作品収集家の趣味の部屋

個人的に購入した小説、漫画、ゲーム等を紹介するブログです。性転換、女体化、女装物等の作品を多分に含んでいるので、そのような、作品に嫌悪感を感じる方は、退室をお願いします。又、成人向けの作品も紹介しますので、未成年の方は、入室をご遠慮うください。

2010年12月

2010年最後のご挨拶

2010年もあと数時間で終わります。
皆様方、今年は良い年だったでしょうか?

このブログを初めて1年半近くたち、読みずらい稚拙な紹介文が多いブログですが、今年も多くの方に来ていただき、本当にありがとうございました。

個人的に今年も多くの面白い良い作品に出会え、良い年だったと思いますが、まだまだ読みずらい稚拙な紹介文が多く、ご紹介した作品の良さを上手く伝えられなかったと思いますので、来年は、ご紹介する作品の良さを伝えられるように努力していきたいと思います。

まだまだ読みずらい稚拙な紹介文が多く、来年もご迷惑をかけると思いますが、皆様方に来年も良い年である事を祈りながら、今年に続き来年もこのブログを末永くよろしくお願いします。

P(ossession)-Party2

成人向けの作品ですのでご注意ください。

P(ossession)-Party2

作品内容
他人の身体に乗り移る事の出来る憑依能力を持つ俺たちだけの密かな楽しみ。
それがPossession-Party。通称「Pパーティ」だ。

今回はどの女性に乗りうつってパーティを満喫してみようか。

憑依該当の成人向けのデジタルコミックス作品を制作されている、サークル[ts-complex2nd]様の憑依該当作品です。
該当は「憑依能力を持つ、男子学生「亮太」、「数馬」、「正太郎」の3人は、好みの女性に乗り移り、その女性の身体の快感を楽しむ、通称「P-パーティー」を繰り返し、互いに憑依した女性の身体(3人は、ドレスと呼んでいる)を交換しながら女性の絶頂を満喫していた。そんなある日、クラスメイトの女子生徒「由紀子」達、4人が翌週にパジャマパーティを行う事を知り、彼女たちのパジャマパーティを「P-パーティー」の会場にすることに決め、「由紀子」以外の「映衣子」には「正太郎」が、「美枝」には「和馬」が、そして、「椎名」には「亮太」が憑依し、普段、決して見る事の無い級友の淫らな姿を「由紀子」の目の前で、見せることになる」です。

オリジナルの憑依該当のフルカラーのデジタルコミック作品で、枚数は本編48ページに表紙やあとがきを含め、合計51ページになります。
作品としては、このブログでもご紹介した、このサークル様の憑依該当作品[P(ossession)-Party]の続編で、作中の性行為描写は、主人公の男子生徒3人が憑依した、女性同士の性行為描写がメインになりますので、苦手な方はご注意ください。

憑依該当作品としては個人的にネタばれになりますが、上の該当で書いた、主人公の男子生徒3人がクラスメイトの女子生徒達に憑依し、その身体を使い、女子生徒の一人「由紀子」の目の前で乱交することになるのが、この話のメインになりますが、他にも話の冒頭から「亮太」が、担任の女教師「水無月」に憑依し、眠っている自分の身体と性行為したり、「P-パーティー」のホステス役の「亮太」が、「由紀子」たち4人で行う、パジャマパーティの会場を探すために幽体になって、彼女たちの家を見て回っている内に丁度その時、家で友人と携帯電話で、話していた「由紀子」の姉で、スタイル抜群のギャル系の容姿をしている「加奈子」に乗り移り、自分好みの服を着て、電車に乗って、その場で自慰行為を行い乗客に見られたりと成人向けの憑依該当作品らしい女性に憑依して、その身体で好き勝手をする展開で、面白く読め楽しめますし、話の終わり方も唯一、3人に憑依されなかった、「由紀子」が何故か憑依能力に目覚めてしまい、「P-パーティー」のメンバーに参加することになるのも面白い終わり方だと思いますので、少し性行為描写は、女性同士の性行為がメインで描写も濃い目だと思いますが、成人向けの憑依モノが好きな人には、オススメできる良作だと思います。また話の初めに前回のあらすじが書いているのも良く、前作[P(ossession)-Party]の続編ではありますが、この作品だけでも十分楽しめる話になっているのも良いと思いますし、あとがきにも書かれていますが、次回作も憑依該当作品らしいですので、次の作品も期待できる作品ではないかとも思います。
続きを読む

ルール無用大乱交忘年会~女体化ビンゴゲーム~

成人向けの作品ですのでご注意ください。
d_033023prルール無用大乱交忘年会~女体化ビンゴゲーム~




作品内容
大乱交忘年会・女体化ビンゴゲームフルカラーストーリー
忘年会で始まったウラ新入社員研修…しかしそれは女体化ビンゴゲームだった!
乱宮は薬で女体化させられ数々の変態プレイからルール無用の大乱交忘年会へ発展していく…

オリジナルのCG+ノベル作品を制作されている、サークル[変幻物語]様の性転換(変身、男性化)該当作品です。
少し違うかも知れませんが、該当は「この就職難に一流製薬会社の○×製薬株式会社に唯一採用され、新入社員研修を優秀な成績で終えた、男性新入社員「乱宮 豊(らんみや ゆたか)」は、いよいよ来年から営業に乗り出せると思っていたが、豪華結婚式場のような場所で行われることになった忘年会のビンゴゲームで、先輩で研修担当である、この忘年会の幹事「松川」に薬を無理やり飲まされてしまい、「豊」の身体は、胸が巨乳の女性の身体に変えられ、言葉遣いも女性的な言葉遣いになってしまう。実はこのビンゴゲームは、得意先の要望で、秘薬(因みにこの女性の身体に変える秘薬の効果は2時間程度)を使い女性の身体になった男性社員が淫乱営業を行っていることから、得意先のどんな要望にも耐えられるように研修するウラ新入社員研修でもあり、女性の身体になった「豊」は、同じく、女性の身体になった「松川」や去年の男性新人社員で、秘薬を飲み、女性の身体になるのが癖になってしまい、常時秘薬を服用していて既に爆乳の女性社員と化している「姫村」と共にビンゴゲームでビンゴになった社員にその身体を抱かれることになってしまう」です。またネタばれになりますが、作中には、女性の身体になった該当キャラ「乱宮 豊」と「松川」が薬の飲まされ、若返ったり(「豊」の場合は、熟女になったりもします)、「ビンゴの女狐」の異名をもつ、淫乱爆乳女性社員「高木」が、男性化薬を飲み、該当キャラの一人「姫村」を襲ったりもします。

オリジナルの性転換該当のCG+ノベル作品(台詞付きのCG集)で、枚数は台詞付きのCG54枚と台詞無しのCG54枚を併せ、合計108枚になります。
作品としては、台詞付きのCG54枚で構成されたCG+ノベル作品で、CGには、ゲーム作成ソフト、ブランド[『G.J?』]の「佐野俊英が、あなたの専用原画マンになります を使用して制作された作品になります。また作中の性的描写には、該当キャラを含めた女性キャラが男性または複数の男性に襲われる、少し陵辱要素の強い描写や異物挿入等のSMよりの描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

性転換該当作品としては、個人的に話には、該当キャラ(「乱宮 豊」、「松川」、「姫村」)が3人登場し、この3人を中心に話が進み、話の始めの方には「豊」が女性の身体になるシーンがあり、他にもネタばれになりますが、女性の身体になった「豊」が薬を飲まされ、熟女の身体に変えられ男性社員二人に襲われるシーンや「豊」と「松川」が若返りの薬を飲まされ、課長に襲われるシーン、男性化薬を飲み、男性の身体になった「高木」に該当キャラの一人「姫川」が襲われるシーンがあったりと全体的に性転換モノのがらみ(年齢変更なども含めて)の一味違う面白いシーンが多く、面白い話の展開だと思いますし、話の構成もこのサークル様の他の該当作品と同じく、ゲーム製作ソフトのキャラの立ち絵とイベントCGを上手く組み合わせて構成されていて、少し作中の性的描写には、陵辱要素が強い描写や異物挿入等のSMよりの描写があるものの、全体的に性的描写には、それほど好みが分かれない印象を受けましたので、成人向けの性転換モノが好きな人には、中々楽しめて読める、面白い作品ではないかと思います。また忘年会を話の舞台にして、2010年12月末に配信が開始されている所も時期的にあっていて、中々面白いのではないかとも思います。

DLsite.comでも発売されています。

ルール無用大乱交忘年会~女体化ビンゴゲーム~続きを読む

(コミック版)けんぷファー 5 (MFコミックス アライブシリーズ)

けんぷファー 5 (MFコミックス アライブシリーズ)けんぷファー 5 (MFコミックス アライブシリーズ)
著者:橘 由宇
メディアファクトリー(2010-12-22)

作品内容
いたって普通の男子高生・瀬能ナツルはある日、目が覚めるとなぜか女になっていた。新たなケンプファーがナツルを襲撃! 謎が謎を呼ぶ中、なんと憧れの沙倉さん宅を訪問することに!! さらに別の勢力も現れて…!? 大人気、美少女だらけの学園ラブコメアクション、新展開突入の第5巻!

2010年12月にメディアファクトリー(MFコミックス アライブシリーズ)から発行された、2010年12月、現在も月刊コミック[アライブ]で連載中の性転換(変身)該当のライトノベル作品「けんぷファー」(メディアファクトリー・MF文庫J、全12巻)を原作としたコミック版、第5巻です。

作品としては、今回、収録された21話から25話は、原作小説、第4巻から第5巻、中盤までの話が元になっています。また書き下ろしとして、21.5話(6ページ)が収録されています。

性転換該当作品としては、個人的に2011年3月に新作アニメ(二期ではなく新作での)の放送も決定している該当作品のコミック版、第5巻で、今回も前回4巻の学園祭の話(原作小説では第3巻)に続いて、原作小説でも性転換モノとして、オススメできるエピソードの1つだと思う「沙倉 楓」の家でのお泊り会とお風呂の話が収録されていて、話の展開的には原作小説と同じではありますが、絵柄やキャラクターの描写が良く、原作小説を読んだ人やアニメを見た人でも、楽しめるシーンだと思います。また書き下ろしの21.5話も該当シーンではありませんが、中々面白いと思いますので、この作品シリーズが好きな人には、楽しめる作品だと思います。続きを読む

Rush

女性向け及び成人向けの作品ですのでご注意ください。

Rush

女性向けの同人誌作品を制作されている、サークル[アルチスト]様の二次創作性転換(女体化)該当作品です。

二次創作性転換該当の同人誌作品で、枚数は表紙なども含めて、19ページになります。
作品としては、2008年8月に発行された、同人誌作品を電子書籍化した作品になります。

個人的に作品としては、前にご紹介した、このサークル様の二次創作性転換該当作品[LADY JOKER]と同じ設定の枚数的には、11ページの短めのシンプルな話で、作中の性的描写もそれほど濃くなく、コミカルタッチの軽く読める、価格もそれほど高くない作品だと思いますので、このサークル様の作品が好きな人やこの作品の元ネタの二次創作女体化該当作品が好きな人は、購入を考えてみるのも良いのではないかと思います。続きを読む
記事検索
性転換該当作品
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード