作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2011年07月

サークル[はみ部屋]

成人向けのオリジナル及び二次創作のCG+ノベル作品を製作されている、サークル[はみ部屋]様性転換(変身)、女体化(フタナリ女体化)該当作品です。
すべて成人向けの作品ですのでご注意ください。

彼女が持ってきた怪しい薬で性転換しちゃった!


作品内容
ただの新人サラリーマンだった男性が、付き合っている彼女の持ってきた性転換薬を誤って飲んでしまい女体化!

5つのルートで構成された短いノベル付きのCG集です。

ざっくり説明すると・・・
性転換したことが始めはショックだったが女の子になった体でオナニーしちゃったり、
女慣れしてないオタク友達に興味深々で体を弄り回され筆おろしをしてあげてオフ会で乱交したり、
セクハラ上司に性的な嫌がらせを受けたのちに社内の性処理係になったり、
レズの美人上司に気に入られて下着を選んでもらったのちにレズエッチしたり、
彼女を寝取った男にその元彼女共々に虜にされちゃったりします。

オリジナルの性転換該当のCG+ノベル作品で、枚数は基本CG18枚に台詞付きのCGや差分、台詞なしのCGなどを含めて、合計212枚(台詞付きのCGは、差分を含めて106枚)になります。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解ると思いますが、該当は「自分の勤める同じ会社の開発部に所属している、彼女「真中 香苗」と久々に予定が合い自分の家で、一日中「香苗」と性行為し、その性行為の後に「香苗」が所属する、研究チームで開発中のよく効くらしい栄養ドリンクを貰い、その栄養ドリンクを飲んで、何故か身体がだるくなってしまい、その様子を見た「香奈」から栄養ドリンクと間違って別の薬を持ってきて、飲ませてしまったのではないかと言われた、総務部に所属する、新人サラリーマンの主人公の男性は、別の薬を飲んでもこれで死ぬようなことは絶対にないが、身体にちょっとした変化があるかも知れないと言い、何かあったら連絡をして欲しいと言い残して帰っていってしまった、「香奈」の行動に多少の不安を抱えてはいたが、激しい眠気が襲ってきた事もあって、そのまま「香奈」を引き止めずにそのままベッドに倒れこむように眠り込んでしまい、次の日の朝に目覚めて、自分の家の風呂に入ろうとして自分の身体を見ると、その身体は胸が小さい、スレンダーな体形の女性の身体に変ってしまっていた。そして、彼女である「香奈」が開発中の栄養ドリンクと間違えて持ってきた開発中の別の薬「性転換薬」を呑んでしまい、スレンダーな体形の女性の身体になってしまい、「香奈」から現状では元の男性の身体に戻る薬は完成しておらず、将来的にも元の男性の身体に戻る薬が出来るかなんともいえないと言われてしまった、主人公の元男性は、元の男性の身体に戻れない事に悲観してもいられないと思い、自分の家の風呂に入り、気分を変えようと思ったが、風呂の中で女性の身体になった自分の身体を見ている内に女性の身体になった自分の身体に興味を持ってしまい、そのまま自慰行為をして、女性の身体の快感を味わってしまった上にその後も友人のオタク友達「石田 広明」に女性の身体になった事を話しに行って、「広明」に女性の身体になった自分の身体を見せる事になってしまったり、女性の身体になったままで会社で勤めることになってしまい、セクハラをすることで有名な上司の部長「大月」にセクハラされたり、ひそかに憧れていた、男嫌いで通っているが、実は女性のほうが好きな美人の女上司「堀村 亜華美」に女性の身体になった途端に優しくされ、一緒に女性物の下着を買いにいき、その試着室で女性になった自分の身体をいたずらされたりと受難の日々を送ることになってしまう」です。

作品としては、台詞付きのCG106枚で大きく5ルート(全ての始まり(共通ルート)、オタクの友達ルート、セクハラ上司ルート、レズ上司ルート、彼女の上司ルート)に分かれて構成された、台詞付きのCGの上に主人公の一人称で書かれた短いテキストが書かれ、その台詞付きのCGをクリックすると、その台詞付きのCGの続きのCGが見れる構成になっているCG+ノベル作品で、各ルートには2つから5つのシーン(ルートによっては、該当キャラが妊娠するシーンがあります)があり、各シーンにはCGのサイズを小さくした差分などの差分CGを見ることも出来、おまけとして、台詞付きのCG1枚で構成されたシーンが1つ収録されています。また作中の性行為描写には、該当キャラが複数の男性と性行為する描写や該当キャラとレズの美人上司と性行為する、女性同士の性行為描写、該当キャラの彼女が寝取られる描写、該当キャラが妊娠する描写などマニアックな描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に該当キャラが女性の身体になり、女性の身体で自慰行為してしまうまでを描いた、「全ての始まり(共通ルート)」から4つのルートに分かれて、各ルート、2つから5つのシーンで構成され、台詞付きのCGの上に主人公である該当キャラの一人称で書かれた短いテキストが書かれ、その台詞付きのCGをクリックすると、その台詞付きのCGの続きのCGが見れる構成になっているCG+ノベル作品で、作中の性行為描写には、該当キャラが複数の男性と性行為する描写や該当キャラとレズの美人上司と性行為する、女性同士の性行為描写、該当キャラの彼女が寝取られる描写、該当キャラが妊娠する描写などマニアックな描写があり、上でも書きましたが、台詞付きのCGの上に書かれたテキストは短めになっていますので、人により、作中の性行為描写に好みが別れ、作品の評価も少し分かれる所があるかもしれませんが、CGの絵柄は綺麗目で、あまり好みが分かれない絵柄になっていて良く、各ルートの話の展開も、作品内容にも簡単に説明されていますが、該当キャラが女性の身体になり、女性の身体で自慰行為してしまうまでを描いた「全ての始まり」では、成人向けの性転換モノのお約束的な展開の1つである、女性の身体になった該当キャラの自慰行為シーンが描かれ、その後の4つのルートにも「オタクの友達ルート」では、酔った勢いでオタクの友達の童貞を奪い、その後もオタクの友達と肉体関係を続け、女性の身体になった影響で精神的にも女性っぽくなってしまった該当キャラが、オタクの友達に頼まれて、オフ会にコスプレをして出席し、オフ会に来ていた男性たちと性行為をしてしまい、遂に女性の身体で妊娠してしまったりなど、各ルート共に該当キャラが女性の身体の快感の虜になる成人向けの性転換モノらしい中々王道的なシュチエーションの話の展開になっていて、成人向けの性転換モノの面白さが中々上手く出ているのではないかと思いますし、台詞付きのCGの上に該当キャラの一人称で書かれた短いテキストも、短いテキストでその下に書かれた台詞付きのCGの状況説明がメインになっていますので、CG上の台詞も含めて全体的にあっさりとしている印象を受けるテキストになっているのではないかと思うのの、該当キャラの心理描写もそれなりに書かれていて、成人向けの性転換モノの雰囲気が中々上手く出ているテキストになっているのではないかと思います。またおまけとして、台詞付きのCG1枚で構成されたシーンも該当キャラが女湯に入っているシーンになっていて良いと思いますし、テキストは短くあっさりとしている作品だと思うものの、成人向けの性転換モノらしい中々王道的なシーンが色々見れて、該当作品としては、価格に比べて中々ボリュームがある作品になっているのではないかと思いましたので、全体的に人によって、作品の評価や好みが分かれる所はあるかも知れませんが、成人向けの性転換モノが好きな人には、色々なシーンが見れる中々オススメできる良い作品ではないかと思います。


だんだんと女体化していくオレが男どもにもてあそばれるCG集

オリジナルの女体化(フタナリ女体化)、性転換(変身)該当CG+ノベル作品で、枚数は基本CG16枚に差分を含めて台詞付きCG58と台詞無しのCG58枚を含めて、合計116枚になります。
このブログでの紹介文にはタイトルから行けます。

まおまりも 2 (ジェッツコミックス)

まおまりも 2 (ジェッツコミックス)まおまりも 2 (ジェッツコミックス)
著者:堀北 蒼
販売元:白泉社

作品内容
女の子になっちゃった運命に身をゆだね、しなやかに笑顔を見せる真魚。精一杯見守ることを決めたクラスの皆と、夏休みの海旅行へGO! 2011年6月刊。

2011年6月に白泉社(ジェッツコミックス)から発行された、性転換(変身)該当作品[まおまりも]の第2巻です。

作品としては、白泉社から月2回発行されている、青年漫画雑誌[ヤングアニマル]の2010年15号から連載が開始された該当作品で、今回の第2巻には、2010年22号から24号、2011年1号から4号までに掲載された、第8話から第15話までを収録した作品になります。また第9話は、不定期刊行されている[ヤングアニマル]の増刊号[ヤングアニマル増刊あいらんど]も2011年14号に掲載された作品になります。

性転換該当作品としては、個人的に前にこの作品の第1巻をご紹介したときにも書きましたが、自分の住む村の神様のお嫁さんに選ばれ、女の子の身体になった該当キャラ「能登 真魚」と今まで双子の姉として「真魚」接してきたが、「真魚」が女の子になった後に「真魚」と血の繋がりが無いことがわかり、「真魚」に恋心を抱いていたこともあって、「真魚」が女の子になった事に責任を感じている、双子の姉「亜子夜」、そして、「真魚」の親友で幼馴染でもある男子高校生「入江 ジウ」の3人を中心に話が展開する、恋愛モノの作品で、該当キャラが自分の身体が女の子の身体になったことを受け入れていますので、強制性転換モノ的な面白さは薄い作品かもしれませんが、今回の第2巻に収録された話も該当キャラの「真魚」が可愛く描かれている所や「亜子夜」の行動など作中に登場するキャラクターも中々個性的に描かれていて良く、各話共にほのぼのとした日常が描かれていて、話の雰囲気も良いと思いますし、ネタバレも含みますが、各話の話の内容は、第8話では、「真魚」のパティシエになりたいと言う夢が語られ、第9話では、「真魚」の姉である「華具夜」がメインの話になり、第10話では、今後の話に絡んでくるのではないかと思う、「真魚」が夢の為にバイトをすることになる、お菓子屋の店長「林 狼助」が登場し、第12話から第15話は、作品内容にも書かれていますが、クラスの仲間達と海に行く話になっていて、「真魚」がみんなと水着を買いに行く所や海に行った後のお風呂で恥ずかしがる所など、性転換モノの良さが出ていて、クラスメイトの男子「乃木」と「中島」の行動なども面白いと思いますので、第12話から第15話は、性転換モノが好きな人には中々楽しめる内容になっていると思います。また第15話では、嫉妬深い村の神様によって、海に行っていた「真魚」が強制的に村に戻されたりなど、今後の話しの展開が気になる、話の展開になっていると思いますので、少し該当的には、好みが別れるところはあると思いますが、全体的に第1巻が面白いと思った人には、今回も楽しめて読める、オススメの良作ではないかと思います。
続きを読む

別了 -小説ら○ま1/2-

成人向けの作品ですのでご注意ください。

別了 -小説ら○ま1/2-

二次創作の同人誌ノベル作品やイラスト+ノベル作品、CG集などを制作されている、サークル[ダーク・ゾーン]様の二次創作性転換該当作品です。

二次創作性転換該当の同人誌作品(ノベル作品)で、枚数は表紙などを含め、92ページになります。
作品としては、1994年3月に発行された同人誌作品を電子書籍化した作品で、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様の同じ該当キャラの該当キャラとそのヒロインにまったく救いのない、二次創作性転換該当作品[小説ら○ま1/2 真・最悪的悲劇]の第1版に当たる話(最終版に当たる[真・最悪的悲劇]と大きな話の流れは変っていません)を元にし、その話の結末とは違う、該当キャラにまったく救いのない結末を描いた作品になります。また作中の性行為描写には、該当キャラが男子学生に身体を売る描写や複数の男子学生に陵辱される描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、前にこのブログでもご紹介した、このサークル様のこの作品と同じ該当キャラが、「脅迫者に陵辱され、その脅迫者の脅迫に屈しておもちゃになっていく」話の展開で、該当キャラとそのヒロインにまったく救いの無い結末の二次創作性転換該当作品[小説ら○ま1/2 真・最悪的悲劇]の中盤で、「脅迫者に陵辱された該当キャラが、もしその脅迫者の脅迫に屈しなかったら」と言う、コンセプトで描かれた、[真・最悪的悲劇]とは別の結末が描かれているノベル作品で、この作品も、前にご紹介したこのサークル様の他の二次創作該当作品と同じく、該当キャラにまったく救いがなく、作中の性行為描写にも、該当キャラが男子学生に身体を売る描写や複数の男子学生に陵辱される描写がありますので、人により作品の評価や好みが分かれる所はあると思いますが、このサークル様の他の元ネタの該当作品と同じく、該当キャラの心理描写や該当キャラが身体を売っていることを知ったヒロインの心理描写がしっかりと描かれた話の展開で、話自体は、このサークル様の二次創作該当作品が面白いと思った人には、作品収集の面を含めて中々面白く読める作品だと思いますし、該当キャラが[真・最悪的悲劇]とは、別の理由で女性の快感の虜になり落ちていくのは、どちらも救い話しの展開ではありますが、[真・最悪的悲劇]を読んだ人には、ノベル作品としての完成度も中々高い事から中々面白く読めるのではないかとも思いますので、全体的に作品の評価や好みが分かれる作品だと思いますが、[真・最悪的悲劇]を読んで面白いと思った人やこの作品に興味がある人は、作品収集を含めて、購入を考えてもいいのではないかと思う作品です。続きを読む

アキバ戦隊エンジェレイヴァー 

成人向けの作品ですのでご注意ください。
アキバ戦隊!エンジェレイウ゛ァー
アキバ戦隊!エンジェレイウ゛ァー
販売元:白濁系


作品内容
聖地アキバに今、未曾有の危機が及んでいる。
突如として現れた謎の秘密結社【アガルタ・バタリオン】
彼らはアキバの地域征服を宣言し、稀にみる悪役っぷりでその侵攻を開始したのだ。

一癖も二癖も、いや、むしろほぼ癖しかない女幹部、怪人たち。
極めてフリーダムで、営業妨害本能まる出しのアガルタ兵。
マッサージチェア集団独占は当たり前! 三度のメシよりエロゲが好き! 自動改札に韓国のりを流し込む!

今まさに、そのマイペースな牙が、アキバへ突き刺さろうとしている!!

とまあ、それはそれとして。
ひょんなことから仲良くなった、エロゲ好きの女の子、川澄さくら。その友人、海宝綾乃。
二人はこっそりと、低迷したアキバを救うため、変身ヒロインショーの主演を任されていた。

そしてやがてその秘密を、特撮好きの少年・若泉太郎丸は偶然にも目撃してしまう。

オタク丸出し、アクセル踏みっぱなし。催眠あり、性転換あり、悪オチあり。
これはアキバを舞台にした、お約束と、特撮浪漫あふるるアダルツゲームである。

2011年3月に成人向けのアドベンチャー作品を制作している、ブランド[白濁系]が製作、発売をした、性転換(変身)該当作品です。
少し違うかもしれませんが、該当は「ある日、同じ学校に通う、クラスメイトのどこにでもいるエロゲーマニアで、無駄にポジティブな後先を考えない、明るい性格の女の子「川澄 さくら」とその親友で、財閥のお嬢様ではあるが、「さくら」によって徐々にオタク化が進められ、今では、エロゲーは苦手であるものの変身ヒロインモノが好きな隠れオタクになってしまった、温和な性格の巨乳の女の子「海宝 綾乃」とひょんなことから仲良くなった事がきっかけで、アキバ商工会の会長で、景気の悪化したアキバを心から危惧し、ついでに自分の家族関係にも苦悩し、むせび泣く迷惑な性格をした、街の景気が回復するまで、常に装着をしている着ぐるみを脱がないと誓っている、近ずくと常に装着をしている着ぐるみの所為で異臭を放つ、50代後半のおっさん、通称「会長」が主催し、「さくら」と「綾乃」が主役を演じる、変身ヒロインショー[アキバ戦隊エンジェレイヴァー]の手伝いをする事になった、息子を溺愛し、サラリーマンのフリをしている、人呼んで360度、どの角度から見てもシャープで耽美な男「若泉 京介」を父に持ち、その父親と2人で暮らしている、陰口に敏感で、結構地獄耳などこにでもいる、コンプレックスの激しい特撮マニアの男の子「若泉 太郎丸(主人公)」は、「さくら」と「綾乃」が主役を演じる、変身ヒロインショー[アキバ戦隊エンジェレイヴァー]の公演中に突如現れ、アキバの地域征服を宣言した、謎の秘密結社【アガルタ・バタリオン】の戦闘員「アガルタ兵」らによって「レイヴァーチェリー(さくら)」と「レイヴァーマリン(綾乃)」が敗北してしまう姿を目の辺りにしてしまう。しかし、「さくら」と「綾乃」が敗北した後に「会長」の元に営業にやってきたとある企業から、試作品の超薄型パワードスーツ(副作用あり)を提供されたことによって、「さくら」と「綾乃」の2人は本物の変身ヒロイン「レイヴァーチェリー」と「レイヴァーマリン」に変身できるようになり、そして「太郎丸」も「レイヴァーチェリー」と「レイヴァーマリン」が【アガルタ・バタリオン】の女幹部「暗黒将軍・チチモゲーヌ(本名、相羽 蝶子)」と同じく女幹部(のバイト)「魔軍氷将・ナイチチーノ(本名、東ヶ崎 林檎)」の2人により窮地に落ちっていた時に「会長」から、何かのアクセサリーのような形の新型の超薄型パワードスーツ(副作用は勿論あり)が搭載された変身アイテムを渡され、その変身アイテムを使い、小柄でややロリ気味の容姿ではあるが、巨乳の可愛い女の子に変身し、皆の前では正体を隠し「レイヴァースワン」と名乗り、「レイヴァーチェリー」と「レイヴァーマリン」の2人と一緒に低迷したアキバを救い、謎の秘密結社【アガルタ・バタリオン】を倒す為に戦っていくことになってしまうのだった。そして、【アガルタ・バタリオン】との戦いの最中、「レイヴァースワン」として、男性器を一時的に生やし、フタナリの身体になった「チチモゲーヌ」や【アガルタ・バタリオン】の怪人たちに催眠術を掛けられたり、触手に犯されたりした上に「さくら」と「綾乃」に「レイヴァースワン」の正体が「太郎丸」であることがバレたりもしたが、【アガルタ・バタリオン】との戦いに勝利し続けたことで、【アガルタ・バタリオン】の活動も沈静化しつつあり、「レイヴァーチェリー」と「レイヴァーマリン」共に同人フィギュアが作られるぐらいに人気も出てきた「レイヴァースワン」こと「太郎丸」は、ある日、アキバの街で[アキバ戦隊エンジェレイヴァーショー]の公演中に「アガルタ兵」に捕まってしまった、年下の可愛い美少年「まがる」を助けた事がきっかけで、「まがる」と仲良くなり、遂に「レイヴァースワン」として、女の子の身体で「まがる」と肉体関係を持ってしまった事で、元の男の身体である「太郎丸」の姿に戻れなくなってしまう」です。

作品としては、アキバを舞台にし、催眠、触手、悪オチと成人向けの変身ヒロインモノのお約束と、特撮浪漫があふれ、性転換該当ルートまである、該当キャラ「レイヴァースワン」を含めて女性キャラフルボイス、成人向けのアキバ系女戦隊モノのアドベンチャーゲーム作品で、各ルートに分岐するまでの選択肢は、54個の攻略ルートは、「川澄 さくら(レイヴァーチェリー)」ルート、「海宝 綾乃(レイヴァーマリン)」ルート、「レイヴァースワン(厳密には、「まがる」ルートになるのではないかと思いますが)」ルート、「相羽 蝶子(チチモゲーヌ)」ルート、「東ヶ崎 林檎(ナイチチーノ)」ルート、「悪オチ」ルートの6ルートにエンドは、「スワンルート」に2つの各ルート1つで、合計7つになり、回想シーンに登録されるシーンは、重複も含めて、80個(該当シーンは、重複を含めて13個)になります。また作中の性行為描写には、該当キャラ及び作中に登場する女性キャラが、催眠を掛けられ、陵辱又は複数の男性に精液を掛けられる描写や該当キャラ及び作中に登場する女性キャラが、触手に捕らわれ犯される描写、該当キャラ及び作中に登場する女性キャラが、触手などによって、一時的に爆乳化、フタナリ化する描写などの催眠、触手、該当キャラを含めた[エンジェレイヴァー]3人の悪墜ち、爆乳化、フタナリ化、複数の男性及び女性との性行為、該当キャラが妊娠して、男の子に抱かれる描写など、陵辱要素の強い描写を含めて、マニアックな描写が多数ありますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、アキバを舞台にし、催眠、触手、悪オチと成人向けの変身ヒロインモノのお約束と、特撮浪漫があふれ、性転換該当ルートまである、該当キャラ「レイヴァースワン」を含めて女性キャラフルボイス、成人向けのアキバ系女戦隊モノのアドベンチャーゲーム作品で、主人公を含め作中に登場するキャラクターの性格が非常に個性的な性格になっていて話の展開も成人向けの変身ヒロインモノ、特撮モノ、各種作品のパロディ要素など、軽いノリの話の展開になっていると思いますので、好みが合う人には楽しめてプレイできる作品だと思うものの、作中の性行為描写に陵辱要素の強い描写を含めて、催眠、触手、該当キャラを含めた[エンジェレイヴァー]3人の悪墜ち、爆乳化、フタナリ化、複数の男性及び女性との性行為など、マニアックな描写が多数あり、CGや立ち絵などの絵柄に好みがわかれ、登録されるHシーンが短く、選択肢が各ルートに分岐するまでの選択肢が54個と多く(Hシーンを見るための選択肢やルート分岐に関係ない選択肢も多いように思います)て、ルート分岐の条件がポイント制の為に各ルート条件がわかり難く(特に、「相羽 蝶子」ルート、「東ヶ崎 林檎」ルートの2つは、入りにくいと思います)、全体的に選択肢を選んでも殆んど話の流れが変らない為に周回プレイを続けていくと、つらくなる所があり、テキストの書き方を含めて立ち絵などのメイン画面での演出があまり派手ではない所などの、人によって、作品の評価や好みが分かれる所が多い作品だと思いますが、作中の性行為描写のシュチエーションは多く、変身ヒロインモノらしく、変身ヒロインが悪墜ちする展開や悪の女幹部が陵辱されるシーンなどもしっかり入っていて、変身ヒロインモノが好きな人には、変身ヒロインモノらしい色々なシュチエーションが見れる作品だと思います。しかし、変身ヒロインモノの抜きゲーとしては、上でも書きましたが、登録されるHシーンは基本CG1枚で、シーンの長さが短くなっていますので、作品の評価が分かれると思うものの、話の展開には、日常風景が長くしっかり描写され、作中に登場する個性的なキャラクターたちの良さがしっかり出ていますし、話の流れもヒロイン達がピンチになったら新しい新ヒロインが追加され、最後には悪の組織の秘密基地に潜入するなどの変身ヒロインモノ、特撮モノらしい盛り上がる話の流れになっていて、各ルートに入ってからの話の展開がすべて違う話になっているのも良く、全体的にパロディ要素も多い軽いノリの話になっていますので、作品の評価や好みが分かれるところは多いと思いますが、変身ヒロインモノ、特撮モノが好みに合う人には、B級特撮モノの良さが上手く出ていて、楽しめてプレイできる良い作品だと思います。

性転換該当作品としては、個人的に該当キャラ「レイヴァースワン」の該当シーンは、重複を含めて13個(実際には、「スワン」の回想シーンには登録されませんが、「綾乃」の回想シーンに登録されるシーンには、CG的には、「スワン」の胸と下半身だけ描かれていないものの、「悪オチ」ルートで、一時的にフタナリとなった「スワン」が「綾乃」を犯すシーンがあります)と他の攻略できる女性キャラに比べて、少ないものの該当キャラの回想シーンを埋めるためには、「さくら」ルート、「綾乃」ルートを攻略しないと見れないシーンがあり、選択肢が多くルート分岐が難しく、該当シーンの性行為描写に該当キャラが催眠を掛けられ、複数の男性に精液を掛けられる描写や該当キャラが触手に犯される描写、該当キャラ又は女性キャラがフタナリになって、女性キャラ又は該当キャラを犯す描写、該当キャラが薬を打たれて爆乳化及びフタナリ化、該当キャラが妊娠して、年下の男の子に抱かれる描写などマニアックな描写が多数あり、作品としての評価を含めて、人により好みが分かれる所はありますが、各ルートも含めて全体的に主人公のためか該当キャラの出番が多く、上でも書いたように、ルート分岐の前の共通ルートや幾つかのルートでは、該当キャラのシーンがあるのは良いと思いますし、特に該当キャラのメインルートである「レイヴァースワン」ルートでは、ショタ系の男の子との絡みになりますので、少し好みが別れるものの、該当キャラが男の子との性行為で、元の男性の身体に戻れなくなりった上にその男の子に女の子の言葉遣いを強制され、女の子の言葉遣いを使うようになって、抱かれる反応も変ってくる等の成人向けの性転換モノの面白さが十分に詰まっていて、終わり方も「レイヴァースワン」ルートの分岐後の選択肢6個の選び方で、エンドが2つに別れ、その1つは、該当キャラが妊娠してしまう終わり方になっているのも良いと思いますので、作品としては、作品の評価や好みが分かれる作品ですが、成人向けの性転換モノが好きな人には、オススメできる良い作品だと思います。

DMM.comでも発売されました。
アキバ戦隊! エンジェレイヴァー
アキバ戦隊エンジェレイヴァー
続きを読む

サークル[あかいすずめ]

アダルトゲーム作品の二次創作の同人誌作品を製作されている、サークル[あかいすずめ]様の二次創作入れ替わり該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。
d_038193pr流ちゃん針一発!




二次創作入れ替わり該当の同人誌作品で、枚数は表紙などを含めて、19ページになります。
作品としては、前にこのブログでもご紹介した、某北欧神話を題材とした、入れ替わり、性転換(変身、男性化、転生)該当の成人向けの恋愛アドベンチャーゲーム作品のバットエンドの1つを元ネタにした、2008年8月、発行の同人誌作品を電子書籍化した作品で、作中の性行為描写は、敵に敗北し、調教された該当キャラが複数の男性に襲われる描写がメインの作品になりますので、苦手な方はご注意ください。

個人的に作品としては、前にこのブログでもご紹介した、非常に印象に残っている該当キャラが主人公の某北欧神話を題材とした、入れ替わり、性転換(変身、男性化、転生)該当の成人向けの恋愛アドベンチャーゲーム作品のバットエンドの1つを元ネタにした、同人誌作品を電子書籍化した作品で、絵柄は、あまり好みが分かれない絵柄で該当キャラも中々上手く描かれていて、良いと思うものの、敵に敗北し、調教された該当キャラが複数の男性に襲われる性行為描写がメインの作品になりますので、人により好みが分かれる作品だと思います。しかし、作中には、調教され、徐々に女の子の身体の快感に飲まれていっている該当キャラの心理描写が、中々しっかり描かれていて、成人向けの入れ替わりモノの面白さは、中々上手く出ているのではないかと思いますし、作品収集の面でも、この作品の元ネタの入れ替わり該当作品の二次創作の同人誌作品は、殆んど見たことがなく、DL作品の中でも、自分が調べた限りには、この作品以外見たことがなく、非常に珍しい二次創作該当作品ではないかと思いますので、この作品の元ネタの該当作品が好きな人やこの作品に興味がある人は、作品収集の面を含めて、購入を考えても良いのではないかと思う、珍しい二次創作該当の良い作品です。

DLsite.comでも発売されました。

流ちゃん針一発!
記事検索
性転換該当作品
プロフィール

k1024ts

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード