当作品が好きな人には、中々楽しめて読めるシーンが多いのではないかと思います。また作中には他にも、「T.S(トランスセクシャル)」が文化的に受け入れられていると言う台詞があったり、「ギセン」の瞳術(催眠術)で「伊織」の潜在意識に「自分は女の子」だと認識させているなど、前作では、該当作品としての評価が分かれる所の1つであった、「ストレスで男性の身体に戻ってしまう」設定を上手く利用している話の展開になっているのは面白いと思いますし、作品としても、文化祭の劇の練習や義理の妹「ギセン」との戦いなどを通して「ミツヨシ」が「隼人」に恋愛感情を持っていることに気が付く、作中に登場する新たなる敵キャラなどを含めバトルモノの学園ラブコメ作品らしい正統派の話の展開になっていて、文化祭の劇の練習シーンでの色々ずれている「ミツヨシ」の行動やSF的な設定の作品らしい規模がでかく中々派手な戦闘シーンなどは、SF設定のバトルモノの学園ラブコメ作品が好きな人には、中々面白く読める作品ではないかと思いますので、少し後半の話の展開が駆け足になっている印象を受ける所などの話の展開や作中に登場するキャラクターの心理描写、設定などは、人によって、作品の評価や好みが分かれる所はありますが、前作の話が好みにあった人や前作では少なかった性転換該当作品らしい面白いシーンを期待していた人には、中々面白く読める話の展開になっている、中々オススメの良い該当作品ではないかと思います。続きを読む

秘密の陸遜ちゃん

成人向けの作品ですのでご注意ください。

秘密の陸遜ちゃん

二次創作の同人誌作品を制作されている、サークル[U.R.C]様の二次創作性転換(女体化)該当作品です。

二次創作性転換該当の同人誌作品で、枚数は表紙なども含め36ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、二次創作性転換該当の同人誌作品[淫・三國夢想 陸遜外伝]から続く[陸遜ちゃん]シリーズの5作目(内、1作品は、前にこのブログでもご紹介した[淫・三國夢想3]に収録されています)となる、2008年4月に発行された、同人誌作品を電子書籍化した作品で、今回の話は、「敵に捕われ、怪しげな妖術で女性の身体にされて元の男性の身体に戻れなくなってしまった上にそのとき塗られた媚薬の副作用で、女性の身体になった自分の身体が、突然発情してしまう体質になってしまった該当キャラが、初めて、女性の身体になった自分の身体が、突然発情してしまった時の出来事(作中のの時間軸的には、このシリーズ作品の第1作[淫・三國夢想 陸遜外伝]の直後の出来事になります)を回想する」所から始まります。また作中の性行為描写は、全体的に少し濃い目で、媚薬の副作用で発情してしまった該当キャラが、相手の男性キャラの目の前で着ていた服を脱ぎ、自慰行為をする、羞恥的な描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、前にこのブログでもご紹介した、二次創作性転換該当の同人誌作品[淫・三國夢想 陸遜外伝]から続く[陸遜ちゃん]シリーズの5作目になり、作中の時間軸的には、このシリーズ作品の第1作[淫・三國夢想 陸遜外伝]の直後の出来事を該当キャラが回想する所から始まる、二次創作性転換該当の同人誌作品で、作中の性行為描写は、全体的に少し濃い目で、媚薬の副作用で発情してしまった該当キャラが、相手の男性キャラの目の前で着ていた服を脱ぎ、自慰行為をする、羞恥的な描写などがあり、該当作品としても、作中の時間軸は、第1作の直後の出来事がメインの話になるものの、全体的に成人向けの性転換モノらしい描写は少なく、他の該当のシリーズ作品と同じく成人向けの性転換モノの面白さは薄めの作品ではないかと思いますが、該当キャラの作中の表情などは可愛く描かれていて良く、話の展開も、今回も甘めの話の展開になっていて、今回も作中の性行為描写には、少し好みが分かれる所があるとは思いますが、全体的に絵柄を含めて、あまり好みが分かれないで読める話の展開ではないかと思いますし、終わり方もコミカルタッチな終わり方で良いと思いますので、このサークル様の該当のシリーズ作品が好きな人やこの作品に興味がある人には、あまり好みが分かれずに中々楽しめる良い作品ではないかと思います。続きを読む

男に戻りたい二日目と三日目

成人向けの作品ですのでご注意ください。

男に戻りたい二日目と三日目

作品内容
女体化した男の二日目と三日目のイラスト+ノベルです。

成人向けのオリジナル及び二次創作のCG集やCG+ノベル作品などを製作されている、サークル[FSI]様が2011年9月に配信した、性転換(変身)該当作品[男に戻りたい]の続編です。

オリジナルの性転換該当のCG+ノベル作品(イラスト+ノベル作品)で、枚数は表紙などを含めて、27ページになります。

作品としては、前にこのブログでもご紹介した、近未来のとある北国の小さな港町を舞台に「超能力を使える(作中では超能力の使いすぎで、超能力を使えなくなっている)該当キャラである主人公の男性「ミカエル」が、仲間の超能力者の男性「アキラ」の使う「自分及び相手の身体を女性の身体に変える」超能力をとある理由から掛けてもらったものの、「アキラ」が超能力を使えなくなった為に女性の身体になった「ミカエル」の身体は、1ヶ月間、元の男性の身体に戻れなくなってしまうが、金と女性の身体での快楽の誘惑にアッサリ負けて、自分の住む港町に観光に来ていた男性に女性の身体になった自分の身体を売ってしまい、媚薬を塗られ男性の身体に戻りたいと思いながらも徐々に女性の身体での快楽に呑まれていってしまう」話の展開の該当キャラである主人公のモノローグ風の一人称で話が進み、イラストに短いノベルが書かれている形式の性転換(変身)該当作品[男に戻りたい]の続編に当たるCG+ノベル作品(イラスト+ノベル作品)で、今回の話は、ネタバレも含みますが、前作[男に戻りたい]の最後で、女性の快感に呑まれ始めてしまい、女性の身体になった自分の身体を売った観光客の男性の元に再びやって来た該当キャラが、その観光客の男性の友人である、アナルマニアの男性に女性の身体になった自分の身体の後の穴に媚薬を塗られ調教されてしまう、二日目の話と次の日に海を見ていた該当キャラが、海を見ていた自分の事を見ていた10代の自分より年下の10代の可愛らしい容姿の少年を誘い、ホテルで性行為をしてしまう三日目の話が描かれています。また作中の性的描写には、女性の身体になった該当キャラが二日目に登場する男性キャラに後の穴を犯される描写や三日目に登場する、該当キャラより年下の少年の男性器が非常に大きく(該当キャラの頭ぐらい)描かれていますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に前にこのブログでもご紹介した、該当キャラである主人公のモノローグ風の一人称で話が進む、成人向けの性転換(変身)該当作品[男に戻りたい]の続編に当たるCG+ノベル作品(イラスト+ノベル作品)で、作中の性的描写には、女性の身体になった該当キャラが二日目に登場する男性キャラに後の穴を犯される描写や三日目に登場する、該当キャラより年下の少年の男性器が非常に大きく(該当キャラの頭ぐらい)描かれていて、前作と同じく話の展開には独特な雰囲気がある印象を受け、該当キャラである主人公のモノローグ風の一人称で書かれている、テキストも該当キャラの台詞が当然説明口調になったり、該当キャラのモノローグ風の一人称の台詞が書かれているイラストのコマに突然、三日目に登場する、該当キャラより年下の少年のモノローグ風の一人称の台詞が書かれているなど、前作と同じくテキストは読みにくい箇所がある印象を受けましたので、人により作品の評価や好みが分かれる所はあるのではないかと思いますが、上でも書きたように、今回の話では、女性の快感に呑まれ始めた該当キャラが、アナルマニアの男性に女性の身体になった自分の身体の後の穴に媚薬を塗られ調教され、新たな女性の身体の快感を味わう話と該当キャラが、自ら可愛らしい容姿の少年を誘い、ホテルで性行為をしてしまう話が描かれていて、今回も成人向けの性転換モノらしさは中々上手く描かれているのではないかと思いますし、テキストも多少読みにくい箇所はあるものの、該当キャラの心理描写や状況説明は中々しっかり書かれていて、前作の話が好みにあった人には、中々楽しめる話の展開ではないかと思いますので、全体的に作品の評価や好みが分かれる所はあると思いますが、前作の話が好みに合い、この作品にも興味がある人は、購入を考えても良いのではないかと思う作品です。 またこの作品のあとがきにも書いていますが、次回作があるなら、この作品の該当キャラ「ミカエル」を女性の身体にした張本人「アキラ」を主人公にしたCG+ノベル作品の製作を予定しているそうですので、次回作が製作されましたら、中々期待できるのではないかとも思う該当作品です。続きを読む
記事検索
性転換該当作品
プロフィール

k1024ts

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード