作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2011年06月

目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた2 (あとみっく文庫)

成人向けの作品ですのでご注意ください。
目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた2 (あとみっく文庫 31)
目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた2 (あとみっく文庫 31)
著者:狩野景
販売元:キルタイムコミュニケーション

作品内容
強力な鬼の羅刹童子を滅し、遼は結女や希美乃との日常を取り戻した。そんな彼の前に現れた転校生・犬神伊音はなんと男の娘!女の子のように可愛い外見で迫ってくる彼に、遼もタジタジ。しかし、実は伊音は凄腕の退魔師で、羅刹童子の転生である希美乃を狙い始める!遼は希美乃を護るため、変身するのだが…。

2011年5月にキルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)から発行された、性転換(変身)該当作品[目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた]の第2巻です、

今回の話は、前回の話の最後で、幼馴染の少女「坂谷 希美乃」に転生して、永い眠りから目覚めた強力な鬼「羅刹童子」に鬼への生き贄「鬼慰姫」としての力を持った為に狙われてしまった、従妹の少女「一条 結女」を鬼を討ち倒し葬り去る力を持つ、鬼切の太刀「斬鐘」を使う事が出来る「鬼斬姫」として、自分の身体が女性の身体に変ってしまい、「羅刹童子」に陵辱されながらも遂に「羅刹童子」を滅し、元の男性の身体に戻り、「結女」と結ばれて恋人同士になり、「結女」や「希美乃」との日常生活を取り戻した、主人公「一条 はるか」こと「一条 遼」が、学校に登校中に再び女性の身体に変り始めてしまい、家に女性の姿の時の「一条 はるか」の女子制服を取りにいく所から話が始まり、「一条 はるか」の姿で女子制服を着て再び学校登校したが何故か元の男性の身体に戻ってしまい、女子制服を着た状態で、女の子のように可愛い外見で女子制服を着た男の娘で、「鬼斬姫」である「はるか(遼)」のサポートに来た凄腕の退魔師「犬神 伊音」に出会うことになります。またネタばれになりますが、「希美乃」に転生した「羅刹童子」を完全に滅しようとする「伊音」の所為で、「希美乃」の身体は、「希美乃」の意思を残したまま再び、男性器と女性器を持つ「羅刹童子」の身体に変ってしまいます。

作品としては、前にこの作品の第1巻をご紹介したときにも書きましたが、このブログでもご紹介した、2009年11月から2010年10月の間にキルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)から発行され、電子書籍版も配信されている、性転換(変身)該当作品[ピルグリムメイデンシリーズ(全3巻)]の世界の約15、16年後を舞台とし、[ピルグリムメイデンIII 復讐の魔神]の終章で、少し出てきた退魔師の一族「一条家」の退魔能力を捨て、平穏な暮らしを選んだ分家筋に生まれた、ごく平凡な高校生が主人公の大きく8章に分かれて構成された学園ラブコメ作品で、今回の話は、メインヒロインである「一条 結女」の出番は少なく、前回の話で敵であった「羅刹童子」の転生した姿である幼馴染の少女「坂谷 希美乃」と女の子のように可愛い外見で女子制服を着た男の娘で凄腕の退魔師「犬神 伊音」と主人公「一条 はるか」こと「一条 遼」の3人が中心に話が進んで行き、話の展開には関わりませんが、作中に登場するキャラクターには、前シリーズ作品[ピルグリムメイデンシリーズ(全3巻)]に登場した、女子生徒「玉井 奈々子」が「はるか」や「結女」、「希美乃」のクラスの担任として登場(一応、名前は出ませんでしたが第1巻から登場しています)していて、終章では、教皇庁異端審問局の巡礼聖女「ジュリエッタ・マッシナ」が登場しています。また作中の性行為描写には、女装姿の主人公「遼」の男性器を女子制服を着た男の娘である「伊音」が咥える、女装した男性同士の性的描写や、男性器と女性器を持つ「羅刹童子」の身体になってしまった「希美乃」に女性の身体になった「はるか」こと「遼」が襲われる描写、「はるか」が複数の男性や触手に襲われる、陵辱要素が強い描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的にこの作品の第1巻をご紹介したときにも書きましたが、このブログでもご紹介した、2009年11月から2010年10月の間にキルタイムコミュニケーション(あとみっく文庫)から発行され、電子書籍版も配信されている、性転換(変身)該当作品[ピルグリムメイデンシリーズ(全3巻)]の世界の約15、16年後を舞台とした、学園ラブコメ作品で、今回も作中の性行為描写には、ひょんな事から女子制服を着たまま元の男性の身体に戻ってしまった該当キャラが、女装した男の娘に男性器を咥えられる、女装した男性同士の性的描写や該当キャラがフタナリの身体になってしまった幼馴染の女性に襲われてしまう描写、該当キャラが複数の男性や触手に襲われる、陵辱要素が強い描写などがありますので、人によっては、好みが分かれる描写があるのではないかと思いますが、前作と同じく今回も該当キャラの主人公「一条 はるか」こと「一条 遼」が襲われる描写がメインになっていて、ネタばれも少し含みますが、話の展開も徐々に女性の身体に慣れてきてはいるものの、まだ女性の身体での生活に戸惑いを持つ「はるか(遼)」が、何とか男性として学校に行こうと巨乳の自分の胸にさらしを巻こうとするが、胸が大きすぎてさらしが巻けず、逆に女性物の下着を身に付けることを気持ちいいと感じてしまったり、男性器と女性器を持つ鬼「羅刹童子」の身体になってしまい、尿意を覚えた幼馴染の少女「坂谷 希美乃」に「はるか(因みに「希美乃」には自分の正体が「遼」だとばれています)」が男性としてのトイレの仕方を教えるためにトイレに一緒に行き、その「希美乃」の男性器に女性としての興奮を覚え、「希美乃」も「はるか」の身体やお風呂に一緒に入った「結女」の身体を見てしまい、男性として興奮を覚え、遂に「はるか」を襲ってしまう事になったり、男性器と女性器を持つ鬼の身体になった「希美乃」と性行為し、中だしされた所為で、発情してしまった事がきっかけで「はるか」が保健室で、「遼」の友人で「はるか」に恋心を抱く男子生徒を押し倒してしまった上にそこにやって来た「遼」の友人である男子生徒たちにまで襲われてしまうなど、今回も成人向けの性転換モノが好きな人には楽しめるシーンが多く、挿絵も含め話の展開は面白くなっているのではないかと思いますし、作品としても、メインキャラクターを含め登場するキャラクターも中々個性的で良く、後半の「はるか」と「伊音」の戦闘シーンも中々派手で良く、上でも書きましたが、話の展開には関わらないものの前シリーズ作品である[ピルグリムメイデンシリーズ(全3巻)]に登場したキャラクターが登場し始め、次の第3巻が製作されましたら、前シリーズ作品の登場キャラクターがどのように絡んでくるのかも期待できる、話になっていると思いますので、前回と同じく性行為描写に好みがわかれる作品だと思いますが、今回もオススメできる良作ではないかと思います。

DLsite.comでも発売されました。

目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた2続きを読む

買った着ぐるみ

成人向けの作品ですのでご注意ください。

買った着ぐるみ

作品内容
助けた老人からお礼にもらったUSB型機械からのみアクセス出来る
不思議なサイトで購入した自分好みの美女の着ぐるみ。

これを使って女に成りすました俺は街を出歩いていると思わぬ展開に…。

主に憑依該当の成人向けのデジタルコミック作品を制作されている、サークル[ts-complex2nd]様の性転換(皮モノ)該当作品です。
少し違うかもしれませんし、ネタばれも含みますが、該当は「ある日、助けた老人からお礼にともらった、USB型機械をパソコンに着けアクセスできた、着る事で生きているような人間に変身で、着た上からでも胸などの全身に感覚がある美女の全身着ぐるみを購入できる不思議なサイトで、自分好みの美女(巨乳で背が高く、スマートで切れ長のクールな目付きで、ショートカットのお姉様風女性)の生きているようなリアルな全身着ぐるみを注文して購入した、主人公の男性は、着る事で生きているような人間に変身できる、その美女の全身着ぐるみを着て、同居している五つ上の親戚の女性「良子」の部屋から女性物のスーツと下着を手に入れ、そのスーツと下着を着て、美女の姿に成りすまして街に出掛けてしまう。そして、生きているようなリアルな美女の全身着ぐるみを着て街に出掛け、銭湯に入り、男性の身体ではできない、女湯に潜入して、楽しんでいた主人公の男性は、そこで出会った、女性[菜々子」から、この美女の全身着ぐるみが、実は、「菜々子」の親友で、三日前に失踪した女性「瀬長 美智子」の身体を皮にして、全身着ぐるみとして、注文した自分の元に送ったのではないかと言うことを知ってしまう。しかし、三日前に失踪した女性「瀬長 美智子」の身体の全身着ぐるみを手に入れた主人公の男性は、「美智子」の両親や友人が、「美智子」の全身着ぐるみを着た自分を記憶喪失になった「美智子」だと勘違いしている事を良いことに、「瀬長 美智子」としての生活を満喫しながら、元の自分の身体でも生活していく、二重生活を送ることにしてしまう」です。

オリジナルの性転換(皮モノ)該当のWed小説を原作とした、デジタルコミック作品で、枚数は、本編37ページにあとがき1ページの合計38枚になります。
作品としては、性転換などの該当の投稿小説作品を公開しているWed小説サイトにて、投稿された性転換(皮モノ)該当のWed小説を作者様の許可を貰い、デジタルコミック化した作品で、作中の描写には、皮モノの該当作品と言う事で、皮にされ、全身着ぐるみとなった美女の全身着ぐるみを着た、主人公の男性が、その美女の着ぐるみを脱ぐ描写やその脱いだ美女の着ぐるみに空気を入れて、リアルなダッチワイフにして性行為をする描写など、マニアックな描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に原作のWed小説を読んだことがありませんので、申し訳ありませんが、性転換、入れ替わり、憑依などの性転換該当のジャンルの1つで、女性の身体を皮にして、その女性の皮を男性が着て、女性の身体になる皮モノの該当Wed小説を原作とした、デジタルコミック作品で、皮モノの該当作品、自体は、昔から数多くありますが、配信又は発行されている最近の該当作品の中では、殆んど見ないジャンルの作品になっていて、最近、該当作品を読み始めた人には、作中の描写に、皮にされ、全身着ぐるみとなった美女の全身着ぐるみを着た、主人公の男性が、その美女の着ぐるみを脱ぐ描写やその脱いだ美女の着ぐるみに空気を入れて、リアルなダッチワイフにして性行為をする描写など、マニアックな描写がありますので、作品の評価や好みが分かれるところはあると思いますが、作中の美女の全身着ぐるみを着て、女性の姿になった主人公の男性の表情や男性的に蟹股で歩くなど、女性の身体の中に男性が入っている描写も上手く出ていて良く、話の展開にも、該当作品のお約束的なシーンの1つである、女湯に入るシーンや他人の女性の身体になった主人公が、その女性の身体で自慰行為(1コマ程度ではありますが)するなどの他人の身体で好き勝手に行動する、該当作品らしい話の展開になっていますので、該当作品が好きな人には、好みが合えば、中々面白く読める作品だと思いますし、作品収集の面でも最近では、殆んど手に入らない該当作品で良いと思いますので、最近、該当作品を読み始めた人には、好みが分かれる描写はあるかもしれませんが、このサークル様の該当作品が好きな人やこの作品に興味がある人には、作品収集を含めて、中々オススメできる面白い作品ではないかと思います。
続きを読む

サークル[ぱやんぱやん]

成人向けの二次創作のCG集(台詞つきCG集)を製作されている、サークル[ぱやんぱやん]様の二次創作性転換該当作品です。
成人向けの作品ですのでご注意ください。

らんぱい

二次創作性転換該当のCG集(台詞付きCG集)で枚数は、基本CG 21枚にサイズ違いのCGや台詞なしのCGなど差分を含めて、合計84枚になります。
作品としては、台詞付きのCG21枚で構成された作品で、作中の性行為描写に該当キャラが実の父親と性行為する、近親相姦描写がありますので、苦手な方ご注意ください。

個人的に作品としては、このブログでも数多くご紹介している、某水を掛けたら女の子の身体になる、性転換該当作品の該当キャラをメインとした二次創作性転換該当のCG集で、作中の性行為描写に該当キャラが実の父親と性行為する、近親相姦描写があり、CGの絵柄にも好みが分かれるのではないかと思いますが、該当キャラの胸が大きめに描かれていて、その該当キャラの胸を男性に揉まれる動きなどの胸の描き方は、好みが合う人には中々良い描きかたになっているのではないかと思いますし、話の展開も該当キャラが女性の身体の快感の虜になる経緯は細かく描かれていないものの、該当キャラが男性に責められて、身体を開発されていくうちに徐々に女性の快感の虜になり、実の父親に男性と性行為していることを知らされて、襲われてしまう展開は、この作品と同じ、該当キャラをメインにした二次創作該当作品らしい展開の作品になっていると思いますので、この作品と同じ、元ネタの二次創作該当作品が好きな人やこの作品に興味があり、性行為描写に好みが合う人には、中々良い作品ではないかと思います。

オレオレ!?~入れ替わり逆転ゲーム~

成人向けの作品ですのでご注意ください。

オレオレ!?~入れ替わり逆転ゲーム~

作品内容
俺、最高モテない弄られキャラ高杉。通称ヤリ杉。
ひっそり守ってあげてた(つもりの)学園一の美少女、田辺由香里にストーカーの疑いをかけられて女子に大ヒンシュクをかってしまった。
しかしひょんなことから毛虫の如く嫌われている彼女と身体が入れ替わって人生逆転!
俺のばら色美少女人生が始まった? いやぁ、神様っているもんなんですね!

リアル系の性転換該当作品を制作されている、サークル[トランス書院]様の入れ替わり、性転換(手術)該当作品です。
上の作品内容にも該当は書かれていますので解ると思いますし、ネタばれも含みますが、該当は「ある日、机に入っていた、女性の筆跡の手紙から、ラブレターだと思い、意気揚々と屋上に向かったが、そこで待っていた、お金持ちで学園一の美少女「田辺 由香里」と「由香里」の友人の新体操部に所属している女子生徒「相川 千晶」ら女子生徒達から、ひっそり守ってあげてた(つもりの)「由香里」にストーカーをしていたと携帯に写っている証拠の写真を見せられ、疑いをかけられてしまい、身の潔白を示そうとしたが、警察に突き出さない代わりに全校の女子生徒に近づかないことを誓わされてしまった、まるっきりツイてない、最高モテない弄られキャラ(自称)の身勝手な男子生徒「高杉 透(通称、ヤリ杉)」は、自分がストーカーをしている証拠だと言う、写真が保存されている「由香里」の携帯を取り戻そうと「由香里」の肩をつかんだひょうしに「由香里」と共に階段から落ちてしまい、病院で目覚めると自分の身体が「由香里」の身体になってしまっていた。そして、階段から落ちたひょうしに「由香里」の身体と自分の身体が入れ替わり、学園一の美少女「田辺 由香里」の身体になった事を良い事に「由香里」の身体を探索し、その身体で自慰行為をして女の子の身体の快感を味わい、学校でも「由香里」として、友人の女子生徒と女子トイレに入る体験や体育の授業で女子生徒達の着替える姿を見物したり、元の自分の身体である「高杉 透」の身体になった「由香里」に会いに行き、「透」になった「由香里」を誘い、「由香里」の身体で初めての性行為を体験し、「由香里」の身体で生理も体験した「透」は、「由香里」として生活をして行くうち徐々に女性の身体にも慣れていき、「由香里」の友人で、周りには隠しているが、実は女性しか愛せない女子生徒「相川 千晶」といつしか友情を育み、告白されて性行為をして、「千晶」と恋人同士になったりとストーカーをしていた「由香里」の実の父親に襲われそうになりながらも、ゲーム感覚で「由香里」として、充実したばら色の生活を送っていたが、「高杉 透」の身体であることに耐えられなくなった「由香里」が、自力で元の女の子の身体に戻ろうと女子制服を着て学校に登校した事がきっかけで、前以上に不仲になって、疎遠になっていたが、「由香里」が性転換手術で、元の自分の身体である「透」の身体を完全な女の子の身体に作り変えようとしていることを知り、その性転換手術を止めようと「由香里」が性転換手術を受ける為に入院した病院に向かい説得しようとしたその時、再び「由香里」と共に階段から落ちて、自分の身体と「由香里」の身体が入れ替わり、目覚めると自分の身体は、性転換手術で「由香里」と同じ容姿の完全な女の子の身体に作り変えられてしまい、自分の今までの身勝手な行動を後悔しながらも、今後の人生を「高杉 透」ではなく、女子生徒「高杉 由香里」として、歩むことを決意する」です。

オリジナルの入れ替わり、性転換該当の同人誌作品(イラスト+ノベル作品)で、枚数は表紙などを含め296ページにフルカラーの表紙2点にフルカラーの挿絵11点になります。
作品としては、大きく16話に分かれて構成された、女子生徒たちから蛇蝎のように嫌われている、身勝手な性格の主人公の男子生徒と学園一の美少女の女子生徒が、階段から落ちて、心と体が入れ替わってしまう、入れ替わりモノとしては、王道的な話の展開の主人公の一人称で話が進む該当作品で、作中の性行為描写には、入れ替わって女の子の身体になった該当キャラが、入れ替わった女子生徒の実の父親に襲われそうになる描写や入れ替わって女の子の身体になった該当キャラと女子生徒との濃厚な女性同士の性行為描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

入れ替わり該当作品としては、個人的に大きく16話に分かれて構成された、女子生徒たちから蛇蝎のように嫌われている、身勝手な性格の主人公の男子生徒「高杉 透」と学園一の美少女の女子生徒「田辺 由香里」が、階段から落ちて、心と体が入れ替わってしまう、入れ替わりモノとしては、王道的な話の展開の主人公の一人称で話が進む該当作品で、作中の性行為描写には、入れ替わって女の子の身体になった該当キャラと女子生徒との濃厚な女性同士の性行為描写がありますので、人により好みが分かれる描写は少しあるかもしれませんが、テキストは読みやすくて、挿絵も良く、話の展開も少しネタばれを含めますが、前半は、入れ替わって女の子の身体になった該当キャラの主人公が、女の子の身体での自慰行為の体験や女の子の身体での着替え、女子トイレへの進入、お風呂、生理の体験、元の自分の身体との性行為など、成人向けの入れ替わりモノのお約束的な展開がしっかり描かれていて、後半でも、入れ替わった女の子の身体に徐々に慣れてきた該当キャラが、入れ替わり元の自分の身体になった女子生徒との軋轢から、自分の今までの身勝手な行動を振り返り悩んだり、学校では知ることが出来なかった入れ替わった女子生徒の本質や家族関係を知ると事になるなど該当キャラの心理描写もしっかり描かれていて、全体的に入れ替わりモノの面白さが充実している作品だと思いますし、作品としても、ページ数に比べて価格が安く、各話の題名が某アニメ作品の題名を元ネタにしている所や入れ替わって元の自分の身体になった女子生徒が、自力で元の女の子の身体になろうとして、学校に女子制服を着て登校し、次第に自分を蛇蝎のように嫌っていた女子生徒たちの中に溶け込み、遂に性転換手術を受ける準備をした所で、階段から落ちて該当キャラと再び入れ替わってしまう、話の展開は、入れ替わり該当作品の中でも特徴のある作品になっていると思いますので、作中に女性同士の性行為描写や手術での性転換描写などがあり、人により好みが分かれる所はありますが、話の展開はしっかりしていて、入れ替わり該当作品が好きな人には、価格も踏まえて十分に楽しめるオススメの良作ではないかと思います。続きを読む

悪魔の復讐劇~女性化されて妻娘と共に囚われた男~

成人向けの作品ですのでご注意ください。

悪魔の復讐劇~女性化されて妻娘と共に囚われた男~

作品内容
エリート刑事の雄太♂は美しい妻の結香、一人娘の唯花と共に
幸せな家庭を築いていた。

だがそんなある日、彼に届いた一枚の写真。
そこには学校説明会に参加している筈の娘と妻が
見知らぬ男達に陵辱されている姿が映っていた。

やがて自らも囚われた彼は強制的に女性化手術を受けさせられ、
妻が結婚式で着たウェディングドレス姿で二人に再会させられる。

自慰披露、男達への奉仕、妻との強制レズプレイ、
ついにはふたなり化した娘にまで犯される雄太は
徐々に女としての快感に目覚めてしまうが・・・・

男の子が強制的に女装させられて女の子に陵辱される話や、男性が強制的に性転換させられて徹底的に女性化調教される小説を書いている。サークル[恥辱庵]様の性転換(手術)、女装該当作品です。
上の作品内容にも該当は、書かれていますので解かると思いますし、ネタばれも少し含みますが、該当は「美しい妻「小泉 結香(こいずみ ゆか)」と一人娘「小泉 唯花(こいずみ ゆいか)」と幸せな家庭を築き、若いながらも職場での要職を命じられる立場になり、女性と見まがうような容姿の将来有望なエリート男性刑事「小泉 雄太(こいずみ ゆうた)」は、ある日、私立の名門校に春から転入する事になった「唯花」の入学祝いの家族パーティーを行う予定になっていた為に、珍しく定時に仕事を終え、名門校への入学手続きの説明会に行っている「結香」と「唯花」を家に帰り待っていたが、そこに現れた怪しげな男性から、一枚の紙切れを渡され、そこに印刷されていた写真から「結香」と「唯花」が、「雄太」に逮捕され恨みを抱く、男性「片桐 智志」に誘拐をされた事を知り、二人を取り戻すために誘拐した「片桐」のとんでもない3つの要求(女性用の化粧道具とペニス型のディルドーを買って、毎日、女性の化粧の仕方とペニス型のディルドーを使い、フェラチオの練習をし、一週間後、職場の女子更衣室から事務職員用の女子制服を盗み出してその場でそれを着る事)を呑むことになってしまう。そして、とんでもない3つの要求を呑んだが、練習を怠ると誘拐した二人が陵辱されている写真を送られ、要求を追加される事から二人を誘拐した「片桐」に監視されている事を知ってしまい、屈辱を感じながらも女性の化粧の仕方とペニス型のディルドーを使い、フェラチオの練習をし、一週間後、化粧をして職場の事務職員用の女子制服とそこに用意されていた女物の下着まで着て、「片桐」が指定した通りに女装した姿で職場で仕事することになった「雄太」は、そこに現れた部下二人の男性器を咥えさせられた上に無理矢理、病院に連れて行かれ、怪しげな女性医師に強制的に性別適合手術(性転換手術)を受けさせられ、数ヵ月後、自分の身体を完全な女性の身体に作り変えられてしまう、さらに自分の身体を完全な女性の身体に作り変えられて、結婚式で妻が着たウェディングドレスを着せられ、強制的に化粧をすることを命じられ「片桐」達や妻と娘の目の前で、女性の身体で初めての自慰行為を強要され、女性の身体での絶頂を体験してしまった「雄太」は、連れてこられた、薬を打たれ、寝取られた妻「結香」と娘の目の前で、遂に娘が通うはずだった名門校の女子制服を着せられ「片桐」の部下の男達に犯された上に「雄太」の手術で切り落とした男性器を手術で移植されフタナリの身体になった娘「唯花」にまでも犯されていくうちに徐々に女性の快感の虜になってしまう」です。


オリジナルの性転換該当のデジタルノベル作品で、枚数は表紙などを含め全64ページにカラー挿絵7枚を収録した作品になります。また収録されている作品には、縦書きのPDF版と横書きのHTML版が同梱されています。
作品としては、プロローグとエピローグを含めて、全8章に別れて構成された、デジタルノベル作品で、第3章からの性転換になります。また作中の性的描写には、男女の正常な性行為の描写は無く、該当キャラの主人公が、女装姿で男性器を咥えさせられる描写や手術で女性の身体に作り変えられた該当キャラが複数の男性に責められる描写などの陵辱要素の強い描写があり、他にも男性に妻を寝取られる描写や女性の身体になった該当キャラが手術でフタナリになった娘に犯される、近親相姦描写などがありますので、苦手な方はご注意ください。


性転換該当作品としては、個人的に前にこのブログでご紹介した、このサークル様の性転換(手術)、女装該当作品[破鏡の嘆き~寝取られ夫の女性化レズ調教~]と同じ、コンセプト(妻を寝取られた男性主人公が性転換手術を強制的に受けさせられ、女性の身体になり、調教される)で製作された、全8章に別れて構成された、デジタルノベル作品で、該当キャラの主人公「小泉 雄太」とその家族に殆んど救い無い話の展開で、作中の性行為描写も該当キャラが男性に襲われる陵辱要素の強い描写や男性に妻を寝取られる描写、女性の身体になった該当キャラが手術でフタナリになった娘に犯される、近親相姦描写など、人によって、好みが分かれる描写はあると思いますが、テキストは読みやすく、挿絵も良いと思いますし、同コンセプトの[破鏡の嘆き~寝取られ夫の女性化レズ調教~]より、性転換該当シーンの割合は多く、話の展開も女性の身体になった該当キャラが、調教されて墜ちてしまった妻や娘たちの目の前で、徐々に女性の快感に呑まれ墜ちていく、このサークル様らしい成人向けの性転換モノの面白さがあって、該当キャラが女性の身体に作り変えられる描写も中々しっかり書かれ、ネタばれになりますが、該当キャラの名前が本来は違い、妻と同じ名前だった所やフタナリの身体になった娘に犯された該当キャラが娘の子供を孕んでしまう終わり方になっているのも面白いと思いますので、性行為描写には好みが分かれる所はあると思いますが、このサークル様の該当作品が好きな人や成人向けの性転換モノが好きで、性行為描写などが好みに合う人には、十分楽しめる、オススメの良作だと思います

DMM.comでも発売されました。
d_038777pr




悪魔の復讐劇~女性化されて妻娘と共に囚われた男~

続きを読む
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード